本文へ移動

動画のページ

闘いの記録 (戦争と人間)

紺碧の艦隊 2 パナマ運河爆撃す

2022-09-19
昭和18年4月18日、ブーゲンビル島上空で戦死した日本帝国海軍連合艦隊司令長官山本五十六は、38年前の後世世界に、若き海軍少尉候補生・高野五十六として生まれ変わる。 
 もとの「前世」とは微妙に異なる「後世」にて、前世と同じ悲劇を繰り返さないため、高野は前世の日本より転生したものたちを集め、紺碧会を結成する。
同じく、前世より転生した日本帝国陸軍中将・大高弥三郎率いる青風会とともにクーデターを起こすものの、戦争への流れは変わらず"照和"16年12月8日午前零時、運命の開戦を迎えてしまう。 
照和17年1月、海軍少将・前原一征率いる「紺碧艦隊」は、密かに次なる目標に向かって潜航しつつあった。
1月18日、大竹馬太郎尉率いる攻撃隊員は、「富嶽」搭載の奇襲攻撃機「雷洋」2機に分乗して飛び立った。
「イ-500」型潜水艦「水神」「快竜」「爽海」からは高性能戦爆両用機「春嵐」が、「イ-700」型の「乙姫」からは水上偵察機「星電改」が発進する。
計11機の攻撃隊が目指すのは、米国にとって最重要の動脈、パナマ運河! 攻撃目標は、大西洋側にあるガトゥーン閘門である。 
「紺碧艦隊」決死のパナマ運河封鎖作戦、彼等は果たしてその重大任務を成功させることが出来るのか!?

National Anthem of United Kingdom : God Save the King

2022-09-17

【日本語字幕】ヒトラー首相就任演説 - Hitler Speech "Proclamation to the German Nation"

2022-09-17
Nazi Congress in Nuremberg, Germany (1936) | British Pathé
Goebbels Speaks At Nazi Rally (1937)

「三島由紀夫に魅せられた人たち」JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス

2022-08-21
 2021/02/28  
1970年11月25日の衝撃的な自決から没後50年を迎えた三島由紀夫。
今でも、三島に魅せられ続ける人たちが数多くいる。
彼らはなぜ、そして何に惹きつけられているのか。
その思いに迫る。 
元「楯の会」会員・篠原裕が、50年経った今だからこそ分かったこと。 
三島由紀夫に5回インタビューしたラジオ東京1期生・新井和子が、直接話し、共感した三島の姿とは?
 私財を投じて三島にまつわる数々の貴重な品々を蒐集している医師・犬塚潔は、何を追い求めているのか。 
そして、三島由紀夫が唯一認めた評論家・田中美代子が、三島由紀夫と川端康成のノーベル賞にまつわる微妙な師弟関係の秘話を、今だからこそ明らかにする。
 TBSが独自に所蔵する三島由紀夫の映像と、未公開の貴重な品々の映像を交え、三島由紀夫と、彼に魅せられた人たちの人生を浮かび上がらせる。
 制作:TBSテレビ ディレクター:藤井和史 
(2021年1月10日放送 JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス)
Yukio Mishima's Last Day

「結論急ぐな!」自民TPP作業部会が大荒れに・・・(13/03/11)

2022-08-21
2013/03/11 TPP=環太平洋経済連携協定の交渉の参加を巡って、自民党では、医療などに関する作業部会が開かれましたが、会の冒頭から激しいやり取りになりました。
TOPへ戻る