本文へ移動

ちょっといい話

データベース

真宗聖典検索 Web site

2020-04-22
東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。
このサイトは、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃事業の一つとして聖教編纂室にて取り組み、開設したサイトです。東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。使用方法については、このサイトについてをご覧ください。

このサイトについて | 真宗聖典検索 Web site (higashihonganji.or.jp) 

Facebook 大谷派における学事の潮流

2020-05-05

大谷大学

2021-02-14
1949年 - 新制大谷大学を開設。文学部に仏教学科、哲学科、史文学科を設立。
1665年 - 琢如が東本願寺寺内に寺院子弟教育を目的として学寮を創設する。

大谷大学

2021-02-14
新制大谷大学の今
大学報恩講の荘厳

大谷大学の今

2021-02-14
大谷大学尋源館(大谷大学旧本館)
烏丸北大路交差点の一角に校舎を構える大谷大学は東本願寺の学寮に遡る古い歴史を持つ学校です。

烏丸北大路交差点の一角に校舎を構える大谷大学は東本願寺の学寮に遡る古い歴史を持つ学校です。
この大谷大学には大正期に建てられた煉瓦造りの旧本館が今も残り、現役施設として使われています。

コロナ、今、私達に出来る事、最新情報は、"コロナと向き合う”へ!

【Shows at Home】民衆の歌 / Do You Hear The People Sing ? - Les Miserables -

2020-07-30

民衆の歌 The People's Song 「レ・ミゼラブル」より 


https://www.youtube.com/watch?v=MNIyjmd-LwI

◆ジャン・バルジャン/吉原光夫  
◆ジャベール/伊礼彼方
◆ファンテーヌ/濱田めぐみ    
◆エポニーヌ/昆 夏美
◆マリウス/海宝直人       
◆コゼット/生田絵梨花
◆アンジョルラス/小野田龍之介
◆テナルディエ/駒田 一・斎藤 司 
◆マダム・テナルディエ/森公美子
◆コンブフェール/中井智彦 
◆クールフェラック/持木悠
 ◆フイイ/杉浦奎介

非常事態宣言が解除されました。(第一回目)

2020-06-02

非常事態宣言が解除されました。(第一回目)

2020-06-02

東京五輪「中止検討せざるを得ない」組織委顧問の千玄室氏 現状での開催に危機感

2020-06-01
延期された東京五輪・パラリンピックへの思いを語る千玄室前家元(京都市上京区)

新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期された東京五輪・パラリンピックについて、大会組織委員会の顧問を務める茶道裏千家の千玄室前家元(97)が、京都新聞社の取材に応じた。千氏は「来年までに世界各国で収束しないと準備ができない」と話し、現状での五輪開催に危機感を示した。

 延期が発表された3月24日、安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、中止はないと確認。一方で、組織委員会の森喜朗会長は、再延期は「絶対ない」との見方を示し、バッハ会長も今月、英BBC放送のインタビューで、来年開催されなかった場合、中止となる見通しを示している。



https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/263872?fbclid=IwAR0TSMWXC_ZhLFj9e23wDePy029e2OZhPYp_vf4dE9zdsrDcZ4nhIuDg-HY

関西でも宣言解除

2020-05-23
京都新聞 社説

社説:京都も宣言解除 油断せず冷静に行動を

  京都、大阪、兵庫の近畿3府県に発令されていた新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が解除された。
  基本的対処方針で定められた解除基準の新規感染者数が抑えられ、医療提供体制やモニタリング体制も十分だと政府が判断した。
  安倍晋三首相が宣言の対象地域を全都道府県に拡大したのは4月16日。それから1カ月余り、京都のまちからもすっかりにぎわいが消えた。
解除は、感染拡大や医療崩壊を防ぐために多くの府民が休業や外出自粛などに真摯(しんし)に取り組んだ結果であり、朗報には違いない。
  だがウイルスが消滅したわけではなく、対策は長期化を覚悟する必要がある。安易に以前の生活に戻るのではなく、第2波、第3波への備えも強固にしなくてはならない。
  踏まえておきたいのは、このウイルスについて不明な点がまだ多いということだ。国内感染者数の実態すらはっきりしない。
  爆発的に感染が広がった欧米などと比べると抑えられているように見えるが、理由は分からない。
  政府が実情把握を急ぐべきなのは言うまでもない。そうした中で私たちに求められるのは過剰な楽観や悲観ではなく、まずは冷静な行動だろう。
  「新しい生活様式」も参考にしながら、密閉・密集・密接の「3密」を避ける取り組みを続ける必要がある。「正しく恐れる」ということを改めて思い起こしたい。     政府の宣言解除を受け、京都府はライブハウスなどの施設を除き、休業要請を解除することを決めた。独自の緩和基準を設けて今月16日から一部解除していた。
   政府は軽症者が療養する民間宿泊施設の借り上げなど医療体制強化に取り組んだ。授業再開に向けた環境整備など大学と学生の支援にも乗り出している。
 ただ観光や雇用といった面で、さまざまな困難が顕在化するのはむしろこれからだ。実情に応じて取り組みを柔軟に見直し、必要な対策を追加することが欠かせない。
 休業要請とともに中小企業に20万円、個人事業主に10万円を給付する支援策を打ち出したが、大阪府や東京都の支援とは金額的に大きな差がある。
 政府に対する緊急提言として、全国知事会は自治体向けの臨時交付金を最低でも総額3兆円とするよう増額を求めている。こうした動きとも歩調を合わせ、財源確保に努めるべきだ。

コロナ情報について、最新情報をご覧になりたい方は、"コロナ、そして今"へ! 

コロナに思う♯14 田中耕一氏 02年ノーベル化学賞 島津製作所

2020-05-11

内田樹の研究室   Facebook 桑門 超さんのシェアより  

2020-05-03
『隣組と攻撃性』 市民たちの相互監視が始まっている。

市民たちの相互監視が始まっている。

 GWの外出自粛を受けて、県外の車を煽ったり、傷をつけたりする事例が出ている。休業要請に従わず開業している店舗に落書きをしたり、備品に傷をつけたりする人も出て来た。
「こういうこと」ができるのは、「そういうことをしても許される社会的な空気」を彼らが感知しているからである。いまなら「そういうこと」をしても処罰されない、少なくとも「私は市民として当然の怒りに駆られたやったのだ」という自己正当化ができると知ると「そういうこと」をする人たちがいる。
 私はそういう人たちをこれまで何度も見て来た。前にも書いたが今度も繰り返す。
 私たちの社会は「自分がふるう暴力が正当化できると思うと、攻撃性を抑制できない人間」を一定数含んでいる。彼らがそのような人間であるのは、彼らの責任ではない。一種の病気である。
 人間は「今なら何をしても処罰されない」という条件を与えられたときにどのようにふるまうかで正味の人間性が知れる。これは私の経験的確信である。前に嫌韓言説について書いたときに私はこう書いた。読んだことがある人もいると思うが、大切なことなので再録する。

 嫌韓言説の一番奥にあるほんとうの動機は「おのれの反社会的な攻撃性・暴力性を解発して、誰かを深く傷つけたい」という本源的な攻撃性である。「ふだんなら決して許されないふるまいが今だけは許される」という条件を与えられると、いきなり暴力的・破壊的になってしまう人間がこの世の中には一定数いる。ふだんは法律や常識や人の目や「お天道さま」の監視を意識して、抑制しているけれども、ある種の「無法状態」に置かれると、暴力性を発動することを抑制できない人間がいる。
 私たちの親の世代の戦中派の人々は戦争のときにそれを知った。ふだんは気のいいおじさんや内気な若者が「今は何をしても処罰されない」という環境に投じられると、略奪し、強姦し、殺すことをためらわないという実例を見たのである。戦中派の人たちは、人間は時にとてつもなく暴力的で残酷になれるということを経験的に知っていた。
 私も60年代の終わりから70年代の初めに、はるかに小さなスケールだが似たことを経験したことがある。大学当局の管理が及ばない、あるいは警察が入ってこないという保証があるときに、一部の学生たちがどれほど破壊的・暴力的になれるのか、私はこの目で見た。
 最初は三里塚の空港反対闘争に参加したときに、学生たちが無賃乗車したのを見たことである。数百人が一気に改札口を通ったのだから、駅員には阻止しようがない。切符を買っていた私が驚いていたら、年長の活動家が笑いながら、「資本主義企業だから階級的鉄槌を下されて当然だ」という政治的言い訳を口にした。
 しかし、降りた千葉の小さな駅で、屋台のおでん屋のおでんを学生たちが勝手に食べ出したのには驚いた。「やめろよ」と私は制止したが、学生たちはげらげら笑って立ち去った。おでん屋は別に鉄槌を下すべき資本家ではない。ただの貧しい労働者である。その生計を脅かす権利は誰にもない。でも、学生たちは「衆を恃んで」別に食べたくもないおでんを盗んだ。今なら盗みをしても処罰されないという条件が与えられると、盗む人間がいる。それもたくさんいる、ということをそのとき知った。
 学生運動の渦中で多くの者が傷つき、殺されたが、手を下した学生たちにも、その人を傷つけなければならない特段の事情があったわけではない。ただ、政治的な大義名分(「反革命に鉄槌を下す」)があり、今なら処罰されないという保証があったので、見知らぬ学生の頭を鉄パイプで殴りつけたり、太ももに五寸釘を打ち込んだりしたのである。その学生たちはそののち大学を出て、ふつうのサラリーマンになった。今ごろはもう年金生活者だろう。
 私はこういう人たちを心底「怖い」と思っている。こういう人たちを「大義名分があり、何をしても処罰されない」という環境に決して置くべきではないと思っている。だから、できるだけ法律や常識や世間の目が働いていて、「何をしても処罰されない」という環境が出現しないように久しく気配りしてきたのである。(ここまで)

 いま、コロナウィルスの感染が広がる中で、行政が明確な休業指令を出さず、民間の「自粛」の委ねてしまったせいで、「自粛に従わないものには市民が処罰を下してもよい」という口実で暴力行使の正当化をする人たちが出て来た。
 これは嫌韓言説に乗じて、市民生活の中では決して許容されないような卑劣で醜悪な攻撃性を発揮していた人たちと「同類」の人々である。「自粛」というあいまいな行政指導は市民たちの相互監視を督励する。そして、それは単なる監視にとどまらず、「自粛しない市民を攻撃しても処罰されない」という心証をかたちづくった。
 彼らはちゃんと法律が機能し、常識が有効であり、「世間の目」が光っているときなら、そんなことはしない人たちである。でも、少しでもその規制が緩むと、自分の中の攻撃性を抑制することができなくなる。
 そのことは例えばSNSで激しい攻撃的な言葉を書き送る人たちの多くが匿名であることから知れる。彼らは「自分が誰であるかを特定される気づかいがない時・自分の言動が処罰されない保証があると知れると、過剰に暴力的になる人間」である。そして、たぶん彼らは「あらゆる人間はそうだ」と思っている。でも、それは違う。世の中には、「自分が誰であるかを特定される気づかいがない時・処罰されるリスクがない時」でも、「お天道様」が見ているという自制を失わず、常識的に、ジェントルに、節度をもってふるまう人がいるからである。この人たちは「あらゆる人間が自分と同じだ」とはたぶん思っていない。でも、自分はそういう人間であり続けようと思っている。
 この二種類の人たちはいずれも少数派である。おそらくそれぞれ集団の10%内外だと思う(この辺の数字は私の経験知であるので、厳密ではない)。残りの80%はこのどちらが優勢であるかによってふるまい方を変える。
「どんなことがあっても穏やかに、市民的にふるまう人」はいつも同じようにふるまう。平時でも非常時でも変わらない。一方、「処罰するリスクがないときに過剰に暴力的になる人」は「処罰のリスク」という可変的な条件に従って、ふるまい方をがらりと変える。まったく違う人間に見えるほど変える。人が変わったように変わる。それが可視化されるかどうかは「処罰のリスク」というごく散文的な条件によるのである。
「外出自粛」は行政が明確な基準も、それに対するペナルティも示さなかったことによって、この人たちのうちに「今なら人を攻撃しても処罰されない」という確信を醸成した。
 いま、あちこちで罵声が聞こえる。スーパーの店員にどなりつけたり、ATMの列でどなりつけたりしている人たちは全員が「自分は社会的な正義を執行している」と思ってそうしているのである。今なら、どれほど暴力的になっても、それを正当化するロジックがあると思ってそうしているのである。だから、止められない。彼らを止める方法は一つしかない。 法律が機能し、常識が機能し、「世間の目」が機能するようにしておくことである。
 大阪では休業要請に従わない店名を公表するということが行われた。これは「この店に対してはどのような攻撃的なことをしても処罰されない」という保証を間接的に与えるものである。少なくともそういう解釈の余地を与えた。大阪府知事は、人間が条件次第でどれほどでも攻撃的になり得ること、その機会をつねに窺っているということを知らないか、あるいは知っているが知らないふりをしているのだと思う。市民が相互に監視し合い、相互に告発し合い、相互に攻撃し合う社会はおそらくある種の人々にとっては「管理コストが非常に安く上がる」社会に見えるのだろう。
 ゲシュタポはきわめて効率的に反政府的な人々を逮捕していったが、それは彼らの捜査能力が高かったからではない。逮捕者のほとんどは隣人の密告によるものだったからである。
 市民を相互監視させることによって統治コストは劇的に削減される。それは事実である。けれども、その代償として、「大義名分をかかげて隣人を攻撃し、屈辱感を与える」ことに熱中する人々の群れを解き放ってしまう。それがどれほど危険なことなのかについて、人々はあまりに警戒心がないと思う。

内田 樹(うちだ たつる)1950年生まれ。日本の思想家、武道家、翻訳家、神戸女学院大学名誉教授。 出典 http://ja.wikipedia.org/wiki/内田樹

郷士望さんんらのメッセージ

2021-01-07
郷士さんは、「銀座の鐘」のプロデューサーです。

銀座の鐘

2020-04-20
新型コロナ 厳しい勤務続く医療関係者に感謝の鐘 東京 銀座

感染拡大が続く新型コロナウイルスに対応するため、厳しい勤務が続く医療関係者に感謝を示そうと、東京 銀座の交差点では時計塔から鐘の音が流されました。

新型コロナウイルスに感染した人たちの治療に当たっている医師や看護師など、医療現場のスタッフに対して、イギリスでは毎週木曜の午後8時に一斉に拍手や口笛を送ったり、フランスではエッフェル塔に「ありがとう」を意味する「MERCI」のメッセージが映し出されたりするなど、感謝の気持ちを示す動きが世界各地で広がっています。

日本でも、感染のリスクにさらされるなど厳しい勤務状況が続く医療スタッフへの感謝の気持ちや感染拡大を防ぐために家で過ごそうというメッセージを伝えようと、20日から東京 銀座のデパートにある時計塔から「命の鐘」と題して、鐘の音が流されることになりました。

鐘の音は午後7時ちょうどから流され、緊急事態宣言が出され、ふだんより格段に人通りが少ない銀座の町なかに鳴り響きました。

鐘の音は、毎晩7時から流され、「YouTube」などでも配信される予定です。

 企画した郷司望さんは、「一日に一度、一緒に医療関係者に感謝の気持ちを示すきっかけになれたらと思います」と話していました。


ダライラマ14世のメッセージ

2020-04-16
ダライ・ラマ法王からの新型コロナウイルスに関する特別メッセージ 2020年3月30日

親愛なる兄弟姉妹の皆様へ

世界中の多くの方々からの度重なる要請に応えて、私の思いを記したいと思います。新型コロナウイルス(COVID-19)の発生により、今、私たちは大変な苦難の最中にあります。

新型コロナウイルスの問題に加え、人類は、極度の気候変動といったさまざまな問題に直面しています。この場をお借りして、インド政府をはじめ、こうした問題に懸命に取り組んでおられる世界中の政府に称賛と感謝の念を表明したいと思います。

古代インドの伝統は、時間の経過にともなう世界の創造、持続、破壊について説明しています。そのような破壊の原因の中には武器や病気があると書かれており、これは、私たちが今まさに経験していることと一致しているように思われます。しかしながら、どれほど大きな脅威に直面しようとも、人間を含めた生きとし生けるものは、生き抜くために素晴らしい能力を発揮してきました。

いかに困難な状況であろうとも、私たちは科学技術と人智を尽くして決断し、勇気をもって、立ちはだかる問題を乗り越えなければなりません。健康と幸福が脅かされているのですから、不安や恐れを感じるのは当然です。とはいえ、目の前の問題をどのように捉えるべきかについては、私は次の賢明な助言に大きな慰めを得ています。「もし、改善策があるならば、心配せずそれを実行しなさい。しかし、何も改善策がなければ、それ以上心配しても何の役にも立ちません」

現在、新型コロナウイルスの拡大を防ぐためにだれもが最善を尽くしています。私は、ウイルスの脅威を最小限に抑えるために国家間で協調した努力がなされていることを、心より称えたいと思います。とりわけ、インドの主導権のもとに南アジア地域協力連合の国々が緊急基金を設立し、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための情報、知識、専門技術を交換するための電子プラットフォームを立ち上げたことは素晴らしい取り組みだと思います。これは、将来、このような危機に対処する際にも良き手本となることでしょう。

私は、世界各地で都市封鎖の必要が生じた結果として、多くの方々が収入を失い、大変な困難に直面しておられることも理解しています。安定した収入のない方々が生きていくには、毎日が闘いです。こうした弱い立場にある方々にできるかぎりの配慮がなされるよう、私はすべての関係者の方々に、切にお願いしたいと思います。

また私は、自らの命を大きな危険に晒しながら、人命救助の最前線で働いておられる医師や看護師、その支援業務に携わるすべての方々に、心より深い感謝の念を捧げます。彼らの奉仕活動は、まさに慈悲の心の実践にほかなりません。

苦難の最中にある世界中の兄弟姉妹の皆様のことを深く心に想い、私は、この世界的な感染症が一刻も早く終息し、平和と幸福が一日も早く戻るよう祈りを捧げたいと思います。

祈りを込めて


ダライ・ラマ

特別メッセージ

仰せを蒙りて

報恩ということ

2020-11-15

藤原正遠先生の揮毫

2021-01-21

親鸞聖人の生涯

2021-01-25
Hp九州教区「よみもの」より

なるほど仏事

2021-01-25
Hp九州教区「よみもの」より

安田理深先生

2021-02-12
Facebook澤村博幸さんより

お釈迦様の話

釈尊の生涯と教え

2020-04-19
仏教の本質 哲学者「中村元」

ブッダ 最期のことば 1.2.3.4.

2020-06-14

釈尊のお説法

2020-04-07

漫画『ブッダ』

2021-02-10
原作は、手塚治虫先生

独自の解釈で描かれた、手塚治虫版ブッダ伝です。

シッダルタは、ヒマラヤ山脈のふもとカピラヴァストウで、シャカ族の王・スッドーダナの長男として生まれました。けれども、生後7日目に母マーヤと死にわかれ、叔母のパジャーパティに育てられました。

その後、16歳でヤショダラと結婚し、一子ラーフラをもうけますが、人生の根底にひそむ生老病死の問題について考えるようになり、29歳のとき、すべてをなげうって出家します。

やがてピッパラの樹の下で悟りを開き、以後、ブッダ(サンスクリット語で目ざめた人という意味)と名乗って、インド各地をめぐる説法の旅を続けるのでした。

王子シッダールタに、富も家族もすべてを捨てる決意をさせたものとは

2021-02-10
のちにブッダとなる男・シッダールタと、彼と出会い、心を通わせた人々の、壮大な<いのちのドラマ>
手塚治虫のブッダ - 赤い砂漠よ!美しく

 2500年前、インド。王国間の争いが絶えないこの地に、世界の王になると予言された男の子が誕生する。シャカ国の王子、ゴータマ・シッダールタだ。思春期を迎えたシッダールタは、盗賊の少女ミゲーラら身分の低い人々と心を通わせ、厳しい階級社会に疑問を抱くようになる。

BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-

 2500年前のインドの地。シャカ国の世継ぎとして誕生した王子シッダールタ——のちのブッダ。人々の苦しみと死に心を痛める青年に成長したシッダールタは、何不自由ない恵まれた身分を捨て、真実を求める旅へ向かう。
 旅先で出会ったのは、未来を予知でき、自分が死ぬ日をも受け止める不思議な少年・アッサジ。彼が自らの命をオオカミの子供たちに捧げるのを目のあたりにしたシッダールタは、死と隣合せの過酷な苦行に身をゆだねる。
 一方、強大な勢力を誇る大国・コーサラ国では、ルリ王子がシャカ国を侵略すべく、動き出していた。自らの出生に端を発して、シャカ一族に憎しみの炎を燃やすルリ王子。未来を求めて出自を忘れようとするブッダと、過去にこだわって出自にとらわれるルリ王子。国を捨てた男と、その国を滅ぼすために戦う男の相反する思いが交錯した時、彼らに関わる人々すべてが、そしてこの世界が、大きく動き出す!

ちょっといい話

RSS(別ウィンドウで開きます) 

W.チャーチル語録

2020-04-26
ウィンストン・チャーチル語録76件 (イギリス首相)
経歴(プロフィール)
■ウィンストン・チャーチル
【1874年~1965年】イギリスの政治家。1940年から1945年にかけてイギリス戦時内閣の首相としてイギリス国民を指導。オックスフォードに生まれる。26歳の若さで下院議員に当選。海相として迎えた第一次世界大戦では、作戦失敗の責任を取って辞任し、一中佐としてフランス戦線に赴いた。第二次世界大戦開戦とともに再び海相となり、40年首相に就任。フランスの敗北、イギリス本土の空爆など困難な政局にもめげず、アメリカ、ソ連と協力して最終的な勝利に導いた。戦後の45年、有名な「鉄のカーテン」演説を行う。53年にはノーベル文学賞を受賞



http://meigennooukoku.net/blog-entry-739.html?fbclid=IwAR3zRZXh4szQjpBz2tbeH-r7CSVj96lORTHnHP4qHndl83-_yGjXEPVQDmY

選手会の乱

2020-04-27
 日本プロ野球の再編問題は、戦後、大きく分けて3度数えられる。

【21th Century / 2004(h16)年】-4
 

◎プロ野球界の再編
*2004.9.18/ プロ野球選手会が12球団の維持などを求めストライキ
*2004.11.2/ プロ野球 パ・リーグに楽天が新規参入
*2004.12.1/ オリックスと近鉄が合併した新球団「オリックス・バファローズ」が発足
*2004.12.24/ ソフトバンクのダイエー球団買収を承認
 

 日本プロ野球の再編問題は、戦後、大きく分けて3度数えられる。戦後最初の再編は、1949(s24)年の二リーグ分裂問題であった。戦前は学生野球が人気でイロモノ扱いだった職業野球が、敗戦後のGHQの奨励もあり、一気に人気が盛り上がった。
 

 急激に人気興業化したプロ野球には加盟申請が殺到し、一方、未成熟な既存プロ野球球団側も対応が分裂し、結果、セ・パの2リーグに分裂することになった。セ・リーグとパ・リーグの間での熾烈な引き抜き合戦など、大きな混乱を生みながら、やがて2リーグ12球団体制に落ち着いていった。
 

 1973年のプロ野球再編問題は、1リーグ制移行を視野とした日拓ホームフライヤーズとロッテオリオンズとの合併問題が契機となったが、その背景には、パ・リーグの長年の観客動員不振とオーナー企業の経営不安定があった。そんな中で、1969年から1971年にかけて、西鉄ライオンズを中心に、いわゆる「黒い霧事件」で球界は大揺れとなる。
 

 西鉄ライオンズは身売りして「太平洋クラブライオンズ」→「クラウンライターライオンズ」と次々と名称が変わっていったし、東映フライヤーズも身売りして「日拓ホームフライヤーズ」に改称していた。結局、日拓が日本ハム株式会社に球団買収されることにより、1リーグ構想は破綻し 2 リーグ制は維持されたが、その後もパ・リーグの球団経営問題は続いた。
 

 パ・リーグでは観客動員策として、指名打者制・予告先発制・プレーオフ制度導入など幾つもの工夫をしたが、セ・リーグとの格差は縮まらず、2004年6月、近鉄バッファローズは、経営不振からオリックス・ブルーウェーブとの合併を発表した。
 

 この合併構想には、1リーグ制移行を前提にした球団数の削減が含意されていたため、選手数の削減を憂慮したプロ野球選手会は、この合併に強く反発し、ストライキも辞さない決議を含めて、プロ野球全体の改善策を提言した。
 

 一方ではサッカー界でJリーグが誕生し、強力なライバルのプロスポーツに育ちつつあったため、危機を感じたプロ野球界でも、多すぎる球団を再編成して、8チームでの1リーグ制に凝縮しようという動きがあり、球界のリーダーを自負する読売ジャイアンツのオーナー渡邉恒雄を筆頭に、一部球団オーナーたちが強引にこの構想を進めようと画策し、反対するする他のオーナーや選手会との軋轢が高まった。
 

 選手会側がオーナーたちとの対話を求めている、という情報を耳にした読売オーナーの渡邉が、「たかが選手が、無礼な」などという高圧的な発言をして、選手やファンの声を無視するオーナー側に対して猛反発する感情が強まった。
 

 水面下では第2の合併構想も進められており、さらにライブドアや楽天が新規参入を表明したりする流動的な状況下で、オリックスと近鉄との合併は一方的に決定された。選手会は「2リーグ12球団維持」を求め、プロ野球機構(NPB)との交渉を持ったもののまとまらず、選手会はついに9月18・19日の2日間にわたって日本プロ野球史上初のストライキを決行した。
 

 その後の交渉によって、新規参入の確約など12球団維持の合意を得ることとなり、やっとストライキは停止された。一方で新規参入問題も右往左往して、先行して手を上げていたライブドアと、その行き詰まり状況をみてから名乗り出た楽天とが競う形となり、混迷するプロ野球界の突破口を開く形を作ったライブドアが、世論の支持を受けていたにも関わらず、オーナー同士の人間関係など目に見えない繋がりから楽天が選ばれるなど、プロ野球界の旧来の体質は温存されたままであった。
 

(この年の出来事)
*2004.2.27/ オウム真理教 松本智津夫元死刑囚 死刑判決
*2004.5.22/ 小泉首相2度目の訪朝 拉致被害の子どもたち5人が帰国
*2004.8.13/ 米海兵隊ヘリ 沖縄国際大学に墜落
*2004.10.3/ 大リーグ マリナーズ イチローがシーズン最多安打
*2004.10.23/ 新潟県中越地震
*2004.11.17/ 奈良 小1女児誘拐殺人事件
*2004.12.26/ インドネシア・スマトラ沖地震

 

*ブログで読む>https://naniuji.hatenablog.com/entry/2020/04/19/105631

20世紀は戦争の世紀

2020-04-27
非戦という主張

【20世紀の記憶 1903(M36)年】(ref.20世紀の全記録)
 

 1900年の義和団事件で、日本と並んで多くの出兵をしたロシアは、満州から撤兵せず、さらに朝鮮半島(大韓民国)にまで触手を伸ばしつつあった。三国干渉で返還させられた遼東半島も、ロシアが租借するなど、日露の利害衝突は一触即発状態になりつつあった。
 

 日英同盟でイギリスの後押しを受けることになった日本では、「ロシア討つべし」との国論が起こり「対露同志会」といった団体が結成された。一方で、反戦論、非戦論者たちも開戦反対の論陣を張った。主戦論に転じた『万朝報』を去った幸徳秋水・堺利彦らは、『平民新聞』を発行して、社会主義者の立場から非戦を訴えた。
 

 また内村鑑三は、キリスト者の立場から非戦・無抵抗という独自の非戦論を唱え、文学者として与謝野晶子や木下尚江らは、非戦をテーマの文学を展開した。日露戦争に際して「君死に給うことなかれ」とうたい上げた与謝野晶子だが、太平洋戦争時は、戦争賛美する歌を作るなど思想的な一貫性は無かった。
 

 主戦論を唱える桂太郎首相と小村寿太郎外相らと元老山縣有朋は、慎重派の元勲伊藤博文・井上馨などを説得し、世論の後押しもあり、翌年初めの日露開戦と流れ込んで行く。
 

 文化面では、この年3月にパリサロンで開催された「アンデパンダン展」で、マティス、ドラン、ブラマンクらの作品が衝撃をもたらし、その原色の洪水は「フォービズム(野獣主義)」という呼称の発祥となった。そのフォービズムなどに大きな影響を与えたポール・ゴーギャンが、5月に南太平洋で孤独な死をとげた。11月には、モネ、セザンヌらと「落選者展覧会」を開き、印象派をリードし続けたカミーユ・ピサロが73歳で没した。
 

 この時代の日本を物語る「モルガンお雪」の逸話は、9月に祇園の芸妓「お雪」が、若い米人富豪に見受けされたことに始まる。その見受け人は、モルガン財閥の創業者J.P.モルガンの甥、当時30歳ジョージ・デニソン・モルガン、ひと目ぼれしたジョージは、ふっ掛けられた落籍料の大金4万(換算不能だが、今なら1000万近い?)を、ポンと投げ出したとか。
 

 以後「モルガンお雪」は、日米欧に渡って数奇な運命をすごすことになる。なお、この時期、東アジア・東南アジアなどに娼婦として送られた日本人女性「からゆきさん」は、「唐(外国)行きさん」であって、「お雪さん」から来たものではない。
 

 「からゆきさん」は、熊井啓監督の『サンダカン八番娼館 望郷/1974年』によって、戦前で途絶えていた、その呼び名が思い起こされることになった。さらに1980年代バブル絶頂期日本では、東南アジアなどからの逆輸入版で、日本への出稼ぎにくる女性は「ジャパゆきさん」という造語で呼ばれた。
 

*ブログで読む>https://naniuji.hatenablog.com/entry/20170331

青春が戦争の消耗品でなんて、まっぴらだ!  大林宜彦『花筐/HANAGATAMI』より
日本勝った、ロシア負けた!
非戦!

帝国主義の時代から自由主義経済の時代へ

2020-04-25
米テキサスで大油田が発見され、ガルフ、テキサコといった国際石油メジャーを誕生させることになった。
ビクトリア女王
メジャーの台頭
大英帝国に63年にわたって君臨したビクトリア女王が死去し、7つの海を制した大英帝国繁栄の歴史に一区切りがついた。

【20世紀の記憶 1901(M34)年】(ref.20世紀の全記録)
 

 この年、大英帝国に63年にわたって君臨したビクトリア女王が死去し、7つの海を制した大英帝国繁栄の歴史に一区切りがついた。女王の治世末期には、さしもの大英帝国の国力にも陰りが見られ、ドイツ、アメリカ、日本などの後発が、その地位を揺るがすようになると、まもなく栄光の孤立を捨て日英同盟を結ぶなど、列強間の力のバランスを保つ努力にむかう。
 

 米では、第25代大統領ウィリアム・マッキンリーがアナーキストの男に暗殺された。彼の在任中には、米西戦争の勝利しフィリピン、キューバを支配下に置き、さらにはハワイを併合するなど、米国の帝国主義進出の端を開くことになった。暗殺後、あとを引き継いだセオドア・ルーズベルトも、同様の政策を推進してゆく。
 

 清朝中国では、李鴻章が宰相として「洋務運動(近代化運動)」を推進し、太平天国の乱、日清戦争、義和団事件なと、清朝末期の難問題を処理して来た。その李鴻章がこの年の末に死去し、清国は列強の浸食にさらされながら滅亡へと向かう。
 

 これらは、19世紀の帝国主義の成熟時代に、新たな変化をもたらす兆しでもあった。やがてヨーロッパ列強の関係は、複雑な同盟・対立関係で錯綜し、第一次大戦へと向かっていった。
 

 この年の初め、米テキサスで大油田が発見され、ガルフ、テキサコといった国際石油メジャーを誕生させることになった。日本でも官営の八幡製鉄所が誕生するなどしたが、金融王J.P.モルガンは、世界最大だったカーネギー製鋼を買収し、自己所有の鉄鋼9社と合わせて、全米鉄鋼の7割を占める超巨大な「USスチール」を誕生させた。また、大西洋と太平洋を結ぶパナマ運河の独占建設権を、アメリカがフランスから獲得した。これらの産業や事業の巨大化は、巨大な資本を必要とし、モルガンやロックフェラーなどの大財閥が誕生した。
 

 「モルガン財閥」は、ジョン・ピアポント・モルガンが、父がロンドンで起こした会社を受けつぎ、19世紀末には世界最大の銀行家となった。J.P.モルガンは他の有力銀行家らと組み、鉄道建設への投資に注力、1890年代までに多くの主要鉄道会社を支配するに至った。さらに鉄道関連産業として、エジソン電灯会社、ベル電話会社などと資本的関係を結び、後の巨大独占企業ゼネラル・エレクトリック(GE)、AT&Tへと育て上げた。
 

 1901年、カーネギー製鋼を買収統合しUSスチールを生み出すと、鉄鋼業を基幹として、死の商人デュポン、鉄道王バンダビルト、金鉱王ダッヂなどの巨頭と組んで、兵器産業、自動車産業(ゼネラルモータースGE)、さらには保険、放送、映画といったサービス産業も傘下に収めてゆき、端緒に就いたばかりの航空機産業や、やがては原爆製造のマンハッタン計画にまで参画することになる。
 

 一方の「ロックフェラー財閥」は、ジョン・ロックフェラーが精油業「スタンダード・オイル」を創業し、全米の石油の90%をコントロールしたとも言われる。弟のウィリアム・ロックフェラーは、ナショナル・シティー銀行ニューヨーク(現在のシティグループ)創業者の一人となり、ロックフェラー一族として、モルガン財閥、メロン財閥とならぶ財閥を形成した。
 

 金融業から産業支配を展開したモルガン財閥に対して、ロックフェラー財閥は石油業を支配した資金から展開した。弟ウィリアムがナショナル・シティー銀行を創業することで、金融業も手中に収めると、モルガンと同じく、石油業や金融業を拡大するとともに、鉄道業(ユニオン・パシフィック鉄道)、電機産業(ウェスチングハウス)、さらにUSスチールへの株式投資など、様々な企業を傘下に収める。またモルガンと組んで軍事産業にも参入、マンハッタン計画にもウェスチングハウスなどを通じて参加している。
 

 かくして「モルガン=ロックフェラー帝国」とも呼ばれる巨大財閥たちは、その政府への影響力も強大となり、彼らの最大のビジネスとも言える二つの世界大戦へなだれ込んで行く。
 

 一方で、シャーマン法に始まる独占禁止法も整備され、スタンダード石油の企業分割など、その勢力をそぐ財閥対策も順次実行された。今やかつてほどの支配力はなくなったとはいえ、法に触れない形での隠然たる支配体制は温存されていると言えよう。
 

*ブログで読む>https://naniuji.hatenablog.com/entry/20170328.

「歌物語」の始まり

2020-04-27
「歌物語」とは、和歌にまつわる説話を集成した物語文学の総称で、和歌にまつわる恋物語や、死別や不遇を嘆く物語など、やはり情感を動かす物語が多くみられる。

【10th Century Chronicle 941-960年】-1
 

◎歌物語の成立
*957.-.-/ 歌物語「大和物語」ができる。
*961.-.-/ この頃「伊勢物語」が成立する。
 

 「歌物語」とは、和歌にまつわる説話を集成した物語文学の総称で、和歌にまつわる恋物語や、死別や不遇を嘆く物語など、やはり情感を動かす物語が多くみられる。「古今和歌集」などで、和歌の簡略な解説として添えられる「詞書」が、より詳しく発展したものと考えられる。
 

(伊勢物語)

 「伊勢物語」は、900年ごろからその原型となるものが存在したようだが、その後にも順次書き替えや追加が行われ、このころ現存の形のものが成立したと考えられる。そのため作者は特定されず、何人かが付け加えたりして関わったとされている。
 

 各章段の冒頭が「むかし、男ありけり」などと始められ、ある男のある男の元服から死にいたるまでを、それぞれ歌を添えて物語られる。六歌仙の一人「在原業平」の歌が多く採録されていることから、業平をモデルにしたとされるが、詠み人知らずなど他の歌も多く、一貫しているわけではない。
 

 話の内容は男女の恋愛を中心に、主従愛、友情など多岐にわたる社交生活が描かれ、「昔男」の元服から死にいたるまでをカバーする。なかでも、前半で数段にわたって綴られる「二条の后(藤原高子)」との悲恋は、恋物語としての伊勢物語を際立たせる説話を構成している。
 

 二条の后との仲を裂かれた男が、悲嘆にくれて東国に下る話が続き、この「東下り」の章段は「貴種流離譚」のひな型を提示しているし、伊勢の斎宮との交渉の一節は、伊勢物語という署名の由来の一つともされる。
 

 伊勢物語は「いろごのみ(風流の恋)」の模範型として、「源氏物語」など後代の物語文学や、和歌に大きな影響を与えた。やや遅れて成立した歌物語「大和物語」にも、共通した話題がみられる他、「後撰和歌集」や「拾遺和歌集」にも『伊勢物語』から採録されたと考えられる和歌が見られる。
 

 中世以降でも、能の「井筒」や「雲林院」などの典拠となり、近世以降では、「仁勢物語」などのパロディ作品の元となり、井原西鶴の「好色一代男」も、源氏物語を経てではあれ、伊勢物語のパロディともみなせる。さらに人形浄瑠璃や歌舞伎の世界でも、伊勢物語から題材をひいたものが多くみられる。

《絵巻物で読む 伊勢物語》
https://ise-monogatari.hix05.com/
 

(この時期の出来事)
*941.5.20/筑前 南海追捕使小野好古が、博多津で藤原純友の軍を破る。
*941.6.20/伊予 逃亡していた藤原純友が、伊予の日振島で殺される(藤原純友の乱終焉)。
*947.6.9/京都 菅原道真の祠を京都北野に建てる(北野天神社の起源)。
*960.9.23/京都 平安京造営後、初めて内裏が消失する。
 

*ブログで読む>https://ehimosesu2nd.blogspot.com/2020/04/10c-941-960.html

時機相応について  時代と人

素敵な女子大生 1980年代後半

2021-03-07
Facebook永井由紀夫さんより

引退の花道

2021-03-06
FacebookKoichi Sugiura曰く · 引退間際の新幹線0系。新神戸駅通過が花道のように思えました

昭和35年当時のタクシー。 初乗り運賃が70円の頃でした。

2021-03-07
FacebookKazuhiko Sugiharaさんより

婚約発表後美智子さまとのテニスを楽しむお姿

2021-03-06
Facebook永井由紀夫さんより

スナックカー引退により増発されたひのとり。

2021-03-04
Facebook小東三さん曰く · まだ乗車していませんが、コロナが収束するまでのがマンですね。
「『ひのとり』運行開始1周年記念キャンペーン」の1周年記念ロゴマーク

近鉄特急の歴史 History of Kintetsu Limited Express


栄光の近鉄特急2200系からビスタEX 50周年記念映像


近鉄特急12200系/ 車内と走行風景/ 伝統の特急色、最後の力走/ 乗り鉄が楽しむレトロ車両の魅力

ちょっと気になる歌・唄・音

2021-03-06

元祖、御三家

2021-03-06
https://youtu.be/YG3XNcbyN68

1 霧氷 橋幸夫
2 高原のお嬢さん 舟木一夫 
3 恋人ならば 西郷輝彦
4 雨の中の二人 橋幸夫 
5 初恋 舟木一夫 
6 願い星 叶い星 西郷輝彦 
7 江梨子 橋幸夫 
8 北国の街 舟木一夫 
9 涙になりたい 西郷輝彦
10 僕らはみんな恋人さ 橋幸夫 
11 いつでも青春 舟木一夫
12 西銀座五番街 西郷輝彦
三 人 娘

〚ティファニーで朝食を〛

2021-02-06

〚ぼくの伯父さん〛

2021-02-27
Jacques Tati - Soundtrack Music from 'Mon Oncle'

Jacques Tati - Soundtrack Music from 'Mon Oncle'

321,824 回視聴
2012/11/10

Jacques Tati - Play Time [1967] - The Waiting Room

〚いぬのおまわりさん〛

2021-02-26
村方乃々佳
寛仁親王牌 第35回童謡こどもの歌コンクールで銀賞
チキ・チキ・バン・バン/第34回童謡こどもの歌コンクール こども部門銀賞
https://youtu.be/CtCvDGldgKE
出場者:実山隼大(小学5年) 小島和織(小学4年)

ちょっと気になる絵

Dr.イエロー

2021-03-06
FacebookYuji Suzukiさんより

ドクターイエローの仕事内容や走行頻度、黄色い理由や今後の運用方針は? (1/2ページ)





ダブルドクターイエローで大興奮 !!! 新大阪駅 2019.2.16【4K】

【突然の出来事に歓声!】ドクターイエローだ!!!(東海道新幹線熱海駅にて、突然ドクターイエロー現る)


ドクターイエローが東京駅に来た! 12/16-02

大・中・小について

2021-02-28
Facebook来生 民彦さんより  · C5の大きさ比較!

ケーキ形トイレ、元の姿へ 大分市のふないアクアパーク

2021-02-28
公衆トイレを巨大なデコレーションケーキに見立てた作品「メルティング・ドリーム」。屋根にホイップクリームやサクランボが載っている=大分市府内町のふないアクアパーク
22日にお別れ会、トイレは装飾を外し、3月末までに元の形に戻す予定。

『宇宙戦艦ヤマト』

2021-02-27
始めは、放送打ち切り番組でした・・・。

サンダーバードといえば・・・。

2021-02-27

【Face bookのページ】 味覚嗜好について

味覚嗜好のページ

五島軒、140年の歴史と想いを6分の動画でお伝えいたします。

2021-02-27
北海道函館市のレストラン「五島軒」は、2019年、創業140年を迎えました。
北海道函館市のレストラン「五島軒」は、2019年、創業140年を迎えました。 公式サイトはこちら→https;//gotoken1879.jp/ (全6分、2019年7月制作)

https://youtu.be/hYDR3azIqAQ
明治34年 函館の商店の風景 その1 ~1901 Hakodate,Hokkaido,Japan~

元祖食パン

2021-02-27
横浜元町ウチキパン

あてなよる

2021-02-27
酒の肴(さかな)のことを日本人は愛情を込め「あて」と呼ぶ。酒にあてがうもの、酒の味を引き立ててくれる伴奏者。極上の「あて」と酒でたのしむ大人のエンターテインメント。

Discovery~賢者の習慣

2021-02-27
ESqUISSE」 総支配人 若林英司 氏

1964年、長野県生まれる。

ステラマリス、タイユバン、タテルヨシノを経て
2012年6月、東京銀座に「ESqUISSE」をオープン。

支配人兼ソムリエに就任。2019年より現職。
「ESqUISSE」は、2013年から2020年、
ミシュランガイド東京二つ星を獲得している。



2021-02-27
TOPへ戻る