本文へ移動

お酒

美味求真【酒・嗜好品】

温度で飲み方の名前も変わる!

2024-02-11
温度で飲み方の名前も変わる!


日本酒の魅力は温度によって味や香りが多彩に変化すること。

江戸時代には、日本酒を出す飲食店には「お燗番」と呼ばれる役目があり、その日本酒が一番おいしくなるよう、燗をつけて提供していた店も多かったようです。

それもそのはず、日本酒を飲む温度はなんと10段階に分かれ、「熱燗」や「冷や」とひとくくりにはできないほど奥深いのです。

冷たい方から、雪冷え(5度)、花冷え(10度)、涼冷え(15度)、常温(20度)(常温は「冷や」とも呼ばれます)。

温かい温度帯はさらに細かく分かれ、日向燗(30度)、人肌燗(35度)、ぬる燗(40度)、上燗(45度)、熱燗(50度)、一番高い温度が飛び切り燗(55度以上)となります。

ほぼ5度おきに刻まれた風情のある呼び名が、日本人の日本酒への想いを感じさせます。

バー食

2024-07-02
サンドイッチ
ジン・リッキー 、 シャンパン & アルゴンクイン
クロックムッシュ。少し細切れ! 左側にはクレッソンサラダ(塩と胡椒のみ)。
クロックムッシュは、1910年にフランスのオペラ座近くのカフェで作られたホットサンドイッチの一種である。カフェやバーで軽食として提供される。
クレッソンサラダ(塩と胡椒のみ)
オールドインペリアル バー

"シャンパーニュの芸術品”と謳われ、比類なき優美さをたたえるのが「ペリエ ジュエ ベル エポック」

2024-06-27
ジャパニーズ・アネモネが示す、 自然と芸術への敬意。
ジャパニーズ・アネモネを描いたエミール・ガレ

ペリエ ジュエの設立は1811年。創設者夫妻が自然と芸術をこよなく愛していたことが、メゾンの哲学の礎となっている。ペリエ ジュエ ベル エポックはメゾンの最高キュヴェで、アール・ヌーヴォー華やかなりし時代の1902年、植物学者だったメゾンの2代目であるシャルル・ペリエの甥、オクターヴ・ガリスが、ガラス工芸家のエミール・ガレとのコラボレーションを実現させたもの。64年にガレが描いたジャパニーズ・アネモネ(秋明菊)のボトルがセラーで発見され、良いブドウが収穫された年のみだけにつくられるヴィンテージ・シャンパーニュ「ベル エポック(=美しき時代)」が誕生した。ガレが描いたジャパニーズ・アネモネは、モナコ王室に嫁いだグレース・ケリーにも愛され、多くの王室や式典の晩餐会を彩ってきた。そのたおやかな花は、いまの時代もボトルに美しく咲き誇っている。

「ペリエ ジュエ ベル エポック 2015」(シャルドネ50%、ピノ・ノワール45%、ムニエ5%)750ml オープン価格/ペルノ・リカール・ジャパン

秋田市です。

2024-05-26
一晩中開いています。
名物は「おばけそば」だそうでする

「ウイスキーが、お好きでしょ」

2024-01-24
井川遥 CM サントリー角ハイボール 角瓶(全8篇)
深田恭子 切ない恋の物語り Ⅴ ♪ ウィスキーがお好きでしょ ♪ 竹内まりや 歌詞入り Kyoko Fukada/ Tu es ravissante
ウイスキーが・・ お好きでしょ / スリー・グレイセス
TOPへ戻る