本文へ移動

動画等(法話)

仰せを蒙りて【音声・映像データ編】

2021年度大谷大学公開講演会「仏との出会い、自分との出会い」 

2023-01-07
【一楽 真 教授】
「出会うということ」
※大谷大学公開講演会とは 
大谷大学と大谷大学同窓会が協働により、統一テーマのもと毎年7月~9月の期間、全国の80支部 に様々な専門分野の講師を派遣して講演会を開催しています。 
〇2021年度統一テーマ 「出会うということ」 私たちが、人として成長していく過程においては、様々な「出会い」から多くのことを学び、糧としています。また、「出会い」は避けることのできない要素でもあります。 しかし、現代の社会においては、情報技術の発展により、欲しいと思う情報が容易に手に入るようになり、日常生活を便利にしている反面、人どうしの関係性が希薄となり、そこから様々な社会問題を引き起こしているとも言えます。 2021年度大谷大学公開講演会(オンライン)では、「出会うということ」を共通テーマに掲げ、そのような現代であるからこそ、見過ごしてしまいがちとなる「出会い」の重要性について、それぞれの分野の教員と考えていく機会にしたいと思います。 ※大谷大学同窓会の活動についてはHPをご覧ください。 →http://www.mujinto-otani.org/

自分の人生を自分なりに生きる、誰もがそのつもりであるし、そうしているつもりでもある。しかしながら、この「つもり」というのが甚だ危うい。たとえ一生懸命であっても世間や時代に流されているだけということもある。 提婆達多やその弟の阿難、また王舎城の王となった阿闍世、みんな真面目に自分の人生を生きていたに違いない。釈尊と出会いが彼らに何をもたらしたのか。あらためて尋ねたい。 
講演資料は大谷大学同窓会HPからダウンロードできます。 →http://www.mujinto-otani.org/info/kou...

【第3回・後半】親鸞聖人から学ぶ仏説無量寿経〜上巻〜(一楽 真氏)

2023-01-05
 第3回聖典学習会講義【前半】  
 期日:2022年9月15日(木)  
 講師:一楽 真 氏(大谷大学学長)  
 会場:四国会館

第3回聖典学習会講義【後半】  
期日:2022年9月15日(木)  
講師:一楽 真 氏(大谷大学学長)  
会場:四国会館
1,438 回視聴 • 2022/10/03 • #仏説無量寿経 #大経 #一第3回聖典学習会講義【前半】  期日:2022年9月15日(木)  講師:一楽 真 氏(大谷大学学長)  会場:四国https://youtu.be/UcQghP6jYu第3https://youtu.be/UcQghP6jYus回聖典学習会講義【後
聖典学習会講義
第1回聖典学習会講義  
期日:2021年9月16日(木)  
講師:一楽真氏(大谷大学教授)  
会場:各Web会場

第2回聖典学習会講義  
期日:2022年2月14日(月)  
講師:一楽真氏(大谷大学教授)  
会場:各Web会場 

桑名別院「暁天講座」2016 池田勇諦【開かれた聞法】90分

2022-12-04
桑名別院 本統寺
2016年7月18日 桑名別院 本統寺 第50回 暁天講座

2022/10/4 西恩寺同朋講座

2022-10-17
一席目 00:00~50:11 二席目 50:13~1:34:14 『世界統一的国家の原造者―清沢満之「絶対他力の大道」』西村見暁 著〈絶版〉
2022/3/21 西恩寺 彼岸永代経法要 「浄土とは?」法話 池田勇諦
一席目 00:00~49:07 二席目 49:08~1:18:40 一般的に、「浄土」と聞けば、その理解は、 1⃣ 死後の浄土(転生する他界。死んでからの世界)。 2⃣ 心境の浄土(人間の心境としてとらえる世界、安寧としての世界、心の救いの世界)。 3⃣ 理想の浄土(この世に理想の世界を実現する、理想郷としての浄土) 親鸞聖人が願われた浄土は、この3つの世界とは違う。この在り方を「仮」とおさえる。 親鸞聖人の「浄土」を表す基本語は、「報土」という。「本願」に報いあらわれる国土をいう。 「本願」のハタラク領域を「報土」という。本願を抜きに「浄土」はないということ。

【大谷祖廟暁天講座】「「ご用」をたまわる」(尾畑文正氏/2022年8月2日)

2022-08-29
2022年8月2日の「大谷祖廟(東大谷)暁天講座」は、尾畑文正氏(同朋大学名誉教授)に「ご用」をたまわる」を講題にお話しいただきました。
TOPへ戻る