本文へ移動

あの人 この人

あの人

原田知世 & YMO 1983 → 2011

2021-02-28
FacebookChikafumi Etou さんより

美しすぎる!好きな40代女優ランキング

2021-02-27
井川遥、内田有紀、吉瀬美智子らランクイン

《3万人から選ばれた初代東宝シンデレラ…沢口靖子さん…ヒロイン…「ゴジラ」》1984

2021-02-26
Facebook永井由紀夫さん 
今、美魔女・〚科捜研の女〛、1965年生まれ、55歳。

九条家のお姫様

2021-02-24
Facebook石原昌克 さんより 
· 女優 久我美子

「遠山の金さん」といえば、

2021-02-24
やはり初代の中村梅之助さんでしょう。
Facebook黒田 裕樹さんより



「遠山の金さん」といえば、やはり初代の中村梅之助さんでしょう。私は再放送しか見たことがないですが、浴衣を着せてもらうとすぐに片肌脱いだ幼稚園児でした(笑)。

でも、この番組がきっかけで時代劇好きになって、そこからさらに歴史好きになり、紆余曲折の末に社会科の教師と歴史講演家になったのですから、まさに「三つ子の魂百まで」ですね。

皆さんは、どの金さんが真っ先にイメージとして浮かびますか?

この人(縁の下の力持ち的存在・・・)

林忠彦

2020-09-09
兵隊靴を履いた足でスツールにあぐらをかいて、めずらしく快活そうに酒を飲んで談笑する太宰治

カズ・ヒロ

2020-09-08
カズ・ヒロ(Kazu Hiro[1][2]、かつての活動名: 辻 一弘(つじ かずひろ)、1969年5月25日 - )は、アメリカ合衆国のメイクアップアーティスト、現代美術家。ロサンゼルス在住。

京都市出身。子供の頃に『スター・ウォーズ』を見て映画に興味を持った。京都・平安高校時代、地元の洋書店で手に入れた映画雑誌で、俳優ハル・ホルブルックディック・スミスによる特殊メイクリンカーン大統領そっくりに演じる様子が紹介されているのを見て、メイクを志した。自分の顔でリンカーンのメイクを試すとともに、その写真を添えた手紙を雑誌に載っていたディックの住所に送ると「アメリカにも良い学校はないから、独学が一番だ」という趣旨の返信が来て、特殊メイクを学び始めた。

代々木アニメーション学院で講師を務めたり、江川悦子の工房スタッフ時代にディック・スミスが特撮の総指揮を務めた邦画『スウィートホーム』のメイクに携わったりした後に、1996年に単身渡米。ディック・スミスに師事し、その後に兄弟子リック・ベイカーの工房「シノベーションスタジオ」に所属して『メン・イン・ブラック』『PLANET OF THE APES/猿の惑星』などに携わった。2000年には『グリンチ』で、リック・ベイカーらと共に英国アカデミー賞メイクアップ&ヘアー賞を受賞した。

2006年公開のアメリカ映画『もしも昨日が選べたら』で特殊メイクを担当。第79回アカデミー賞で、ビル・コルソと共にメイクアップ賞にノミネートされたが、受賞はならなかった。第80回アカデミー賞でもアメリカ映画『マッド・ファット・ワイフ』でリック・ベイカーと共に2年連続でメイクアップ賞にノミネートされたが、受賞はならなかった。

その後は現代美術の分野に転向し、2013年アンディ・ウォーホルの壮年期・晩年の2倍サイズの頭像を制作。ニューヨークの美術展に出品している。

2017年公開の映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で、主演をオファーされていたゲイリー・オールドマンから2016年に「あなたが(特殊メイクのオファーを)受けなければ、私はこの作品には出ない」と言われ、一週間迷った末に映画界復帰を決意。ゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当し、第90回アカデミー賞においてメイクアップ&ヘアスタイリング賞を日本人として初めて受賞した。アカデミー賞では1993年に衣装デザイン賞を受賞した石岡瑛子以来25年ぶりの日本人の個人受賞である。なお、この第90回アカデミー賞で作品賞を受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』のクリーチャーにも参加している。

2019年3月に日本国籍を離れて、米国の市民権を取得。名前をカズ・ヒロ(Kazu Hiro)に改名した。米国に帰化した理由として、日本での人間関係に悩んでいたため国籍を切ることで解決したかったこと、また個人としてのアイデンティティを確立するには日本国籍を捨てる方が良いと考えたことを挙げている。

シャーリーズ・セロンからの強い希望により、2019年公開の映画『スキャンダル』の特殊メイク担当に参加。第92回アカデミー賞で2度目のメーキャップ&ヘアスタイリング賞を受賞した。

TOPへ戻る