本文へ移動

大谷派の荘厳と作法

大谷祖廟って?

【報恩講が厳修されました】

2022-10-07
Facebook 真宗大谷派(東本願寺)さん曰く
【大谷祖廟で報恩講が厳修されました】
先月の9月27日と28日に大谷祖廟で報恩講が厳修されました
報恩講は、宗祖親鸞聖人のご命日である11月28日を機縁に勤められる浄土真宗で最も大切なお仏事です
親鸞聖人のお墓所である大谷祖廟では、ご命日に先立って、毎年9月27日・28日に勤められています
27日は逮夜法要に引き続き、御正忌報恩講に際して示された教語である『御俗姓』と、聖人の遺徳を讃仰するために、その生涯の行蹟をまとめた『御伝鈔』が拝読されました。
また、28日は日中法要に引き続き、四衢亮氏(岐阜高山教区不遠寺住職)による「問いに生きる-立教開宗のこころ」と題したご法話がありました。
猛暑和らぐ秋風が心地良い気候の中、本年もたくさんの方にご参拝いただきました
来年も皆様のお参りを心よりお待ちしております
先月の9月27日と28日に大谷祖廟で報恩講が厳修されました
報恩講は、宗祖親鸞聖人のご命日である11月28日を機縁に勤められる浄土真宗で最も大切なお仏事です
親鸞聖人のお墓所である大谷祖廟では、ご命日に先立って、毎年9月27日・28日に勤められています
27日は逮夜法要に引き続き、御正忌報恩講に際して示された教語である『御俗姓』と、聖人の遺徳を讃仰するために、その生涯の行蹟をまとめた『御伝鈔』が拝読されました。
また、28日は日中法要に引き続き、四衢亮氏(岐阜高山教区不遠寺住職)による「問いに生きる-立教開宗のこころ」と題したご法話がありました。
猛暑和らぐ秋風が心地良い気候の中、本年もたくさんの方にご参拝いただきました
来年も皆様のお参りを心よりお待ちしております
【大谷祖廟報恩講のご案内】
本年も大谷祖廟で、9月27日(火)から28日(水)まで報恩講を厳修いたします
28日(水)には、四衢 亮氏(岐阜高山教区不遠寺 住職)によるご法話もございます
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご参拝ください
また、大谷祖廟報恩講期間中に納骨・永代経・読経をお申込み予定の方は、下記ページをご確認ください。
TOPへ戻る