本文へ移動

ファイトの系譜 

【 オールラウンド編  含TOKYO2020の記録】

「転倒の悔しさ晴らして」高木菜那の奮起促す声…「マススタートでリベンジを」

2022-02-18
平昌五輪スピードスケート女子マススタートで金メダルを獲得した高木菜那(中央)(2018年撮影)
女子団体追い抜き決勝を終え、転倒した高木菜那選手(中央)を気遣う佐藤綾乃選手(右)と高木美帆選手(15日、北京で)=竹田津敦史撮影
 北京オリンピックのスピードスケート女子団体追い抜きが15日行われ、前回大会「金」の日本はカナダに敗れて銀メダルに終わった。リードを守っていたのに高木菜那選手が転倒するという、まさかの展開にSNSでは悲鳴が上がったが、「マススタートでリベンジを」と、菜那選手の奮起を期待する声が上がった。
転倒した菜那選手は立ち上がってゴールまで滑りきると泣き崩れ、「転ばなかったら優勝できたかも」と震える声でコメントした。この展開に、ツイッターでは菜那選手を慰める投稿が相次いだ。金メダルが期待されていただけに「パシュート」はトレンドの上位に入った。 

一方で、「次もある」「この悔しさはマススタートにぶつけてほしい!」などとエールを送る投稿も相次いだ。菜那選手が平昌大会で金メダルを獲得した種目は女子団体追い抜きだけではない。平昌大会で新種目として追加されたマススタートの初代女王でもあるのだ。 マススタートは選手が一斉にスタートし、4周通過するごとに上位3人に付与される中間ポイントと、ゴール順位の最終ポイントの合算で順位が決まる。菜那選手は、平昌大会後も世界距離別選手権で2018年に2位、2020年には4位に入るなど、世界トップレベルを維持し続けている。2020年の世界距離別選手権の後に「16周を滑った後でもスプリントができる体力が絶対に必要」と語るなど、今大会を見据えて準備してきた。注目の女子マススタートは19日に行われる。

他国の勝敗で準決勝に進出、 頑張れニッポン

2022-02-18
【図解】カーリング女子日本の1次リーグ成績

Facebook 香取三夫さん曰く


速報
えっ、残れたの
競技をしてた選手もビックリ、女子カーリング、
スイスに負け絶望と思っていましたが
他国の勝敗で準決勝に進出、
頑張れニッポン
競技をしてた選手もビックリ、女子カーリング、
カーリング女子1次リーグ最終戦を終え、抱き合うロコ・ソラーレ。スイスに敗れて5勝4敗となったが、前回平昌大会に続き2大会連続で準決勝に進んだ=17日、北京

Facebook 時事通信社さん曰く


北京五輪のカーリングは17日、
女子1次リーグ最終戦が行われ、
ロコ・ソラーレの日本はスイスに4―8で敗れたが、
5勝4敗の4位で2大会連続の準決勝進出を決めました。

ロシアの小話、“ドーピング”

2022-02-18
2022.02.18、『讀賣新聞』朝刊

1位 アンナ・シェルバコワ(ROC)  得点255.95(フリー175.75、SP80.20)

2022-02-18
<北京五輪 フィギュア>女子フリー、演技を終え笑顔のシェルバコワ(撮影・小海途 良幹)
シェルバコワが金メダル!五輪出場危機乗り越え世界女王の意地見せた ワリエワと同門17歳
◇北京冬季五輪第14日 フィギュアスケート女子フリー(2022年2月17日 首都体育館)
フィギュアスケート女子で、昨年の世界選手権女王のアンナ・シェルバコワ(17=ROCロシア・オリンピック委員会)がフリー175.75点、合計255.95点。カミラ・ワリエワのドーピング問題に揺れる中、金メダルを獲得した。  
重圧を乗り越えての大舞台だった。昨年までロシア選手権3連覇。世界選手権で優勝していたシェルバコワだが、今季は同門の15歳のワリエワの台頭や不調もあり、大激戦の北京五輪代表選出では国内で大激論が起こった。  ロシア選手権ではワリエワ、トルソワに次いで3位。だがフリーでは冒頭の4回転フリップで転倒すると、その後もジャンプに精彩を欠く内容に、トリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ氏が25歳のエリザベータ・トゥクタミシェワとの選考会をするべきではないか?と語るなど、3枠目を巡って、国内で大論争が起きていた。そんな中で迎えた欧州選手権。シェルバコワはフリーで世界2位となる168.37点をマーク。ワリエワに次いで2位に入り、見事に北京五輪切符を手に入れた。  
15日に行われたSPでは完璧な演技を見せ、21年4月に世界国別対抗戦で出した自己ベストの81.07点に迫る80・20点をマーク。82.16点で首位のワリエワに続いて2位となった。フリーでは冒頭の4回転フリップー3回転トーループ、続いて4回転フリップを決めるとその後も完璧な演技を決めた。
NHK | 【ノーカット】金メダル・シェルバコワ(ROC)17歳世界女王の意地 | フィギュアスケート女子シングル フリー | 北京オリンピック

#坂本花織 選手 #銅メダル 獲得

2022-02-17

Facebook Team JAPANさん曰く


#銅メダル を獲得した #坂本花織 選手と5位入賞を果たした #樋口新葉 選手が歓喜のハグ

【 オールラウンド編 】(アーカイブス)

第65代横綱 貴乃花

2021-10-06
第66代横綱 若乃花

若貴の時代

2021-10-06
貴乃花「今後も不撓不屈の精神で」

ローラーゲームを覚えておられますか?

2021-09-22
Facebook 福田 晋也さん曰く
東京ボンバーズ、ロサンゼルス・サンダーバード。
ローラーゲームを覚えておられますか?
東京ボンバーズ、ロサンゼルス・サンダーバード。
ラリールイスという選手の名前が記憶に残っています。
あとヨーコとか森とか。

橋本真也vs小川直也

2021-09-21
【新日本プロレス 「橋本真也34歳、小川直也に負けたら即引退!スペシャル」 2000年4月7日 東京ドーム】

名横綱、そして名理事長でした。

2021-09-13
横綱佐田の山→出羽の海理事長→境川理事長

横綱に昇進し、奉納土俵入りで初の雲竜型手数入りを奉納する佐田の山(右)=1965年1月29日、東京・渋谷区の明治神宮【時事通信社】


 大相撲の元横綱佐田の山で引退後は日本相撲協会理事長も務めた市川晋松(いちかわ・しんまつ)さんが2017年4月27日午前3時15分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。79歳だった。葬儀は家族葬で済ませた。
 長崎県新上五島町出身で旧姓佐々田。1956年初場所、出羽海部屋から初土俵を踏み、60年春場所新十両、61年初場所新入幕。幕内3場所目の夏場所、平幕優勝を遂げて注目された。
 62年春場所で2度目の優勝を果たし、大関に。65年初場所、3度目の優勝をして横綱に昇進した。名門出羽海部屋の猛稽古で鍛え、突っ張りからの右四つ、寄りが得意。人気は大鵬、柏戸に及ばなかったが、誠実で闘志あふれる取り口は横綱の名にふさわしく、優勝6回は柏戸を上回る。
 病気などで不調の時期を経て67年九州、68年初場所と連続優勝して復活を印象づけたが、翌春場所6日目に突如引退を表明し、ファンを驚かせた。潔い散り際として語り草になっている。
 師匠の長女と結婚して市川姓となり、引退後は年寄出羽海として部屋を継承。92年には日本相撲協会理事長に就任した。
 その後、部屋を元関脇鷲羽山に譲り、年寄名跡を境川に変更して理事長職に専念。年寄名跡改革などに取り組んだが、協会内の反発で断念し、98年に退任した。2003年に定年退職した。

【 プロレス編】

大きな壁

2020-10-07
帝王と人間発電所
AWA王者 バーン・ガニア
WWWF王者 サン・マルチノ
馬場の前に立ちはだかった二つの壁 荒法師とテキサスの荒馬
NWA王者 ジン・キニスキー
NWA王者 ドリー・ファンク・Jr

天辺、奪取ったどー・・・。

2020-05-14
世界の頂上、NWA世界ヘビー級王坐
超えられなかった壁、王者:ジン・キニスキー
力道山のベルト、インターシングル王座です。
日本の至宝、インターナショナルタッグヘルト

日本のチャンピオンベルト

2021-05-18
それは、ここから始まった。

日本プロレス BI砲の時代

2020-10-07
吉村道明・大木金太郎・坂口征二・上田馬之助・G小鹿 ヤマハブラザーズ ミツ・ヒライ
日本プロレス界の至宝 インターナショナル選手権シングルベルト

日本の主砲 BI砲

2020-10-07
入場は、この装いで・・・。
リングコールは、この姿で受けます。

【 ボクシング編 】

Donaire vs Inoue Fight 2022

2022-06-10

Facebook Hanotoy Shotさん曰く







WBSSバンタム級決勝 井上尚弥vsノニト・ドネア

井上尚、3団体王座を統一 日本選手初、ドネア退ける―ボクシング世界戦

2022-06-08
世界バンタム級3団体王座統一戦の2回、ドネア(右)を攻める井上尚弥=7日、さいたまスーパーアリーナ
2022年06月07日22時10分

プロボクシングの世界バンタム級3団体王座統一12回戦は7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)統一王者の井上尚弥(大橋)が、世界ボクシング評議会(WBC)王者のノニト・ドネア(フィリピン)を2回1分24秒TKOで下した。

〈関連ニュース〉ボクシング 井上尚弥

 日本選手が世界主要3団体を統一したのは初めて。防衛回数は、スーパー王者に認定されているWBAが7度目、IBFが5度目。
 井上尚は1回に右のカウンターでダウンを奪い、2回に猛攻を仕掛けて左フックで倒したところでレフェリーが試合を止めた。
 世界5階級制覇の実績を持つドネアとは2019年11月に対戦し、3―0の判定勝ち。今回は2年7カ月ぶりの再戦だった。戦績は井上尚が23戦全勝(20KO)。ドネアは42勝(28KO)7敗。

世界バンタム級3団体王座統一戦でドネアを下し、3本のベルトを巻いて笑顔の井上尚弥=7日、さいたまスーパーアリーナ
世界バンタム級3団体王座統一戦でドネアを下し、3本のベルトを巻いて笑顔の井上尚弥=2021年6月7日、さいたまスーパーアリーナ【時事通信社】
 プロボクシングの世界バンタム級3団体王座統一12回戦は7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)統一王者の井上尚弥(大橋)が、世界ボクシング評議会(WBC)王者のノニト・ドネア(フィリピン)を2回1分24秒TKOで下した。日本選手が世界主要3団体を統一したのは初めて。防衛回数は、スーパー王者に認定されているWBAが7度目、IBFが5度目。
 井上尚弥は2019年11月に世界5階級制覇の実績を持つドネアと対戦し、3―0の判定勝ち。今回は2年7カ月ぶりの再戦だった。
 戦績は井上尚弥が23戦全勝(20KO)。ドネアは42勝(28KO)7敗。


井上尚弥が歩む比類なき王者への道

井上尚弥が2R・TKO勝ちで日本人初3団体統一!2年7カ月ぶりドネア戦/ラウンド速報詳細 [2022年6月7日21時44分] <プロボクシング:WBAスーパー、WBC、IBF世界バンタム級王座統一戦12回戦>◇7日◇さいたまスーパーアリーナ WBAスーパー、IBF世界バンタム級王者井上尚弥(29=大橋)が日本人初の3団体統一に成功した。 
WBC世界同級王者ノニト・ドネア(39=フィリピン)と3本のベルトを懸けて拳を交え、2回1分24秒、TKO勝ち。19年11月、階級最強を決めるトーナメント、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)決勝以来、約2年7カ月ぶりの再戦を制した。 両者ともボクシング界の主要4団体の統一を目標に掲げており、残るWBO王座はポール・バトラー(英国)が保持している。4団体統一は長いボクシング史でも世界で8人しか達成しておらず、バンタム級では初の偉業。年内にも井上とバトラー戦が実現する機運が高まっている。  WBCの世界バンタム級王座はファイティング原田、辰吉丈一郎、薬師寺保栄、長谷川穂積、山中慎介ら名王者たちが巻いた日本のファンに馴染み深い栄光のタイトル。12戦連続防衛を果たした山中氏が17年8月にルイス・ネリ(メキシコ)に奪われたのち、ネリの体重超過による王座剥奪などを経て、井上が日本に取り戻した。 

<世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥・ノニト・ドネア>2R、ドネアに圧勝した井上尚(撮影・長久保 豊)

· 公式会見‼️ 後4日‼️ ドキドキとワクワクが止まりません‼️

2022-06-04
Facebook 井上尚弥・拓真 後援会さん曰く、 両チャンピオン、凄く良い顔してます
WBSS決勝 ノニト・ドネア 対 井上尚弥

◆プロボクシング WBSSバンタム級決勝 〇井上尚弥 判定 ノニト・ドネア●

 7日に行われたワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝でWBA&IBF世界同級王者・井上尚弥(26)=大橋=がWBA世界同級スーパー王者ノニト・ドネア(36)=フィリピン=に判定勝ち。試合終了後、日付の変わった11月8日午前0時40分、自身のSNSを更新し「皆さん、今日は本当に熱い声援ありがとうございました」と報告した、。「苦しい場面が山程ありましたが皆さんの声援で持ち堪えるこたが出来ました。このFINALでドネアと戦えた事を誇りにこれからも精進して頑張って行きますので引き続き応援宜しくお願い致します」とつづった。

◇井上尚弥の略歴
 井上 尚弥(いのうえ・なおや)12年10月プロデビュー。14年4月にWBCライトフライ級、同年12月にWBOスーパーフライ級、18年5月にはWBAバンタム級の王座を獲得し、3階級制覇を達成。WBSS同級では19年5月の準決勝でIBFのタイトルを奪取し、同年11月の決勝でWBAスーパー王者のドネアを破り優勝した。右ボクサーファイター。165センチ。29歳。神奈川県出身。 
 ◇ドネアの略歴
 ノニト・ドネア(フィリピン)01年2月プロデビュー。07年7月にIBFフライ級王座を奪取。階級を上げ、14年5月のWBAフェザー級王座獲得で世界5階級制覇を達成。その後バンタム級に戻り、18年11月にWBA王者に。19年11月に井上尚に敗れてタイトルを奪われたが、21年5月の再起戦でウバーリ(フランス)を破ってWBC王座に返り咲いた。右ボクサーファイター。170センチ。39歳。フィリピン・ボホール島出身。
井上尚弥 vs ノニト・ドネア「試合分析」|試合で本当は何が起きていたのか?

伝説は、ここから始まった・・・。

2022-01-20
井上尚弥でも今回は”負ける”と言われたWBO世界王者と対戦した結果…ヤバ過ぎ!?

2団体王者井上尚が防衛 谷口はミニマム級新王座に

2021-12-15
© 産経新聞 【ボクシングダブル世界戦】4回、ディパエン(左)を攻める井上尚弥=東京・両国国技館(代表撮影)
2021/12/14 21:06

ボクシングのダブル世界タイトルマッチ各12回戦は14日、東京・両国国技館で行われ、世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級チャンピオンの井上尚弥(大橋)がIBF5位のアラン・ディパエン(タイ)と対戦し、8回TKO勝ちした。2年ぶりの国内試合でスーパー王座のWBAは6度目、IBFは4度目の防衛となった。

世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級1位の谷口将隆(ワタナベ)は王者ウィルフレド・メンデス(プエルトリコ)に11回TKO勝ちし、新王者になった。谷口は2度目の世界挑戦だった。

谷口将隆が新王者!猛ラッシュで11回TKO 2度目の挑戦で悲願「2年前の自分よりずっと強くなった」
© スポーツニッポン新聞社 11回TKOでウィルフレッド・メンデスを破った谷口将隆(撮影・島崎 忠彦)
スポーツニッポン新聞社 2021/12/15 05:30

◇WBO世界ミニマム級タイトルマッチ12回戦 〇谷口将隆 TKO11回1分8秒 ●ウィルフレド・メンデス(2021年12月14日 両国国技館)

 WBO世界ミニマム級タイトル戦は同級1位の谷口将隆が王者のウィルフレド・メンデスを11回1分8秒TKOで破り、王座奪取に成功した。

 「まだ夢見心地ですね。2年前の自分よりずっと強くなったと、ようやく自信が持てた」。会心のTKO勝ちが信じられないかのように、ベルトを巻いた谷口が興奮気味につぶやいた。

 「挑戦者らしく」がテーマ。それを貫いた。判定で敗れた19年2月の初の世界挑戦。気負って力を発揮できなかった反省が原点にあった。いかにして相手の中に入って接近戦に持ち込むか――。インサイドワークという王者の持ち味を消す作戦を徹底的に練った陣営の執念が実った。序盤から決して下がらず前に前にと圧力をかけ、2回に左フックでダウンを奪うと、中盤以降も果敢に前へ出る。11回。左の振り下ろしで相手の動きを止め、コーナーに追い詰めて畳みかけるとレフェリーが試合を止めた。

 同じジムには同学年のWBA世界ライトフライ級スーパー王者、京口紘人がいる。アマチュア時代からのライバルに先を越されたが、ようやく同じ「世界」の称号を手にした。青コーナーで励まし続けた盟友は「申し分ない内容。これから2人で引っ張っていこう」と激励。これに谷口も「勝利の女神ならぬ、男の神様」と感謝した。

 「僕は(メインイベントの)井上君のおまけ」と控えめに話していたモンスターの“前座”が、存在感を十分に見せつけた。27歳の新王者は「来年は谷口の試合を見にこようと言われるボクサーになりたい」とさらなる成長を約束していた。

 ◇谷口 将隆(たにぐち・まさたか)1994年(平6)1月19日生まれ、神戸市出身の27歳。中1でボクシングを始め、神戸第一高ではインターハイ8強入り。龍谷大ではボクシング部主将を務め、国体で2度準優勝。アマ戦績は74戦55勝16KO19敗。16年4月プロデビュー。18年11月にWBOアジアパシフィック・ミニマム級王座、20年12月に日本同級王座を獲得。身長1メートル62、リーチ1メートル64の左ボクサーファイター。

【 ボクシング編 】(アーカイブス)

" 天才パンチャー " 柴田国明

2021-05-25
世界戦10試合

ラウル・ロハス vs 西城正三

2021-05-25
WBA世界フェザー級タイトルマッチ 1968.09.27 (blog.jp)

西城正三 VS 小林弘  (1970年)

2021-05-25

【ボクシング世界王者6人目】小林弘

2021-05-25
~雑草の男・雑草チャンピオンと言われ6度の防衛に成功。沼田をKOで破り王座獲得、西城との世界王者対決も制した名チャンピオン~

沼田義明 vs 小林弘 ★☆ 世界J・ライト級タイトルマッチ15回戦

2021-05-25

1967年(昭和42年)12月4日 蔵前国技館  
精密機械 vs 雑草男 ボクシング史上初の日本人同士の世界タイトルマッチ 
22歳のチャンピオン 沼田 32勝(8KO)4敗、 23歳の挑戦者、世界1位 小林 51勝(7KO)5敗
TOPへ戻る