本文へ移動

今、願正寺では?

今、願正寺では・・・?

今年も、村部の皆様からお米がお供えされました。

2022-11-30
昨年から、玄米でのお供えをお願い致しております。

報恩講2022の結願日中が勤まりました。

2022-11-30
お稽古を重ねた婦人会役員さんが三淘・和讃六首の勤行に臨みました。
所要時間90分間のお勤めとなりました。

報恩講2022の試み

2022-11-30
従来までの会館玄関ではなく、本堂向拝からの参詣をお願いいたしました。
玄関にあった帳場を、お内仏へ移動いたしました。

報恩講2022の祖徳讃嘆です。

2022-11-30
初日は、衆徒の心が担当いたしました。
次第に増した参詣者に参詣席を追加いたしました。
第二日目は、副住職が勤めました。

報恩講2022の衣体です。

2022-11-29
裳附です。 左から葉桜色・莟菊色・櫻木色・本栗皮色です。
住職の五条袈裟、下から初日、第二日目・結願です。
副住職の五条袈裟です。
衆徒の五条袈裟です。
袴、上から住職・副住職・衆徒です。
TOPへ戻る