本文へ移動

最新情報

アイチャッチ!

当山の向かいで、火災が発生いたしました。

2021-10-13
2021.10.13、AM4:00~のことでした。

【HPの表記について】

2021-09-24
「ウェブサイト」のHome Pageといたします。
ホームページを作るとき、一番上のページを「Home」と呼ぶか「Top」と呼ぶか?

お客様からこんな質問を受けました。
『ホームページを作る時、一番最初に表示されるページは、、、「Home」と呼ぶのと「Top」と呼ぶのは、どちらが正しいのでしょうか?』

皆さんは、何と呼びますか? 

おそらく「ホームページ」と云うと、WEBサイト全体を表しているように思えるので、「トップページ」と呼ぶ方が多いのではないでしょうか?
しかし、日本以外の国では、「トップページ」という言葉が通じないので、注意が必要です。

日本と海外で違うページの呼び方とその意味

実は、「トップページ」という言葉は、いわゆる、和製英語に近しいもので、他の国では、ほとんど使われていません。いうなれば、ガラパゴス文化の一種なんです。

インターネット用語においても、ウェブサイトの玄関にあたるフロントページのことをホームページと呼びます。

日本では、いつの間にか、サイト全体を表すかのような使い方をすることが多くなりました。まあ、誤用なのですが、それが広まってしまっていますので、現状は「トップページ」という単語も定着したと考えてもいいのかもしれません。

では、「Home」と呼ぶのと「Top」と呼ぶのは、どちらがよいのでしょうか?
正しく云えば「Home」と呼ぶのがよいのでしょうが、日本なら、どちらでも意味が通じますので、国内向けのホームページなら、好きな方を使ってよいと思います。

海外のサイトでは「Home」が一般的

日本以外の国では、ホームページ全体を指す場合「ウェブサイト」と呼び、そして、そのサイトの入り口、玄関にあたるフロントページのことを「ホームページ」または「ホーム」と呼びます。

ですから・・・グローバルメニュー(看板部分にあるメニューのこと)にも、「Top」というボタンは滅多にでてきません。
「Top」というボタンは、ページを一番下までスクロールすると現れる、そのページの一番上に戻る時に使います。

いわゆるトップページを示すボタンは、「Home」を使うのが一般的ですから、これから、海外向けサイトを制作しようと考えている方は、参考にしてください。

大型連休が始まりました。

2020-04-28

10のお約束

2020-04-23

消毒について

2020-04-22
アルコールが無いと、悲嘆することなかれ、大丈夫です!

最新情報

TOPへ戻る