本文へ移動

ちょい気になる絵

ちょっと気になる絵

琵琶湖のアユ、1月の漁獲量が激減 漁師「ここ半世紀にない事態」

2024-02-23
アユの稚魚「氷魚」。氷のように透き通っていることから、この名で呼ばれる=滋賀県水産課提供 © 朝日新聞社
琵琶湖のアユ、1月の漁獲量が激減 漁師「ここ半世紀にない事態」 (msn.com)

 琵琶湖の湖魚を代表するアユの1月の漁獲量が平年の約3%にとどまり、記録が残る2009年以降で最も少なかったことが、滋賀県の調査でわかった。昨夏の猛暑により産卵が少なかったことなどが原因とみられるという。県内の漁業関係者は「ここ半世紀にない事態」と危機感を募らせる。県は追加調査をして原因を調べている。

1月のアユの漁獲量

月面に「逆立ち状態」でピンポイント着陸に成功

2024-01-25
JAXAの無人探査機「SLIM」が日本初の月面着陸に成功 世界で5カ国目(2024年1月20日)
月面着陸したSLIMの撮影画像(JAXA、タカラトミー、ソニーグループ、同志社大提供) © 読売新聞
JAXAの月探査機SLIM、月面に「逆立ち状態」でピンポイント着陸に成功 (msn.com)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))は25日、20日未明に月面着陸に成功した月探査機「SLIM(スリム)」が地球へ送信したデータの解析結果や、小型ロボットが撮影した着陸後の機体の様子を捉えた画像を公表した。画像では、月面でエンジンを上向きにして「逆立ち」した状態で着陸している機体の様子が写っている。

 SLIMの撮影に成功したのは、JAXA、タカラトミー、ソニーグループ、同志社大で開発した小型ロボット「SORA(ソラ)―Q(キュー)」(重さ約250グラム)。球状から変形し、両脇の車輪で月面を走行できる設計になっている。着陸直前にSLIMから分離され、着陸した機体を撮影した。

 JAXAによると、SLIMが目指していた目的地への誤差100メートル以内の「ピンポイント着陸」の実証にも成功したとみられるという。

月探査機「SLIM」がピンポイント着陸に成功 月面写真を公開 JAXA会見(2024年1月25日)

白い巨塔

2024-01-24
白い巨塔 財前のテーマ-果てしなき野望 ORIGINAL COVER
加古隆クァルテット『白い巨塔 Takashi Kako Quartet / The Great White Tower』
白い巨塔 ラスト

NHK【映像の世紀】より「オープニングテーマ」(パリは燃えているか)/音楽:加古隆

2024-01-24
組曲【映像の世紀】より《パリは燃えているか》(ピアノ四重奏)/作曲:加古 隆
加古隆 神のパッサカリア NHKスペシャル 「新・映像の世紀」 BGM

大河ドラマ「光る君へ」| オープニング (ノンクレジットVer.) メインテーマ | NHK

2024-01-24
TOPへ戻る