本文へ移動

あの人 この人

あの人

女、三人・・・。

2021-11-16
Facebook 野田聖子さん曰く
センターは、臼杵の女です。
大分の女です。
堀 幸子 (mlit.go.jp)

この方が現れる時には、常に、この方がお供いたします。
竹田市の女です。
この方にとっては、この装いは、戦闘服です。

たけし軍団

2021-11-14
Facebook 浅見俊彦さん曰く、

「スクリーン」「ロードショー」 映画ファンならお馴染みの雑誌でしたね。

2021-11-14
Facebook 上野不二子さん曰く、 昭和の頃、この二人はグラビアをよく賑わせていたものです。 正に洋画界のアイドル的存在でした。

懐かしい青春学園ドラマ 昭和40年代日本テレビ系で放送されたドラマです。

2021-11-14
Facebook 上野不二子さん曰く、 当時、こんな先生が居たらいいな〜 なんて思って観ていましたね。

「俺たちの旅」より、中村雅俊さん、田中健さん、秋野太作さん、岡田奈々さん。

2021-11-14
Facebook 石山 裕子さん曰く

この人(縁の下の力持ち的存在・・・)

渡り鳥、東映に降臨いたしました。

2022-01-24
しょうぞうとの最後の会話シーンが忘れられません。
Facebook Kazuto Hanawaさん曰く 

「広島極道はイモかもしれんが
旅の風下に立ったことははいっぺんもないんで。
神戸のモンゆうたら猫一匹通さんけ、
おどれらよう憶えとけや!」
昭和37年生まれの私にとって、小林旭さんといえば、「日活の渡り鳥シリーズ」より東映の「仁義〜」シリーズのの武田若頭のイメージが強い世代です。
ちなみにこの時の相手役は、梅宮の辰ちゃんです...
『仁義なき戦い 頂上作戦』(昭和49年公開)

早稲田佐賀出身の野球部主務・鈴木隆太(教育4) マネージャー転身に葛藤も

2022-01-23
写真:早大野球部提供

昨季リーグ2位の早大野球部。初戦の立教大戦での2連敗から巻き返し、慶應大と優勝決定戦まで持ち込んだチームの強さを支えてきた主務・鈴木隆太(教育学部4年)。

全員が選手として入部する早大野球部で、マネージャーへの転身には葛藤があった。

選手を支えていこうと思うに至った思いを、『BIG6.TV』が伝えています。


「選手たちを支えてきて良かった」 早大・鈴木主務、“未練あった”転身も溢れた充実感

主なトピック

・葛藤から、マネージャーとしての誇りへ

・「自律」小宮山監督の言葉

村岡組若衆頭松永さんの名台詞

2022-01-22

Facebook Kazuto Hanawaさん曰く


「ええもん貰ろうたのう。それはスイス製の何十万もするもんで...」
村岡組若衆頭松永さんの名台詞です。
「仁義なき戦い 広島死闘編」は今の大御所の役者さんがチンピラ役で参加してましたね。
(昭和48年公開)
...ちなみに相手の鉄砲玉(ヒットマン)の方は、このあいだまで NHK大河のナビゲーターやってましたね。
「こんばんは、徳川家康です。」
「獣は臭いでわかりまするぞ。」
烏丸少将文麿さんは、かつてのお公家さんのイメージを変えました。
下手な武士より剣術は出来るし、女は斬らないニヒルな公家さんでしたね。

早大競走部 選手を支える松崎トレーナー(スポ4)の姿

2022-01-17

· 昭和のデパートでエスカレーターをお掃除する女性

2022-01-09
Facebook 石山 裕子さん曰く、 さりげない動作で、おしとやかです。

時機相応について  時代と人

この、うしろ姿たまりませんでした❣️ 遠くで見つめる倍賞千恵子さんも素敵でした。

2021-08-29
Facebook 池田 博昭さん曰く
映画『幸福の黄色いハンカチ』予告編
刑務所帰りの中年男が、偶然出会った若い男女とともに妻の元へ向かうまでを描いた山田洋次監督によるロードムービー。過去を持つ主人公の物語と若いカップルのラブストーリーが北海道の四季とともにつづられ、1977年に公開されるや大ヒットを記録し、その年の映画賞を独占した。主演は名優・高倉健、その妻役に倍賞千恵子、製作当時映画初出演の武田鉄矢、桃井かおりらが共演。日本映画史に輝く不朽の名作を、色鮮やかによみがえったデジタルリマスターにて堪能したい。 配給:松竹


石原裕次郎さん『太陽にほえろ!』ラストシーンで吸った闘病中のタバコ

2021-08-28
2021/08/28 07:05
© NEWSポストセブン 提供 石原裕次郎さんはタバコを小道具のひとつとして見事に使いこなしていた(時事通信フォト)

健康志向が高まり、喫煙者の肩身が狭い今の時代。一方で、昭和という時代を語るのにタバコの煙は欠かせないものだ。昭和の大スターは紫煙をくゆらせながらどんな表情を浮かべ、どんな言葉を交わしていたのか──。元日本テレビのドラマプロデューサー・岡田晋吉氏が石原裕次郎さんのタバコにまつわる思い出を語る。

 * * *

 石原裕次郎さんはスタジオに自分のキャンピングカーに乗って来ていたので、撮影時間の合間はそこで休んでいました。タバコもその中で吸っていたようです。もっと若い頃はセットの片隅でタバコを吸う姿も度々見かけたので、ずっとヘビースモーカーだったのでしょうね。

 とても紳士でした。基本的には寡黙だけど、いつもニコニコ笑っていて、よく冗談を言って周囲を和ませてくれた。

 強く記憶に残っているのは『太陽にほえろ!』のクランクイン初日の彼の言葉です。「オレは俳優として来たんだから、何でも注文してよ」と「ボス」というニックネームもOKしてくれた。これがテレビドラマにおける石原裕次郎誕生の原点だったと思います。

〈『青春とはなんだ』をはじめとする“青春シリーズ”をヒットさせたのに続き、石原裕次郎主演の『太陽にほえろ!』『大都会』などを手がけた元日本テレビのドラマプロデューサー・岡田晋吉氏。映画で国民的スターとなり、「テレビには出ない」と固辞していた石原を説得し、出演を承諾させたのも岡田氏の“功績”である〉

 当時、ドラマとタバコは切っても切れない関係にありました。いまのように喫煙について厳しく言われることはなく、ドラマの喫煙シーンが当たり前だった時代。役者さんたちは、むしろタバコを芝居の小道具のひとつとして使っていました。

『太陽にほえろ!』では、ヘビースモーカーではないけれど、山さん(露口茂)もタバコをうまく使って演技をしていましたね。

 もちろん石原さんがタバコを吸うシーンもありました。最初から台本に書いてある場合もあれば、現場で監督が指示したり、石原さん本人の判断で吸ったりするケースもあったようです。

 しかし、石原さんは1981年に解離性大動脈瘤の大手術を受け、『太陽にほえろ!』の後半は病と闘いながらの撮影になりました。タバコも禁じられていたので、吸うのを我慢していたようです。

 まき子夫人もかなり気にされていたようで、「タバコを吸うと(奥さんに)怒られるんだよ」と苦笑いしていました。タバコだけでなく、食事にもすごく気を遣っていて、本当に“我慢強い人だな”と感じました。

〈体調の悪化に伴い、石原の出演シーンは次第に減っていった。だが、『太陽にほえろ!』最終回のラストシーンで、石原は石原ならではの名演技を披露する。岡田氏は、そのシーンがいまも鮮明に記憶に残っていると語る〉

 最後のシーンの撮影日の朝、石原さんから連絡があったんです。「このシーンをオレにくれないか」と言われ、「石原さんがやりたいようにやってください」と答えました。石原さんが自分で設定したのは、取調室で指名手配犯の妹を落とす(話を聞き出す)場面でした。そこで石原さんはタバコに火をつけ、美味しそうに吸ったんです。

 石原さんがタバコを止められていることは現場の全員が知っていたので、みんなハラハラしながら見守っていました。実際にはタバコの煙を肺まで吸い込んではいなかったそうですが、本当に美味そうに深く吸っているように見えましたね。

 タバコを吸いながら、妹から犯人の居場所を聞き出すまで、ワンカット7分間の長回し。すべて石原さんの即興でした。あれこそまさしく、タバコを使った最高の演技だったと思います。

※週刊ポスト2021年9月10日号

梅安さん、音羽屋さん、左内さん。

2021-08-17
Facebook 福田 晋也さん曰く
必殺シリーズはこれから始まった。
藤田まことが出てくるのはこのあと。
梅安さん、音羽屋さん、左内さん。
必殺仕掛人。
江戸職業尽くしには載っていない仕事。

昭和41年って、こんな時代だったのかと感嘆しました。

2021-08-14
Facebook Akira Karo さん曰く
先日、世代は違いますがこの映画を鑑賞しました。
昭和41年って、こんな時代だったのかと感嘆しました。
吉永小百合はじめ十朱幸代、和泉雅子、教官役の広瀬みさ出演女優陣の素晴らしい魅力に尽きます。
当時の全日空の制服を着用した客室乗務員役で出演する彼女達はスクリーンの中で光り輝いていました。

· 6、8、9トリオ 永六輔さん、中村八大さん、坂本九さん

2021-08-01
Facebook 石山 裕子さん曰く、 このトリオで名曲「上を向いて歩こう」が誕生しました

ちょっと気になる歌・唄・音

本物の天才タモリ 

2021-11-20
伝説の密室芸 デタラメ外国語5 手相占い師に扮しアラビア語も披露

色づく街 南 沙織

2021-10-15

タモリ(1978)

2021-09-25

SEPTEMBER  竹内まりや  1980

2021-09-20

花の時・愛の時 前川清 40周年記念コンサートより

2021-08-18

あの時、この時

昭和30年代の都営佃の渡し船 佃島と築地をつないでいました。

2022-01-07
Facebook Yasuharu Miyakeさん曰く

川沿いの家(昭和30年頃、東京・汐留川沿い)

2022-01-02
Facebook Yasuharu Miyakeさん曰く、昭和30年代には川沿いにこんな建物がたくさん建っていました。
泥酔者でしょうか、制服の警察官の姿が見えます。

ボンネットバスのガス欠(昭和24年頃、愛媛県)

2022-01-02
Facebook Yasuharu Miyakeさん曰く
あけましておめでとうございます。
今年も昭和レトロな写真を投稿したいと思います。
よろしくお願いいたします。
ボンネットバスのガス欠(昭和24年頃、愛媛県)
乗り合いのボンネットバスがガス欠を起こし、立ち往生しています。ガソリンの補給中です。
この当時田舎では、ガソリンの補給設備が整備されていなかったため、ガス欠はよくあったらしい。
だから、運転手も乗客もあわてません。

昭和47年、東京市外電話局の仕事始め。

2021-12-31
Facebook Akira Karoさん曰く、着物も素敵ですが髪飾りも素敵です。しかし出勤前に着物着るのだとしたら、着物を着るスピードは恐ろしく早かったんでしょうね。

『昭和の食堂』 何でも旨かったですね。

2021-12-29
Facebook 高村雪子・Syokoさん曰く、昼間からおっちゃん達って、普通に飲んでたなぁ~
TOPへ戻る