本文へ移動

ちょっと気になる逸品の世界

古藤西村オフィシャルホームページ - 西村宏堂

2022-08-27
World OMOSIROI Award 7th. 」受賞者 西村宏堂氏
https://youtu.be/VFXjOcjf3QY

國寶級匠人小川三夫

2022-08-21
小川三夫棟梁
伝統建築工匠の技 棟梁

日本建築画像大系 【宮大工 西岡常一の世界】原作:高村武次

2022-08-21
ドキュメンタリー映画『鬼に訊け 宮大工西岡常一の遺言』
法隆寺の鬼と言われた宮大工【西岡棟梁】とその弟子たち-1
法隆寺の鬼と言われた宮大工【西岡棟梁】とその弟子たち--2
西岡常一著「木に学べ」より、法隆寺の凄さを現地で解説!1300年経ってもなお、色褪せない木の生命力と飛鳥の匠技

いよいよ開幕された待望の青森ねぶた祭り。

2022-08-03

Facebook ねぶた師『北村春一』さん曰く


いよいよ開幕された待望の青森ねぶた祭り。
心配されていた天気も雨マークから曇に変わり初日からビニール無しでの運行が実現!
3年ぶり最高の夜のはずが...
後半突然の雨に見舞われ、せっかくの作品が色落ちにより大変なことにな
本日から修復作業です
【青森ねぶた祭り】 2022年
待ちに待った青森ねぶた祭!! 本日3年ぶりに開催されました

初日の雨から様々なアクシデントに見舞われ、昨日も出陣ギリギリまで修復作業に追われましたが、無事4日の運行を終えました。
沿道からの拍手喝采やみんなの笑顔
我々制作者にとって、今までの苦労がようやく報われる瞬間でもあります
6日、夜の運行最終日を終えました。
既にご存知かと思いますが、審査結果は板金工業組合のねぶたが「優秀制作者賞」を頂きました。
私の作風上、両作品とも本体、見送り共に非常に細かい造形の為、スタッフのみならず運行団体やお囃子の方々にも紙貼り作業をお手伝い頂きましたが、それでも手が追いつかず、一時は完成が間に合わないのではと心配されておりました。
そんなピンチの状況の中、SNSの拡散により沢山の方々が応援に駆けつけてくださり、なんとか運行直前ギリギリで完成まで漕ぎ着けました。
ねぶた本体に送られる「優秀制作者賞」ですが、これは紛れもなく皆さんで勝ち取った賞です。
改めて応援に駆けつけてくださった皆様方、本当に有難う御座いました。

新作「ひとつわしにもくださいな」松尾吉将作

2022-04-30
Facebook 松尾吉将 博多人形工房さん曰く
場所: 伝統工芸 青山スクエア / Traditional Crafts of Japan
TOPへ戻る