本文へ移動

ちょっといい話

データベース

真宗聖典検索 Web site

2020-04-22
東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。
このサイトは、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃事業の一つとして聖教編纂室にて取り組み、開設したサイトです。東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。使用方法については、このサイトについてをご覧ください。

https://shinshuseiten.higashihonganji.or.jp/

Facebook 大谷派における学事の潮流

2020-05-05

真宗聖典(S_JIS 版)検索システム--- 生まれた意義と生きる喜びを見つけよう! ---

2020-04-22
真宗聖典(S_JIS 版 msearch)検索エンジン
  • リンクフリーです。真宗聖典各ページへの直接リンクは、
    http://www5.synapse.ne.jp/syoukakuji/seiten/ページ数.htmlでOKです。
    直接、ページを見たい方は、検索エンジンにページ数を入力して下さい。

     http://cgi5.synapse.ne.jp/~syoukakuji/cgi-bin/perlsearch/perlsearch.cgi

 

『浄土真宗聖典』オンライン検索 浄土真宗聖典・検索システム | 原典版

2020-04-22
http://j-soken.jp/kensaku2.html

聖典電子研究会

2020-04-22
http://seiten.icho.gr.jp/

今、私達に出来る事

手続きについて

2020-04-21
現金10万円一律給付 対象や手続きは

Facebook 新型コロナウイルス感染症情報センター

2020-05-16
Facebook コロナ情報ページ

関西でも宣言解除

2020-05-23
京都新聞 社説

社説:京都も宣言解除 油断せず冷静に行動を

  京都、大阪、兵庫の近畿3府県に発令されていた新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が解除された。
  基本的対処方針で定められた解除基準の新規感染者数が抑えられ、医療提供体制やモニタリング体制も十分だと政府が判断した。
  安倍晋三首相が宣言の対象地域を全都道府県に拡大したのは4月16日。それから1カ月余り、京都のまちからもすっかりにぎわいが消えた。
解除は、感染拡大や医療崩壊を防ぐために多くの府民が休業や外出自粛などに真摯(しんし)に取り組んだ結果であり、朗報には違いない。
  だがウイルスが消滅したわけではなく、対策は長期化を覚悟する必要がある。安易に以前の生活に戻るのではなく、第2波、第3波への備えも強固にしなくてはならない。
  踏まえておきたいのは、このウイルスについて不明な点がまだ多いということだ。国内感染者数の実態すらはっきりしない。
  爆発的に感染が広がった欧米などと比べると抑えられているように見えるが、理由は分からない。
  政府が実情把握を急ぐべきなのは言うまでもない。そうした中で私たちに求められるのは過剰な楽観や悲観ではなく、まずは冷静な行動だろう。
  「新しい生活様式」も参考にしながら、密閉・密集・密接の「3密」を避ける取り組みを続ける必要がある。「正しく恐れる」ということを改めて思い起こしたい。     政府の宣言解除を受け、京都府はライブハウスなどの施設を除き、休業要請を解除することを決めた。独自の緩和基準を設けて今月16日から一部解除していた。
   政府は軽症者が療養する民間宿泊施設の借り上げなど医療体制強化に取り組んだ。授業再開に向けた環境整備など大学と学生の支援にも乗り出している。
 ただ観光や雇用といった面で、さまざまな困難が顕在化するのはむしろこれからだ。実情に応じて取り組みを柔軟に見直し、必要な対策を追加することが欠かせない。
 休業要請とともに中小企業に20万円、個人事業主に10万円を給付する支援策を打ち出したが、大阪府や東京都の支援とは金額的に大きな差がある。
 政府に対する緊急提言として、全国知事会は自治体向けの臨時交付金を最低でも総額3兆円とするよう増額を求めている。こうした動きとも歩調を合わせ、財源確保に努めるべきだ。

油断について

2020-05-14

中野博美先生(京都府城陽市 医療法人 啓信会 理事長)のお話

2020-05-14
コロナ禍から学んだこと

さて、
コロナ感染症新規患者数が減少して、
これからどうする?の中期戦略を備える時期になったとき、
改めて国民1人1人が感染症対策を復習してみましょう。

みんな気がついている、
この冬のインフルエンザ患者数が
例年の1/3以下になった事実を思い出しましょう。
コロナ感染症の脅威から、
感染防止のための習慣を
キチンとするようになったことが影響したと考えられています。
分かったことが2つ有ります。
1つは、
感染防止習慣を徹底すると効果があると言うことです。
もう1つは、
これまでは
みんな手を洗っていなかったと言うことですねえ。

これからは、
コロナに付いてはもちろん、
それ以外の感染症に対しても効果を出せる
清潔習慣を実践することが大切です!!!

コロナ情報について

今日のコロナ

2020-04-14

新型コロナウイルス国内感染の状況

日本国内において現在確定している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を厚生労働省の報道発表資料からビジュアル化した。

制作:荻原 和樹(東洋経済オンライン編集部)



https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/?fbclid=IwAR1FxWbpTtlFGyVQeh5hVjsezpNrKCBc3xAh3Vg4E1zntrYEd1xJx2eTybU

チャートで見る日本の感染状況 新型コロナウイルス

2020-04-16
日本の感染状況

薬剤師・伊東大輝くんの提案

2020-04-19

【アルコールがないとダメなのか?】
「アルコール(消毒剤)がないとダメ」と思う方がいらっしゃるのではないかと思うことがあった為、簡単にまとめます。
不明な点は僕まで問い合わせて頂いても結構です。
(医療・食品業界以外の会社やご家庭を想定しています。)

【手洗いすれば消毒剤不要】1)
手洗いこそ最強!面倒くさがらずに手を洗え!
ちゃんと爪や指の間までしっかり洗え!3)
(アルコール消毒する時も爪や指の間まで擦り込みましょう)

殺菌ハンドソープとかじゃなくても普通の固形石鹸でよいです。
よって、家庭内にてアルコール消毒が必要なシーンはあまり無いと考えます。実際に我が家では手洗いだけでアルコール消毒は行ってないです。

【消毒剤が必要な場面とは?】
●多くの人と関わる仕事●外回りの仕事 等
→その度に手洗いができない場面はアルコールによる消毒を。
●多くの人が触れる箇所
→石鹸で洗えない所は、次亜塩素酸ナトリウムまたはアルコール、または掃除用品等による消毒を!1)2)

【アルコールはワンプッシュ押し切り】
製剤によっても異なりますが、だいたいワンプッシュ押し切ると丁度よい量が出てきます。細かくツープッシュよりワンプッシュ押し切りの方がよい可能性が高いです。しっかり爪や指の間まで擦り込みましょう。

【参考になるページ】
1)厚生労働省・経済産業省「手を洗いましょうポスター」
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/0327_poster.pdf
家庭用漂白剤による次亜塩素酸ナトリウム消毒液の作り方も書いている。
2)北里大学「医薬部外品および雑貨の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)不活化効果について」
https://www.kitasato.ac.jp/jp/albums/abm.php…(SARS-CoV-2)不活化効果について.pdf
除菌スプレーや家庭用の掃除用品の消毒効果を検討している。
3)厚生労働省「手洗い方法のポスター」
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593494.pdf
意外と雑に洗ってないですか?この機会に見直しましょう。

文責:伊東大輝・薬剤師(伊東薬局)

真宗大谷派の指針

2020-04-17
法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針

2020年4月17日更新

法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針

このたび、法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針を取り纏めましたので、感染拡大防止に向けてご門徒や有縁の皆さまと十分にご相談いただき、下記のとおり対応くださるようお願いいたします。


1 法要前には必ず、手洗い・手指の消毒を厳守ください。
  また、参列者にも同様に手洗い・手指の消毒を徹底いただくよう依頼ください。
2 常に咳エチケットを心掛けるとともに、勤行・読経の際にもマスクを着用ください。
  また、参列者にも同様にマスクの着用を徹底いただくよう依頼ください。
3 感染リスクを減らすため、3つの「密」を避けてください。
 ① 「密閉空間」を避けるために、できるだけ換気をしてください。
 ② 「密集場所」を避けるために、参列者にできるだけ間隔をあけて着席するよう促してください。また、お焼香も間隔をあけるよう配慮ください。
 ③ 「密接場面」を避けるために、間近での会話や対面による会話を可能な限り、避けてください。※法話は一定の距離(2メートル以上)をあけてください。
4 法要終了後のお斎(会食)は控えてください。
5 37.5℃以上の発熱や体調の優れない方には、法要への参列を控えていただくよう依頼ください。
6 新型コロナウイルス感染症で亡くなられた方の通夜・葬儀等を執り行うにあたっては、
  国の方針(※厚生労働省が示す「新型コロナウイルスに関するQ&A(関連業種の方向け)令和2年4月15日時点版、3.遺体等を取り扱う方へ」等)を踏まえた上で
  医療機関や葬祭場とも連携をし、感染防止のための衛生対策に努めてください。
7 日常的な自己管理を徹底し、感染症の媒介者とならないように留意ください。
8 新型コロナウイルス感染症への対処法を正しく理解し実行することで、
  差別や風評被害が広がらないように努めてください。

コロナに思う♯14 田中耕一氏 02年ノーベル化学賞 島津製作所

2020-05-11
https://youtu.be/VCoT2RE_IHI

仰せを蒙りて

Facebook 大谷派における学事の潮流

2020-05-05

『香月院語録』 法蔵館

2020-05-05
大谷派の教学は、学寮での宗学をその源流とします。
https://jodo-shinshu.info/2020/02/27/21913/
香月院深励師似影(永臨寺所蔵)

自己ということ

2020-05-27

673

法によって初めて知られた自己というのは、
いつか地獄に堕ちはしないかというような自己ではない。
すでにして堕ちている自己です。
これを知ったのです。
もうこれは堕ちようがない。
一番底に着いたのです。
そういう自身だけがついに本願に乗托することができるのです。
この、機の深信が無ければ法に乗ることができないのです。
そうでしょう。
機の深信が大事なわけです。
法の深信は無限に展開しても、
その法の深信を信ずる自己は機の深信でしょう。
機の深信というものが大事です。

【いま、あなたに届けたい法話Ⅱ】六字のみ名をとなえつつ(真城義麿氏)

2020-05-27
https://youtu.be/ht_ADCEUkd4
 
しんらん交流館
 
真宗大谷派(東本願寺)の真宗教化センターしんらん交流館がインターネット配信用に収録した短い法話です。今回は「六字のみ名をとなえつつ」をテーマに、真宗大谷学園専務理事の真城義麿氏による法話をお届けします。 【ご案内】 しんらん交流館では毎月第2第4土曜日の朝、メールマガジンを配信中です。仏教の教えを伝える短い法話(お話)をメールでお送りしています。登録は下記URLから。ぜひご登録ください。 https://jodo-shinshu.info/mail-magazine/ いま、あなたに届けたい法話バックナンバー https://jodo-shinshu.info/ima_howa/

「ご先祖を敬うこころ」をテーマに、保木悦雄企画調整局参事(3月31日当時)による法話をお届けします。

2020-05-27
https://youtu.be/opdHC9yXkWM
しんらん交流館
 
真宗大谷派(東本願寺)の真宗教化センターしんらん交流館がインターネット配信用に収録した短い法話です。今回は「ご先祖を敬うこころ」をテーマに、保木悦雄企画調整局参事(3月31日当時)による法話をお届けします。

いま、あなたに届けたい法話
https://jodo-shinshu.info/ima_howa/

しんらん交流館HP 
https://jodo-shinshu.info/

真宗大谷派(東本願寺)HP 
http://www.higashihonganji.or.jp/
しんらん交流館
 
 
 

お釈迦様の話

釈尊の生涯と教え

2020-04-19
https://youtu.be/EvjMcWZGzQg?list=PLERGeJGfknBQ5l6kTs05lLYDa_4FGOlAF
中村元 - ブッダの生涯 【HD】
https://youtu.be/NWZtkxP3eGg
仏教の本質 哲学者「中村元」

釈尊のお説法

2020-04-07

五戒について

2020-04-25
今月のことば 平成18年8月のことば

今月のことば

4月のことば
実るほど頭を垂れる稲穂かな

4月は学校では入学の、会社では入社の季節です。入学される皆さん、入社される新入社員の皆さんは、新しい世界でいろいろなことを学び、吸収し、成長していく自分や、新しいことにチャレンジする自分への期待と希望に胸をふくらませていらっしゃるのではないでしょうか。これから進まれる新たな環境のなか、皆さんが日々試行錯誤し努力しながら、一歩一歩着実に成長していかれますことを心より念じております。

 

さて今月は、新たな一歩を踏み出される皆さんが今後さまざまなことを学び、経験されていくうえでご参考になればと思い、「人間の知恵」と「仏の知恵」について考えてみたいと思います。

 

まず人間の知恵とはなんでしょうか。広辞苑によると知恵とは、「物事の理を悟り、適切に処理する能力」とあります。人間の知恵には、生きるための知恵、仕事をスムーズに進めるための知恵、成績や結果を出すための知恵などさまざまな知恵があると思いますが、その知恵を得るために私たちは多くの知識を覚え、理解し、学問を深め、教養を身につけようと頑張ります。つまり自らが「賢くなろう」と努力するわけです。

 

これに対し、仏の知恵とは、仏の方から私たちに働きかけ、さまざまなことに執着し、他者と比べて優劣を気にし、他人を妬み嫉む自分の姿に気づかせ、目覚めさせてくれます。この働きを仏教では光と表し、仏の知恵の光に照らされ、私たちは今まで見えなかったことを見えるように、気づかなかったことに気づかされ、目覚めさせていただきます。つまり煩悩まみれの自分の姿に気づき、ただ頭が下がるようになります。

 

このように人間は自ら賢くなるように努力し、知恵をつけようと頑張るのですが、ついてきた知恵を誇り、自分の力で生きていけると思うようになると横柄になります。また、自分の言うことが正しく、自分は善人であると思い込んでしまいます。自分の力で生きていると思っているので、仏の働きに見向きもせず、自分の姿を正しく見ることができなくなり、おのずと頭が上がってしまいます。

 

「実ほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉を皆さん一度はお聞きになられたことがあるのではないでしょうか。この言葉の意味は、「故事・俗信 ことわざ大辞典(小学館)」によりますと、「稲の穂は実が入ると重くなって垂れ下がってくる。学問や徳行が深まるにつれ、その人柄や行為がかえって謙虚になることのたとえ」とあります。頑張って身につけた知識、学問、教養が本当に深まり、身についてくると、おのずと人格も形成され、周囲に対し「お陰様で」と謙虚になり、思いやりの心を持って接することができるようになります。この「深まり」こそが仏の知恵の働きかけであり、「実ほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉は、すぐ思い上がり、自惚れてしまう私たちに、そうした自分の姿になってないか問いかけてくれる言葉ではないでしょうか。

 

近年、自らの知恵を頼み、高圧的になったり、自分の意見以外は間違っていると固執する人が増え、人間関係や社会がギスギスすることが多くなってきたように感じます。「お陰様で」というこれまで大事にしてきたことが薄れてきたようにも感じてしまいます。これから入学される皆さん、入社される新入社員の皆さんには、知識を覚え、理解し、学問を深め、教養を身につけるプロセスの中で、頭が上がりがちな自分の姿に気づかせてくれる仏の働き(知恵)に素直に耳を傾ける心がけを持っていただきたいと思います。そうした心がけを持って日々精一杯努力することで、皆さんの人生がより実りあるものになるのではと思うのですがいかがでしょうか。(宗教部)

 

https://gakuen.koka.ac.jp/archives/571
 

光華の心

本学園では校訓「真実心」に込められた願いを「光華の心」と表しています。
「光華の心」とは「向上心」「潤いの心」「感謝の心」の3つの心です。
本学で学ぶ全ての方々が「光華の心」の実践者として、常に「向上心」を持って自己を精一杯生き、自我に捉われることなく、
他者をあたたかく思いやる「潤いの心」と、他力により生かされていることへの「感謝の心」を忘れず、他者と共生できる女性、
即ち、社会を照らす「光」となり、社会を潤す「華」となる女性に育って欲しいと願っています。

Facebook 仏教美術の世界 仏像・伽藍の逸品等の情報ページです。

2020-04-26
https://www.facebook.com/groups/766265100476717/

ブッダは80歳の時最後の旅に出た。

2020-05-04
https://youtu.be/7WXzEe8xQvo  その旅でいかに老いを受け入れ、病に耐え、死を迎えたのか。作家の五木寛之が道程をたどる。
http://kintaku3.blog.fc2.com/blog-entry-160.html

ちょっといい話

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「響兵団(駐蒙軍独立混成第二旅団)」です。

2020-05-03
Facebook 矢ケ崎浩一さんの投稿より

1945年8月15日以降も、やんごとなき事情で戦闘を継続せざるを得なかった日本軍部隊は複数あり、以前投稿した占守島での第91師団及び第11戦車連隊の戦闘が有名ですが、大陸でも在留邦人の脱出時間を稼ぐため、実に10倍以上の兵力差の中奮戦し、4万名ともいわれる在留邦人の脱出を成し遂げた部隊がありました。

「響兵団(駐蒙軍独立混成第二旅団)」です。

 1945年8月9日、突如日ソ不可侵条約を破棄したソ連軍は、日本軍に対する攻勢を開始します。

 日本軍駐蒙軍が守る内蒙地区にも、、ソ連軍及び外蒙軍合わせて4~5万名規模の機械化及び騎兵部隊がなだれ込みました。

 ソ連参戦の情報を受けた現地特務機関は、奥地での治安が急激に悪化する中、一般邦人の撤収を決定、内蒙地区の自治区である張家口には、一般邦人4万人がひしめく状態となっていました。また、満州等ソ連軍占領地での一般市民に対する暴虐が報告されるに従い、張家口自治区の市民の間でも、不安が高まっていました。

 そして8月15日、終戦の詔勅が下り、支那派遣軍司令部は、管下の全部隊に対し「即時停戦・武装解除」を司令、張家口の防衛を担っていた丸一陣地の響兵団(駐蒙軍独立混成第二旅団)はそれを受けて、ソ連軍へ軍使を派遣しましたが、ある時は銃撃を受け、また、市民の避難までの時間的猶予も許可されない、という状況下、内蒙軍根本司令は司令部に対し「市民の避難が終了するまで防衛戦闘の実施やむなし」と訴えるも、司令部から再度の「即時停戦・武装解除」の指示が下ります。そして根本司令は8月20日、「八路軍及び外蒙ソ軍侵入は敢然これを阻止する決意なるも、もし、その決心が国家の大方針に反するならば、直ちに本職を免職せられたく、至急何分のご指示を待つ」と司令部に返信、管下部隊に対しては「理由の如何を問わず陣地に侵入するソ連軍は断固これを撃滅すべく、これに対する責任は一切司令官が負う」と断言し、市民脱出のための防衛戦闘を決断します。

 張家口を防衛する響兵団は、丸一陣地に籠る2千5百名、ソ連側は優にその10倍を超える人数と、大量の装甲車などの重装備をもって猛攻を仕掛けますが、辻田参謀の指揮の元、90式75㎝砲等強力な火力を持ち、戦車第3師団の一部も合流していた響兵団の粘り強い防戦の前に、なかなかソ連軍は陣地を制圧できません。最後には数にものを言わせた白兵突撃まで敢行しますが、日本軍の白兵戦での強さはここでもいかんなく発揮され、大損害を受けたソ連軍は遠距離からの制圧射撃と武装解除の交渉(毎回決裂)を繰り返す形となり、響兵団はここで貴重な時間を稼ぐことに成功します。

 また、事務方の活躍もありました、内蒙軍司令部は、鉄道管理者へ指示を出し。終戦前後から、上海から張家口に来た貨物列車の車両を片っ端から張家口の駅構内にとどめ、何度中央からの返却命令を受けても無視する、という挙に出ました。結果的にこの行動により、大量の貨車を使った迅速な避難が可能になっています。

 激しい防衛戦闘と停戦交渉における巧妙かつギリギリの時間稼ぎにより、響兵団は当初市民の避難に必要とされていた2日間を耐えきり、実に4万人の市民の脱出に成功、自らも夜陰に乗じて張家口を脱出、蒋介石率いる国民党軍へ投降し、生き残った全員が無事帰国しています。

 この戦闘で戦死した響兵団の兵士は約80名、この尊い犠牲の元、4万人の一般邦人はほとんどが、上海経由で無事の帰国を果たしています。即時の武装解除・投降を実施した関東軍と満州居留民がたどった悲惨な運命を顧みる時、軍規に背きながらも戦った彼らの判断が正しかったと思わざるを得ません。

 余談ですが、この防戦を決断した根本司令は、戦後台湾に渡り、中国の台湾進攻に対し、金門島での防衛戦を指揮、人民解放軍の上陸部隊を撃退する、という殊勲も挙げています。

辻田参謀
響兵団(駐蒙軍独立混成第二旅団)

「史上最悪の大量殺戮兵器」カラシニコフ銃を発明した男は死ぬ直前まで悩み続けた

2020-05-03
https://www.huffingtonpost.jp/kazuhiro-sekine/mikhail-kalashnikov_a_23254725/
カラシニコフ本人と彼の遺した銃

自身最大の発明を悔やんだ6人の科学者

2020-05-03
https://www.excite.co.jp/news/article/Karapaia_52220710/

ライト兄弟の思い

2020-05-03
ライト兄弟は、徹底した現場観察主義のなかから、鳥が飛ぶときその飛行の安定性を保つためにたえず翼をたわませていることを発見した。
そして彼らはこれをさっそく自作の飛行機に応用した。
そのころの飛行機の翼は、ごく薄いものだったので、主翼の後縁をワイヤーで引っ張ってたわめ左右の安定をとるよう工夫したのである。
この装置ができるとライト兄弟はすぐさま特許を取った。
そしてこの特許をもとに、アメリカ政府やフランス政府に飛行技術の売り込みをはかった。
死の商人と呼ばれる所以
ライト兄弟が発明した飛行機に7・7ミリ機関銃が取り付けられ、史上初の戦闘機がイタリアで誕生した。
ジョバンニ・バッチスタ・カプローニ 「ライト兄弟が発明した飛行機を、わずか10年で罪なき子どもを殺すマシーンに変えた」
ドゥーエとカプローニが史上初の大型爆撃機カプローニCA36を完成させたさせたとき、ライト兄弟の弟、オーヴィル・ライトは自らの航空会社「ライト社」を売り払い、航空ビジネスから手を引いた。

ノーベル、「死の商人」と呼ばれた男

2020-05-03

この世の中で悪用されないものはない。
科学技術の進歩はつねに危険と背中合わせだ。
それを乗り越えてはじめて
人類の未来に貢献できるのだ。
私は平和的発案の促進の為、
私の死後、大きな基金を残すつもりだ。
ただ、私はその結果については懐疑的だ。
遺産を相続させることはできるが、
幸福は相続できない。

アルフレッド・ノーベル Alfred Bernhard Nobel

スウェーデンの化学者 発明家 実業家 ノーベル賞創設者 1833〜1896

ちょっと気になる歌・唄

Face book 時代 唄

2020-04-22
https://www.facebook.com/groups/426829040985103/
今のカバー写真 レ・ガールズです。

「帰らんちゃよか」

2020-05-22
https://youtu.be/DWfHs12pkzY

「アカシヤの雨がやむとき」

2020-05-18
https://youtu.be/ttyL7DcfcJM?t=4

古関裕而の楽曲、それは、この曲から始まった。

2020-05-15
https://youtu.be/fMBHIZU9x28 『ビッグショー古関裕而』

Superfiy 「フレア」

2020-05-16
https://youtu.be/0vJrBbcsfac

ちょっと気になる絵

Facebook 傳燈

2020-04-27
10.年20年ではない、永い永い歴史を経て今日まで伝わったものについて
2020(令和2)年の歌会始

Facebook 逸品の世界

2020-04-26
いろいろな分野の逸品を、お楽しみください。
大木の亰人形

大河ドラマアーカイブス

2020-05-22

路線変更です。

2020-05-14
ロマンから義理と人情の世界、そして・・・。
健さんの世界へ

巨匠の時代

2020-05-14
世界のクロサワです。

【Face bookのページ】 味覚嗜好について

味覚嗜好のページ

『ヒタスタイル』5月号 テイクアウト特集。

2020-05-06
ここから始まりました。
中々よいです!

『ヒタスタイル』5月号 テイクアウト特集。

2020-05-06
イタメシは、いかがですか?
日田やきそばも、テイクアウト可です!

大分県日田市、テイクアウト特集です。

2020-05-06
『ヒタスタイル』5月号 「今できる、あんなことこんなこと100」  そして、このテイクアウト特集。
穴井 優さんからの提案です。

大分県日田市のテイクアウト特集  『ヒタスタイル』5月号

2020-05-06
スイーツは、いかがですか?
プレゼンターは、穴井優さんです!

今が旬です。

2020-05-16
長崎県茂木の枇杷
宮﨑県都城のマンゴーです。
TOPへ戻る