本文へ移動

コロナ、願正寺からの

コロナと向き合う:願正寺からの情報発信

「声援のお礼」 ソフト金・藤田倭選手の父、除菌液6000本寄贈

2021-09-14
© 毎日新聞 提供 除菌アルコールジェル6000本を寄贈した藤田さん(右)=長崎県佐世保市で2021年9月13日午後1時36分、綿貫洋撮影
毎日新聞 2021/09/14 11:10

東京オリンピックのソフトボールで金メダルを獲得した藤田倭(やまと)選手(30)の父で、長崎県佐世保市の介護事業会社社長の藤田純平さん(62)が13日、市へ除菌アルコールジェル(500ミリリットル)6000本を寄贈した。藤田さんは「五輪で声援を送ってもらったお礼」としている。

 五輪をテレビ観戦したという藤田さんは、大会直前まで不調だった倭選手が本番での神懸かり的なプレーに驚いたとしながら「金メダルは皆さんの支援のお陰。子どもにまで(新型コロナウイルスの)感染が広がっており、少しでも感染防止に役立ててほしい」と除菌アルコールを寄贈した。

 朝長則男市長は「子どもたちに勇気と希望を与えてくれた。倭選手にぜひ体験談を講演してもらいたい」と語った。除菌アルコールは市立学校70校に配布する。

 金メダル獲得した倭選手には市民栄誉賞の授与が決まっている。【綿貫洋】

2021-09-14
毎日新聞 2021/09/14 11:03
© 毎日新聞 提供 ホール内で開催された徳島市阿波踊りの「前夜祭」=徳島市藍場町2の「あわぎんホール」で2021年8月12日、山田尚弘撮影
阿波踊りの総事業費3082万円 決算見込み、規模縮小で大幅減

徳島市は13日、8月に開催した阿波踊り事業の収支決算見込みを、市議会産業交通委員会に報告した。総事業費は3082万円で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため例年より縮小開催としたことから、6月議会で可決された最大規模想定の事業費9620万円から大幅に減った。

 市によると、支出は、踊り連出演委託費454万
円▽運営業務委託費1360万円▽グランドフィナーレでの花火打ち上げ100万円--など。収入は、前夜祭の入場料収入183万円▽国庫補助金395万円▽広告料・協賛金など1053万円――など。支援者から寄付を募るクラウドファンディングを現在も実施中のため、現時点での見込み額という。差額は一般財源から1452万円を充てる。

 今夏の阿波踊りは、前夜祭(8月12日)と選抜阿波おどり(同13、14日)が屋内施設「あわぎんホール」で、グランドフィナーレ(同15日、無観客)はワークスタッフ陸上競技場で開催された。【国本ようこ】

コロナ感染予防にウレタンマスクはNG! 医師も不織布マスクを推奨

2021-09-11
© NIKKEI STYLE 写真はイメージ=PIXTA
2021/09/11 11:00

コロナ感染予防にウレタンマスクはNG! 医師も不織布マスクを推奨 (msn.com)

新型コロナ感染症はデルタ株のまん延で感染が拡大しており、このままでは以前のような生活が戻ってくる見通しが立っていない。ここでは、過去11年で3万人以上の初診患者を診察した大阪・梅田の開業医・谷口恭医師が、収まらない感染拡大についてどうしても伝えたいことを語ってくれた。

相次ぐ百貨店での新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)集団感染を受け、国立感染症研究所は「百貨店・ショッピングセンター等大型商業施設の事業者、従業員、及び産業保健スタッフの皆さまへの提案(2021年8月12日時点)」を公表した[注1]。

僕のような単なるGP(General Practitioner 総合診療医)が、同研究所のような権威ある組織に対し、なんのエビデンスも用意せずに申し入れをすることが非常識なのは承知しているが、この同所の「提案」には、百貨店での集団感染発生に際し僕が最も問題だと思っていることが含まれていないために、この場を借りて述べておきたい。

7月下旬、大阪梅田にある阪神百貨店で地下の食品売り場を中心にクラスターが発生した。そのすぐ近くにある阪急百貨店でも7月27日以降、従業員34人の感染が判明した。これらに対し、国立感染症研究所は「客が密となる場所においては人の流れや(時間当たりの)入場者数の調整をする。その際、売り場では、例えば混雑時・非混雑時のCO2濃度を参考に換気を工夫する」という提案をしている。

だが、これでは不十分なのだ。先に「なんのエビデンスも用意せずに」と述べたが、どうしても言っておきたいのは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行以降、僕自身が両百貨店に何十回と足を運んでおり実態を観察しているからだ。というのも、阪神、阪急どちらの百貨店も当院から徒歩10分程度の距離に位置しており、百貨店そのものに用があることはそう多くないのだが、入り口の前を通り過ぎることは月に何度もあるのだ。

両百貨店の入り口を観察していつも驚かされるのが「マスクのチェックがされていない」ということだ。もちろん、マスクをせずに入店する客はおらず(もしいれば入り口の係員に制止されるだろう)、全ての客にアルコールによる手指消毒が義務付けられており(これを無視して入店するのは容易ではない)、体温測定もされている。ただ、マスクはどのようなマスクでも通過できるのだ。実際、僕の印象で言えば、入店者の2~3割はポリウレタンマスクや布マスクしかしていない。一度、ネックゲートルでの入店が認められるかどうかを調べようと思い、僕が被験者になって入店を試みると何のとがめもなく入れてしまった……。

[注1]百貨店・ショッピングセンター等大型商業施設の事業者、従業員、及び産業保健スタッフの皆さまへの提案(https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/10579-covid19-18.html)

ミュー株(南米コロンビア由来)発見です!

2021-09-10
讀賣新聞 2021.09.10朝刊

部員集団感染の法大は遅れて初戦 東京六大学野球が日程変更

2021-09-10
© 朝日新聞社 法大の主将でエースの三浦銀二
朝日新聞社 2021/09/09 19:38

東京六大学野球連盟は9日、理事会を開催し、秋季リーグの日程変更を発表した。開幕は11日から18日に遅らせる。第1週(11、12日)に早大と対戦する予定だった法大の部員ら30人以上が8月に新型コロナウイルスに感染し、活動を停止しているため。法大は保健所の指導に従い、9月下旬に練習を再開し、10月9日以降に試合を組むことになった。法大の神谷健司部長は「他大学にご迷惑をかけたが、皆さんのご理解により、リーグ戦に参加させていただけることになった」と語った。

 新しい日程は9月18日に東大―慶大、早大―立大で開幕。法大は10月9日の立大戦が初戦になり、予備日の火、水曜を使いながら同27日まで5カード、10試合を行う。

 同連盟は昨年、春季リーグを8月に延期し、1回戦総当たり(1校5試合)で開催。同年秋と今春も3回戦にもつれる可能性のある勝ち点制はとらず、2回戦総当たり(1校10試合)で実施した。今秋も同じ方式で開催する予定で、7月19日に日程を発表していた。

 東京六大学野球は1925(大正14)年秋にスタートし、加盟校が米国遠征をしたため不参加になったなどの理由で、5校もしくは4校で開催したリーグ戦が戦前に6季ある。

東京六大学秋季リーグ日程

9月18日(土)東大―慶大、早大―立大

※ 19日(日)立大―早大、慶大―東大

※ 25日(土)明大―慶大、立大―東大

※ 26日(日)東大―立大、慶大―明大

10月2日(土)早大―東大

   3日(日)東大―早大

※  9日(土)法大―立大、明大―東大

※ 10日(日)東大―明大、立大―法大

  12日(火)早大―法大

  13日(水)法大―早大

※ 16日(土)立大―慶大、早大―明大

  17日(日)明大―早大、慶大―立大

  19日(火)慶大―法大

  20日(水)法大―慶大

  23日(土)明大―立大、東大―法大

※ 24日(日)法大―東大、立大―明大

  26日(火)法大―明大

  27日(水)明大―法大

  30日(土)早大―慶大

  31日(日)慶大―早大

▽試合開始時刻:2試合日 11時00分<プロ併用日>10時00分

▽試合開始時刻:1試合日 13時00分<プロ併用日>12時00分

※はプロ併用日

コロナと私はどう向き合うか? 【ヨキヒトの仰せ】

和田しげし先生のことば

2020-05-03
Facebook 山下正文さんの投稿
定まれる定業なり】=死ぬべき者として生まれてきたんだ。
病気になって死んだ、
戦争にあって死んだ、
交通事故で死んだ。
そんなことは何も死の原因ではない。
原因は生まれたということである。
我々はこんな簡単なことを忘れてしまっとるんですね。
そして新聞を見ても誰々八十何歳、心筋梗塞。
みんな原因として書いてあります。
死因。
そんなものは死の原因ではない。
本当の原因は生まれたということが原因だとはっきりしとるですねえ。
そんなら本当に驚くべきことちゅうのはなんや。
それは、「私はどこから来て、どこへ行くのか」。
「何で人間に生まれてきたのか」。
「今ここにこうしておるということは、一体どういう意味があるのか」。
そういうことが何もはっきりしないまんまで生涯を終わらねばならん。
これこそおどろかねばなんことですね。

和田稠先生のことば

2021-05-16
本願に生きた念仏者シリーズ(8) 常没の凡愚 和田稠

和田稠氏の最後の高倉会館日曜講演「常没の凡愚」(2005(平成17)年5月29日)を収録。
宗教心とは何か、人間とは何か・・・。
生きるということの根本問題を尋ねる法話CD。

※当時の録音機器の状況等により、一部お聞き苦しい点があります。

樹木希林さんのことば

2020-09-01
まさに定業であります

2020年12月5日西恩寺報恩講法話 池田勇諦

2021-04-13

西恩寺法話チャンネル「TーSAION」チャンネル登録お願いします。
 (「報恩講」新型コロナウイルス感染拡大の為、定員35名、2日間午後のみお勤めしました)
 一席目 00:0050:26 
二席目 50:271:09:56
真宗本廟報恩講 祖徳讃嘆(2011年11月28日 池田勇諦氏

2011年11月28日の「真宗本廟報恩講 祖徳讚嘆」では、池田勇諦氏(真宗大谷派講師・同朋大学名誉教授)にお話いただきました。 

【祖徳讃嘆】
 祖徳讃嘆(そとくさんだん)は、念仏の教えを顕らかにされた宗祖親鸞聖人の恩徳を讃嘆し、その教えをいただく場として、毎年、祥月命日である11月28日に行われます。

西恩寺彼岸永代経法要内勤め 2020年3月20日

2020-04-03
池田勇諦15分法話
https://youtu.be/TQXuEtXPrmc

こちらは、西恩寺様のHPです。
http://www.mie-saionji.com/?fbclid=IwAR0bj29r6g5akhCuZsU1MzzzfhDiMv3YFePzNIL1jaSnVl-XNbUA2JjARFg 

コロナと私はどう向き合うか?  【ちょっと気になることは】

①真宗大谷派 光清寺さま ②福岡県 小倉北区

2021-04-06
Facebook 神田 寛哉 さん

典拠不明

2021-04-06

真宗佛光寺派 本山の佛光寺さんの掲示板です。

2021-03-28
Facebook阪下大介さん曰く

コロナと私はどう向き合うか? 【真宗大谷派の取組】

真宗大谷派の指針について

2020-04-17
法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針

2020年4月17日更新

法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針

 

このたび、法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針を取り纏めましたので、感染拡大防止に向けてご門徒や有縁の皆さまと十分にご相談いただき、下記のとおり対応くださるようお願いいたします。


1 法要前には必ず、手洗い・手指の消毒を厳守ください。
  また、参列者にも同様に手洗い・手指の消毒を徹底いただくよう依頼ください。
2 常に咳エチケットを心掛けるとともに、勤行・読経の際にもマスクを着用ください。
  また、参列者にも同様にマスクの着用を徹底いただくよう依頼ください。
3 感染リスクを減らすため、3つの「密」を避けてください。
 ① 「密閉空間」を避けるために、できるだけ換気をしてください。
 ② 「密集場所」を避けるために、参列者にできるだけ間隔をあけて着席するよう促してください。また、お焼香も間隔をあけるよう配慮ください。
 ③ 「密接場面」を避けるために、間近での会話や対面による会話を可能な限り、避けてください。※法話は一定の距離(2メートル以上)をあけてください。
4 法要終了後のお斎(会食)は控えてください。
5 37.5℃以上の発熱や体調の優れない方には、法要への参列を控えていただくよう依頼ください。
6 新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方の通夜・葬儀等を執り行うにあたっては、
  国の方針(※厚生労働省が示す「新型コロナウイルスに関するQ&A(関連業種の方向け)令和2年4月15日時点版、3.遺体等を取り扱う方へ」等)を踏まえた上で
  医療機関や葬祭場とも連携をし、感染防止のための衛生対策に努めてください。
7 日常的な自己管理を徹底し、感染症の媒介者とならないように留意ください。
8 新型コロナウイルス感染症への対処法を正しく理解し実行することで、
  差別や風評被害が広がらないように努めてください。

 

新型コロナウイルス感染症への対応について

2021-04-27
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、真宗本廟(東本願寺)では下記のとおり対応しております。ご理解、ご協力をお願い申し上げます。
TOPへ戻る