本文へ移動

大谷派の荘厳と作法

仏具について(真宗大谷派の場合)

花瓶と香炉の組み合わせです。

2021-11-25
Facebook 吉峯 教範 さん曰く
花瓶と香炉の組み合わせです。

丸花瓶に角香炉が「真」
角花瓶に丸香炉が「行」
丸花瓶に丸香炉が「草」
だと聞いております。

ただし、真行草をどう使うかについては、

法要の重さに応じて使い分けるという方と、
中尊と祖師前、その他の三者で使い分けるという方
のふた通りの解釈があるようです。

一般的に丸の花瓶に丸の香炉の組み合わせはもっとも軽い荘厳ですから、中尊前や祖師前には用いず、法名前等で用いることが多いです。
TOPへ戻る