本文へ移動

ちょっと気になる絵(写真)

ちょっと気になる絵

「サンサカ」から読み方が変わった、ツバキに似た花とは?

2022-12-04
2022/12/04 05:00 ウェザーニュース
「冬の花」といえば、皆さんは何を思い起こすでしょうか。

シクラメン、スイセン、クリスマスローズ、ヒイラギ……春や夏ほどではないにせよ、冬に咲く花が幾つか浮かぶでしょうか。

今回は晩秋から冬に咲く花、特に初冬によく見られる花「サザンカ(山茶花)」について見ていきましょう。

サザンカとツバキの見分け方は?
サザンカとツバキの見分け方は?

特徴的な違いの一つは散り方です。サザンカの花は花弁がバラバラに散るのに対し、ツバキの花は花の形をとどめたまま、まるごとポトリと落ちます。

武士はツバキを嫌ったという説もありますが、それは花がポトリと落ちる様が人の首が落ちることを連想させたためといわれます。その点、サザンカは武士にとっても安心できる花だったかもしれません。

三笘 ラインギリギリから決勝アシスト

2022-12-02
2022年12月2日 6時39分 スポニチアネックス
Aiこそ、すべて…

facebook夢野 忠則さん曰く



Aiこそ、すべて…
あれはゴールラインを割っていただろう、とスペインサポーターはモヤモヤしているに違いない。
VAR判定が出るまでの間…
あんなにAiを信じ、願ったことはない。
さぁ、返した手の平を、もう一度返して、次の勝利を願おうじゃないか。
愛こそ、すべてである。
高円宮妃久子さま カタールからご帰国 劇的勝利スペイン戦を観戦 © FNNプライムオンライン
高円宮妃久子さま カタールからご帰国 劇的勝利スペイン戦を観戦 © FNNプライムオンライン

FIFAワールドカップの日本対スペイン戦などを観戦した高円宮妃久子さまが、カタールから帰国された。

日本サッカー協会の名誉総裁として、11月27日からカタールを訪問していた久子さまは午後6時ごろ、成田空港に到着された。

カタールでは、サムライブルーの装いで日本代表の試合を観戦し、キャンプを訪ねて選手たちを激励された。

劇的勝利を収めたスペイン戦のあとには、キャプテンの吉田麻也選手と固い握手を交わし、「真剣勝負で粘り強く、日本らしく勝てたということの素晴らしさをかみしめています」とコメントを寄せれた。

今日の言葉は『運がいい人は、いい出会いに気付く人』

2022-12-01
facebook北原照久さん曰く
今日の言葉は
『運がいい人は、いい出会いに気付く人』
1940年代のシーソーのモーションディスプレイです。
いい出会いとは、人、言葉、本、自然・・・まだまだたくさんありますが、そういういい出会いに気付き、縁を大切にしたり、勉強したりすると、世界がもっともっと広がって、間違いなく運が良くなります。ひとつの言葉だけでも人生が変わるのですから。ちなみに僕の出会った言葉は「やればできる」です。
『YouTube北原コレクションチャンネル Vol.212』で、このモーションディスプレイを紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

『希望と睡眠は人間を元気にさせる』

2022-11-25
facebook北原照久さん曰く
日の言葉は
 『希望と睡眠は人間を元気にさせる』

1930年代のメリーさんの羊のおもちゃです。
希望があれば人は頑張れるし、良い睡眠をとれば活力が蘇り、身体にも心にもいいですよね。僕は今まで4時間ぐらいしか睡眠をとっていなかったのですが、今はなるべく5時間は寝ようと思っています。睡眠コンサルタントの友野なおさんによれば、羊の数を数えるより、寝る儀式が大事だと言っています。寝る前にはパジャマを着て、スマホやパソコンをやめ、テレビをなるべくつけない、あまり熱いお風呂に入らない等々・・・。ようは寝ることにもっと意識を向ければいいのです。皆さんも良い睡眠をとって、もっともっと元気になりましょうね。

「80代女性がなりたい顔」吉永小百合をしのぐ1位は? 意外な答えにスタジオ騒然「かっこいい…」

2022-11-25
スポーツニッポン新聞社 - 昨日 20:29
 タレントのトラウデン直美(23)が、24日放送のテレビ朝日系「ニンチド調査ショー 2時間SP」(後7・00)に出演し、80代男女への調査結果に感動する場面があった。
トラウデン直美 © (C) スポーツニッポン新聞社
結局、1位は「自分の顔」だった。

番組では、10代と80代の男女の世代間ギャップなどを面白おかしくピックアップ。それぞれの世代に「なりたい顔」を聞いたところ、10代女性では1位から順に白石麻衣、北川景子、浜辺美波、新垣結衣、石原さとみと、人気女優の名前が挙がった。

 一方、80代女性への調査では、2位に吉永小百合、3位にオードリー・ヘプバーンと、国内外の大女優たちの名が。4位以下は草笛光子、高峰三枝子さん、松坂慶子の順だった。

 番組では6位からランクダウン方式で紹介され、パネラーが1位を当てるクイズに挑戦した。カンニング竹山は吉永とヘプバーンのどちらかと思っていたというが、まさかの不正解。「俺も北斗(晶)さんも白紙です」と苦笑いした。

 MCの「フットボールアワー」後藤輝基が「1位は断トツだった」とヒントを明かすと、ホラン千秋も「人生の真理みたいなのが詰まっています」と説明。結局、1位は「自分の顔」だった。街頭では「自然でいいです」「年を取れば自然にしわは増えるわ、しみは出るわで。いいの、このまんまでいいの」「自分の顔で十分」と、80年以上をともにした自分の顔への強い愛着を示す意見が多かった。80代男性への調査でも、「自分の顔」という答えが断トツだったという。

 正解したのは、トラウデンただ一人。「もし自分のおばあちゃんに聞いて、こういう答えが返ってきたらすてきだなって」と話しており、正解には「喜びより感動の方が大きい。かっこいい…」と感激していた。

 トラウデンだけでなく、出演者たちから感動の声が続出した。中尾ミエは「日本の80代って素晴らしいね」、ホランは「自分以外の人を普通、思い浮かべちゃうじゃないですか?だけどそうじゃなくて、人生振り返った時に結局、自分が一番すてきって思えるって、最高の人生だなと思って」と感激。人生の先輩たちがたどり着いた究極の答えに、朝日奈央も「自分が悩んでいる時にこのVTRを見たい」と元気をもらった様子だった。

TOPへ戻る