本文へ移動

動画(アーカイブ)

仰せを蒙りて【アーカイブス 音声・映像データ編】

帰依三宝

2021-04-04
Facebookしんらん響流館さん曰く
「全戦没者追弔法会2021」で焼香される修如上人

報恩ということ

2020-11-15

資料検索のページ 資料室

2022-06-07

★「ともしび」を更新(2022年04月15日)
★「大谷学報」を更新(2022年04月14日)
★「真宗総合研究所紀要」を更新(2022年04月14日)
 「研究所報」を更新(2022年04月14日)
★「大谷大學研究年報」を更新(2022年04月14日)
★「親鸞教学」を更新(2022年04月14日)
★「現代と親鸞」を追加(2022年04月13日)等々

★全ての論文の著作権は著作者と発行団体に所属します。
利用されるときは必ず出典を明記して下さい。

藤元正樹 仏様とは

2022-08-29
藤元正樹 1987年 別府組清光寺本堂落慶法要

大谷大学キャンパスツアー/第5回親鸞フォーラム-親鸞仏教が開く世界-

2022-08-03
本学の設置母体である真宗大谷派(東本願寺)では、2011年3月19日(土)~5月28日(土)で厳修される「宗祖親鸞聖人750回御遠忌」に向け、「親鸞フォーラム」を開催しています。 今回で第5回を数える「親鸞フォーラム」では、「仏教と生命-いのちのゆくえ-」をテーマとして以下の概要でシンポジウムが開催され、本学より織田顕祐【パネリスト】、木越康【コーディネーター】が参加しましたので、動画でご紹介します。
大谷大学キャンパスツアー/第9回親鸞フォーラム-親鸞仏教が開く世界-
本学の設置母体である真宗大谷派(東本願寺)の真宗会館(東京都練馬区所在)が、2014年8月31日(日)に「親鸞フォーラム」を開催いたしました。 今回で第9回を数えるこの「親鸞フォーラム」において、「生×死×仏教‐私たちに力をあたえるとき‐」をテーマとしてシンポジウムが開催され、本学より木越康教授【コーディネーター】が参加しましたので、動画でご紹介します。
 ○日時  2014年8月31日(日)13:20~16:30 
○会場  六本木アカデミーヒルズ タワーホール  
○全体テーマ  親鸞仏教が開く世界 
○シンポジウムテーマ  生×死×仏教-私たちに力をあたえるとき-
○パネリスト  徳永 進(医師)  天童 荒太(作家)  安冨 信哉(真宗大谷派 教学研究所長) 
○コーディネーター  木越 康(大谷大学教授)
大谷大学キャンパスツアー/第8回親鸞フォーラム-親鸞仏教が開く世界-
 本学の設置母体である真宗大谷派(東本願寺)の真宗会館(東京都練馬区所在)が、2013年6月9日(日)に「親鸞フォーラム」を開催いたしました。

今回で第8回を数えるこの「親鸞フォーラム」において、「震災×経済×仏教-私たちは今、何を問われているのか-」をテーマとしてシンポジウムが開催され、本学より鷲田清一教授【パネリスト】、木越康教授【コーディネーター】が参加しましたので、動画でご紹介します。

○日時
 2013年6月9日(日)13:20~16:30

○会場
 六本木アカデミーヒルズ49 タワーホール 

○全体テーマ
 親鸞仏教が開く世界

○シンポジウムテーマ
 震災×経済×仏教-私たちは今、何を問われているのか-

○パネリスト
 高橋 源一郎(小説家)
 平川 克美(事業家・文筆家)
 鷲田 清一(大谷大学教授)

○コーディネーター
 木越 康(大谷大学教授)


TOPへ戻る