本文へ移動

ちょっといい話

仰せを蒙りて

帰依三宝

2021-04-04
Facebookしんらん響流館さん曰く
「全戦没者追弔法会2021」で焼香される修如上人

報恩ということ

2020-11-15

揮毫

2021-01-21
藤原正遠先生

【いま、あなたに届けたい法話Ⅱ】

2021-04-13
〝我欲手伝う仏〟在さず(池田勇諦氏)

インターネット配信用に収録した短い法話です。
今回は「〝我欲手伝う仏〟在(いま)さず」をテーマに、同朋大学名誉教授の池田勇諦氏による法話をお届けします。
 撮影日:2020年5月24日
撮影場所:西恩寺(三重県)
真宗本廟春の法要 親鸞聖人御誕生記念講演

2016年4月1日の「真宗本廟春の法要 親鸞聖人御誕生会記念講演」では、池田勇諦氏(真宗大谷派講師・同朋大学名誉教授)に「わたしにとって親鸞さまの御誕生は?」の講題でお話いただきまし­た。 
【親鸞聖人御誕生会】
 4月1日から4月3日にかけて真宗本廟(東本願寺)では「春の法要」が勤まります。
1日には、宗祖親鸞聖人の御誕生をお慶びし、私たち一人ひとりの誕生の意義を確かめ合う法要として「親鸞聖人御誕生会(音楽法要)」が勤められます

雑行を捨てて、弥陀をたのむ

2020-08-16
憑 ①よる。かかる。よりかかる。類凭(ヒョウ) ②つく。たのむ。とりつく。「憑依」 ③かちわたる。川を徒歩で渡る。「憑河」
揮毫は、池田勇諦先生です。

お釈迦様の話

釈尊の生涯と教え

2020-04-19
仏教の本質 哲学者「中村元」

ブッダ 最期のことば 1.2.3.4.

2020-06-14

釈尊のお説法

2020-04-07

本日は、釈尊降誕会です。

2021-04-08
Facebook 澤村博幸さん曰く
· 岐阜県 笠松町 真宗 大谷派 福證寺 様

漫画『ブッダ』

2021-02-10
原作は、手塚治虫先生

独自の解釈で描かれた、手塚治虫版ブッダ伝です。

シッダルタは、ヒマラヤ山脈のふもとカピラヴァストウで、シャカ族の王・スッドーダナの長男として生まれました。けれども、生後7日目に母マーヤと死にわかれ、叔母のパジャーパティに育てられました。

その後、16歳でヤショダラと結婚し、一子ラーフラをもうけますが、人生の根底にひそむ生老病死の問題について考えるようになり、29歳のとき、すべてをなげうって出家します。

やがてピッパラの樹の下で悟りを開き、以後、ブッダ(サンスクリット語で目ざめた人という意味)と名乗って、インド各地をめぐる説法の旅を続けるのでした。

データベース

真宗聖典検索 Web site

2020-04-22
東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。
このサイトは、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃事業の一つとして聖教編纂室にて取り組み、開設したサイトです。東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。使用方法については、このサイトについてをご覧ください。

このサイトについて | 真宗聖典検索 Web site (higashihonganji.or.jp) 

真宗聖典(S_JIS 版)検索システム--- 生まれた意義と生きる喜びを見つけよう! ---

2020-04-22
真宗聖典(S_JIS 版 msearch)検索エンジン

 

『浄土真宗聖典』オンライン検索 浄土真宗聖典・検索システム | 原典版

2020-04-22

聖典電子研究会

2020-04-22

SAT

2020-04-22
SAT大正新脩大藏經テキストデータベース
SAT大正新脩大藏經テキストデータベース


   智慧の宝庫、『大正新脩大藏經』
                        の
          第1巻から第85巻までの

      全テキストをデータベース化

 

   ttps://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/

ちょっといい話

RSS(別ウィンドウで開きます) 

讀賣新聞 朝刊 2021.03.18

2021-03-18
スピーチとその準備について

過去は追ってはならない、未来は待ってはならない。

2021-03-16
ただ現在の一瞬だけを、強く生きねばならない。 -仏陀の言葉より-

· 有馬温泉の念仏寺にありました!

2021-03-15
Facebook槇糸子さん曰く

『人の生を享(う)くるは難く やがて死すべきもの  今いのちあるは 有り難し」

2021-03-15
釈尊は 、あなたの命が有り難き奇跡のような 存在だと説いてます。

菅首相 施政方針演説 2021年1月18日 17時12分

2021-02-15
これらの言葉を胸に、「国民のために働く内閣」として、全力を尽くしてまいります
私は、四十七歳で初めて衆議院議員に当選したとき、かねてより御指導いただいていた当時の梶山静六内閣官房長官から、二つのことを言われ、以来、それを私の信条としてきました。

一つは、今後は右肩上がりの高度経済成長時代と違って、少子高齢化と人口減少が進み、経済はデフレとなる。

お前はそういう大変な時代に政治家になった。

その中で国民に負担をお願いする政策も必要になる。

その必要性を国民に説明し、理解してもらわなければならない。

もう一つは、日本は、戦後の荒廃から国民の努力と政策でここまで経済発展を遂げてきた。

しかし、資源の乏しい日本にとって、これからがまさに正念場となる。

国民の食い扶持をつくっていくのがお前の仕事だ。

これらの言葉を胸に、「国民のために働く内閣」として、全力を尽くしてまいります。

御清聴ありがとうございました。

(以上) 


ちょっと気になる絵

ヨルタモリ・日暮里特別(GI)

2021-04-14
鉄道各線、朝の同時間帯通過による争いw
伝説の岡山田 豊さん

栄光は君に輝く

2021-04-13
第98回全国高校野球選手権栃木大会
宇都宮短大付高校3年 早川愛さん

【ノーカット】両陛下の祝賀パレード全て見せます!

2021-04-13

「祝賀御列の儀」をノーカットでお見せします。天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が10日に行われ、終了しました。
天皇皇后両陛下は新車のオープンカーで皇居の宮殿からお住まいの赤坂御所まで約4.6キロを30分かけて走り、沿道からの歓声に笑顔で応えられました。

海上自衛隊が奏でる美しすぎる「宇宙戦艦ヤマト」

2021-04-13
「宇宙戦艦ヤマト」 海上自衛隊 東京音楽隊  三宅由佳莉さん

Japan 1966

2021-04-13
The Beatles(ザ・ビートルズ)|伝説の武道館公演
TOPへ戻る