本文へ移動

動画のページ

時代と子ども

カントリー・ロード 耳をすませば  〔歌詞付き〕 本名陽子

2022-08-22
【ジブリ】やさしさに包まれたなら [魔女の宅急便] / 荒井由実(松任谷由実) Studio Ghibli Cover
Nausicaa 風の谷のナウシカ 安田成美 (歌詞付き)
君をのせて/天空の城ラピュタ/ Laputa Carrying you【SynthesizerV】

少年時代 井上陽水

2022-08-22

佳子さま 式典でメッセージ 日本のガールスカウト運動100周年

2022-08-07
2021/10/10 秋篠宮家の次女佳子さまは10日、赤坂御用地(東京都港区)の宮邸で、日本のガールスカウト運動100周年を祝う「国際ガールズメッセ」の式典などを視聴し、式典にはビデオメッセージを寄せられた。(宮内庁提供)2021年10月10日公開
佳子さま おそろい水色チーフ姿 ガールスカウト運動100周年
2022/08/07  秋篠宮家の次女・佳子さまが、日本のガールスカウト運動100周年を記念するキャンプに参加されている。 
長野県入りした佳子さまは、参加者とおそろいの水色のチーフをつけ、ジェンダー平等などに向けた発表に、熱心に耳を傾けられた。
 佳子さまは2010年、高校1年生の時以来の参加で、今回のキャンプには、全国の中高生およそ90人が参加している。 

佳子さま、ガールスカウト運動100周年祝う式典にメッセージを寄せられる
2021/10/11 秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは10日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)で、日本のガールスカウト運動100周年を祝う「国際ガールズメッセ」の式典をオンラインで視聴された。 佳子さまは式典にビデオメッセージを寄せ、「誰もがより幅広い人生の選択肢を持てるようになることを、自らの可能性を最大限生かす道を選べるようになることを、そしてそれがあたりまえの社会になることを切に願います」と述べられた。

【教養としての皇室】愛子さま 卒業文集に書かれた広島、そして平和への思い…

2022-08-06
8月6日は「広島原爆の日」。 
天皇皇后両陛下と愛子さまは、今年もお住まいで黙祷されたそうです。 
今回は愛子さまが中学3年生の時に卒業文集に書かれた作文「世界の平和を願って」を紹介します。
この作文には、修学旅行で訪れた広島・原爆ドームでの体験をもとに、「唯一の被爆国に生まれた私たち日本人は、自分の目で見て感じたことを世界に広く発信していく必要があると思う」とつづられています。
 愛子さまの作文に込められた「平和への思い」とは。
 日本テレビ報道局の笛吹雅子解説委員がお伝えします。
【原爆の日】こども代表 平和への誓い「本当の強さもてば戦争は起こらない」/被爆77年 広島平和記念式典【字幕
沖縄全戦没者追悼式で「平和の詩」を朗読する徳元穂菜さん
2022/06/23 23日の#沖縄全戦没者追悼式 では、沖縄市立山内小学校2年の徳元穂菜さん(7)が「平和の詩」を朗読した。タイトルは「こわいをしって、へいわがわかった」

わが心の集団就職列車

2022-08-05
999年3月頃の放送 ※鹿児島県制作映画 就職一年生(昭和34年制作)↓ https://youtu.be/P8sUpLETXqc
TOPへ戻る