本文へ移動

入院の巻

ミッションⅡ in 若宮病院は、左膝人工関節置換手術です。

入院12日目です。

2024-05-24
昔、こんな「映画のセリフ」がありました。 「今日はお祭りですが、あなたがいらっしゃらないから、何の風情もありません・・・
本日と明日、当地では川開き観光祭が開催されます。
日の出です。
映画『一枚のハガキ』予告編
計測すると1~2cmの差異ですが、何だかその差が無くなった気がいたします。
朝餉です。
昼餉です。
昼の処方です。
ベッドメイキングをしていただき、気分リフレッシュいたしました。

きちんとした情報共用は、患者にとっては安心そして嬉しいことです。

2024-05-24
入院病棟でのリハビリは、3人のスタッフのローテンーションでおこなわれています。
そうした中、リハビリ室へ向かう最中、今日の担当者氏曰く、「昨日(5/23)のリハビリは、痛かったようですね・・・」
前任からこうした情報が、しっかりと今日の担当者へ伝達されているんだなう・・・と、何だか嬉しくなりました。
手探り状態の今、そして今後への不安にの中にいる患者にとっては、こうした当たり前は、とても有難く、安心を感じます。

繰り返しで恐縮ですが、昨日の施術は確かに痛かったのです!!
けれども、その施術は、治療箇所を的確に把握し、これからを見据えた正にエクセレントなもので、リハビリ後にその効果を十分実感させるものでした。
スタッフの皆様、改めてよろしくお願い申し上げます。
頼りにしています!!

入院11日目です。

2024-05-24
薄曇りですが、お日様が出てきました。
お茶が来ました。 台風1号が発生だそうです。
食事までの時間、少し歩きました。 実は昨日(5/23)のリハビリは、とっても痛かったのですが、効果覿面、脚の動きは良くなり、痛み和らぎ気持的に随分と楽になりました。 施術+「時間という薬」のおかげで術部の出血部が徐々に拡散しているのだそうです。その結果、皮膚が黄ばんでいますが、こちらも徐々に薄らいできました。
朝餉、添えられたミートボール、何だかホッコリいたします。
朝の処方です。
焼きそば東京風というか(?)、お祭り屋台風でした。 コロッケ、バナナとのコラボは珍しい取り合わせ・・・か?
昼の処方です。
夕餉、柳川風はテンコ盛り(?)に、ちょっとビックリいたしました!!
夜の処方です。

入院10日目です。

2024-05-23
「カーテンを開けていたただく、お茶を交換していただく、保冷マクラを交換していただく」が、朝のルーティーンとなりました。
1600kcalに減量された朝餉、看護師さんが心配して、声をかけてくださいました。
朝の処方です。
昼餉のハッシュッド・ビーフ、中々美味しいです!!
昼の処方です。
14時からのリハビリ、これまでに経験したことの無い痛い・・・でしたが・・・、その効能はエクセレントでした!!
ひたすら患部を冷やしました。
今日の夕餉、蓮根のそぼろ煮は大変美味しい。 ご飯は麦ごはんです。
夜の処方です。

がっかりした話

2024-05-24
昨日(5/23)、リハビリ室で、隣の方とスタッフの話が耳に入ってきました・・・
スタッフ氏曰く
「後から、独浴(付き添いなしでの入浴)が出来るかどうか、確認をいたします・・・。」
その話を聞いた私
「?」

術後2日で包帯がとれて、入浴できるようになり、脚の動きも程々で・・・。
この分だと、案外退院は案外早いのでは・・・と密かにぬか喜びしていた私でした・・・。

そういえば、入浴許可はいただいものの?
私の入浴は、介護支援付の入浴・・・?

ということは、退院に到るには、その次の段階が必要なんだ・・・
ということが分かり・・・。

これはこれは・・・・。

退院は道半ばどころか、まだ端緒についたばかりだったんだ・・・

嗚呼・・・・

内科治療の巻

検査の結果は、心配無しでした!!

2024-03-25
CT、エコー&血液、いずれも問題なしでした。

Dr.松永の一言

2024-03-19
・・・さんて、こんなに小太りでした・・・?
腹水について
21日に、若宮病院の内科で診察・検査となりました。

入院等で医療行為を受ける場合に知っておくべき事

「高額療養費制度」申請書の書き方 |

2024-01-18
申請忘れると1円ももらえない | マネーポストWEB (moneypost.jp)のですが、日田市では、後日、該当者に申請についての通知がございます!!

「高額療養費制度」社会保険労務士の北村庄吾氏が解説する 

病気やケガでかかる治療費や手術費などが、ひと月に一定額を超えた場合、超過分のお金が戻ってくる制度です。

医療費が100万円かかっても自己負担は数万円で済みます」 

例えば、100万円の医療費で3割負担30万円の場合、一旦この額を自分で支払う必要があるが、年収約370万~770万円の人の場合は約8万円で済む。 さらに、1年間に3回以上利用すると、4回目から「多数回該当」となり、自己負担の限度額がさらに低くなる。「例えば年収約250万円以下の住民税非課税世帯では、2万4600円と限度額が約1万円低くなります。持病のある人などは負担が抑えられます」

坊守の眼科治療の巻です。

両眼の手術が終わり、1/29の退院まで療養いたします。

2024-01-27

左目の手術日となりました。 14:55からの施術です。

2024-01-26
朝餉です。
昼餉です。

執刀医は、こちらのDr.です。

2024-01-25
眼科部長 森重 直行(もりしげ なおゆき)先生です。

眼科医になって25年になりますが、ほとんどの時間を角膜疾患の病態解明と治療法の開発・実践に費やしてきました。常に世界の最先端を意識し情報発信を行いながら、目の前の患者さまの治療の役立てる医師となることを目指して日々診療にあたっています。
「大島眼科病院でしか治らない角膜疾患の治療」を確立し、福岡の街で角膜の病気で困る人をゼロにできるよう、日々の診療に全力で向き合っていきたいと考えています。

入院の日々です。

2024-01-25
2024.01.23、夕餉です。
入院初日の夕餉です。
2024.01.24、右目手術日となりました。 14:45から施術、術後初めて右眼で見た世界は明るかった。
朝餉です。
昼餉です。
夕餉です。
2024.01.25、一旦休憩し、明日1/26)の左目手術に備えます。
朝餉です。
昼餉です。

入院に付き添った副住職が、先程帰山いたしました。

2024-01-23
予報通り雪が降り始めました。

前立腺手術( in朝倉医師会病院)の記録

治癒いたしました。

2024-03-19
私の科目は、本日で終了いたしました。

退院後の初診察に参りました。

2024-01-18
朝倉医師会病院到着、当代の受診科は泌尿器科です。
今回のオペほぼほぼ完了(膀胱壁の状態良好、残尿無し、尿道確保)です・・・。
念のために、最終診察を3月に設定していただきました。
まさかの緊急避難用に止血剤を処方していただきました。

「止血の処方」が本日分迄で終わりとなりました。

2024-01-13
前回は術後一月経過に加え、お正月という事で、一献酌んだのが悪かったようで・・・、再び処方箋をいただく事となりましたので・・・。

三の矢が必要になりました。

2024-01-04
本日、朝倉医師会病院泌尿器科は休診でした。 ということで、地元の病院で診察、そして処方箋をいただきました。まだ抗生剤が必要なようです・・・。

二の矢を放っていただきました!!

2023-12-15
処方が終わってここ数日、出血が始まりました。 再処方をということで、新しい処方箋(止血剤)による薬剤が届きました。
今回の処方窓口は、朝倉医師会病院とリンクした地元のわかみや薬局です。

半月板手術&療養 in 若宮病院

患部に痛みが・・・。

2023-10-16
ひとまずヒアルロン酸注射と痛み止めの処方をいただきました!!

並行して、こちらでの診療が続いています。

2023-10-12
ひとまずステン&バックは外れましたが・・・

抜糸しました。

2023-10-11
リハビリが始まっています。

退院しましたが、その行き先は、自坊ではありませんでした・・・。

2023-10-04
泌尿器科の診断で、こちらを身に着けての治療が始まりました。

九日目、退院の日を迎えました。

2023-10-03
朝餉です。
入院病棟とお別れいたしました。
TOPへ戻る