本文へ移動

あの人 この人

あの人

三宅正治と軽部真一、フジの看板アナがW定年

2022-05-25
昨年11月、勤続10年以上で50歳以上の社員を対象にした早期退職者を募集するなど、暗い話題が続くフジテレビが再び揺れている。
© 週刊女性PRIME 三宅正治アナ、軽部真一アナ

フジを代表する情報番組『めざましテレビ』で総合司会を務める三宅正治アナとエンタメキャスターを務める軽部真一アナが今秋、ともに60歳になり定年を迎えるんです。そのため秋の番組改編で、総合司会者などの見直しが検討されているといいます」(フジテレビ関係者)

 1994年に番組がスタート。過去には小島奈津子アナや高島彩アナ、加藤綾子アナなどが司会を務めており、人気アナの登竜門ともいえる番組になっていたが……。

「三宅アナと軽部アナを定年まで起用していることからもわかるように、今のフジテレビには実力派こそそろっているものの、看板になる男性アナウンサーが育っていません。2人に代わるのは伊藤利尋アナと佐野瑞樹アナでしょうが、ほかの仕事との兼ね合いを考えると、あまり現実的ではない。看板アナが同時に抜ける穴はかなり大きいと思います」(エンタメ事情に詳しいフリーライターの大塚ナギサさん)

衣輪晋一 メディア研究家。雑誌『TVガイド』やニュースサイト『ORICON NEWS』など多くのメディアで執筆するほか、制作会社でのドラマ企画アドバイザーなど幅広く活動中

“日本の母”戸田奈津子さんトム・クルーズのプレミアイベント駆けつけ「母なんて失礼よ、彼に」

2022-05-25
© 日刊スポーツ新聞社 遠くからトム・クルーズを見つめる戸田奈津子さん(撮影・横山健太)

米俳優トム・クルーズ(59)主演映画「トップガン マーヴェリック」(ジョセフ・コシンスキー監督、27日公開)ジャパンプレミアが24日、横浜港大さん橋で行われた。席上に、クルーズから「日本の母」と慕われる、映画字幕翻訳家で通訳の戸田奈津子さん(85)が駆けつけた。

クルーズの来日は、18年7月の「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」以来、3年10カ月ぶり24回目となった。戸田さんは久々の生対面に「いやぁ~もう、相変わらず、すてきでございます。全然、変わらない。私、40年、付き合ってきましたからね」と目を細めた。

通訳は引退しても「日本の母」としての存在感は絶大で、多くのカメラマンが戸田さんの姿を見つけると、シャッターを切った。「日本の母」と呼ばれることについて「そんなこと失礼よ、彼に…。彼のお母さんにも失礼です」と笑みを浮かべた。

この日、クルーズは、3年10カ月ぶりに再会した日本のファンとの交流を1時間強にわたって楽しんだ。戸田さんは「本当に、ファンが大好きだから…」と感慨深げに口にした。

皇后雅子さま 赤十字大会で「うっかり」ハプニングと衣装のリメイクが意味すること

2022-05-22
© AERA dot. 提供 追っかけ大学生が撮影した、笑顔で全国赤十字大会に向かう皇后雅子さま(撮影/阿部満幹さん)
2022/05/22 09:00

 5月19日、皇后雅子さまが全国赤十字大会に出席した。単独の皇居外での公務は2019年8月のナイチンゲール記章授与式に出席して以来、2年9カ月ぶりであった。ご体調も良く、この日、とびきりの笑顔を見せた雅子さま。実は、雅子さまは衣装をリメイクすることも多いのだ。「私の娘の愛子と同じ年の21歳ですよね。すごくしっかりしていますね」「あ、オハイオ州!」雅子さまは会場を出る際、奉迎に立った青少年赤十字卒業生奉仕団の大学生らの緊張を解こうとするかのように、和やかなムードで話しかけた。

 19日、渋谷区の明治神宮会館で全国赤十字大会が3年ぶりに開催された。日本赤十字社の名誉総裁を務める雅子さまは、副総裁の紀子さまや他の妃殿下とともに出席した。

■体調の好調ぶりが伝わる場面が何度も

 日本赤十字社と皇后のつながりは深い。1912年に明治天皇の皇后であった昭憲皇太后は、赤十字の活動のために現在の3億5千万円相当にあたる10万円を寄付した。これにより「昭憲皇太后基金」が設立された。第一次世界大戦の勃発が迫るなかで、各国の赤十字社は戦場での救護に追われていた。加えて地震や台風、火災などの自然災害の脅威にもさらされるなかでの国際基金の設立は画期的なことであった。この基金は現在も、世界中の赤十字の活動に使われている。1947年には、香淳皇后が日本赤十字社の名誉総裁に就任。以来、歴代皇后がその役を務める。皇后の重要な公務のひとつであり、雅子さまが皇居の外で単独で務める公務としては、2年9カ月ぶりだった。この日は体調の良さが伝わる場面が何度もあった。記事冒頭の写真は、追っかけ大学生の阿部満幹さんが帰路につく雅子さまを撮影した一枚だ。注目したいのは、雅子さまがしっかりとカメラ目線であることだ。体調の悪いときは、人の視線を避けることが多かった。「最近は、しっかりと目線を合わせてくださいます。僕も、カメラ目線の写真を撮影できる機会が増えました。この日は晴天に恵まれて、大洋の日差しがちょうどスポットライトのように皇后さまを照らしていました。なにより、笑顔は自信に満ちていらしゃいました」大会では皇后が日赤の事業に貢献した13名に有功章を授与する。久しぶりの単独公務で雅子さまも緊張していたのだろうか。こんなシーンもあった。

■「うっかり!」ハプニングの皇后雅子さま

 受章者はまず壇上で一礼して、さらに名誉総裁である皇后雅子さまの前に一礼したのち授与される。1人目の受章者が、雅子さまの前に歩を進めた。ところが、受章者が2度目の礼をする前に、雅子さまが有功章を渡しかけてしまうというハプニングも。5人目の受章者は、車椅子で壇上に上がった。雅子さまが、身体をかがめて視線を合わせながら授与するその姿は、国民とともに歩んだ平成の皇室を彷彿とさせた。この全国赤十字大会で名誉総裁を務める皇后は、平成の時代から白を貴重に紺などのブルー系の差し色が入ったスーツを着ることが多い。名誉総裁の皇后や名誉副総裁に就く皇族妃は、赤十字社の赤色の紀章を胸に付ける。紀章が目立つようにとの配慮だと思われる。2019年5月に催された前回の大会のときも雅子さまは、白を基調に紺のアクセントが入ったスーツを着こなしている。令和皇室の色がにじむのは、この日の雅子さまの着こなしだ。この日、追っかけで集まった皇室ファンの間でも、「雅子さまのスーツは新調されたものでは?」と話題になっていた。その通り、スーツは新調されている。しかし、帽子はリメイクだ。事情を知る関係者がこう話す。「皇后さまのスーツの襟と袖口とポケットには、夏らしく紺のオーガンジーの素材が使われています。同じ紺のオーガンジー生地を二重に重ねて、前からお使いになっていた帽子のリボンの部分を張り替えて、今回は着用されました。皇太子妃時代から、リメイクなさることは少なくないのです」リメイクといえば、昨年12月に二十歳の成年を迎えた愛子さまは、ティアラを新調せず、叔母の黒田清子さんのティアラを借りて成年の儀式に臨んだ。サイズを合わせるために多少の手直しは、必要だったと思われる。コロナ禍で厳しい生活を送る国民に配慮し、両陛下と相談して決めたと公表され、海外紙なども「思慮深いプリンセス」と令和の天皇ご一家を絶賛した。皇后雅子さまと内親王の愛子さまが国民の生活に心を寄せた結果、意識的に衣装などのリメイクをなさっている部分もあるだろう。「たしかに、お持ちの衣装をきれいに大切にお使いです。リメイクされることも少なくありません」天皇ご一家を知る関係者はそう話すが、一方で、別の理由もあると言う。

■オーダーメイドに耐えうる皇族方の体力

 天皇や皇族方が公務で着用する衣装は、オーダーメイドでデザイナーが仕立てる。そのためには、採寸や仮縫いなどに要する時間もあり、発注するご本人も体力が必要だ。雅子さまは、まだご体調に波があり、オーダーで仕立てるのが難しい時期もあった。また、公務への出席がギリギリまで判明しないため、長い間、新しい衣装を作らず、昔の衣装のサイズ直しをしたり軽いリフォームを施して着用することも少なくなかった。「その意味では、今回スーツをオーダーなさったのは、ご体調がよい状況が続いた証しですね」(宮内庁関係者)大会が終わり、会場となった渋谷区の明治神宮会館を出発した。車から手をふる雅子さまは、ひと目姿を見ようと集まった人びとに、とびきりの笑顔を見せた。 (AERAdot.編集部・永井貴子)

大空に乾杯!!

2022-05-19

昭和42年に公開『東京ナイト』です

2022-05-18
Facebook 北出弘信さん曰く、 和泉雅子の可笑しな京都弁、 決して上手ではない歌唱力、それでも当時、小6年の私は大ファン

この人(縁の下の力持ち的存在・・・)

ノーベル賞

2020-10-22
二人の巨人
Facebook佐々木信雄さんの投稿
 湯川英樹は1907(明40)年1月23日、東京麻布で地質学者小川琢治と小雪の三男として生まれるも、すぐに父琢治の京都帝大教授就任に伴い京都市に移住する。京都市立京極小、京都府立一中、三高、京都帝大学理学部と進み、同じくノーベル物理学賞を受賞する朝永振一郎とは、ほぼ同年代で同じコースを歩んだ。

ノーベル賞ということ

2020-10-22
日本人初の快挙でした。
Facebook佐々木信雄さんの投稿です。
【20th Century Chronicle 1935年(s10)】
◎湯川英樹 中間子論を発表
*1935.2.-/ 湯川英樹大阪帝大講師が、のちのノーベル賞受賞につながる中間子論を発表する。
 1934(昭9)年、大阪帝大講師の湯川英樹は中間子理論構想を発表、翌1935(昭10)年2月には『素粒子の相互作用について』を発表し、中間子(π中間子)の存在を理論的に予言した。原子核を構成する陽子と中性子を結合させる、強い相互作用の媒介となる「中間子」が理論的に存在することを示した。
 戦後の1947年になってから、イギリスの物理学者セシル・パウエルが宇宙線の中からπ中間子を発見し、湯川の理論の正しさが実証された。これにより1949年(昭和24年)日本人として初のノーベル賞受賞者となる。湯川のノーベル物理学賞受賞は、戦争で打ちひしがれた日本国民を勇気づける事件となった。
 湯川英樹は1907(明40)年1月23日、東京麻布で地質学者小川琢治と小雪の三男として生まれるも、すぐに父琢治の京都帝大教授就任に伴い京都市に移住する。京都市立京極小、京都府立一中、三高、京都帝大学理学部と進み、同じくノーベル物理学賞を受賞する朝永振一郎とは、ほぼ同年代で同じコースを歩んだ。
 京都帝国大学を卒業後、京都帝大講師、大阪帝大講師として研究を続け、この大阪時代に「中間子論」を発表する。この時期に、湯川スミと結婚し、湯川家の婿養子となって小川姓から湯川姓となる。父小川琢治は地質学者であり、その子供たちも学者兄弟として有名である。長男の小川芳樹は冶金学者、次男の貝塚茂樹は東洋史学者、三男の湯川秀樹は物理学者、四男の小川環樹は中国文学者として、それぞれ名を成している。
 当時は日中戦争中であり、日本人学者は海外から評価されづらい状況だったが、最先端の量子力学研究者らが集まるソルベー会議に招かれ、以後アインシュタインやオッペンハイマーらと親交を持つようになった。戦前には徐々に評価されるようになり、戦後のノーベル賞受賞後の1953(昭28)年、京都大学基礎物理学研究所初代所長に就任、京都大学及び日本の理論物理学の発展に尽くした。
 またその一方で、反核運動にも積極的に携わり、核兵器廃絶・科学技術の平和利用を訴えた「ラッセル=アインシュタイン宣言」に、当時の第一級の科学者ら11人連名の共同宣言者として名前を連ねた。1981(昭56)年、京都大学退官後も住み続けた京都市左京区の自宅で死去、享年74。
(この年の出来事)
*1935.3.16/ 政権を握ったナチスのヒトラーが、ベルサイユ条約を破棄し、再軍備を宣言する。
*1935.3.21/ 無実を訴え続けていた無期懲役刑の吉田石松が、秋田刑務所を23年ぶりに仮出所。ただちに再審を請求し、「昭和の巌窟王」と呼ばれる。(1963.2.28無罪確定)
*1935.3.-/ 安田与重郎・亀井勝一郎らが「日本浪漫派」を創刊する。
*1935.4.6/ 満州国皇帝溥儀が来日、天皇が東京駅に出迎える。
*1935.9.-/ 第1回芥川賞・直木賞が決定、芥川賞に石川達三「蒼氓」、直木賞に川口松太郎「鶴八鶴次郎」「風流深川唄」が選ばれる。

のらくろ

2020-10-17
1931.1.-/ 田河水泡の漫画『のらくろ二等卒』の『少年倶楽部』への連載が開始される。人気を博し、以後連載は10年9ヵ月続く。
Facebook佐々木信雄さんの投稿
【20th Century Chronicle 1931年(s6)】
◎「のらくろ二等卒」
*1931.1.-/ 田河水泡の漫画『のらくろ二等卒』の『少年倶楽部』への連載が開始される。人気を博し、以後連載は10年9ヵ月続く。
 講談社「少年倶楽部」にて1931年から連載が始まる。当時の少年雑誌は「読物(少年小説)」が主流だったが、人気小説を連載中の人気作家佐藤紅緑のアドバイスなどから漫画を掲載するようになったという。それまで漫画は「ポンチ絵」と呼ばれて、時事的な問題の風刺画が主であった。時期的には、現在のようなコマ割りや吹き出しという形式は登場し始めたころだった。
 文筆家志望で落語作家などを手掛けていた田河水泡は、自らの軍隊経験、たまたま飼い出した犬などから、物語性のある「のらくろ」の連載につながっていった。戦前の漫画としては稀有な長期連載となり、太平洋戦争の始まる直前に編集長判断で打ち切りになった。内務省筋から、時節柄、漫画というふざけたものの掲載を許さないという通知があったからだという。
 当初は、志願兵でドジばかりしながら、後半は少し手柄を挙げて2年満期で除隊という構想だったが、人気沸騰のため継続連載となる。最初は四足で歩く犬として描かれたが、昇進するにつれて擬人化され見慣れた「のらくろ」となってゆく。階級も、二等卒(二等兵)だったが徐々に階級を上げ、最終的に大尉まで昇進する。予定では、少佐に昇進させるつもりだったが、軍からさすがに佐官はだめだと苦情があり、やむを得ず大尉で除隊させたとされている。
 田河水泡は戦後も長く活躍し、平成元年90歳で没した。そのため単行本、全集版、様々な職業の外伝、戦後新シリーズなど多岐ににわたり、その姿の変遷や軍隊の位も変更されているものが多い。1930年代の子供雑誌には、『のらくろ』や『冒険ダン吉』『タンクタンクロー』などの人気漫画が連載され評判を呼んだ。
 一方でこの時期、「絵物語」というジャンルが成立した。これは紙芝居から発展したもので、戦後の劇画などにもつながる。大分割された紙面で、絵と文字の説明部分が同じ程度のスペースを占めたものが基本で、文字部分が多く物語表現に適し、絵も漫画よりリアルな表現であった。軍部の検閲を意識して、軟弱とみられた漫画から絵物語に形式を変えたものもみられた。
 紙芝居の大ヒット作『黄金バット』や『少年ケニヤ』が絵物語として連載され、『冒険ダン吉』『タンクタンクロー』などは、当初の絵物語がのちにコマ割りされ漫画となった。私自身、昭和30年前後の少年雑誌にはまった世代だが、『少年ケニヤ』は絵物語、『冒険ダン吉』や『タンクタンクロー』は漫画化されたものを読んだ記憶がある。
(この年の出来事)
*1931.3.6/ 右翼団体「桜会」の橋本欣五郎と民間右翼の大川周明が、軍部政権樹立のクーデターを計画、未遂に終わる(3月事件)。
*1931.10.17/ 参謀本部の橋本欣五郎中佐ら「桜会」による軍部内閣樹立クーデターが未然に発覚、陸軍将校らが検挙される(10月事件)。
*1931.10.31/ 東京朝日新聞が、北海道・東北の大凶作・飢饉を報じる。
*1931.11.10/ 天津で日中両軍が衝突するなか、旧清朝の宣統帝溥儀が、日本軍の手引きで大連へ脱出する。

お上です。

2020-10-16
Facebook永井由紀夫さんの投稿より

小林一三

2020-10-15
阪急、東宝・・・・。
Facebook佐々木信雄さんの投稿
【20th Century Chronicle 1929年(s4)】
◎小林一三と阪急電鉄
*1929.4.15 大阪の梅田に阪急電鉄経営の初の本格的ターミナルデパート「阪急百貨店」が誕生する。
 従来のいわゆる老舗百貨店は、江戸時代からの呉服店など「暖簾(のれん)」を誇り、旧市街の中心地に大店舗を展開するのが常識だった。そこへ、阪急電鉄の総帥小林一三は、大阪梅田駅の新ターミナルビル竣工に合わせて、「阪急百貨店」を開店させた。鉄道会社が百貨店を経営する事例は海外にもなく、疑問の声に対しては「便利な場所なら暖簾がなくとも客は集まる」と言って、「ターミナル・デパート」というカテゴリーを作り出した。
 小林一三は山梨県に生まれ、福澤諭吉塾長の慶應義塾に学び、三井銀行東京本店に勤務するなど、本来関西に無縁だったが、大阪北浜で銀行を立ち上げた岩下清周に誘われ大阪へ赴任。当初の目的であった証券会社設立の話は立ち消えになったが、たまたま行き詰っていた「箕面有馬電気鉄道」の話を聞き、岩下から資金を調達すると、1907(明40)年)、「箕面有馬電気軌道」と社名を改め、小林は同社の専務として経営の実権を握る。
 しかし当時は何もない野山に線路を通すわけで、わずかな観光客以外は乗客も期待できない。小林は、乗客がないならば乗客が住む街を作ればよいと、沿線に宅地を開発し、大阪へ通うサラリーマンでも購入できるようにと、まだ珍しい割賦販売などをも取り入れた。山地をただ同然の価格で買収し、付加価値を付けて分譲するという技は、線路をもつ鉄道会社ならではの発想、この手法は、関東の東急の五島慶太や西武鉄道堤康次郎などが丸ごとまねして、私鉄事業の基本的な事業展開となった。
 鉄道を「線」としてではなく、その沿線を含めて「面」と捉え、その面にアメニティを創出することで、さらなる事業収入を拡大する小林の発想は画期的であった。沿線宅地の開発分譲だけではなく、宝塚には宝塚歌劇団劇場や宝塚遊園地という娯楽施設を開設、さらには六甲山ホテルの開業でホテル事業も展開、プロ野球球団阪急ブレーブスをも創設し、その極め付けとしてのターミナルデパート阪急百貨店であった。阪急沿線の分譲地に住まった住民は、その沿線で生活を完結させてしまうことができた。
 大正の初めの有名なキャッチコピー「今日は帝劇、明日は三越」は、帝劇の開設時に配布されたプログラムに掲載された三越の広告に添えられたものであった。これは「大正ロマン」の時代を彷彿とさせるが、このコピー対象とされたのは「山の手有閑マダム」であろう。
 一方、阪急百貨店が誕生した昭和の初めは「昭和モダン」と呼ばれ、「モガ・モボ(モダンガール・モダンボーイ)」が街中を闊歩する時代、若い男女がファッションリーダーとして登場する。若い彼・彼女は、今でもファッションセンスに定評のある阪急百貨店でショッピングをし、宝塚大歌劇場でレビューを楽しむという姿が想像される。
(この年の出来事)
*1929.2.23/ 約3年間にわたって、強盗に入っては説教をするという「説教強盗」が逮捕される。
*1929.5.-/ 小林多喜二「蟹工船」が「戦旗」5・6月号に発表されるも、発禁となる。
*1929.6.3/ 日本政府が、中国「国民政府」を正式に承認する。
*1929.6.-/ 秋田県の元教師成田忠久が、教育の地方分権などを提唱し「北方(きたかた)教育社」を創設。翌年には雑誌「北方教育」を創刊し、「生活綴方運動」を始める。
*1929.8.19/ 世界一周飛行中のドイツのツェッペリン伯号が、茨城県霞ヶ浦の飛行場に着陸する。
*1929.8.-/ 雑誌「改造」の懸賞文芸評論で宮本顕治「敗北の文学」が当選、2等に小林秀雄の「様々なる意匠」。「改造」8月号に「『敗北』の文学」、9月号に「様々なる意匠」が掲載される。

時機相応について  時代と人

『まんが日本昔ばなし』 常田富士男さん市原悦子さん

2022-03-18

番宣CM 1983 まんが日本昔ばなし 市原悦子 常田富士男

Facebook 高村雪子・Syoko  さん曰く

『まんが日本昔ばなし』
常田富士男さん市原悦子さん
当時はお二人だけでのアテレコとは思いませんでした。

番宣CM 1983 まんが日本昔ばなし 市原悦子 常田富士男


市原悦子さん まんが日本昔話 花咲か爺さん


常田富士男さん まんが日本昔ばなし 「としがみさま」

今日はルキノ・ヴィスコンティの命日らしい。

2022-03-18

Faceboo永井資久さん曰く


今日はルキノ・ヴィスコンティの命日らしい。
(Luchino Visconti, 1906年11月2日 - 1976年3月17日) 
イタリアの映画監督、脚本家、舞台演出家。
ローマにて69歳で死去した。。。とある。
最も好きな映画監督の一人、ほとんど見た。

アナから弁護士になってさらに早大院修了 菊間千乃、学び続けた早稲田愛(2019年公開)

2022-03-07

Facebook 早稲田ウィークリーさん曰く


【バックナンバー/先輩に乾杯!】
アナから弁護士になってさらに早大院修了 菊間千乃、学び続けた早稲田愛(2019年公開)
今年、勤務する弁護士事務所の代表パートナーに就任した菊間さん。
以前のインタビューで語った、アナウンサーから弁護士への転身に対する思いとは?

伝説の石原軍団 社長・裕次郎さんが倒れたことでより強まった結束力

2022-02-16
© NEWSポストセブン 提供 軍団のステージが変わるきっかけに(1981年裕次郎の手術結果を報告する渡と小林正彦専務。写真/共同通信社)

大スター・石原裕次郎が芸能界で作った伝説のひとつが、今なお語り継がれる「石原軍団」の鉄の結束であろう。国民的スターとなった石原裕次郎が1962年に石原プロモーションを旗揚げしてからしばらくは、『黒部の太陽』(1968年)や『栄光への5000キロ』(1969年)の大ヒットで景気がよかったが、1970年代に入ると映画産業の斜陽化とともに大きな負債を抱え、倒産寸前に追い込まれていた。だが、テレビドラマに進出した石原プロは、『太陽にほえろ!』(日本テレビ系、1972~1986年)や『大都会』(日本テレビ系、1976年)など、ド派手なアクション路線で人気を博し、苦境を脱する。そして『西部警察』(テレビ朝日系、1979年)で、その人気は頂点を極めた。裕次郎演じる西部警察署の捜査課長・木暮謙三と渡演じる刑事のリーダー・大門圭介を中心に繰り広げられる人間ドラマと爆破やカーチェイスに、視聴者は釘付けになった。「使用した火薬4.8トン」「壊した車両4680台」「飛ばしたヘリコプター600機」「始末書45枚」という数々の伝説を生んだ。PARTIの途中から最終話まで刑事ジョー役で出演した御木裕氏が語る。「もともと石原慎太郎さんと知り合いだった縁で、20歳で石原プロに入って右も左も分からぬまま『西部警察』で役者デビューしました。撮影現場では、渡さんが来ると良い意味で現場の空気がピリッと引き締まり、裕次郎さんが現われるとみんながイキイキと動き出す。渡さんがロケの宿泊先でみんなを集めて『正座しろ』みたいなこともあったけど、そういう体育会系なところもみんなで楽しんでいました。裕次郎さんと渡さんを中心とする結束の固さが、作品の魅力を生み出したんだと思う」だが、『西部警察』のロケ中だった1981年4月に大事件が発生する。裕次郎が解離性大動脈瘤で倒れ、緊急入院したのだ。「もし、最悪の事態になったら、私も連れていってもらいたい。石原に殉じたい気持ちです」ワイドショーに出演した渡は涙ながらにそう語った。その後、裕次郎は奇跡の復活を遂げるが、病気で倒れたことをきっかけに石原プロは新たなステージへと突入した。良純が語る。「もともと石原プロは太陽のような存在だった石原裕次郎を慕って集まった男たちの集団だったけど、社長が倒れたことで親分の夢を受け継いで作品を作っていこうと決意した。『社長のために』という一つの方向性を持つ男たちの結束力が、より強まっていったんですよね。酒はあまり飲まないほうだった渡さんが、ロケ後の夜や休みに若い連中を集めて、ワイワイと楽しむようになった。『社長の代わりに、俺がやらなきゃいけない』との責任感があったんだと思う」渡を中心に団結を深めた石原プロは「石原軍団」と呼ばれるようになり、熱い男たちの集まりとのイメージが世間に定着していった。(文中一部敬称略)

※週刊ポスト2022年2月18・25日号

かしまし娘(昭和31年頃) 3人とも20歳代でお若い。

2022-02-08
Facebook Yasuharu Miyakeさん曰く、 3人の漫才は明るくて面白かった。 3人の漫才は明るくて面白かった。

かしまし娘


かしまし娘


かしまし娘「21年ぶりのTVステージ」

ちょっと気になる歌・唄・音

日野てる子

2022-02-23
潮騒
[最後のステージ]日野てる子/夏の日の思い出
日野てる子 ハワイアン・メドレー ☆1☆ UPE‐0034















0:48 / 3:10




南国の夜(歌唱)日野てる子



















0:24 / 3:53





真珠貝の歌 日野てる子(ステレオ)

https://youtu.be/_nMCyltayHs?list=RDEMtmb1etAfpnTbDTUzJIGOWg

別れの磯千鳥(歌唱)日野てる子


世良公則 銃爪

2022-02-22
世良公則 「 銃爪 ~ 燃えろいい女 」アコギ
世良公則×吉川晃司 銃爪 2017 FNS歌謡祭 第2夜 2017.12.13

1955年生まれ、広島県出身。77年に「世良公則&ツイスト」としてレコードデビュー。以来、1年足らずで人気バンドとなり、「あんたのバラード」「宿無し」「銃爪」「燃えろいい女」などのヒット曲で若者を熱狂させた。81年のバンド解散後はソロとして活動。また、俳優として映画やドラマにも出演し、演技力が高く評価される。NHKでも連続テレビ小説『チョッちゃん』『梅ちゃん先生』や、土曜ドラマ『55歳からのハローライフ』などで好演。2021年、朝ドラ出演3作目となる『カムカムエヴリバディ』では、こだわりのコーヒーとジャズが流れる喫茶店のマスターをさわやかに演じている。
曲は「On the Sunny Side of the Street」。#世良公則 さんの歌声、圧巻でしたね♪

ZERD マイフレンド

2022-02-06
ZARD forever you
ZARD「あの微笑みを忘れないで」(2012 Movie-theme ver.)
負けないで (What a beautiful memory 〜forever you〜)

鈴木雅之『DISCOVER JAPAN III』

2022-02-04
キリンジや布施明らの名曲13曲収録したカヴァー・シリーズ完結編

鈴木雅之 『鈴木雅之カヴァーアルバム「DISCOVER JAPANⅡ」ダイジェスト映像』

鈴木雅之 夢で逢えたら
梦 幻 共 演 - 铃木雅之:君は薔薇より美しい(2017)
鈴木雅之、YOASOBI「怪物」、玉置浩二「メロディー(Remix’22)」カバー音源を配信

鈴木雅之 Cover Best Album『DISCOVER JAPAN DX』Teaser Movie


手嶌葵 - 明日への手紙

2022-02-03

【公式】手嶌葵 - 明日への手紙(月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』主題歌)


手嶌葵 「明日への手紙 (from 10th Anniversary Concert)」

あの時、この時

1969年12月 「建設中の太陽の搭」

2021-10-17
Facebook 石山 裕子さん曰く、建造物よりも、これを作るための足場の組み方を考えるほうが難しかったのでは?

戦前の大阪通天閣、 驚くほど立派です。

2021-10-10
Facebook 石山 裕子さん曰く
三浦 十右衛門さん曰く、 この通天閣の照明点灯の球切れ交換を受注したのが松下幸之助の出世のふりだしだと副社長だった故水野博之氏から直接聞きました。
現在の通天閣

1987年 鈴鹿サーキット初のF1日本グランプリが開催

2021-10-08
Facebook 湊 二三夫さん曰く、F1ブームが始まった。
当時は給油が無くフルタンクで走るので、底を擦って火花がバチバチでした。

岸田文雄氏が新総裁選出、第100代首相へ 決選投票で河野氏を下す

2021-09-29
© 朝日新聞社 自民党総裁選で新総裁に選ばれ、あいさつをする岸田文雄氏(中央)
=2021年9月29日午後3時16分、東京都港区、上田幸一撮影
岸田氏は第100代首相
自民党総裁選は29日、党本部で投開票され、岸田文雄前政調会長(64)が決選投票で河野太郎行政改革相(58)を破り、第27代総裁に選出された。
10月4日召集の臨時国会で、岸田氏は第100代首相に選ばれる。

『ザ・ベストテン』 昭和55年8月14日のランキングです

2021-09-29
Facebook 杉田耕二 さん曰く
昭和54年4月5日のランキングです
TOPへ戻る