本文へ移動

闘いの歴史

データベース

Facebook 闘諍堅固

2021-04-09
とうじょう‐けんご 【闘諍堅固】 〘名〙 仏語。
五種ある堅固のうちの第五。または、五五百年(ごごひゃくねん)の一つ。仏滅後第五の五百年で、諸僧が互に自説の優位を主張し、争うことが多く、邪見のみにて仏法が姿をかくしてしまう時をいう。

「全戦没者追弔法会」の和讃

2021-04-04
Facebookしんらん響流館さん曰く
1987年から「戦没者追弔会」に「全」と仏法の「法」という文字を加えて「全戦没者追弔法会」と名称を改め勤められています。

闘いの記録

◎成田空港管制塔占拠事件

2021-04-05
Facebook佐々木信雄さん曰く
*1978.12.7/ 自民党総裁選で福田赳夫に勝った大平正芳が、第1次大平内閣を組閣する。
【20th Century Chronicle 1978年(s53)】
◎成田空港管制塔占拠事件
*1978.3.26/ 開港反対派ゲリラが成田空港管制塔を破壊。開港が大幅に遅延する。
*1978.5.20/ 新東京国際空港(現「成田国際空港」)の開港式が行われる。
 '62年に新国際空港の建設が閣議決定されてから16年、やっと開港が目前にせまった3月26日、ほぼ完成した成田空港に空港反対派4千人が突入、一部別動隊が管制塔を占拠し準備完了していた管制塔通信機器を破壊した。これにより開港は2ヵ月以上遅れることになり、やっと5月20日に開港式典がとり行われるはこびとなった。
 当初の反対運動は地元農民たちが主であり、それを支援する社会党や共産党などの既成政党は、反対運動を党勢拡張に利用しようとしたりして、反対同盟から追出される形で脱落した。その隙間へ新左翼が参入してきて、反対運動は過激さを増してゆくことになった。
 70年安保問題が自動更新で決着して以降、新左翼運動は大きな活動テーマを見失う形になり、世間の関心の外におかれるようになった。赤軍派のような過激武装路線をとった急進派は、有力幹部らが国外に脱出して海外テロやハイジャックを連発した。日本残留組は、指揮系統の弱体化をともなって、内部分裂や身内リンチ事件をひき起こし、浅間山荘事件などで自滅していった。
 別の新左翼セクトらは、農民大衆との共闘を訴えられる成田の空港反対運動に目をつけた。国家権力側も、赤軍派のような民衆から遊離した跳ね返りなら実力行使で鎮圧できるが、地元農民・住民を巻き込んだ反対運動は、おいそれと鎮圧行動には出られないため、その沈静に多くの時間と犠牲を払うことになった。
 やっとのことで開港にこぎつけた「成田国際空港」であるが、その後の拡張工事など残された問題も多く、いまだ反対運動さえある。当初、東・東南アジアのハブ空港を期待されたが、開港までの長期におよぶ工事遅延の上に、空港自体の機能制限(滑走路・離着陸時間制限・利用料金の高さなど)、さらには首都圏中心部からの遠さ及び移動料金の高さなどの問題をかかえ、シンガポールのチャンギ国際空港や韓国の仁川(インチョン)国際空港などに遅れをとっている。
 さらに、羽田空港(東京国際空港)への国際線乗り入れや、首都圏第3の空港としての茨城空港の開港、さらには関西国際空港との競合により、相対的な地盤沈下さえ心配される。近年増加一方の LCCなど格安航空への対応など、さらに一層の競争にさらされることになるであろう。
(この年の出来事)
*1978.7.16/ 西ドイツのボンで、第4回主要先進国首脳会談(サミット)が開かれ、日本は福田赳夫首相が参加する。
*1978.11.11/ 無限連鎖講(ネズミ講)防止法が公布される。(1979.5.11施行)
*1978.12.7/ 自民党総裁選で福田赳夫に勝った大平正芳が、第1次大平内閣を組閣する。

川端康成

2021-04-04
川端康成 | NHK人物録 | NHKアーカイブス

川端康成未公開カラー映像!雪国でノーベル文学賞をとった川端康成が生前CMにでたときの写真!?貴重コマーシャル

【朗読】太宰治『川端康成へ』

二人

2021-04-04
三島由紀夫×川端康成 運命の物語 DVD
ぶんきょう浪漫紀行(三島由紀夫の足跡をたどる)12月28日~放送

師と共に

2021-04-04
川端康成氏を囲んで 三島由紀夫 伊藤整
川端康成&三島由紀夫 【2人が出演している対談映像】

没50年が経ちました。

2021-04-04
NHK人物録『三島由紀夫』~NHKアーカイブス~
三島由紀夫・伝説の討論会5/5 50年ぶり秘蔵映像発掘「VS東大全共闘」

三島由紀夫・伝説の討論会1/5 50年ぶり秘蔵映像発掘「VS東大全共闘」#1「近代ゴリラ」





闘いの転機

アイヌということ

2021-03-17
日テレの情報番組「スッキリ」で、アイヌを「あ、犬」と侮辱する差別が全国放送されました。
アイヌについて、「あ、犬」とからかうのは、ずっとアイヌに投げかけられてきた歴史的な差別表現として、数多の記録に残っております。今でも残存していると報告されることも珍しくなく、適切な注釈なく公共の電波で紹介することは許されません。
うっかり、ではなく、編集済みの番組での話で、しかもアイヌのアイデンティティを扱うドキュメンタリー紹介内という構成です。「アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律」の「第四条 何人も、アイヌの人々に対して、アイヌであることを理由として、差別することその他の権利利益を侵害する行為をしてはならない。」違反というわけです。
ちなみに、この差別、私の知る限り、遅くとも大正時代からある。つまり百年続いています。大正時代、というのは、アイヌが自らを記述し始めたのがその時期だからです。おそらく明治以前にもあったでしょう。
手に入れやすいテクストでは、私の共編著『アイヌ民族否定論に抗する』(2015)のp.33およびp.314で、「あ、犬」発言の問題点が指摘されています。前者はそれがネットに広がっているという私の発言。後者は上西晴治作品で出てくるという村井紀さんの指摘。上西晴治作品では、被差別の原風景として出てきます。
自らをアイヌだと公言していた数少ない作家の鳩沢佐美夫も、「遠い足音」(1964)で、自らを投影させた主人公が、小学校(国民学校)で受けた痛みの記憶として、「あ、犬」発言を書いています。画像の引用元は『コタンに死す』(1973)。
「あ、犬」がなぜ問題なのか。ピンと来ない方のために説明しますと、1・アイヌは「人間」という意味だが、それを認めていない 2・子どもでも思いつく、気軽で陰湿な侮辱のニュアンス 3・和人が征服した、飼っているという含意 4・体毛が濃いという差別 5・使うことで百年以上の歴史的な負の文脈を、まるで考慮せずに引き受けてしまう、というわけです。

◎米で日本移民排斥

2021-03-17
*1924.5.23/ スターリンが、ソビエト共産党第13回大会で、トロツキーらの反対派をプチブル的と批判する。
Facebook佐々木信雄さん曰く
【20th Century Chronicle 1924年(t13)】
◎米で日本移民排斥
*1924.4.12/ アメリカ下院で、新移民法案が可決。
*1924.5.26/ クーリッジ米大統領が「新移民法」に署名。日本からの移民は事実上禁止され、反米意識が高まる。以後、ブラジルなど南米への移民にシフトする。
 この「排日移民法」は、この年の7月1日から施行されたアメリカ合衆国の法律であるが、正確には「1924年移民法」、または「ジョンソン=リード法」と呼ばれる。本来は、日本人移民のみを排除する法律ではないが、事実上、日本からの移民が不可能になったことをもって、日本側からそう呼んだ。
 既存の「連邦移民・帰化法」に、移民制限規定が修正・追加されたもので、1890年にアメリカに住んでいた各国出身者数を基準に、その2%以下にするという内容であった。これは実質的に、それ以後に大規模な移民が始まった東欧・南欧出身者を厳しく制限することがねらいであったとされる。
 アジア出身者については、既に別個に、全面的に移民を禁止する条項が設けられており、当時、日本人だけがアジアからの移民を許されていた。移民・帰化法では「帰化不能外国人種」が規定されており、日本人を含むアジア人はすべてその対象であったが、この移民法追加条項で「帰化不能外国人の移民全面禁止」が追加された。それにより、帰化不能外国人で唯一移民可能であった日本人も、移民が不可能となった。そのため日本では、日本人をターゲットにした「排日移民法」とされることになった。
 アメリカにおけるアジア系移民は、1848年のゴールドラッシュからはじまった。多くの中国系肉体労働者がカリフォルニア州で低賃金肉体労働に従事したが、競合する白人貧困労働者との対立・抗争が起こり始める。1870年制定のアメリカ連邦移民・帰化法では、「帰化可能」なのは「自由なる白人」とされ、アジア人は「帰化不能人種」とされた。
 日本人の移民は、ハワイ中心に明治時代初頭から見られ、やがてハワイ経由で米大陸本土への移民も盛んとなる。中国人移民が制限され、相対的に日本人移民が増えると、一部西海岸などで排日的な動きが見られた。それでも連邦レベルでの移民・帰化法では、日本人はアジア民族の中で唯一、移民全面停止を蒙らなかった。それは当時、いち早く近代化したアジアの国として、欧米諸国と対等の外交関係が可能と考えられたからであった。
 そんななかで、1906年、サンフランシスコにおいて「日本人学童隔離問題」が起こると、関連してハワイ経由での米本土移民は禁止されるに至った。危機感をもった日本政府は、一連の「日米紳士協定」を結び、日本政府によって自主的に制限することになった。それでも地域レベルでは、様々な制限が加えられた。
 連邦レベルでの「排日移民法」は、当初は、東欧・南欧など後発組白人移民の制限を狙ったものであったが、日本人移民が目立ちだしたカリフォルニアなどの州レベルでは排日気運が強く、結局は、事実上日本人移民を禁止する条項変更がなされることとなった。
 この排日移民法によって、以後、新大陸への移民は南米ブラジルなどにシフトするが、もともと中国大陸への移民が圧倒的な数を占めていた。その前からの自主規制もあって、「排日移民法」による実害は、年間期待の数百名がゼロになった程度であった。ただし、排日移民法は当時の日本人の体面を傷つけ、反米感情を産み出して、対米感情を悪化させていったことはたしかである。
(この年の出来事)
*1924.4.6/ イタリア総選挙で、ファシスタ党が絶対多数を獲得、ムッソリーニの独裁体制が完成。
*1924.5.23/ スターリンが、ソビエト共産党第13回大会で、トロツキーらの反対派をプチブル的と批判する。
*1924.6.11/ 憲政会加藤高明を首相に、第1次加藤内閣(護憲3派内閣)がせいりつする。

世代交代です。

2021-03-16
Facebook原 孝司さん曰く 本日の岐阜基地。 春本番を思わせる温かさ。
間もなく退役を迎えるF4が、フックランディング。 そして、F15は迫力のハイレート。

昭和21年、上野駅の浮浪児。

2021-03-16
Facebook永井由紀夫さん曰く、赤十字の女性からお菓子をもらい、涙を拭いてもらっている

闘いの島は、今・・・。 

2021-03-15
外洋練習航海中の護衛艦「ゆうぎり」、練習艦「せとゆき」「はたかぜ」は、硫黄島付近を航行した際、硫黄島の海自隊員に激励されました。各艦の乗員は、熱いエールに応え、今後の訓練に一層励むことを誓いました。
Facebook防衛省 海上自衛隊 (Japan Maritime Self-Defense Force)
TOPへ戻る