本文へ移動

ファイトの系譜 

【 オールラウンド編  含TOKYO2020の記録】

Masters Tournament 2020年4月10日 ·

2021-04-15
先週は梶谷翼が今週は松山英樹がオーガスタナショナルで日本人初の優勝という歴史的快挙を成し遂げた

「岩田禎夫さんにも、天国へ『松山が勝ったよ』という報告を、ここでさせてください」

2021-04-12
「今回、松山選手が優勝したらこのフレーズを言おう、とは特段考えずにいましたが、岩田さんのことは絶対に伝えたいと思っていました。マスターズの歴史を僕に教えてくれたのは岩田さんでした」

マスターズはVTR時代から2011年までTBSでテレビの解説。
2011年連続40年でビル・ペイン・マスターズ委員会会長から特別表彰を受ける。
2003年にはアジアから初めてジャック・ニクラスのメモリアル・ジャーナリズム賞受賞。
メジャーを含み、米国ツアーは900試合以上取材。米国ゴルフ記者協会会員、米国ゴルフ協会、PGAツアー各メディア・メンバー、世界ゴルフ殿堂選考投票委員
1930年代のビッグスリー時代からタイガー・ウッズさらにポスト・タイガーの時代を迎えようとしている。
いままで数えきれないほど有名選手と接してきて素晴らしいチャンピオンほど人間的魅力があるのを実感した。
日本のゴルフも着実に進歩を続け、石川遼、宮里藍をはじめとして世界的なスターも誕生し、前途は明るい。その日本からメジャーを制する真のスーパースターが早く生まれてほしいものだ。どうすればメジャー・チャンピオンを送り出せるのか。すべての面で日本のゴルフはもっともっと魅力的になる。

岩田禎夫さんを悼む

2021-04-13

男子ゴルフの11日付世界ランキングが発表

2021-04-12
1位ダスティン・ジョンソン、2位ジャスティン・トーマス(ともに米国)、3位ジョン・ラーム(スペイン)は変わらなかった。
米ゴルフのマスターズ・トーナメントで、日本男子初のメジャー制覇を果たし、トロフィーを手に笑顔の松山英樹=11日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC
優勝セレモニー
松山、世界ランク14位に浮上 男子ゴルフ
左は、2020年度の覇者ダスティン・ジョンソン

【日本男子史上初のメジャー制覇】マスターズ優勝 松山英樹 インタビュー

2021-04-13

Hideki Matsuyama: Sunday interview 

Winner 2021 The Masters Tournament

【 オールラウンド編 】(アーカイブス)

豪球列伝

2021-12-09
金田正一の投球フォーム
金田正一の投球フォーム
江夏豊、投手、阪神タイガース、背番号28
江夏の真骨頂は、ONとの闘いでした。

尾崎行雄投手です。

2021-12-12
Facebook 髙橋彰男さん曰く
尾崎行雄投手です。
大阪浪商高校時代は1年の夏からエースをつとめ、3季連続で甲子園出場。
法政二高の柴田勲氏と名勝負を繰り広げた。高校二年時は1961年夏の甲子園優勝を果たした。
1961年浪商を中退し東映フライヤーズに入団。
当時の契約金は破格の6000万円といわれ大きな話題を呼んだそうである。
尾崎行雄投手の投球フォームは、スリークオーターよりやや下方から投げ込む速球を武器とし、あの時代にスピードガンがあったら160キロを出していたのではないかといわれそのほとんどがストレートだった。一方で制球力はあまりなく、狙ったコースには10球のうち3球だったそうで、そのため、データを集めたりメモを付けたことはなく、せいぜい大づかみに打者の欠点を頭に入れておく程度で、マウンドに登った時の感覚を大切にした。また、投球がどこへいくかわからないので、打者も狙い球を絞りにいくかったらしい。

大関魁傑関です。

2021-10-18
Facebook 髙橋彰男 さん曰く
大関魁傑関です。
現役時代は知りませんが、放駒親方として、横綱大乃国関を育てた師匠でもありました。
輪島関とおなじ花籠部屋の力士でした。
現役時代は休場がなく、幕内優勝は2回。
大関陥落後の翌場所に10勝を挙げられず後に大関に復活したのは、魁傑関と照ノ富士関だけだそうです。

第64代横綱 曙

2021-10-06
大相撲【曙vs若貴】この対戦がとにかくアツかった!
90年代の相撲界は空前の若貴フィーバーにより大いに盛り上がっていました。
その若貴兄弟のライバルとして横綱に君臨していた曙。
この対戦は非常に熱く、当時はわくわくしながらテレビを観ていたものです。

兄弟横綱誕生です。

2021-10-06

【 プロレス編】

三冠ベルト (Triple Crown Championship Belt)

2021-08-03
Facebook ジャンボ鶴田さん曰く

【73’ 創立1周年ジャイアント・シリーズ/パンフレット 鶴田友美紹介】

2021-08-11
Facebook ジャンボ鶴田さん曰く

ラテンの魔豹

2021-08-02
人間発電所 B.サンマルチノの後継者
ドロップキックの名手として知られ、日本では彼がジャイアント馬場に、この技を教え32文ロケット砲が誕生したというエピソードでも有名。

ペドロ・モラレスPedro Morales1942年10月22日 - 2019年2月12日)は、

アメリカ合衆国プロレスラー
プエルトリコクレブラ島の出身だが、少年期に家族と共にニューヨークブルックリンに移住。主にWWWFおよびWWFで活躍していた。
ニックネームは「ラテンの魔豹」。

ドロップキックの名手として知られ、日本では彼がジャイアント馬場に、この技を教え32文ロケット砲が誕生したというエピソードでも有名。

http://kuro.pinoko.jp/pro/w685.htm


All Japan Pro-Wrestling / Madison Square Garden Series

2021-08-02
当時のMSGのチャンプは“ラテンの魔豹”ことP.モラレス、G馬場に32文を伝授した師匠

WWA世界王座

2021-08-02

WWWF発足期の1963年には、バディ・ロジャースが保持していた世界ヘビー級王座にも挑戦した。ドロップキックを得意としていたように、若い頃は華麗な空中殺法の使い手として鳴らした。

その後、彼のスター性に目をつけたフレッド・ブラッシーの仲介で、ブラッシーのホームリングだったロサンゼルスWWAに移籍。同団体のスター選手となり、1965年3月12日にザ・デストロイヤーからWWA世界ヘビー級王座を奪取。WWA世界タッグ王座も1966年6月から1967年12月にかけて、ブラッシー&バディ・オースチンなどのチームを破り通算6回に渡って獲得した。その後も西海岸および太平洋エリアでの活動を続け、1969年11月4日にはハワイジン・キニスキーからNWA北米ヘビー級王座を奪取している。
http://www.showapuroresu.com/belt/los/index.htm

【 ボクシング編 】

伝説は、ここから始まった・・・。

2022-01-20
井上尚弥でも今回は”負ける”と言われたWBO世界王者と対戦した結果…ヤバ過ぎ!?

2団体王者井上尚が防衛 谷口はミニマム級新王座に

2021-12-15
© 産経新聞 【ボクシングダブル世界戦】4回、ディパエン(左)を攻める井上尚弥=東京・両国国技館(代表撮影)
2021/12/14 21:06

ボクシングのダブル世界タイトルマッチ各12回戦は14日、東京・両国国技館で行われ、世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級チャンピオンの井上尚弥(大橋)がIBF5位のアラン・ディパエン(タイ)と対戦し、8回TKO勝ちした。2年ぶりの国内試合でスーパー王座のWBAは6度目、IBFは4度目の防衛となった。

世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級1位の谷口将隆(ワタナベ)は王者ウィルフレド・メンデス(プエルトリコ)に11回TKO勝ちし、新王者になった。谷口は2度目の世界挑戦だった。

谷口将隆が新王者!猛ラッシュで11回TKO 2度目の挑戦で悲願「2年前の自分よりずっと強くなった」
© スポーツニッポン新聞社 11回TKOでウィルフレッド・メンデスを破った谷口将隆(撮影・島崎 忠彦)
スポーツニッポン新聞社 2021/12/15 05:30

◇WBO世界ミニマム級タイトルマッチ12回戦 〇谷口将隆 TKO11回1分8秒 ●ウィルフレド・メンデス(2021年12月14日 両国国技館)

 WBO世界ミニマム級タイトル戦は同級1位の谷口将隆が王者のウィルフレド・メンデスを11回1分8秒TKOで破り、王座奪取に成功した。

 「まだ夢見心地ですね。2年前の自分よりずっと強くなったと、ようやく自信が持てた」。会心のTKO勝ちが信じられないかのように、ベルトを巻いた谷口が興奮気味につぶやいた。

 「挑戦者らしく」がテーマ。それを貫いた。判定で敗れた19年2月の初の世界挑戦。気負って力を発揮できなかった反省が原点にあった。いかにして相手の中に入って接近戦に持ち込むか――。インサイドワークという王者の持ち味を消す作戦を徹底的に練った陣営の執念が実った。序盤から決して下がらず前に前にと圧力をかけ、2回に左フックでダウンを奪うと、中盤以降も果敢に前へ出る。11回。左の振り下ろしで相手の動きを止め、コーナーに追い詰めて畳みかけるとレフェリーが試合を止めた。

 同じジムには同学年のWBA世界ライトフライ級スーパー王者、京口紘人がいる。アマチュア時代からのライバルに先を越されたが、ようやく同じ「世界」の称号を手にした。青コーナーで励まし続けた盟友は「申し分ない内容。これから2人で引っ張っていこう」と激励。これに谷口も「勝利の女神ならぬ、男の神様」と感謝した。

 「僕は(メインイベントの)井上君のおまけ」と控えめに話していたモンスターの“前座”が、存在感を十分に見せつけた。27歳の新王者は「来年は谷口の試合を見にこようと言われるボクサーになりたい」とさらなる成長を約束していた。

 ◇谷口 将隆(たにぐち・まさたか)1994年(平6)1月19日生まれ、神戸市出身の27歳。中1でボクシングを始め、神戸第一高ではインターハイ8強入り。龍谷大ではボクシング部主将を務め、国体で2度準優勝。アマ戦績は74戦55勝16KO19敗。16年4月プロデビュー。18年11月にWBOアジアパシフィック・ミニマム級王座、20年12月に日本同級王座を獲得。身長1メートル62、リーチ1メートル64の左ボクサーファイター。

PXB WORLD SPIRITS ~井上尚弥 WBA・IBF世界バンタム級タイトルマッチ~ 12.14

2021-12-06

井上尚弥の最も衝撃的な瞬間!

2021-07-06

井上尚弥ラスベガス防衛戦2 2021年6月20日

2021-06-30
【~WBA_IBF世界バンタム級タイトルマッチ:井上尚弥×マイケル_ダスマリナス~】



【 ボクシング編 】(アーカイブス)

ジョージ・フォアマン VS モハメッド・アリ

2021-05-25
1974年10月 アリがフォアマンをKOした伝説の一戦。キンシャサの奇跡
奪還~ジョージ・フォアマン45歳の挑戦~

モーラー戦へのインタビューなど
奇跡のタイトル奪還までのストーリー。
沢木耕太郎氏がフォアマンを取材した
傑作ドキュメンタリー番組です。 

ジョー・フレイジャー VS ジョージ・フォアマン 第1戦

2021-05-25
ジョージ・フォアマン VS ジョー・フレイジャー 第2戦

モハメッド・アリ VS ケン・ノートン 第3戦

2021-05-25
モハメド・アリとそのライバルたち

ジョー・フレイジャー VS モハメド・アリ 第1戦

2021-05-25
モハメッド・アリ VS ジョー・フレイジャー 第2戦

モハメド・アリが伝説となった試合!|「モハメド・アリ vs ソニー・リストン 」

2021-05-25


カシアス・クレイ VS ソニー・リストン     (1964・5年)



カシアス・クレイ VS ソニー・リストン  第2戦

TOPへ戻る