本文へ移動

あの人 この人

あの人

恵俊彰 早大大学院入学 早稲田カラーで「緊張と不安と、ほとんどは楽しみ」

2022-04-02
© デイリースポーツ 早大大学院の入学式に出席した恵俊彰
デイリースポーツ 2022/04/02 05:59

 お笑いコンビ・ホンジャマカの恵俊彰(57)が1日、東京・新宿の大隈記念講堂で、早大大学院の入学式に出席した。

 早稲田カラーのネクタイ、マスクを着用した恵は「緊張と不安と、ほとんどは楽しみ。通うことも含めて不安もいっぱいありますけど、気持ちを新たに」と新たな門出に胸を高鳴らせた。この日は、学生証が付与され「映画も学割でいけるし、コンピューターも学割で買える。これは非常に楽しみですね」と早くも“学生の特権”に目を輝かせていた。

 MCを務めるTBS系情報番組「ひるおび」(月~金、前10・25)など多忙な中、大学院ではメディアにおけるスポーツの伝え方を研究。同じスポーツ科学研究科には、ラグビー元日本代表の五郎丸歩氏(36)らも入学し、「スポーツを伝えるにあたって一流の方がそばにいるというのは、本当にぜいたく」と意欲を見せた。

 恵は大学受験に失敗し、3浪した末に進学を断念。コロナ禍で人生観を見つめ直す中で、再度の挑戦を決意したという。

NHK和久田麻由子アナ『ニュースウォッチ9』卒業

2022-04-02

 NHKの和久田麻由子アナウンサー(33)が1日、『ニュースウォッチ9』(月~金 後9:00)に生出演し、この日をもって2年間務めた同番組メインキャスターを卒業した。

 和久田アナは「2年間ありがとうございました。今、皆さんが本当に知りたいニュースは何なのか、どうすれば皆さんが抱えている社会への不安や疑問に少しでもお応えできるのか、放送を通して考え続ける経験ができたこと、アナウンサーとして非常に大きな糧になりました。どうもありがとうございました」と感謝を伝えた。自身の今後については触れなかった。

 2011年にNHKに入局した和久田アナは、14年に東京アナウンス室所属となり、同年から『おはよう日本』のメインキャスターを務め、20年4月からは『ニュースウォッチ9』メインキャスターとして“夜の顔”を担ってきた。

 また『NHK紅白歌合戦では、19年に総合司会、21年に司会を務め、『東京五輪』開会式の中継アナウンサーも担当。プライベートでは、19年2月に一般男性と結婚を発表している。

晴れやかに「大きな糧になりました」今後には触れず © ORICON NewS inc. NHKの和久田麻由子アナウンサー
NHK・和久田麻由子アナが第1子妊娠 今夏出産予定、「ニュースウオッチ9」は幸せ降板

“NHKのエース”として人気の和久田麻由子アナウンサー(33)が第1子を妊娠していることが31日、分かった。局関係者によると、現在安定期に入り、出産予定は今夏。局内をはじめ、仕事関係者には既におめでたを報告。関係者は「お世話になった人たちにあいさつを兼ね、幸せいっぱいの表情でママになることを伝えています」と話した。1日にキャスターを務める「ニュースウオッチ9」に最後の出演をする予定。

 今年2月、21年度での同番組の降板と、4月以降は特集番組やナレーションのみの出演が発表されていた。看板アナが「レギュラーゼロ」となる理由について、さまざまな臆測が飛び交っていた。

 昨夏は東京五輪の開会式やパラリンピック閉会式の中継を担当し、抜群の安定感を発揮。大みそかには大泉洋(48)、川口春奈(27)とともに紅白歌合戦の司会を務め、絶妙に合いの手を入れながら円滑に進行していった。レギュラーがなくなる4月からは“わくまゆロス”などと言われ、「フリー転身説やNHKならではの世代交代説、はたまた先輩アナに根回しされて降板に至ったなど、いろいろなことが報道されていた」(局関係者)。だが、実際は幸せな理由での降板だった。局関係者は「アナウンス力だけでなく、人柄も良い。そんな和久田アナだけに局内は祝福ムードです」と語る。

 2019年に早大時代に箱根駅伝で活躍した同世代の会社員と結婚。「元々昨年の大役を終えた後で子供を持ちたいと思っていたようです。退局は考えていないと聞いています」(テレビ関係者)。今後は体調を見ながら産休に入り、出産後の落ち着いた時期に仕事復帰するとみられる。ママになった和久田アナの活躍も楽しみだ。

 ◇和久田 麻由子(わくだ・まゆこ)1988年(昭63)11月25日生まれ、神奈川県出身の33歳。幼少期を米ヒューストンで過ごす。女子学院高から東大経済学部へ進学。2011年にNHK入局。14年岡山放送局から東京アナウンス室へ異動。同年「おはよう日本」のメインキャスターに抜てきされ、知的で華があるアナウンサーとして人気に。趣味はミュージカル鑑賞、洋裁。

『老いをどう生きるか』 坂村真民

2022-03-27

Facebook 相田 公弘さん曰く


『老いをどう生きるか』 坂村真民

 一遍上人も芭蕉も、五十一歳でこの世を去られた。
二人とも老翁の感じがする。
十分に生き切られたからであろう。

特に芭蕉は自ら翁といっている。
四十歳になると世を譲り隠居した時代だからであろう。
五十歳になると翁という感がしたのであろうが、
現在は六十歳になっても翁どころではなく
皆溌剌たるものである。

でも後もそうないから老いは老いである。
この老いをどう生きるか、これが今後の一番
大きなものになってゆくだろう。

ぼけず、寝たきりにならず、家族に迷惑をかけず、
どう有意義に生きてゆくか、それは老いてから
考えてはもう遅い。

若い時から考えておかねばならぬ重大な問題である。
今日の老人の悲劇は、そんなことを元気な時
考えなかったことからきている。

 いつ死んでもいいと、日本人はよくいうが、
それは根本的にまちがっている。

釈尊は、そんなことは一度も言っておられない。
熱砂を踏んで八十歳まで教えを説いて
歩かれたのは、衆生よ、私のごとくあれと、
自からお示しになったことを思わねばならぬ。

わたしは釈尊の晩年に、そしてその死に
人間としての最高の美しさを感じる。

二度とない人生を、どう生きるか。
開きはじめた朴の花を仰ぎながら、
切に思った。

アメリカ・インディアン

2022-03-27

Facebook 相田 公弘さん曰く


アメリカ・インディアンの教えです。
_

批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします

敵意にみちた中で育った子はだれとでも戦います

ひやかしを受けて育った子ははにかみ屋になります

ねたみを受けて育った子はいつも悪いことをしているような気持ちになります 

心が寛大な人の中で育った子はがまん強くなります

はげましを受けて育った子は自信を持ちます

ほめられる中で育った子はいつも感謝することを知ります

公明正大な中で育った子は正義心を持ちます

思いやりのある中で育った子は信仰心を持ちます

人に認めてもらえる中で育った子は自分を大事にします

仲間の愛の中で育った子は世界に愛をみつけます

_______

インディアンは、常に7世代先の子孫のことを考えて自然と共に暮らしていたそうです。

食料であるバッファローを狩るとき、バッファローの群れの中から、年老いたものを狙います。

若いもの、子供がいるものは、絶対に狙わないようにと教えられ、その見分けがつくようになるまでに3年の修行。

さらに、矢が当たるようになるまで3年。

そして、その心臓は土に返し、

残りのものは、すべて食べ、

食べられないケンはドリームキャッチャーの糸にし、

牙は首飾りにして、

バッファローが自分達のために死んでいったことを称えるそうです。

むやみに殺生しないし、すべての生き物、植物に感謝をして生きる。

7世代先の子供たちを考えたら、自然破壊や環境汚染、食物連鎖、さまざまな問題があります。

今だけ、自分だけ、良ければいいのか?

まだまだ続いていく人達の為にも、子供たちのためにも、このインディアンの考え方は学びが深いです。

※魂が震える話より

【田中角栄の人心掌握術】

2022-03-27

Facebook 相田 公弘さん


【田中角栄の人心掌握術】
 
『恨みは水に流せ、恩は石に刻め』と言います。

自分が苦しい時、困った時に、
手を伸ばしてくれた人ほど
ありがたい存在はありません。

その恩義は、絶対に忘れてはいけないから、
心の中の石に刻み込みたいものです。

ですが、「借りたものを返すぞ」
とばかりの態度を取れば、相手は困惑します。

田中角栄は、そこのところをこう指摘しています。

人はソロバン勘定で物事を考える人間から離れていく。

恩を忘れないことは、絶対に大切なことだ。

だが、その●●●こそ、人間の真価が問われるところだ。

さて、角さんは何が真価の問われるところだと
考えたのでしょうか。

「人から受けた恩を忘れてはならない。
 必ず恩返しをしろ。
 ただ、これみよがしに、
『お礼に参上した』とやってはいけない。
 相手が困った時、遠くから、
 慎み深く返してやるんだ」

人間の真価が問われるのは、
受けた恩義の返し方にこそある、
と角さんは言いました。

僕ら凡人は「返す時」に
「お礼に参上した」とまではいかなくとも、
つい「はい返したよ」と自分の足跡を残しがちです。

そうではなく、さりげなく、
気づかれないようにお返しする、
そのことが自分の徳を高めることになるのでしょうね。
  
※『 思わず涙する感動秘話』

この人(縁の下の力持ち的存在・・・)

暗号 赤ちゃんが生まれました。

2020-10-07
もう誰の助けも要らなくなりました。
https://gigazine.net/news/20141006-atomic-bombs/

終りを告げる時が来ました。

2020-10-07
チャーチル  F.ルーズベルト スターリン
ルズベルトが亡くなり、トルーマンの時代となりました。

泥沼へ

2020-10-07
大東亜共栄圏というけれど・・・
日独伊三国軍事同盟成る。

ボーイスカウトの父

2020-10-07
日本連盟の父 後藤新平
ボーイスカウトの父 ベーデン・パウエル卿

日本国首都の首長

2020-10-07
東京都知事 小池百合子
東京市長 後藤新平

時機相応について  時代と人

伝説の石原軍団 社長・裕次郎さんが倒れたことでより強まった結束力

2022-02-16
© NEWSポストセブン 提供 軍団のステージが変わるきっかけに(1981年裕次郎の手術結果を報告する渡と小林正彦専務。写真/共同通信社)

大スター・石原裕次郎が芸能界で作った伝説のひとつが、今なお語り継がれる「石原軍団」の鉄の結束であろう。国民的スターとなった石原裕次郎が1962年に石原プロモーションを旗揚げしてからしばらくは、『黒部の太陽』(1968年)や『栄光への5000キロ』(1969年)の大ヒットで景気がよかったが、1970年代に入ると映画産業の斜陽化とともに大きな負債を抱え、倒産寸前に追い込まれていた。だが、テレビドラマに進出した石原プロは、『太陽にほえろ!』(日本テレビ系、1972~1986年)や『大都会』(日本テレビ系、1976年)など、ド派手なアクション路線で人気を博し、苦境を脱する。そして『西部警察』(テレビ朝日系、1979年)で、その人気は頂点を極めた。裕次郎演じる西部警察署の捜査課長・木暮謙三と渡演じる刑事のリーダー・大門圭介を中心に繰り広げられる人間ドラマと爆破やカーチェイスに、視聴者は釘付けになった。「使用した火薬4.8トン」「壊した車両4680台」「飛ばしたヘリコプター600機」「始末書45枚」という数々の伝説を生んだ。PARTIの途中から最終話まで刑事ジョー役で出演した御木裕氏が語る。「もともと石原慎太郎さんと知り合いだった縁で、20歳で石原プロに入って右も左も分からぬまま『西部警察』で役者デビューしました。撮影現場では、渡さんが来ると良い意味で現場の空気がピリッと引き締まり、裕次郎さんが現われるとみんながイキイキと動き出す。渡さんがロケの宿泊先でみんなを集めて『正座しろ』みたいなこともあったけど、そういう体育会系なところもみんなで楽しんでいました。裕次郎さんと渡さんを中心とする結束の固さが、作品の魅力を生み出したんだと思う」だが、『西部警察』のロケ中だった1981年4月に大事件が発生する。裕次郎が解離性大動脈瘤で倒れ、緊急入院したのだ。「もし、最悪の事態になったら、私も連れていってもらいたい。石原に殉じたい気持ちです」ワイドショーに出演した渡は涙ながらにそう語った。その後、裕次郎は奇跡の復活を遂げるが、病気で倒れたことをきっかけに石原プロは新たなステージへと突入した。良純が語る。「もともと石原プロは太陽のような存在だった石原裕次郎を慕って集まった男たちの集団だったけど、社長が倒れたことで親分の夢を受け継いで作品を作っていこうと決意した。『社長のために』という一つの方向性を持つ男たちの結束力が、より強まっていったんですよね。酒はあまり飲まないほうだった渡さんが、ロケ後の夜や休みに若い連中を集めて、ワイワイと楽しむようになった。『社長の代わりに、俺がやらなきゃいけない』との責任感があったんだと思う」渡を中心に団結を深めた石原プロは「石原軍団」と呼ばれるようになり、熱い男たちの集まりとのイメージが世間に定着していった。(文中一部敬称略)

※週刊ポスト2022年2月18・25日号

かしまし娘(昭和31年頃) 3人とも20歳代でお若い。

2022-02-08
Facebook Yasuharu Miyakeさん曰く、 3人の漫才は明るくて面白かった。 3人の漫才は明るくて面白かった。

かしまし娘


かしまし娘


かしまし娘「21年ぶりのTVステージ」

獅子てんや・瀬戸わんや「何んで行ったの」

2022-02-02

吊るされる" 坊さん " 何かうれしそうですねぇ!

2022-01-27
Facebook 曽田 清一さん曰く 、その様子を見てる、" 猿 にカッパ " そして興味がない、"豚"… ドラマ「西遊記」の舞台裏ですね…。

佐藤洋さん曰く


東京女学館高等学校時代の夏目雅子さん。
この頃から美人さんなんですね。

浅丘ルリ子 15歳

2022-01-26
そして、スターとしての階段を駆け上がりました。

ちょっと気になる歌・唄・音

デビュー65年、小林旭です。

2021-11-12
自動車ショー歌 小林旭
♫ 自動車ショー歌 ♫ 小林旭

小林 旭 自動車ショー歌(1964年)

旭デビュー65周年

2021-11-12
熱き心に   唄 小林旭
小林旭 ♪ 熱き心に/19851120

フランク永井 松尾和子 東京ナイトクラブ

2022-01-27

ひばり 日本歌謡史を歌う

2022-01-26

秘蔵映像! 島倉千代子 涙の熱唱と波瀾の人生

2022-01-25
芸能スクープ決定版 島倉千代子 2006 3 31
グレートマザー物語 島倉千代子 2006 3 21
この世の花
島倉千代子/ 人生いろいろ

あの時、この時

墜落

2022-05-27

Facebook 佐々木 信雄さん曰く


【20th Century Chronicle 1966(s41)年】-1
◎大型旅客機の大事故 続く
*1966.2.4/ ボーイング727 全日空機が東京湾羽田沖に墜落する。
*1966.3.4/ ダグラスDC-8 カナダ太平洋航空機が着陸失敗、羽田空港防波堤に激突し炎上する。
*1966.3.5/ ボーイング707 BOAC機が、富士山上空で空中分解し墜落する。
 なんとひと月ほどの間に、3件の航空機大事故がひき続いて起きた。原因はそれぞれだが、DC8機事故の生存者8名を除き、乗員乗客のほぼ全員が死亡するという惨事であった。
<全日空機 羽田沖墜落事故>
 1966(s41)年2月4日、全日本空輸60便(ボーイング727)は札幌千歳飛行場を出発し、目的地である羽田空港へ向かっていたが、羽田空港に向けて着陸進入中の19時00分20秒の交信を最後に、突如通信を絶った。墜落時に起きたと思われる炎を東京湾上で目撃されていたことから、羽田沖の海上の捜索が行われた。
 深夜になってから、木更津北方7海里付近において残骸が見つかり、寒風吹きすさぶ荒れ模様の海で懸命の遺体回収が行われ、4月14日までに乗員乗客132名の遺体が発見され、残り1遺体も後日に横須賀方面の岸壁で見つかった。
 導入されてまだ間もない最新鋭機ボーイング727で、日本における初の大型ジェット旅客機の事故だったことや、乗客乗員の合計133人全員が死亡するという、単独機として当時世界最悪の事故だったことなどで、世界からも注目を集めた。原因は、操縦ミス説と機体原因説があり、最終的に不明とされた。
<カナダ太平洋航空機 羽田空港防波堤激突事故>
 全日空機事故の1ヵ月後の1966(s41)年3月4日、香港発東京経由バンクーバー行きのカナダ太平洋航空402便(ダグラスDC-8)が、羽田空港への着陸直前に墜落した。当日の夕方、羽田は視界不良だったが、少しの視界回復の隙間を縫って、20時過ぎに管制誘導による主導着陸を試みたが、機首を下げ過ぎたため空港岸壁に激突して大破、乗員乗客64名が死亡し、乗客8名のみが救出された。
<BOAC機 空中分解事故>
 カナダ太平洋航空機事故のすぐ翌日、1966(s41)年3月5日、英国海外航空(BOAC)911便(ボーイング707)が、サンフランシスコを起点に、ホノルル、羽田空港を経由して香港に向かう計画予定だが、悪天候のため1日遅れたこの日の13時58分に、羽田空港から香港に向けて離陸した。
 羽田空港を離陸し上昇中の14時15分ごろ、静岡県御殿場市上空付近で乱気流に遭遇し、機体は空中分解、富士山麓に落下した。富士山特有の強力な乱気流に取り込まれ、設計荷重を大幅に超える圧力がかかったせいで空中分解したとされた。
 提出済みのフライト計画では、羽田空港から伊豆大島経由で海上を香港に向かう計器飛行方式(IFR)だったが、機長が富士山上空へ直行する有視界飛行方式(VFR)への変更を要求し受理されていた。予定より20時間以上遅れていたため時間カットを意図したという説と、アメリカからの大口団体観光客に富士山を見せるためにコースを変えたという説とがある。
 余談だが、映画「007は二度死ぬ ”You Only Live Twice”」が当時日本で撮影中で、監督はじめ制作スタッフがこの911便に搭乗予定だったが、予定変更があって急遽キャンセルして助かったという。数時間後に遭難の知らせを受けた一行は青ざめ、「これが二度目の命だ ”We Live Twice"」と胸を撫で下ろしたという、笑えない偶然もあったとか。
(この年の出来事)
*1966.4.20/ 日産自動車とプリンス自動車工業が合併、自動車業界の再編成が始まる。
*1966.9.3/ 荒船清十郎運輸相が、自分の選挙区に急行を停車させるように国鉄に指示したとして、国会で追及され辞任に追い込まれる。
*1966.11.13/ 全日空のYS11型機が、愛媛県松山空港への着陸に失敗して海上に墜落、50名が死亡する。(戦後初の国産機事故)

作 手塚治虫

2022-05-15
Facebook 浜 由紀さん曰く 

1972年(昭和47年)の今日5月15日、沖縄返還。
1975~1976年にかけて開催された沖縄国際海洋博覧会にて建設された ”アクアポリス”。
プロデューサーはなんと手塚治虫氏だったのですね

大阪駅前の「マルビル」建て替えへ 30年春の完成めざす

2022-05-14
5/13(金) 14:51配信

大和ハウス工業と大阪マルビルは13日、大阪のランドマークのひとつとして親しまれてきた大阪駅前の複合ビル「大阪マルビル」を建て替えると発表した。現状の地上30階建て、高さ約123メートルを高層化する方針。2023年夏に工事着手し、30年春の完成を目指す。 

"電話交換手さん"

2022-05-13
IFacebook sao Wakayama さん曰く、 少し前(1980年代)まで 会社には 電話交換手のお姉さんがいましたね

昭和40年代のハゼ釣り乗合船の乗り場(東京都台東区柳橋)

2022-04-30
Facebook Yasuharu Miyake  さん曰く

昭和40年代のハゼ釣り乗合船の乗り場(東京都台東区柳橋)
日本人は昔から釣りが好きです。
前方に柳橋が見えます。
写真②は柳橋。
写真③は柳橋界隈(江戸時代から続く料亭「亀清楼」が見えます)。
写真④はハゼ釣り船(大田区羽田)
TOPへ戻る