本文へ移動

私鉄

特急列車

「ピンクじゃない新京成線」復刻へ!

2024-07-16
N800形電車(画像:写真AC)
一部車両が“導入当初”のデザインに変更 いつから運行開始?

N800形電車を導入当初のデザインに変更

 新京成電鉄は2024年7月12日、N800形電車の一部編成(N838編成)を、2005年の導入当時を再現した復刻塗装に変更すると発表しました。7月24日から運行を開始する予定です。

N800形電車は2005年の導入当初、マルーンを採用しており、沿線4市(松戸市、鎌ヶ谷市、船橋市、習志野市)をイメージした4本の線が入るデザインとなっていました。その後、2014年に新京成のコーポレートカラーであるジェントルピンクを用いたデザインに変更されています。
 なお、新京成線は2025年4月から、京成電鉄との合併に伴い、「京成松戸線」となる予定。ジェントルピンクを基調にした車両デザインは見納めとなり、順次京成の車両デザインに変更されます。

【了】

東武線で「珍列車」運転へ!

2024-06-19
日光発 “東京まで行かない特急”が新登場!車両は「リバティ」

「リバティけごん602号」として期間限定運行

 東武鉄道は2024年6月13日(木)、日光線で7月と8月に運転する臨時特急列車を発表。その中で、東武日光を始発駅とする春日部行き特急を運転することを明らかにしました。


<今日は何の日?!>

2024-06-19
38年前の今日、1986年6月18日は、「アオガエル」の愛称で親しまれた旧5000形電車が最終運行した日です。
東急レールファンクラブから贈られたヘッドマークをつけて、目蒲線を最後に軽やかに走り抜けました。
(ちなみに、デビューは1954年10月に東横線でです)
東急フォトミュージアム
東急100年史(WEB版)

西日本鉄道の特急列車

2024-03-16
特急を、そしてこの路線を、当時の方々は、「急行電車」と呼びました!!
福岡市と久留米、柳川そして大牟田市の間を駆け抜けました!!
開業100年です。

近鉄特急ひのとり

2024-01-07
近鉄特急ひのとり 近鉄名古屋駅発車 綺麗なロング電子ホーン付き
【2024年終夜運転】五十鈴川行き特急ひのとり
近鉄特急ひのとり大阪難波行きプレミアムシートに乗って来ました‼️
近鉄特急ひのとりの高級座席「プレミアムシート」に乗ってみた
TOPへ戻る