本文へ移動

闘いの歴史

データベース

Facebook 闘諍堅固

2021-04-09
とうじょう‐けんご 【闘諍堅固】 〘名〙 仏語。
五種ある堅固のうちの第五。または、五五百年(ごごひゃくねん)の一つ。仏滅後第五の五百年で、諸僧が互に自説の優位を主張し、争うことが多く、邪見のみにて仏法が姿をかくしてしまう時をいう。

「全戦没者追弔法会」の和讃

2021-04-04
Facebookしんらん響流館さん曰く
1987年から「戦没者追弔会」に「全」と仏法の「法」という文字を加えて「全戦没者追弔法会」と名称を改め勤められています。

闘いの記録

東久邇成子さま

2021-04-16

Facebook 永井 由紀夫さん曰く



昭和天皇と良子さまの第一子で、
御結婚前は照宮成子内親王
皇族の東久邇家へお嫁入りされ、
戦後は臣籍降下で平民として苦労に苦労を重ねられ、
5人の幼い子どもを残して35歳の若さでガンで亡くなられたお方です。
ご学友だった酒井美意子さんは
「学習院の錚々たる御家柄のプライドの高い女生徒たちが『このお方には敵わない』と敬愛したプリンセスの中のプリンセス」
「戦後の苦労の中でも輝きを増していった稀有なお方」
と語っています。
生まれた時は臣民はもとより良子さまのお母様までガッカリしましたが、
昭和天皇だけが
「女の子は優しいからいいね」
と仰いました。

· 今日4月15日(木)の築城基地! 対艦ミッション!

2021-04-15
Facebook川平 亨弘さん曰く  対艦ミッション!

· AH-64D アパッチ・ロングボウ

2021-04-15
Facebook渡辺直人さんより

戦艦大和と沖縄突入作戦(Battle of Cape Bohno)

2021-04-14

1945年4月 連合軍の沖縄上陸作戦阻止のため、連合艦隊司令部は、戦艦大和を旗艦とする水上部隊の沖縄突入を決意した。 この動画はこの作戦を時系列で描いたものです。



Midway (2019) The Battle of Midway

2021-04-14

闘いの転機

◎「私はカモメ」 初の女性宇宙飛行士テレシコワ

2021-03-31
Facebook佐々木信雄さん曰く
【20th Century Chronicle 1963年(s38)】
◎「私はカモメ」 初の女性宇宙飛行士テレシコワ
*1963.6.16/ ソ連の宇宙飛行士テレシコワが、宇宙船ボストーク6号に搭乗し、女性として世界初の宇宙飛行を行う。
 1963年6月16日、ソ連の宇宙船ボストーク6号が打ち上げられ、女性宇宙飛行士ワレンチナ・テレシコワが単独搭乗し、70時間50分で地球を48周する軌道飛行を行い、史上初の女性宇宙飛行士となった。最初に飛び込んできた第一声「ヤー、チャイカ」は、チェーホフの戯曲「かもめ」を想起させる「私はカモメ」と訳され、女性初の宇宙飛行はきわめて文学的なイメージで印象づけられた。
 しかし実際には、ソ連では宇宙ミッション中の全ての飛行士が個人識別用のコールサインを付与され、テレシコワには「チャイカ」(カモメ)が与えられていた。打上げ後の成功を知らせる「ヤー・チャイカ(こちらチャイカの意)」という応答が、女性宇宙飛行士の宇宙で発した最初の言葉となり、日本では「私はカモメ」と訳されて、テレシコワの代名詞となった。
(この年の出来事)
*1963.3.31/ 東京都台東区で4歳の村越吉展ちゃんが誘拐され、7月に容疑者が犯行を自供し、遺体が見つかる。 
*1963.9.5/ 東京の地下鉄銀座線京橋駅で時限爆弾が爆発、「草加次郎」の犯行とされる。 
*1963.11.9/ 横浜市鶴見区の東海道本線で、列車の2重衝突事故が起こり、死者161人を出す大惨事となる。(鶴見事故)
*1963.11.9/ 福岡大牟田市の三井三池炭鉱で、炭塵爆発が起こり死者458人を出す。

◎怪獣「ゴジラ」誕生

2021-03-29
Facebook佐々木信雄さん曰く
*1954.12.6/ 左右社会党など野党共同で吉田内閣不信任案を提出、7日、吉田内閣が総辞職して長期政権に幕。10日、鳩山一郎内閣が成立する。
【20th Century Chronicle 1954年(s29)】
◎怪獣「ゴジラ」誕生
*1954.11.3/ 東宝映画「ゴジラ」が封切られる。以後、怪獣モスラ、ラドンなど怪獣映画が一世を風靡する。
 この年、米国によるビキニ環礁の核実験と第五福竜丸の被爆という事件があり、そこから着想を得て製作された第1作「ゴジラ」は、“水爆大怪獣映画”というサブタイトルが付けられている。実際には、海底深く冬眠していた太古の怪獣が、水爆実験で安住の地から追い出され現れたという設定だった。
 体長50メートルと想定されたゴジラは、東京湾から品川方面に上陸し、新橋から銀座に向かい、銀座和光ビルの時計台や国会議事堂を破壊し、上野、浅草から隅田川に至り、勝鬨橋から東京湾に消えてゆく。精密に作られたミニチュアセットを踏みにじりながら、ゴジラは東京名所めぐりのようなコースをたどる。いまだ東京タワーも新幹線もなく、ゴジラは特徴ある和光ビルや議事堂の建物を毀し、山の手線の電車を食いちぎって暴れた。
 数々の東宝特撮映画を撮った本多猪四郎本編監督と、特撮の神様と呼ばれた円谷英二特撮監督のコンビで始められた「ゴジラ」の制作は、戦後初の特撮怪獣映画で、様々な未経験の困難に遭遇する。欧米では「キングコング」など人形アニメによる特撮が主流だったが、スケジュールの都合で着ぐるみ方式を採用した。最初のゴジラの着ぐるみは100キロ近い重さで、大部屋役者でスタントも手掛けていた中島春雄が最初のゴジラ俳優に選ばれた。中島は動物園などでゴジラの歩き方を工夫し、のちのテレビ特撮映画「ウルトラQ」や「ウルトラマン」などでも怪獣を演じている。
 初代「ゴジラ」は、観客動員数961万人を記録する空前の大ヒットとなった。この成功を受けすぐに続編が準備され、翌1955(s30)年、第2作「ゴジラの逆襲」が公開された。前回東京で暴れたゴジラは、今回は紀伊水道を遡り大阪に上陸する。そしてゴジラと同時代に生息した凶暴な肉食恐竜「アンギラス」もゴジラを追い、大阪の街を破壊し尽くし、大阪城を舞台に世紀の対決を行う。この「怪獣同士の対決」は、以後のゴジラ映画の基本フォーマットとなり、次作ではアメリカからキングコングを迎え「キングコング対ゴジラ」という夢の対決が演じられる。
 この「ゴジラの逆襲」は、小学校に入学したばかりの私も観ている。父の友人グループの家族同伴リクレーションの帰り、映画館に直行して観ることになる。真っ暗な館内でのゴジラの迫力で、危うく失禁しそうになった記憶がある。北極海にゴジラを追い込む場面だったと思うが、放射能の火を吐いて暴れくるうゴジラを指さして、防衛隊の誰かが「北極の氷が融けて海水面が上がり、日本が海中に沈む!」というシーンがあった。数年後、中学校の理科実験で、「コップに浮かべた氷が融けても水面は上がらない」ということを知った。あれは映画用のウソだったのだろうか。
(この年の出来事)
*1954.1.2/ 皇居の一般参賀で、二重橋上で群衆が折り重なって倒れ、16人が死亡、65人が重軽傷を負う。(二重橋事故)
*1954.4.21/ 犬養健法相が、検事総長へ指揮権を発動して、造船汚職容疑の佐藤栄作自由党幹事長への逮捕請求を阻止する。
*1954.12.6/ 左右社会党など野党共同で吉田内閣不信任案を提出、7日、吉田内閣が総辞職して長期政権に幕。10日、鳩山一郎内閣が成立する。

俳優 宝田明氏 「戦後70年 語る・問う」(29) 2015.8.6

2021-03-28
Akira Takarada, Actor 
満州(現中国東北部)で育ち、引き揚げ経験がある俳優の宝田明さんが、満州での経験や戦後の歩みなどについて語り、記者の質問に答えた。

 司会 川村晃司 日本記者クラブ企画委員(テレビ朝日)
 http://www.jnpc.or.jp/activities/news...
 記者による会見リポート(日本記者クラブ会報2015年9月号に掲載) 「戦争は憎悪しか生まない」 81歳にもかかわらず、相変わらずのダンディー。壇上の宝田明氏は往年の二枚目俳優のオーラを放っている。
「ゴジラ」の主役をはじめとする銀幕のスター、そして華やかなミュージカルの舞台でライトを浴びて歌い踊るエンターテイナーのイメージは健在だ。
その宝田氏の「憎悪」という感情に翻弄された自らの戦争体験の話は衝撃的だった。
 満州鉄道の技師だった父と共に旧満州のハルビンに移り住んだ宝田氏が小学5年生で迎えた終戦。
そして、日ソ中立条約を一方的に破って満州に侵攻したソ連軍によって生活を一変させられた。
ソ連兵の略奪、凌辱、惨殺を目の当たりにし、自身も腹部に銃撃された経験は、今でもロシアという国に対する憎悪の元になっていると語る。
「戦争とはそういうもの。憎悪しか生まない」 また、兄が戦争によって人生を狂わされたことも、宝田氏の安保法制をめぐる今の政治状況に対する強い姿勢に通ずる。
「憲法9条は死守しなければならない。戦争は絶対してはならない」と強調する宝田氏に、「歴史を語り継ぐ」姿勢が感じられた。 

日本BS放送報道局プロデューサー 三舟 小文

銀座四丁目、服部時計店周辺です。

2021-03-28
1945年の頃です。

帝都繁華街

2021-03-28
Facebook永井由紀夫さん曰く、昭和13年(1938年)の東京・数寄屋橋付近
1945年2月、何もかも、焼き尽くされました。
TOPへ戻る