本文へ移動

支える人

この人(縁の下の力持ち的存在・・・)

「知ってるつもり 北島忠治監督」

2024-02-25
'98年?「知ってるつもり 北島忠治監督」 3/3

愛子さまが「日本赤十字社」にご就職!世界中の赤十字社で活躍するプリンセスたちをご存知ですか?

2024-02-20
日本赤十字社の嘱託職員になる愛子さま

天皇家の敬宮愛子さまが、4月から日本赤十字社の嘱託職員になると発表されました。

宮内庁から発表された愛子さまのお気持ちは次のとおり。

「身の引き締まる思いがいたします。これからも様々な学びを続け、一社会人としての自覚をもって仕事に励むことで、微力ではございますが、少しでも人々や社会のお役に立つことができればと考えております」

愛子さまは学習院大学を卒業後、大学院に進学し、将来的には留学されるだろうと見られていました。皇后陛下雅子さまが名誉総裁を務める日本赤十字社で、新たな人生を歩んでいくという決意を、国民の多くが好意的に受け止めているようです。

18年ぶり復活

2024-02-17
有馬嘉男キャスター(左)と森花子キャスター(C)NHK © MANTANWEB
プロジェクトX:NHKの人気ドキュメンタリーが18年ぶり復活 (msn.com)

 NHKは2月14日、2024年度の番組編成を発表。人気ドキュメンタリー「プロジェクトX」が18年ぶりに復活することが明らかになった。キャスターを同局の有馬嘉男さん、森花子さんが務める。総合で土曜午後7時半から放送。

 「プロジェクトX」は画期的な製品開発や歴史に残る建築事業など、快挙の裏にあった無名の日本人たちの知られざるドラマを描いたドキュメンタリー。中島みゆきさんが歌うテーマソング「地上の星」も人気を博した。

 今回は「新プロジェクトX~挑戦者たち~」と銘打ち、“失われた時代”と言われる平成・令和に光る挑戦者たちの物語になるという。

NHK春の改編、キャスター抜てき

2024-02-15
勢揃いしたNHKのキャスターたち。前列左から有馬嘉男キャスター、森花子アナウンサー、後列左から糸井羊司アナウンサー、副島萌生アナウンサー、広内仁キャスター、星麻琴アナウンサー、林田理沙アナウンサー(撮影・中島郁夫) © 日刊スポーツ新聞社
NHK春の改編「ニュース7」副島萌生アナ「ニュースウオッチ9」星麻琴アナ、キャスター抜てき (msn.com)

NHKは14日、都内の同局で定例会見を行い、今春からの番組の新年度改定について発表した。

平日午後3時10分から生放送新番組「午後LIVE ニュースーン」を開始する。東阪のスタジオなどから全国に放送局を持つネットワークを生かしたニュースのほか、生活情報などを届ける。これまでよりも生放送枠を増やすことで、災害など有事の際の報道に迅速に対応できるメリットも見込める。また、午後1時から同3時まで時間を拡大して「列島ニュース」を届けることも発表し、午後7時からの「ニュース7」まで約6時間半の生放送が続くことになる。

山名啓雄メディア総局長は「NHKの取材力とネットワークを生かし、全国各地からの中継なども交えながら、最新のニュースや暮らしに役立つ情報をわかりやすくお伝えします。記者やディレクターが取材したものも放送し、顔の見えるジャーナリズムを目指します」とした。また生放送枠が増えることで、「より柔軟に緊急報道に対応し、事件事故なども迅速に伝えていきます」と語った。

NHK森花子アナ、有馬嘉男記者と「新プロジェクトX」担当

NHKの新年度のキャスターが14日、発表された。ドキュメンタリー番組「新プロジェクトX~挑戦者たち~」(土曜後7・30)は水戸局の森花子アナ(39)と有馬嘉男記者(58)が担当する。

森アナは千葉県出身で2007年にNHKに入局。甲府局、水戸局、東京アナウンス室、水戸局を経て21年から2度目の東京アナウンス室勤務となり、「あさイチ」で2年間リポーターを担当。昨年4月から3度目の水戸局配属となった。

有馬記者は1990年にNHKに入局。経済部では金融キャップなどを担当し、フランクフルト支局長、シンガポール支局長を歴任。2014年からBS1「国際報道」、16年からは「ニュースチェック11」のキャスターを務め、17年4月から21年3月まで「ニュースウオッチ9」を担当した。

NHK副島萌生アナ「ニュース7」メインキャスター就任へ

2024-02-14
NHKの副島萌生アナウンサー © (C) スポーツニッポン新聞社
NHK副島萌生アナ「ニュース7」メインキャスター就任へ “ポスト和久田アナ”次期エース候補に名乗り (msn.com)

NHKの副島萌生アナウンサー(32)が、4月から同局のニュース番組「ニュース7」のメインキャスターに就任することが13日、分かった。きょう14日にも正式に発表される。

 「ニュース7」は同局の看板報道番組で、現在は和久田麻由子アナ(35)が担当している。本紙の取材では、和久田アナが第2子を妊娠中のため、産休に入る。その後任として抜てきされたのが副島アナで、将来のエース候補に名乗りを上げる形だ。

 高校時代には青森県立弘前高校の放送部に在籍し、2008年度のNHK杯全国高校放送コンテストで4、5位に当たる「優良」に選出された。翌09年には春の選抜高校野球大会で開会式と閉会式の司会を担当するなど、NHKに入る前から実績を高く評価されていた実力派だ。

TOPへ戻る