本文へ移動

闘いの歴史

闘いの記録 (戦争と人間)

日本赤軍元幹部の出所風景に「愕然とした」 イスラエル大使が怒り「理性あれば祝福できない」

2022-06-02
© J-CASTニュース
J-CASTニュース 2022/06/02 15:39

日本赤軍の元幹部らが久々に公の場に姿を現したことが一部で温かく受け止められているとして、イスラエルのギラッド・コーヘン駐日大使が2022年5月31日、ツイッターで「愕然としました」と憤った。5月28日に重信房子元最高幹部(76)が20年にわたる服役を終えて出所し、30日に岡本公三容疑者(74)が逃亡先のレバノンで開かれた集会に姿を見せたことへの反応だ。5月30日は、1972年にイスラエル・テルアビブのロッド空港(現ベングリオン空港)で起きた乱射事件から丸50年にあたる節目の日だ。岡本容疑者は実行犯のひとりで、コーヘン氏は「理性ある人なら、26人の罪のない民間人の殺害に関与した人々への支援を表明し、祝福することはできないはず」だと訴えた。

パレスチナ側、重信元最高幹部は「生涯の同志」

コーヘン氏のツイートでは、重信元最高幹部や岡本容疑者の動向を伝えるツイートを貼り付け、

(以下引用)「1972年にロッド空港で発生した乱射事件から50年を記念する集会に参加した岡本公三容疑者、および先週末出所した重信房子元最高幹部が温かく迎えられる姿を見て愕然としました」(以上引用)と書き込んだ。貼り付けられたツイートのひとつが「パレスチナ青年運動」(PYM)のものだ。そこでは「重信房子がついに自由の身に」とうたい、重信元最高幹部を「日本の自由の戦士」で「パレスチナ人と闘争の生涯の同志」だとたたえている。

コーヘン氏は、乱射事件の現場写真つきで

(以下引用)「理性ある人なら、26人の罪のない民間人の殺害に関与した人々への支援を表明し、祝福することはできないはずです。そしてそれは、事件から50年が経過した現在でも同様です」(以上引用)とも書き込んだ。

岡本容疑者出席の集会は

「テロ組織のメンバーであり、罪なき命を奪った4人の日本人を記念」

さらに、イスラエルの国会議員が、第二次世界大戦時にユダヤ人難民を救った日本人に感謝状を贈ったエピソードと、岡本容疑者が出席した集会が「パレスチナのテロ組織のメンバーであり、罪なき命を奪った4人の日本人を記念して開催」されたことを対比しながら、次のように主張した。

(以下引用)「もしもどういった道徳的価値観を重視すべきか迷うときには、どちらの側が平和を重んじて命を救う行為を敬い、どちらの側が戦争と暴力、そして命を奪う行為を敬うのかを思い出してください」(以上引用)

国内の一部には、コーヘン氏と問題意識を共有する論調もある。例えば産経新聞は5月31日付紙面の社説にあたる「主張」の欄で、「彼女はヒロインではない」の見出しで重信元最高幹部の出所を取り上げている。そこでは、

(以下引用)「いわゆる全共闘世代には郷愁を誘われる存在なのだろう。出所を扱う多くのニュースが『時代の象徴の生還』といった趣で報じた」(以上引用)と指摘しながら(以下引用)「彼女は決して時代のヒロインではない。改めて彼女が率いたテロリスト集団による、血塗られた凄惨な歴史を記憶すべきである」(以上引用)と断じている。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

警察庁長官、日本赤軍の解散「形だけ」 テロ組織として危険性指摘

2022-05-26
© 朝日新聞社 出所後、報道陣の取材に応じる「日本赤軍」の重信房子・元最高幹部=2022年5月28日午前8時15分、東京都昭島市、山本裕之撮影
朝日新聞社 - 3 時間前
海外で数々のテロ事件を起こした過激派グループ「日本赤軍」の重信房子・元最高幹部(76)が刑期を終え出所したことに絡み、警察庁の中村格長官は2日の定例の記者会見で、「日本赤軍は解散を表明しているが、解散は形だけのものに過ぎず、テロ組織としての危険性がなくなったと見ることは到底できない」と述べた。 

 中村長官は、危険性をぬぐえない理由として「いまだに過去に引き起こした数々のテロ事件を称賛している」と指摘し、現在も7人のメンバーが逃亡中であることを挙げた。その上で、「今後とも組織の実態解明を図るとともに、関係省庁や各国関係機関との連携を一層強化し、逃亡中の構成員の発見、検挙にむけ最大限努力していきたい」と述べた。

 日本赤軍は1970年代を中心に世界各地で航空機の乗っ取りや大使館襲撃などを次々起こした。50年前の72年5月30日には、イスラエル・テルアビブのロッド国際空港で、岡本公三容疑者(74)ら日本人メンバー3人が自動小銃を乱射するなどし、約100人が死傷する事件を起こした。

 重信元幹部は2000年に潜伏先の大阪府内で逮捕され、オランダ・ハーグの仏大使館を武装占拠した事件などで懲役20年の判決が確定し、服役。今年5月28日に東京都内の施設から出所した。報道陣の取材や公表した手記で、謝罪や反省を述べ、参加した赤軍派(日本赤軍の前身)について「『武装闘争路線』が間違っていた」などと振り返った。

 重信元幹部は2001年に日本赤軍の解散を宣言した。いまも逃亡中とみられる岡本容疑者ら7人が国際手配されている。(編集委員・吉田伸八)

「国際テロの魔女」などとも呼ばれた日本赤軍の元最高幹部、重信房子受刑者5月28日に刑期満了を迎え出所する。 2022/05/26 10:30
© 産経新聞 日本赤軍の元最高幹部、重信房子受刑者=平成12年11月8日
Fusako Shigenobu

英雄・・・。

2022-05-31
© 朝日新聞社 レバノンの首都ベイルートで30日夕、パレスチナ人墓地で開かれた記念集会に出席し、
左翼組織「パレスチナ解放人民戦線(PFLP)」のメンバーらと笑顔をみせる岡本公三容疑者(中央下)
 レバノンの首都ベイルートにあるパレスチナ人墓地で30日、1972年のイスラエル・テルアビブのロッド空港での乱射事件から50年の記念集会が開かれた。実行犯の一人で、レバノンに政治亡命している元日本赤軍の岡本公三容疑者(74)が支援者に付き添われて現れた。

 イスラエルからのパレスチナ解放を求める左翼組織「パレスチナ解放人民戦線(PFLP)」が主催した。PFLPは岡本容疑者をパレスチナに自らの身を捧げた人物として英雄視しており、身の回りの世話などの支援を続けている。

 岡本容疑者は2000年に政治亡命を認めたレバノン政府から政治活動などを制限されていることから、公の席上に姿を現すのは極めて異例だ。PFLPによると、最近は一時入院するなど、健康状態の悪化が指摘されていた。

近影です。

何故、侵略が・・・

2022-05-28
『讀賣新聞』2022.05.28朝刊より

二人の指揮官

2022-05-27

Facebook 中村 マコさん曰く

 

日本海海戦 (明治38年5月27日 - 明治38年5月28日) 
--- 日本海軍 - ロシア海軍 ---
--- 結果 : 日本勝利 --

東郷平八郎 (弘化5年1月27日 - 昭和9年5月30日) 
- 所属組織 : 日本海軍 (文久3年 - 大正2年)
- 最終階級 : 元帥海軍大将 

ジノヴィー・ペトロヴィチ・ロジェストヴェンスキー (1848年10月30日 - 1909年1月1日) 
- 所属組織 : ロシア帝国海軍 (1873年 - 1906年)
- 最終階級 : 海軍中将
春 九千さんのコメント、 連合艦隊出撃す。

闘いの転機(戦いの前と後)

米海軍、日系議員の名を冠した駆逐艦「ダニエル・イノウエ」就役

2021-12-08
© 読売新聞 就役する米海軍のミサイル駆逐艦「ダニエル・イノウエ」(米海軍提供)

真珠湾攻撃総隊長の淵田美津雄中佐(最終階級 大佐)と広島への原爆投下

2021-12-09
Facebook 竹山 真一さん曰く
今日は日米開戦から80年目となりますので、真珠湾攻撃総隊長の淵田美津雄中佐(最終階級 大佐)と広島への原爆投下との間における奇妙な関係について。
昭和16年12月8日、空母6隻を基幹とした、日本海軍の誇る当時世界最強機動部隊を擁する第一航空艦隊から第一波183機の空襲部隊が出撃、真珠湾に突入しました。
この時、攻撃隊総隊長である淵田美津雄中佐の乗る隊長機から発信されたのが、ト連送(全軍突撃セヨ)と有名なトラ連送(トラトラトラ ワレ奇襲に成功せり)ですが、それは機動部隊及び広島湾内に停泊していた旗艦の戦艦長門によっても傍受されていました。
真珠湾に殺到した、合計約350機の攻撃隊は、アメリカ太平洋艦隊を瞬く間に壊滅させ、一方の日本側の被害は未帰還機29機に止まりました。
それ以降、日本軍は快進撃を続け、香港、シンガポール、ジャワ、インドネシア、ニューギニア半分、ラングーン、フィリピンなどを占領し、連戦連勝でしたが、ミッドウェー海戦とガダルカナル攻防戦敗退を契機に戦線は後退、次第に敗退を始めました。

その後、真珠湾攻撃から3年8ヶ月後の昭和20年8月5日、淵田美津雄大佐は、会議のために、広島市に出張に来ていました。宿泊予定の旅館は広島市細工町、つまり、爆心直下にあったようです。
しかし、旅館でくつろいでいたところ、急用で奈良の基地に呼び戻されたことにより、原爆の難を逃れ、原爆投下翌日には、原爆被害の調査団として広島市内に入りました。そして、そこで自らの宿泊していた爆心地至近にあった旅館が跡形もなくなっていたことや広島の原爆被害の惨状を目の当たりにしたため、価値観が大きく変わったそうです。
それをキッカケに、戦後はアメリカでキリシタンとして布教活動に務めました。
真珠湾突入のト連送を機動部隊や広島湾内の連合艦隊司令部に伝達し、日米戦の端緒を開くことに大きく関与した真珠湾攻撃の総隊長が日本敗戦の象徴的出来事である原爆投下により価値観が大きく変わり、アメリカに渡ってキリスト教の布教活動に励むようになったというのは、何とも不思議な運命なように思えます。

帝国海軍次官、そして連合艦隊司令長官となったお方のことば

2021-11-09
Facebook 永井資久さん曰く
この時代の人の言葉とは思えない。
いつの時代も人を育てるということはこういう事なんだね。

「やってみせて、言って聞かせて、
 やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。

 話し合い、耳を傾け、承認し、
 任せてやらねば、人は育たず。

 やっている、姿を感謝で見守って、
 信頼せねば、人は実らず。」

 山本 五十六

米内光政 (明治13年3月2日 - 昭和23年4月20日)

2021-12-13
Facebook 中村 マコさん曰く
Koji Takahashi 大綬の色が違ってますね。 左肩から掛けるのは功一級金鵄勲章だけなので、赤ではなく緑。
----- 日本国 - 日本海軍 -----
---- 米内光政 (明治13年3月2日 - 昭和23年4月20日) ----
- 所属組織 : 日本海軍 (明治34年 - 昭和20年) 
- 最終階級 : 海軍大将 
--- 日本国 -- 第19代 海軍大臣 - 内閣 : 林内閣 . 第1次近衛内閣 . 平沼内閣 -- (昭和12年2月2日 - 昭和14年8月30日) --- 
--- 日本国 -- 第24代 海軍大臣 - 内閣 : 小磯内閣 . 鈴木貫太郎内閣 . 東久邇宮内閣 . 幣原内閣 -- (昭和19年7月22日 - 昭和20年12月1日) --- 
--- 日本国 -- 第37代 内閣総理大臣 - 内閣 : 米内内閣 -- (昭和15年1月16日 - 昭和15年7月22日) --- 

NHKスペシャル 選「開戦 太平洋戦争~日中米英 知られざる攻防~」 - NHKプラス

2021-12-02
選「日米開戦への道 知られざる国際情報戦」

選「日米開戦への道 知られざる国際情報戦」

1941年12月、日本は真珠湾攻撃によりアメリカとの戦争に突入した。両国内のさまざまな要因に加え、国際情勢が複雑に絡み合い勃発した日米開戦。近年、「情報」という視点からの研究が進んでいる。第二次大戦期の情報工作に関する機密文書が、英国など各国で公開されているからだ。情報は、開戦までの道のりに、どのような影響を及ぼしたのか。史料と証言から、開戦の知られざる側面を浮き彫りにする。(2013年放送)

データベース(武器を用いない闘いの歴史の中で、人は如何に生きたか・・・。)

林家三平が本音で語る、笑点から旅立つ理由 (msn.com)

2021-12-20

麻生太郎 2009年4月16日 英語で五輪招致

2021-11-18
安倍晋三総理大臣のプレゼンテーション IOC総会(13/09/08)

【シリーズ自民党総裁の椅子】谷垣禎一「前途に思いを馳せる」(2009年9月)

2021-11-18
【第86回自由民主党大会】谷垣禎一元総裁 スペシャルスピーチ (2019.2.10)

【Message】New Year's Greetings Yasuo Fukuda_1.1.2008

2021-11-18


【シリーズ自民党総裁の椅子】福田康夫「座り心地よくない」(2007年9月)【映像記録 news archive】


宮沢喜一総理への英語インタビュー Kiichi Miyazawa English Interview

2021-11-18

日本国自衛隊

【大日本帝国憲法】

2022-06-21

Facebook 小川 貴則さん曰く


【大日本帝国憲法】
大日本帝国憲法は、明治22年2月11日に発布され、翌年11月29日の第1回帝国議会開会から施行されました。
憲法には、上諭、天皇の御名御璽、年月日のあと、内閣総理大臣黒田清隆を筆頭に、宮中席次の順に各大臣の自筆による副署が記されています。その中には特別に勅語賜り内閣に列した枢密院議長伊藤博文や、憲法発布式当日の朝、暴漢に襲われ死亡した文部大臣森有礼の署名も含まれています。
(公文書館)

【終戦の詔書】

2022-06-21

Facebook 小川 貴則さん曰く


【終戦の詔書】
昭和20年ま(1945)8月14日、「大東亜戦争終結ニ関スル詔書」が発布されました。この詔書は「終戦の詔書」とよばれています。
御前会議でのポツダム宣言受諾決定を受け、深夜に及ぶ閣議で詔書の案文が議論されました。数ヶ所の修正が行われたのちに、文言が確定し、翌15日正午、「堪え難きを堪え 忍び難きを忍び」の文言で知られる、いわゆる「玉音放送」として国民に伝えられました。

【日本国憲法】

2022-06-21

Facebook 小川 貴則さん曰く


【日本国憲法】
日本国憲法は、昭和21年(1946)11月3日に公布され、翌年5月3日から施行されました。公文書には、第一次吉田茂内閣の各大臣が副署しています。
天皇を国の象徴とし、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義を基本原則とするとともに、戦争の放棄、三権分立、国権の最高機関としての国会、地方自治の保障などを規定しています。展示資料は、日本国憲法の公布原本(御署名原本)です。
(公文書館)

*1960.1.19

2022-05-10
「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」が締結される。

Facebook 佐々木 信雄さん曰く


【20th Century Chronicle 1960(s35)年】-1
◎日米新安保条約(60年安保)
*1960.1.19/ ワシントンで「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」が締結される。
*1960.5.19/ 19日、社会党議員を強制排除して始まった衆議院本会議は、20日午前零時過ぎに、自民党単独で新安保条約を衆議院可決。
*1960.6.10/ アイゼンハワー大統領来日の事前打ち合わせに来たハガチー大統領補佐官は、羽田空港でデモ隊に包囲され、米軍ヘリコプターで脱出。
*1960.6.15/ 安保阻止実力行使に全国で580万人(主催者側発表)が参加、全学連主流派が国会構内に突入、警官隊と衝突し東大生樺美智子が死亡する。
*1960.6.19/ 33万人のデモ隊が国会を包囲するなか、午前零時、新安保条約が自然成立する。
 1960(s35)年6月15日、安保阻止最大のデモで、全学連主流派が国会に突入し、防衛する警察機動隊・右翼団体・暴力団等と衝突、この混乱のさ中で東大生樺美智子が圧死する事故が起った。その数日後の6月19日、安保条約は参議院の議決のないまま自然成立する。10万規模のデモを官邸から見下ろした岸首相は「となりの後楽園球場には平和な民衆が5万と居る」とつぶやいたとか。
 1951(s26)年のサンフランシスコ講和条約の成立(日本主権回復)と同時に、吉田首相が単独で署名した旧日米安保条約は、日本に片務的で臨時的なものであった。日本の主権回復とともに駐留軍が撤退するため、日本の軍事的空白を防ぐために、引き続き米軍の駐留を認める必要があった。ただしそれは、米国の「駐留権」を認めるという形で、日本の防衛や駐留自体は、もっぱら米国の都合次第という条約であった。
 岸信介は、1957(s32)年2月、病に倒れた石橋湛山首相の後継に指名され、石橋内閣を引き継ぐと、1958(s33)年5月の総選挙で政権としての信任を得て、第2次岸内閣を組閣する。選挙を経て自信を得た岸首相は、アジア重視の自主外交を進めながら、一方で対米尊重の基本枠は譲らず、日米安保条約の改定に向けて、着々と条件を整えていった。
 1960(s35)年1月に、岸首相以下全権団が訪米し、アイゼンハワー大統領と合意し、1月19日、新安保条約の調印にこぎつけた。ワシントンで「新安保条約」に署名するが、その発効には国会の承認が必要であり、岸訪米団が帰国してから、本格的な反対運動が起こる。
 新条約の承認を巡る国会審議では、安保廃棄を掲げる日本社会党が徹底抵抗の姿勢を示し紛糾した。また国会外では、社会党や共産党が指導する労働者団体だけでなく、社会党や共産党の既存革新政党を批判する急進派学生らにより、「共産主義者同盟(ブント)」が結成され、ブントの主導する「全日本学生自治会総連合(全学連)」主流派が、総力を上げて反安保闘争を展開した。
 1960(s35)年5月19日、衆議院日米安全保障条約等特別委員会で新条約案が強行採決され、続いて5月20日未明に衆議院本会議を通過した。委員会採決では、自民党は座り込みをする社会党議員を排除するため、右翼などから屈強な男たちを動員し、警官隊と共に社会党議員を追い出しての採決であった。本会議は、翌20日に日付が変わったころ、自民党議員だけで議決された。
 この強行採決の模様がテレビニュース等で流されると、一般市民の間にも反対の運動が高まり、国会議事堂の周囲は連日デモ隊で取り囲まれた。参議院での議決が為されない場合、新安保が自然承認される6月19日には、アイゼンハワー大統領訪日が予定されており、6月10日にその日程調整に来日したハガチー大統領報道官は、羽田空港を出たところでデモ隊に包囲され、アメリカ海兵隊のヘリコプターで救出されるという事件が発生した(ハガチー事件)。
 過激な全学連は国会突入戦術を推進していたが、社会党は傘下の組合の時限ストやデモを組織しつつ、全学連の強硬路線には静観的な立場を取り、共産党は「極左冒険主義の全学連(トロツキスト=分派主義)」と批判した。一方、当のブント全学連は、既成政党の穏健デモを「お焼香デモ」と非難した。
 そして6月15日、安保改定阻止国民会議の呼びかけで、全国各地で560万人が集い、各地で大規模な集会やデモが実施された。国会前でも、暴力団と右翼団体がデモ隊を襲撃して多くの負傷者を出すなどするなか、全学連主流派が指揮するデモ隊が国会内に突入、機動隊と激しく衝突する。そのさなかで、デモに参加していた東京大学学生の樺美智子が圧死した。
 新安保条約は、衆議院議決1ヵ月後の6月19日、参議院の議決がないままに自然成立した。またアイゼンハワーの来日は延期(実質上の中止)となった。そして岸内閣は、混乱の責任をとる形で、新安保条約の批准書交換の日である6月23日、総辞職を表明した。これらにより、安保反対運動は急速に沈静してゆく。
(この年の出来事)
*1960.3.28/ 1.5無期限ストに突入していた三井三池炭鉱は、ロックアウト解除をめぐって第1と第2組合で衝突、さらに泥沼化する。
*1960.5.16/ 慶応幼稚舎2年生の男の子が誘拐され、19日に死体で発見される。(正樹ちゃん誘拐事件)
*1960.8.25/ 第17回オリンピック・ローマ大会が開催される。 
*1960.11.8/ 米大統領選挙で、ジョン・F・ケネディが当選する。

今日は母の94歳の誕生日。

2022-06-14
Facebook 安倍 晋三 さん曰く、久々に三兄弟集まり昔話に花を咲かせました。

闘いすんで 陽が暮れて・・・

副会長10年、満を持しての登板でしたが・・・。

2022-06-16

硫黄島からの帰還です。

2022-02-09
Facebook 徳田 秀光さん曰く
 硫黄島から、英霊が77年ぶりに雨模様の中、自衛隊のc-130h輸送機でお帰りに成りました。埼玉県の入間基地で儀じょうにより出迎えました。
  この度、ご帰還された英霊は14柱。
帰路の自衛隊機には14人分の席を用意されました。
英霊にとっては77年ぶりのご帰還。
安らかに帰れるようにと自衛隊員達は隣の席の骨箱に、優しい手付きでシートベルトを着けました。 
 米軍の火炎放射器等で塞がれた地下壕で発見された英霊は、家族から届いた手紙の束を握りしめたままの方々もいます。
 『お父さんお元気ですか。僕も元気で毎日学校に行ってべんきょうしています…………』
 発見者は、涙が出て全てを読めなかったと報告書に記しています。

日本です。新婚旅行です。ディマジオがいっしょでした。

2021-11-11
Facebook Nostalgia&Rock'n’ Roll ノスタルジア・ロックンロールさん曰く
朝鮮戦線を慰問、日本での新婚旅行を中座して・・・。

マリリン・モンロー ジョー・ディマジオ来日(新婚旅行)の日程 

 

1954年(昭和29) 2月1日 午後5時35分 羽田着 

夫のジョー・ディマジオ サンディエゴ・パドレス監督の

フランク・オドウル氏らとともにオープンカーをつらねて帝国ホテルへ。

              

2月2日 記者会見

   ディマジオの為の記者会見だったが、質問はすべてマリリン

へのものだった。

 

2月8日 午後7時30分 板付着 

那珂川河畔の国際ホテル(現在の城山ホテル跡)へ

                     ホテルを500人あまりのファンが取り巻く。

マリリンは2階の窓辺に現れ、カーネーション の花びらを

ファンにばらまいて、投げキッスをふりまいた。

滞在中は、1人で、西戸崎へ米軍キャンプの慰問、

ドライブなどを楽しむ。

ディマジオ、オドウル監督らは、香椎球場で日本プロ野球選手の

技術指導を行う。

夕食はお忍びで、ホテルの通りをはさんだ向かいのレストラン

ロイヤル(旧花の木)で食事を楽しむが、店をファンに埋め尽くされる一幕も。

            

2月11日 午前9時10分 岩国市の米軍基地へ

                    ディマジオ・マリリン一行は、自動車で宮島の一茶苑に向かったが、

ファンが殺到しMPが出動する騒ぎだった。

            

2月14日 岩国から大阪へ

            

2月16日から19日まで

     マリリンは、朝鮮の国連軍慰問(10ヵ所以上の駐屯地を訪問)し、カゼを引く

     ディマジオは、大阪・奈良などを訪問し、野球指導を行う。

            

2月25日 午後2時7分 羽田からサンフランシスコへ帰国

ロイヤルのこの器は、今(2021年)でも、この形で、テーブルにサービスされています。

敗戦のつけ

2020-10-19
戦災孤児、この数は120000人を超えました・・・。
貧しいからと言って、人間は腐るものではない。 戦争で親をなくした数十万の子供たちは、その多くが戦後日本の復興の礎となった。むしろその多くは、お互いに寄り添い、肌の温もりを分かち合い、助け合いながら逞しく、人間らしく生き抜いてきた。

鐘の鳴る丘』(かねのなるおか)は、1947年(昭和22年)7月5日から1950年(昭和25年)12月29日までNHKラジオで放送されたラジオドラマ、またそれを原作とした映画菊田一夫作。ラジオドラマの放送回数は790回に及ぶ。1948年(昭和23年)から1949年(昭和24年)には松竹映画化もされている。
 

放送開始のきっかけは、1947年(昭和22年)4月のエドワード・ジョゼフ・フラナガンの来日である。6月にフラナガンが離日した後に、CIEはNHKに対し、フラナガンの精神を踏まえた戦争孤児救済のためのキャンペーンドラマを制作するように指示した。

脚本担当の菊田、音楽担当の古関、巖金四郎をはじめとするNHK東京放送劇団の面々の出演が決定したが、当時はプロの児童劇団もないため、主役となる子役を決めるのに苦労した。ところが、当時練馬区に在住していた巖が、東京都の演劇大会で優勝するくらいに演劇活動が盛んであった練馬区立豊玉第二小学校を紹介したことで、その小学校に在籍する10人前後の児童が出演することになった。当初は土日の週2回の放送だったので、出演者である小学校の児童たちが、教師の引率によって毎週練馬からNHK東京放送会館へ通い、生放送を行っていた。


 

戦後は、お上の人間宣言で始まりました。

2020-10-21
15歳の上皇様
Facebook永井由紀夫さんの投稿
初々しさを残しつつも、すっと背筋を伸ばしたたたずまいからは気品が漂う。
学生服姿で写真左に立つのは、皇太子時代の上皇様。1949(昭和24年)4月2~4日、初めて岡山県を訪問された際のひとこまだ。
当時15歳。
学習院中等科卒業後の春休みを利用し、岡山、広島県など山陽路を巡った。

真宗大谷派の取り組みについて

「全戦没者追弔法会」の和讃

2021-04-04
Facebookしんらん響流館さん曰く
1987年から「戦没者追弔会」に「全」と仏法の「法」という文字を加えて「全戦没者追弔法会」と名称を改め勤められています。

【4/2全戦没者追弔法会】

2021-04-04
Facebookしんらん交流館さん曰く
1987年から「戦没者追弔会」に「全」と仏法の「法」という文字を加えて「全戦没者追弔法会」と名称を改め勤められています。

尾畑文正先生の発言

2022-04-24
Facebook鈴木 君代さんの投稿です。

【春の法要ライブ配信】全戦没者追弔法会(4月2日10時10分~)

2021-04-02

全戦没者追弔法会 戦争でいのちを奪われた方々を憶念し、仏が願われた「兵弋無用(軍隊も武器もいらない)」の教えから、私たちの今を問い直す法要です。
 ◆法要 10時20分~ 
【法要次第】
 出仕
 着座楽 
総礼 
伽陀 稽首天人 
登高座 
表白 
伽陀 万行之中
 御経 仏説阿弥陀経 
伽陀 直入弥陀 
下高座 
総礼 
正信偈 草四句目下(同朋唱和) 
念仏讃 淘五 三重念仏 
和讃 無明長夜の燈炬なり 次第三首 
回向 願以此功徳 
総礼 
恩徳讃 
退出楽 退出
全戦没者追弔法会   表 白
謹んで阿弥陀如来、宗祖親鸞聖人 、ならびに
三世十方の諸仏如来に申し上 げます。
 本日ここに、親しく宗祖親鸞聖人のまえに坐 すことを得て、全戦没者追弔法 会を厳修いたします。このときにあたり、一つには過去の 罪障を懴悔し、二つには現在の遇法を慶喜び、三つには将来に同朋社会の顕現を期したいと存じます。 
第一に、過去の罪障を懴悔するとは、われらの宗門が、先の悲惨な侵略戦争 に自ら荷担し、それを「聖戦」と呼び、「まったくおおせにてなきことをも、 おおせとのみもうす」罪を犯したことであります。 実に、五逆謗法の咎逃れがたく、今更あらため 全戦没者の悲しみを 憶念し、ここに真宗大谷派が無批判に戦争に荷担した罪を表明し、過去の罪障を懴悔いた します。
 第二に、現在の遇法を慶喜ぶとは、そのわれらの罪障にも拘らず、如来の本 願はその罪を私たちに知らしめ、罪に向き合い、平和への道を歩ましめるので あります。
 第三に、同朋社会の顕現を期すとは、本願念仏の教法に生きる者は「四海の 内みな兄弟とするなり」という浄土の 荘厳功徳をこの身に受け、死者と生者が 一つに出会い、国家や民族の境を超えた「同朋社会」の顕現に 向 む かって 生 い きる 者 もの となるのであります。 われら 真宗門徒、ここに 非戦平和の誓いを 表 白し、ひとえに、この身とこの世の無明の闇を 照らす仏の教えに随い、ともに生きあえる世界 への道を歩まんことを誓うものであります。 

   二〇二一年四月二日  釋修如

仏が願われた「兵弋無用(軍隊も武器もいらない)」の教え

2021-08-15
Facebook 阪下 大介さん曰く

【 Facebook闘いのページ】のページ、管理者は住職です。

政局について

[こりゃアカン!]

2022-06-22
同じ考え方の立憲民主党のように見えます。

Facebook 長谷川一彦さん曰く


[こりゃアカン!] 福島みずほの街頭演説風景です。
足を止めて聴く人はいません。
社民党は無くなるそうです。
さもありなん
憲法改正反対
外国人参政権推進 
国防反対 等
日本国民の大多数からはなれています。
社民党に続き衰退するのは
同じ考え方の立憲民主党のように見えます。
皆さんはどう思われますか。

政党として生き残れるのか――最大危機の社民党 77年間の栄枯盛衰と参院選への秘策

2022-06-13
参院選で5回目の当選を目指す福島党首(撮影:山田高央)
6/13(月) 18:17配信
社会党時代を含めて77年の歴史を誇り、首相も出した老舗政党が大ピンチだ。社民党は次の参院選で一定の票数を確保できないと公職選挙法の「政党要件」を失う。改選を迎える福島瑞穂党首は「正念場の選挙」と危機感を募らせるが、社民は野党の中でも埋没気味だ。政党として生き残れるのか? 前身の社会党を含めたこれまでを振り返るとともに、参院選への秘策を探った。(ジャーナリスト・小川匡則/Yahoo!ニュース オリジナル 特集編集部
参院選で「得票率2%」が条件
社民党の福島党首は新宿駅西口に現れると、おもむろに街頭演説を始めた。 「福島瑞穂は言いたい。憲法を無視して、憲法を尊重せず、憲法を全く考えない人たちに憲法を変える資格はないと思います!」 5月のゴールデンウィークのさなかで多くの人が行き交うが、聴衆はまばら。それでも30分にわたりマイクを握り、訴えを続けた。 社民党は2020年に立憲民主党との合流をめぐり分裂したこともあり、現在所属の国会議員は福島氏と衆院議員1人のみだ。存在感の薄さは否めない。 公選法の政党要件は、「所属の国会議員5人以上」もしくは「直近の衆院選か参院選で有効投票総数の2%以上の得票」を満たす必要がある。今回の参院選で4人の当選は難しく、焦点は「2%」のほうになる。社民党は3年前の参院選の得票率は2.09%だったが、昨年の衆院選は1.77%と2%を下回った。このため、今回の参院選(比例区)は「得票率2%以上」が"至上命令"となる。120万票以上が必要だ。 政党要件を失うと、次期衆院選で小選挙区と比例代表の重複立候補ができず、選挙区候補が政見放送を流せないなど、活動が大きく制限される。 福島党首は参院選比例区で立候補予定で、「社民党にとって正念場の選挙。何としても得票率2%を達成しなければならない」と力をこめる。
55年体制で存在感
社民党の前身、日本社会党は戦前間もない1945年11月に結成された。47年には片山連立内閣が誕生。その後、党内で左派と右派が分裂するも、55年に再統一する。同年には、自由党と日本民主党の保守合同で「自民党」も誕生し、「55年体制」が始まった。 社会党は庶民や労働者の側に立ち、「護憲・平和・安保反対」を掲げた。特に自衛隊については非武装・中立を理想とし、違憲の立場をとった。政権与党に歯止めをかける野党第1党として支持を集め、50年代後半には衆参で約250人の大所帯だった。 「社会党には戦争に対する反省心というのが根底にあり、人材も豊富だった」と話すのは、自民党や新党さきがけなどに所属した田中秀征・元経済企画庁長官だ。 朝鮮戦争の勃発により、アメリカが日本を戦争しない国から強い国にしようと対日政策を変更したため、国民の意識が「社会党を強くして戦前に戻らないようにしよう」となったことも大きかったと指摘する。

岩屋元防衛相が「正論」連発で真っ向から安倍批判! 岸田首相とは学生時代からの大親友

2022-06-07
© 日刊ゲンダイDIGITAL 岩屋毅元防衛相の発言は全く「正論」/(C)日刊ゲンダイ
日刊ゲンダイDIGITAL 2022/06/07 13:30

また安倍晋三元首相は、「岸田のヤロウめ」とイライラを募らせているのではないか。防衛相経験者の岩屋毅衆院議員が、安倍批判としか考えられない発言を繰り返しているからだ。

当選9回の岩屋議員は、防衛政務官、外務副大臣、防衛大臣を歴任した防衛族だ。ここ数日、立て続けに大手メディアで防衛問題について発言している。

<反撃能力の対象に「相手国の指揮統制機能等も含む」と明記したことは、いたずらに周辺国を刺激するだけでなく、対処のための準備を促し、軍拡につながる恐れがある。「安全保障のジレンマ」という言葉がある>(3日付・東京新聞)

<防衛費の編成は、数値目標が先にあって、そこに向かってとにかく買い足していくというような雑なやり方をしてはいけない>(6日配信・毎日新聞)

いずれも正論だが、ポイントは、安倍元首相の発言を真っ向から批判する内容になっていることだ。これまで安倍晋三氏は、「GDP比2%の防衛費を確保していくのは当然のことなんだと思う」「敵基地攻撃能力の対象を、基地に限定する必要はない。向こうの中枢を攻撃することも含むべきだ」と主張してきたからだ。安倍氏は、ベテランの防衛族議員に、容赦なく批判された形である。

“岩屋発言”に対して、安倍氏が「岸田のヤロウめ」とイライラを募らせている可能性が高いのは、岸田首相と岩屋議員が、学生時代からの大親友だからだ。

著書「岸田ビジョン」には、<防衛大臣などを歴任された岩屋毅衆議院議員との出会いも早稲田大学です。同じ年齢で学生時代からの友人なので、呼び捨てにしますが><当時から「岩屋」「岸田」と呼び合う仲で、いまでも時々飲みに行きます>などと、2人の友情が数ページにわたって書かれている。いまでも2人がツーカーなのは間違いない。

■バックに岸田首相がいる?

「岩屋議員の発言は、極めて常識的な正論です。でも、安倍さんは猜疑心の強い男です。“岩屋議員のバックには岸田首相がいるはずだ”“岸田首相が言わせているに違いない”と疑心を強めても不思議じゃない。実際、岸田ー岩屋が裏で通じている可能性はあります」(政界関係者)

イライラを募らせた安倍元首相が、この先、さらに常軌を逸する可能性がある。

「若手政治家」の登竜門

2022-03-18
自民党青年局長

Facebook 時事通信社さん曰く


1955年の結党時から存在する役職で、「若手政治家」の登竜門とも言われる自民党青年局長。
同局は、議員外交や党改革などで独自の存在感を発揮する一方、近年は時代の変化への対応も求められている。

「政界Web」最新記事はこちら⇒https://www.jiji.com/jc/v8?id=20220318seikaiweb

ロシアのウクライナ侵略は、日本にも考えさせられることが多いようです。

2022-03-09

Facebook 伊吹 文明さん曰く


ロシアのウクライナ侵略は、日本にも考えさせられることが多いようです。
国民に安心安全で幸せな日常を担保する理念・統治の仕組は、国により様々です。自由と市場経済の国、統制や計画経済の国、国民主権の民主制の国、世襲の君主制の国、民主制の衣を纏っていても反対の価値観や意見を抑えこむ独裁国家も。そのなかで各国は国益をかけ動くのが国際社会の現実です。
この現実のなかで、国際秩序・平和を護る大原則は、軍事力等力で現状を変えない、他国の主権を犯さないとの国際法や国連憲章の基本原則です。
 全ての国がこの基本原則を護るとは期待できない現実をウクライナ侵略は教えています。
だからこそ各国は防衛力を整備し、相互に助け合う同盟関係や安全保障条約を締結しています。
日本国憲法の前文の「平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して、我々の安全と生存を保持しようと決意…」は、冷徹な国際社会の力の現実であるウクライナ侵略、北朝鮮の核とミサイル開発、尖閣問題、竹島や北方四島の現状からは、どう考えれば良いのでしょう。
 国際紛争の当事国には自らを正当化する各々の言い分があり、プーチン大統領の暴挙にも、ロシアを対象とする軍事同盟NATOが、自国の身近に迫るのを抑止したいとの言訳が。
しかし、プーチン大統領の言い分の理解と暴挙への理解は違うのです。
ウクライナはNATO加盟国ではありませんが、ロシアの苛立ちがウクライナを戦場にし、ウクライナ国民に犠牲を背負わせています。
武器を含めた援助や各種制裁も大切ですが、ウクライナの平和と安全を保障する為、米国と欧州がロシアとの交渉の前面に直接出て、NATOとロシアの相互譲歩の交渉・合意は出来なかったのでしょうか。
ゼレンスキー大統領の姿勢、ウクライナ国民のけな気さが心を打つだけに、国際社会の冷徹な現実を感じます。
 核保有の軍事大国が力による現状変更を強行した時、核保有国同士の争いを覚悟のうえで、当事国(今回はウクライナ)を他国が前面に出て助けるでしょうか。
日本は世界三位の経済大国であり、日米安保条約による米国の同盟国ですが、それでも米バイデン大統領の今回の発言や米国世論を見ると、どうでしょう。
防衛力増強や核の共同管理(米国の核の国内配備と共同運用)について、観念的・感情的に主張、反対する前に、まず安穏な日常を当り前とせず、冷徹な国際社会のなかで祖国・日本がどうあるべきかの国民的議論の時だと思うのです。
TOPへ戻る