本文へ移動

新幹線

ここから、始まりました。

facebook 新幹線の世界

2023-04-18
管理者は当代住職です。

新幹線“最古参”500系まだ安泰?

2024-01-11
新大阪~博多間で使われる500系新幹線電車(安藤昌季撮影)。
封じられた「時速300キロ」 想定では320キロ!? | 乗りものニュース (trafficnews.jp)

1996年に試作車が登場し、当時の世界最速、営業運転300km/hを実現した500系新幹線。その速度と流麗なデザインは話題を呼び、現在でも高い人気を誇ります。いまや最古参となった500系は今後も走り続けるのでしょうか。

後継の700系が先に引退!?

 1996(平成8)年、未来からやってきたような新幹線車両が製造されました。JR西日本が開発した500系新幹線の試作車です。
 
 ドイツの工業デザイナーである、アレクサンダー・ノイマイスターがデザインした車体は、それまでの新幹線とは比較にならないほどシャープであり、円筒型の車体も、見る人に画期的な高速車両を想起させました。

「遅らせるつもりはない」

2024-01-11
北陸新幹線の延伸開業が3月16日に予定されている(画像:写真AC)。
石川県知事 「能登を支えて」復興の弾みに | 乗りものニュース (trafficnews.jp)

 石川県の馳 浩知事は2024年1月10日の記者会見で、3月16日に予定されている北陸新幹線の金沢~敦賀間について、「この開業日を遅らせる、遅らせてほしいと要望するつもりはありません」と表明しました。

この会見は能登半島地震の被災地へのメッセージがメインでしたが、北陸新幹線にも言及。敦賀開業について「ぜひともスケジュール通りお願いします」と発言しました。

「奥能登は大変厳しい状況ですが、金沢や加賀の観光地、人の交流、こういった交流を絶やすことは考えておりません。こうした経済活動を通じても、やはり石川県を、能登をぜひお支えいただきたい」

 こう話し、県庁としても準備を進めていくとしました。

 敦賀開業で石川県内には、小松と加賀温泉の2駅が新たに開業します。「小松などは、小松空港と航空自衛隊小松基地と、そして新幹線小松駅と、車でももう7、8分ですから、直結すると考えて結構です」と説明。災害対応や復興に弾みをつける思いを語りました。

 その一方、今回の地震では未だ100名近くが行方不明であることから、救出を最優先に道路の規制などを行っているとのこと。地震活動が収束したという宣言もできないため、「個人的なボランティア等来ていただくことは、2次被害に直結しますので、お控えいただきたいと思います」と釘を刺しました。

【了】

最新版です。

2023-12-22
JR東海 Xmas Express 2023「クリスマスイブ」傑作のCMをオマージュ
Xmas Express 2022 クリスマスエクスプレス CM オマージュ JR東日本
クリスマスイブ東海道・山陽新幹線PV 2022

Xmas Express

2023-12-22
深津絵里、「クリスマス・エクスプレス」以来33年ぶり出演 『JR東海』新TVCM『会うって、特別だったんだ。』
CM JR東海 X'mas Express 深津絵里 1988年
Xmas Express 2020
JR東海 Xmas Express CM 1988年~1992年 & 2000年
TOPへ戻る