本文へ移動

子どものページ

時代と子ども

· 昭和30年ころの筑豊です。

2022-01-15
Facebook 狩野 徹さん曰く、S23年生まれの自分たちは炭鉱の真っ只中で生活しておりました。知人から懐かしい写真を頂いたので記載いたしました。

昭和43年集団就職、窓越しで別れを惜しむ母親と子。

2022-01-14
Facebook 佐藤洋さん曰く、高度経済成長を支えた人達のお影で暮らしが豊かになりました。

妹と一緒(昭和30年代) 手を繋ぐのはちょっと恥ずかしい。

2022-01-08
Facebook Yasuharu 曰く、 映画の1シーンのようですが、想い出写真です。
ある有名な文化人の少年時代の写真ですが、クイズではないので当てる必要はありません。

「我が家にテレビがやってきた」 昭和35〜6年頃でしょうか。

2021-12-28
Facebook Fuji Uenoさか曰く
我が家にテレビがやってきた」
昭和35〜6年頃でしょうか。
家族全員がテレビの画面に見入っています。
この先テレビが映画に代わり娯楽の王様に。
今の時代、家族三世代で観る番組は余り無いですね。

幼少時の食事‎ 頂きます

2021-12-26
Facebook 木村 剛也さん曰く
TOPへ戻る