本文へ移動

あの人 この人

あの人

2021-09-18

豊かな自然を望む漁師町で始まった新たな挑戦

ハマチの養殖業で栄えた瀬戸内の小さな港町・東かがわ市引田(ひけた)。
内陸部にはのどかな田園風景が広がり、住む人はみな穏やかです。
CAVIC JAPAN社長・板坂直樹は、この町で生まれ育ちました。

ここから始まりました。

2021-09-18

レ・ガールズ、今更ながら言わずとも

2021-09-15
Facebook Takashi Matsunagaさん曰く、皆さんは誰か 分かりますよね
西野バレー団の最精鋭です。

今の朝ドラヒロインは、この方の番組では、脇を固めていました。

2021-09-14
スポーツニッポン新聞社 2021/09/14 10:55
© スポーツニッポン新聞社 波瑠
© (C)フジテレビ
波瑠主演 月9「ナイト・ドクター」最終回12・5% 2ケタフィニッシュ

 女優の波瑠(30)が主演を務めるフジテレビ月9ドラマ「ナイト・ドクター」(月曜後9・00)の最終回(第10話)が13日に放送され、平均世帯視聴率は12・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが14日、分かった。個人視聴率は7・4%だった。

 第1話は13・4%、第2話は10・6%、第3話は11・7%、第4話は12・4%、第5話は10・4%、第6話は10・2%、第7話は11・1%、第8話は9・5%、第9話は9・1パーセントと推移した。

 崩壊寸前の救急医療を立て直すべく、夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」を設立する病院が舞台のオリジナル医療ドラマ。波瑠(30)が演じる主人公・朝倉美月(あさくら・みつき)が、夜間救急専門の「ナイト・ドクター」結成のために集められた、年齢も性格も価値観も全く異なる医師たちと共に、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら唯一無二の絆を紡いでいく。ほかに、田中圭(37)、「King&Prince」岸優太(25)、北村匠海(23)、岡崎紗絵(25)、真矢ミキ(57)、沢村一樹(54)らが出演する。

 第10話は、朝倉美月(波瑠)、成瀬暁人(田中)、深澤新(岸)、高岡幸保(岡崎)、桜庭瞬(北村)たちが、本郷亨(沢村)から「あさひ海浜病院」のナイト・ドクターチームの解散を言い渡される。すでに柏桜会理事会の決定事項で会長の麗子(真矢)から本郷に通達された案件だった。突然の知らせに、美月たちナイト・ドクターは衝撃を受けるが、本郷はこの解散を喜んでいる…という展開だった。

NHK、朝ドラヒロイン2021は、この方です。

2021-09-14
日刊スポーツ新聞社 2021/09/14 10:49
© 日刊スポーツ新聞社 ヒロイン永浦百音を演じる清原果耶
清原果耶、朝ドラ「おかえりモネ」15・8%プロポーズされるんじゃない?

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(月~土曜午前8時)の13日に放送された第86話の平均世帯視聴率が15・8%(関東地区)だったことが14日、ビデオリサーチの調べで分かった。最高視聴率は第1話の19・2%。

朝ドラ104作目となる「-モネ」は、「海の町」宮城県気仙沼で生まれ、「森の町」同・登米(とめ)で青春を送るヒロイン「モネ」こと永浦百音(清原果耶)が主人公。モネは天気予報の可能性を知り、やがて気象予報士を目指していく。

あらすじは、百音が東京に来て3年半がたち、24歳の誕生日を控えたある日、車いすマラソン選手の鮫島(菅原小春)は、パラリンピック代表選考レースを迎えようとしていた。「気象条件はそろっています!勝ちます!」と自信をみせる百音ら。そしてサポートを受けた鮫島は無事に日本代表として選ばれた。その時、朝岡(西島秀俊)は、新しい事業で全国からリアルタイムの気象情報を集めたアプリを作り、テスト運用を行っていた。その夜、登米にいる菅波(坂口健太郎)は「来週、東京に行きます」と百音に伝えた。翌朝、菅波の話を聞いた莉子は「プロポーズされるんじゃない?」と勘ぐると、百音は驚いた表情を見せた。その百音は以前から考えていた新事業「あなたの町の気象予報士、全国津々浦々」を社長らにプレゼンしようとしていた。



この人(縁の下の力持ち的存在・・・)

カレッジフォークの元祖 はしだのりひこ

2021-08-17
Facebook 倉田 照久さん曰く ·
カレッジフォークの元祖 はしだのりひこ
ザ・フォークルセダーズで、故加藤和彦さんと北山修さんと衝撃のデビュー、帰ってきたヨッパライは社会現象となるほどの大ヒット!
その後シューベルツ、クライマックス、エンドレスでもヒット曲を飛ばした!

噂の東京マガジンより「1964年東京オリンピック時のブルーインパルスパイロット達の裏話」

2021-07-21
Blue Impulse 1998,Nagano Olympic Opening Ceremony, part4.


Blue Impulse 1998,Nagano Olympic Opening Ceremony, part4.

「東京オリンピックマーチ」ファンファーレ付き1964年 Tokyo Olympic March

2021-07-21

トラ、ドラ、トラ

2021-06-26
この作品の主役は、誰なのだろう・・・か?
黄門様に、高笑いはありませぬ!!
空母・赤城航空甲板上、攻撃隊、真珠湾へ向けて発艦準備完了です!!
零戦21式らしき機体です。

007ジェームズボンドの相撲観戦

2021-06-16
必見!!大鵬、柏戸、佐田の山など懐かしの力士総出演

時機相応について  時代と人

刺殺

2021-04-28
◆力道山

◆力道山

 戦後の日本に勇気と希望を与えたプロレスラー。1963年12月、暴力団員にナイフで刺されたのが元で、1週間後に死去。
〔写真〕ファンの声援に手を振って応える力道山(1957年10月07日) 【時事通信社】

射殺

2021-04-28
◆ジョン・レノン

◆ジョン・レノン

 ザ・ビートルズの元メンバー。

1980年12月、米ニューヨークのアパート前で、狂信的なファンであるマーク・チャップマンに射殺された。
〔写真〕埼玉県与野市(現さいたま市)の「ジョン・レノン・ミュージアム」で行われた20年目の追悼イベントで、献花台に花を捧げる家族連れ

(2000年12月08日) 【時事通信社】

米大統領 暗殺

2021-04-28
◆ケネディ元米大統領

◆ケネディ元米大統領

 1963年11月、テキサス州ダラスで遊説中に凶弾に倒れた。

46歳だった。

当日、日米が初めて行った衛星テレビ中継で、事件の詳細が伝えられた。リー・ハーベイ・オズワルド容疑者の単独犯行か複数犯によるものかなど、真相は依然、謎に包まれている。
〔写真〕故ケネディ元米大統領の葬儀。

中央はジャクリーン夫人、手前左はキャロラインさん、手前右はジョン・F・ケネディ・ジュニア。

その後ろは故ロバート・ケネディ元司法長官

=ワシントン(1963年11月26日) 【AFP=時事】

『Get Back!60’s / 1968年(s43)』

2021-04-28
Facebook佐々木信雄さん曰く
『Get Back! 60’s / 1968年(s43)』
#そのころの自分# 4月、大学に入学し神戸に下宿を始める。写真は下宿の犬をつれて、前の公園にて。あれやこれや新生活で活発に動き回った、その反動か、夏休みに自宅に帰ってぶらぶらしていると、鬱がぶり返した。下宿も引き払い、またもや引きこもり、やっと講義に出席し出したときに大学紛争が火を吹く。年末には大学封鎖、翌年の秋に封鎖解除されるまで講義はなく、京都の街を徘徊して過した。 
○1月「深夜放送、花盛り 受験生や若者に人気」
 「オールナイトニッポン」「セイ!ヤング」「パックインミュージック」など、各局が個性的なパーソナリティを起用してディスクジョッキー(DJであってMCとは言わない)番組を競った。この時期、団塊世代がまさに受験期にかかり、深夜ラジオを聴きながら机に向った。
 私は熱心な方ではなかったが、受験生同士の話題には必須なのでそれなりに聞いていた。そんなとき耳に飛び込んできたのが『帰ってきたヨッパライ』、神戸のローカル局「ラジオ関西」の放送だった。こちらは京都なので電波状態がよくなくて、主に「ラジオ京都(KBS京都)」に合わせることが多かったが、こちらでは同じくフォークルの『イムジン河』をよく流していた。
 そして勉強に飽いた仲間が夜中に窓をつついて、いま何を聴いてるんだとかさぐりに来たりする。みな孤独感と不安を抱きながら、こうやってラジオを共有して安心していたのだった。
『帰ってきたヨッパライ』 https://www.youtube.com/watch?v=HgW5KUyJarw...
○2月「八十八時間の対決 金嬉老、人質を楯に籠城」
 金銭トラブルから暴力団員2名を射殺した金は、猟銃とダイナマイトで武装して、寸又峡温泉の旅館に人質13人をとって籠城した。マスコミのインタビューに対応するなど傍若無人に振る舞った金は、在日韓国人二世として受けた差別などを訴えたため、事件は複雑な様相を示した。
 結局、88時間に及ぶ籠城のあと逮捕されるが、平気でライフルを撃ち放ち、マスコミを呼び寄せインタビューに答えたりして、それをテレビなどが逐一放映した。いわゆる「劇場型犯罪」の最初のケースとされる。本来は暴発的な暴力事件にも拘らず、金が在日差別問題にからめたため、警察や逮捕後の刑務所などでも、必要以上に慎重に取扱うという問題も残された。
○4月「『邪魔者は消せ』の論理 まかり通るアメリカ」
 '63/11 JFケネディ、'65/2 マルコムX、'68/4 キング牧師、'68/6 ロバート・ケネディが、次々と暗殺された。その背景は様々だが、たったこの5年間での暗殺の集中には、暗澹たる思いがする。やはりベトナム戦争のもとでの、アメリカ社会の混乱が反映されていると考えられる。
 ワシントン大行進での" I Have a Dream "という演説は、JFケネディ就任演説に並ぶ名演説として記憶されている。無抵抗主義に徹して、そののち「公民権法」を勝ち得て、さらにノーベル平和賞を受賞する。
 しかしその後も実際的な黒人差別は無くならず、急進派には無抵抗平和主義を突き上げられる不遇にも出会うことになった。そしてキング牧師暗殺が起ると、過激な黒人暴動が各地に起こり、さらに混迷を招くことになる。
○5月「パリ五月革命」
 この季節、先進国の間では、若者の叛乱と言われる反体制活動が同時的に頻発した。アメリカでは反ベトナム戦争、日本では反70年安保などという固有のトピックスがあったが、フランスではいかにもフランスらしく、アナーキスト、社会民主主義者、毛沢東主義者、トロツキストさらには労働組合員など、ソ連スターリン主義に近いフランス共産党を除く、あらゆる反体制組織が集った。
 ソルボンヌで有名なパリ大学をはじめ、多くの大学が集中する「カルチェ・ラタン」では、バリケードを築いて「解放区」と呼び、警察と乱闘となった。カルチェ・ラタンとは単に「ラテン地区」という意味で、かつてインテリが占有していたラテン語を話す人たちが住んだところから来ている。
 日本でも学生運動には大きな影響を及ぼし、神田カルチェ・ラタン闘争なるものもあったが、一般人には遠いフランスでの出来事かと思われる。かろうじて、新谷のり子『フランシーヌの場合』という反戦ソングで思い出す人もいるかも知れない。
 ちなみに、フランシーヌ・ルコントが焼身自殺したのは、五月革命がすでに沈静化した、翌年の三月三十日のことであった。「フランシーヌの場合は あまりにもおばかさん」と歌った本人も、その後の行動をみるとそれほど、おりこうとも思えないのだが。
『フランシーヌの場合』 https://www.youtube.com/watch?v=fIYFbDQPNJg
○8月「わが国初の心臓移植手術」
 和田寿郎教授の札幌医大外科チームは、日本初の心臓移植手術を実施し、大々的に記者会見を行った。しかし18歳の患者は83日後に死亡、手術時の輸血による血清肝炎を発症し(売血を使っていたこの時期の輸血ではよくあった)、必ずしも直接の死因が手術にあったとは言えない。
 しかし患者の死亡後、さまざまな疑惑が噴出した。疑惑は多岐にわたるが、患者は心臓移植が必須であったかどうか、ドナーの脳死判定に関する疑惑、当時の心臓移植技術における時期尚早性などが、関係医学界などから提起された。
 まもなく和田医師は殺人罪で刑事告発されるが、不起訴となっている。その後日本で心臓移植が行われるのは1999年であり、和田移植手術は我が国の心臓移植医療を30年遅らせたとも言われる。
 なお、当時札幌医大に在籍し後に作家となった渡辺淳一は、事件をテーマに『小説心臓移植(「白い宴」と改題)』を発表し、綿密な調査取材で定評のある吉村昭も心臓移植を追った小説『神々の沈黙』を書き、この事件にも言及した。
○8月「ソ連・東欧軍、突然のチェコ侵入」
 1月、チェコ・スロヴァキア共産党第一書記にドプチェクが就任すると、次々と改革自由化政策を推進した。4月には「人間の顔をした社会主義」を目指す新しい共産党行動綱領を決定した。
 この一連の自由化の動きは、のちに「プラハの春」と呼ばれることになるが、8月20日、ソ連率いるワルシャワ条約機構軍が軍事侵攻することで鎮圧された。そして本格的な自由化は、1989年の「ビロード革命」にまで持ち越されることになった。
 前回の東京五輪で「体操の花」と歌われたベラ・チャスラフスカは、この10月のメキシコ五輪への参加が危ぶまれたが、不足した準備にもかかわらず渾身の演技をした。ほとんどの個人種目に優勝、唯一銀に終った平均台の表彰台では、掲揚されるソ連国旗から顔を背け抗議の意を示した。
○10月「日本人では初めて 川端康成、ノーベル文学賞」
 当時の日本文学理解者としての米学者エドワード・サイデンステッカーやドナルド・キーンは、ノーベル賞選考で日本文学への意見を求められる立場にあった。彼らは日本文学へのよき理解者であり翻訳家であり紹介者であったが、西洋人としてのオリエンタリズム(西洋から見た東方)から免れていたとは言いがたい。つまり「日本らしさ」を第一義的に評価するわけで、そこで登場した名前が、谷崎潤一郎、川端康成、三島由紀夫などであった(たとえば横光利一などは西洋の亜流以上には評価されない)。
 ドナルド・キーンが、数十年後にNHKの番組で語ったところによると、ノーベル賞委員会に意見を求められ、最も評価していたのは三島だが、まだ彼は若くて先に可能性がある(実はまもなく自刃するわけだが)、谷崎は最も実績があり相応しいと推薦したが、その後、受賞する前に彼は亡くなってしまう。そんなわけで消去法的に川端の受賞にいたったようなニュアンスで証言していた。
 川端康成は批評眼にもすぐれていた。対談か何かで「目玉がごろんと転がっているだけのような批評」というようなことを語っていたかと思う。鬼太郎の目玉オヤジが文学批評するのも怖いと思うが、川端のぎろりと剥いた眼もなかなかするどいものがあった。
 ある時川端が寝ていると、枕元に泥棒が来て覗き込んでいる。気配を感じた川端が眼を開くと、眼が合った泥棒はギョッとして「駄目ですか」と言ってすごすごと逃げて行った、などという逸話もあるという。
(追補)
 この時期、米の日本文学研究者エドワード・サイデンステッカーとドナルド・キーンがノーベル文学賞の日本文学担当の推薦委員で、欧米にはほかに日本文学など分かるもの好きは居なかった。そして両者とも源氏物語の研究などにたずさわり、オリエンタリズムの視点からしか日本文学を見ていない。で、細雪を書いた谷崎潤一郎が一番の候補で、三島由紀夫は優れているがまだ若いとされた。
 そろそろ日本から文学賞をという時期に、谷崎が死去、三島は若いから次の機会があるだろうとなって、川端康成に決まった。新たな国から文学賞を出す初回は、その国の情緒を表現する作家という暗黙の基準もあって、サイデンステッカーとキーンの推薦が最も重視される状況だった。
 谷崎のマゾ、川端のサド、三島のゲイと、三者立派な性向をもっていて、文学とは本来、そういう本質的主題から評価されるべきだが、推薦委員の米学者は、ひたすら日本趣味だけで評価した。サドは自殺、ゲイは情死、マゾのみが天寿を全うするという恋愛方程式を、三者は見事に証明してくれたが、その文学的解明は、未だ為されないままである(笑)
(追補2)
 この時期には、日本文学はまだまだ西欧世界には知られておらず、ノーベル文学賞の日本人候補選考はエドワード・サイデンステッカーとドナルド・キーンという二人の米国の日本文学研究者に委託されていた。
 最終選考では谷崎潤一郎、三島由紀夫、川端康成と詩人の西脇順三郎の4名に絞られていたが、詩人である西脇を除く3名は「日本文化を代表する作家」という暗黙の基準を満たしていた。
 最有力の三島は、若すぎるという理由から除かれ、谷崎は受賞を待たずに死去、消去法で川端に決められた。
 「その国の文化の体現者」として川端が受賞した後、次回以降は「世界的な水準での内容と認知度」という本来の基準にもどるので、三島は除外される(三島ファンからは異議がでるだろうがw)ことになる。
 その時点で三島と同年代ながら、まったく伝統を拒否した前衛的作品を連発させている安部公房がトップランナーに浮上する。ところが安部公房は次の日本人受賞時期が熟する前に死んでしまう。
 ここでもキーマンになったのがドナルド・キーンで、もっとも推していた三島亡きあと、安部公房の作品の翻訳者となって英語圏に紹介、安部公房の推進者となっていた。
 キーンは若手の大江健三郎とも親しく、安部に大江を紹介したりしている。安部も大江を数少ない評価する作家とし、三島も、川端の次は自分でなく大江だ、という発言をしている。
 三島・安部・大江ともに、当時の日本文壇とは距離を置いた作家で、文壇からはノーベル賞推奨の声が出にくいなか、微妙な三者のネットワークが働いていたと思われる。
 そして川端受賞以来20数年後、やっと日本の順番が回ってきたころには、大江健三郎しか残っていなかったようだ。
 川端も大江も、その受賞が発表されたとき、文学を冷静に見守っていた人間には、それが意外に思われたことだろう。まあ文学賞なんて、みなそんなもんだが(笑)
○12月「”ギャング映画”そのまま 三億円強奪事件」
 もはや本気で考える気力も失せてるのでググってみたら、「3億円事件の真相!?犯人は少年S?複数犯?元警察官?公安?国家?ゲイ?宇宙人?真実を徹底解明!」なんて文字がおどってた。もはやどうでも良いと思うが、事件が迷宮入りした原因は、あの「モンタージュ写真」にあると思っている。
 あの無時間的なコラージュされたような手配写真だけが、事件の印象に入り込んでしまっている。あの写真は、実は通常のモンタージュ写真ではなく、犯行現場でだまされた銀行員たちの証言で、当時容疑者とされた少年に似た人物の顔をヘルメットにはめ込んだという。
 この時点で先入見が入り込んでしまっている。もしその少年が真犯人でなければ、真犯人は永遠に手配や捜査の対象から抜け落ちてしまうのである。このような捜査初期での、基本的なミスリードがすべてはないだろうか。
○1968年(s43) TV人気番組
「サイボーグ009」(NET)
「ゲゲゲの鬼太郎」(フジ)
「チャコとケンちゃん」(TBS)
「巨人の星」(NTV)
「肝っ玉かあさん」(TBS)
「お笑い頭の体操」(TBS)
「夜のヒットスタジオ」(フジ)
「探偵マニックス」(NTV)

· 1964年当時の新宿駅の様子。

2021-04-27
Facebook 永井 由紀夫さん曰く 乗降客は1日110万人で、朝のラッシュ時間帯は通勤客らがホームにあふれた

ちょっと気になる歌・唄・音

花の時・愛の時 前川清 40周年記念コンサートより

2021-08-18

吉田正 生誕100周年

2021-08-15
「寒い朝」

寒い朝 ☆ 吉永小百合 (サウンド・トラック)

吉永小百合/「寒い朝」  /マヒナスターズ

「面影 渡り鳥」

吉田正 生誕100周年

2021-08-15
「花蕾」
「異国の丘」
https://youtu.be/9hkoI_r3MLM
戦後、シベリアに抑留されていた兵士の間で作られ、歌われた歌。抑留兵のひとりだった吉田正が作曲した。原題は『昨日も今日も』である。シベリアから帰還した兵士がNHKのど自慢に出て歌ったことから有名となった。増田幸治作詞(佐伯孝夫補詞)、吉田正作曲。竹山逸郎、中村耕造の歌唱で、1948年(昭和23年)9月、ビクターレコードから発売された。

「日本に生まれてよかった」五木ひろし

2021-08-09

主演俳優じゃない方を主役にした作品

2021-07-27
Facebook 中嶋満さん曰く、67年キャプテンウルトラ

時代の図

Former President George H.W. Bush escorted into Capitol

2021-09-16

"アルプスの少女 ハイジ"

2021-09-17

このハイジの食事にめちゃくちゃ憧れませんでしたか?

2021-09-14
Facebook 泰広さん曰く

カップヌードル誕生50年

2021-09-18
Facebook Takashi Matsunaga さん曰く
カップヌードル誕生50年
『正座で食事』の時代に、
歩行者天国では食べ歩き
そんな若者たちを見て
 「けしからん」と大人達
その、けしからん私が
 今の若い子に
 「けしからん」と…

浅間山荘事件(1972.2)

2021-09-17
この絵を通して、カップヌードルは、全国区となりました。
原稿は、こちらです。
Facebook 鈴木真人さん曰く、
機動隊員のヘルメット 日本軍の90式鉄兜なんですね。
TOPへ戻る