本文へ移動

ちょっといい話

仰せを蒙りて【アーカイブス 音声・映像データ編】

帰依三宝

2021-04-04
Facebookしんらん響流館さん曰く
「全戦没者追弔法会2021」で焼香される修如上人

六字名号、金子大栄先生の御染筆です。

2021-08-30
Facebook 阪下大介さん曰く

今日は、1つの詩を紹介させて頂きます。 題名は、親鸞讃歌(宗祖を憶ふ)。

2021-07-23
この詩は昭和23年金子大栄先生68歳の時に作られた詩、 金子先生がご覧になった人間親鸞の姿が描かれております。

親鸞讃歌(宗祖を憶ふ)

昔 法師あり
親鸞と名づく
殿上に生れて庶民の心あり
底下となりて高貴の性を失わず

己にして愛欲のたち難きを知り
俗に帰れども道心を捨てず
一生凡夫にして
大涅槃の終りを期す

人間を懐かしみつつ 人に昵(なづ)む能(あた)わず
名利の空なるを知り 離れ得ざるを悲しむ
流浪の生涯に 常楽の故郷を慕い
孤独の淋しさ 万人の悩みを思う

聖教を披(ひら)くも 文字を見ず
ただ言葉のひびきをきく
正法を説けども師弟をいわず
ひとえに同朋の縁をよろこぶ

本願を仰いでは
身の善悪をかえりみず
念仏に親しんでは
自ら無碍の一道を知る

人に知られざるを憂えず
ただ世を汚さんことを恐れる
己身の罪障に徹して
一切群生の救いを願う

その人逝(ゆ)きて数世紀
長(とこしな)えに死せるが如し
その人去りて七百年
今なお生けるが如し
その人を憶いてわれは生き
その人を忘れてわれは迷う
曠劫多生の縁
よろこびつくることなし
この詩は、金子先生の随筆集『くずかご』の中に収められています。
千葉県松戸市にある浄土真宗のお寺・天真寺。
今回の掲載にあたっては、こちらのプログより

引文させていただきました。
https://blog.goo.ne.jp/tenshinji/e/1e0efbb290708cd6bf344457f6cf3405

天真寺ホームページ
http://tenshin.or.jp/


金子大栄著 『親鸞』

2021-07-23
Facebook 阪下大介さん曰く

如来に捧げよ

2021-06-13
Facebook 荒山淳さん曰く、真宗大谷派名古屋教区教化センター

大谷派関係学校等のページ

Facebook 大谷派における学事の潮流

2020-05-05

Facebook 宗門関係学校のページ

2021-09-26
管理人は、当山住職です。
九州大谷短大の音楽劇公演ポスターです。

『明治期の真宗大谷派おける研究教育とその体制』

2021-09-14
三明 智彰著
現キャンパス

1977年の教授陣です。

2021-10-17

谷大120周年の学長焼香の図です。

因みに、管理人在籍(真宗学研究科)の頃の教授陣は次の通りでした。

【真宗学】
稲葉(秀賢)、松原学長、藤原(幸章)、細川(行信)、廣瀬(たかし)、寺川、幡谷、安富、小野、本多、江上

【哲学】
西谷、木場、坂本

【仏教学】
山田(亮賢)横超、佐々木(現順・令信)、三桐、(院生)一色

【史学他】
野上俊静、藤島達朗、五来、(仏教音楽)岩田'

・太字が、当代が受講させていただいたヨキヒト

10月13日は、大谷大学において近代化120年の創立記念式典が行われました。

2021-10-16
Facebook 速水 馨さん曰く
10月13日は、大谷大学において近代化120年の創立記念式典が行われました。
この日は東京巣鴨に真宗大学(現在の大谷大学)が移転開校し、学監(学長)清沢満之が「開校の辞」として宗教的信念の確立が大学の使命であると述べた日。
コロナ対応のため出席者を限定しクローズドで行われましたが、記念講演の姜尚中さんの、ホブズボーム『20世紀の歴史ー極端な時代ー』を引用しながらのお話に引き込まれました。
20世紀はグローバル化による人々の移動がパンデミックを引き起こし、それは同時に移民による憎悪、ファシズムも生み出した時代でありました。世界大戦に始まった20世紀の問題は未だ解決をもたらさず、同じ構造をもったまま今に至っている。
和解と共生を導く役割を担う政治を人々は手放し、これを政治屋が占有するのであるが、メディアはあてにならない世論(せろん)を煽り、政治はこれを無視できずに判断を下していく。民衆主義とポピュリズムなくして大衆の動員は生まれなかった。
自立した個人を求めてきた近代の行き着いた危うさ、強さや速さの呪縛から離れるべきことが世紀の歴史を通して語られました。
その中にあって希望として最後に出されたのが、シューマッハが60年代に提唱した仏教経済学『small is beautiful』であったことは、少しばかり驚きましたが、長期思考で俯瞰的に物事を見る大切さを教えていただきました。

仰せを蒙りて【音声・映像データ編】

真宗大谷派東本願寺【公式】 - YouTube

2021-04-06
法要をズーム・イン、法話はリプレイができます。

ラジオ放送『東本願寺の時間』

2020-12-08

石川県西田幾多郎記念哲学館

2021-10-06
西田幾多郎とは
「私の生涯は極めて簡単なものであった。その前半は黒板を前にして坐した、その後半は黒板を後にして立った。
黒板に向かって一回転をなしたと云へば、それで私の伝記は尽きるのである」

これは、西田幾多郎が京都大学を退官するときに述べた言葉です。

Twitter大谷派近代真宗教学の言葉さん です。

2021-10-05

20210613淨妙寺親鸞教室法話会

2021-09-17
一楽真師「この世の利益きわもなし」鈴木君代師ミニコンサート

2021年6月13日(日)13:3016:00 
真宗大谷派 淨妙寺親鸞教室法話会を
YouTube配信のみで開催しました。
 講題 「この世の利益きわもなし」 
 講師 一楽真師(大谷大学教授) 
◆先生からのメッセージ 
「南無阿弥陀仏をとなうれば この世の利益きわもなし」 親鸞聖人がお作りになった「現世利益和讃」のお言葉です。念仏もうすならば、今生きている現在に限りない利益があると言われます。この親鸞聖人からの呼びかけが実感をともなって受けとめられるでしょうか。念仏してもたよりないとか、念仏に何の意味があるのか、そんな声が聞こえてきそうです。ご一緒に尋ねたいと思います。 
法話後 鈴木君代さんのミニコンサートがあります。

仰せを蒙りて【文字データ編】

Facebook RIZIN YASUDAより

2020-12-15
観経というものはただ浄土教の人々だけが愛読したのではない。
870
そう言われてみるとそうも読めるのです。
善導が勝手にそういうことを言ったわけでない。
そのように読むことも出来ると。
十六観というのは聖道の人々の観経解釈。
散善を開くのは善導の解釈です。
そこに浄土教というものが出てくるのでしょう。
聖道から浄土まで。
だから観経というものはただ浄土教の人々だけが愛読したのではない。
聖道の人々も愛読したのです。

ホトケということ

2021-06-11
Facebook 菊池進さん曰く



「内教」を『日本書紀』では「ほとけのみのり」と読む。
「内」を「ほとけ」と呼ぶのが気になる。
もともと、仏教が伝来する以前からあった祖霊の「ほとけ」と、「フト」の音写である「浮図」という読み方の変化形の「ホトケ」があわさったらしい。
高麗僧から学ぶから、自然と「ホトケ」と呼ぶようになったとのこと。
ただ、親鸞は「ほとけ」という読みに難色を示しており、難色を示しているけれど「ホトケ」とそのまま「正像末和讃」(『真宗聖典』510頁)に記述している。おそらく、「ほとをりけ」とも記述しているので、「ほとけ(ホトケ)」と「ほとおりけ」で別けているのかもしれない。
親鸞と同時代の人々が「ほとけ」と呼ぶ場合、奈良時代に伝来した頃の「ホトケ」とは意味合いが異なり、死者や喪の穢れ、先祖としての「ほとけ」(「ほとをりけ」)の意味合いとなるそうな。
そのことを知っていた親鸞は「ほとけ」とは読まないとのこと。
和讃の文中にて、それらの意味あいの変化を述べているようです。
「ほとけ」と読む場合、もともとある宗教(「ほとをりけ」)のことと、死者や先祖のことを指すので、親鸞は「佛」を「ブツ・フツ」と読む。
「愚禿悲歎述懐」の読み方も、「仏法」や「御名」という用い方も、親鸞の歎異が読み取れる。「愚禿悲歎」とされる意味合いがふけーよ。
「ほとけ」という読みに注目するだけで歴史が深い。

◎聖徳太子(厩戸皇子・厩戸王)

2021-05-25
Facebook佐々木信雄さん曰く
【7th Century Chronicle 601-620年】
◎聖徳太子(厩戸皇子・厩戸王)
*592.12.8/ 推古天皇が即位する。
*593.4.10/ 聖徳太子(厩戸皇子)が国政に参画する。
*601.2.-/ 聖徳太子が斑鳩宮を建てる。
*603.12.5/ 聖徳太子が、「冠位十二階」を定める。
*604.4.3/ 聖徳太子が「憲法十七条」の草案を示す。
*605.4.1/ 推古天皇が、鞍作鳥に命じて丈六の金銅仏(飛鳥仏)を作らせる。
*607.7.3/ 遣隋使として小野妹子を隋に派遣する(第2次遣隋使)。
*607.-.-/ 聖徳太子が法隆寺を建立する。
*615.4.15/ 聖徳太子が、法華経の注釈書「法華経義疏」を著し、先の「勝鬘経義疏」「維摩経義疏」と合わせて「三経義疏」と総称される。
*620.-.-/ この年、聖徳太子・蘇我馬子らが「天皇記」「国記」を編纂する。
*622.2.22/ 聖徳太子(49)没。
 聖徳太子(厩戸皇子/厩戸王)は、敏達天皇3(574)年、橘豊日皇子(用明天皇)と穴穂部間人皇女との間に生まれた。両親ともに蘇我稲目の娘の子であり、厩戸皇子は蘇我氏と強い血縁関係に生まれた。
 用明天皇元(585)年、父 橘豊日皇子が即位した(用明天皇)。この頃、仏教の受容を巡って崇仏派の蘇我馬子と排仏派の物部守屋とが激しく対立するようになっていた。用明天皇2(587)年、用明天皇が崩御すると、皇位を巡って争いになり、馬子は守屋が推す穴穂部皇子を誅殺し、守屋討伐の大軍を起こした。討伐軍は三度撃退されるも、最後には守屋を射殺すことに成功し物部氏を討ち敗った。
 戦後、馬子は泊瀬部皇子(崇峻天皇)を皇位につけたが、実権を握る馬子は崇峻天皇と対立すると、崇峻天皇5(592)年天皇を暗殺する。馬子は豊御食炊屋姫(女帝推古天皇)を擁立し、厩戸皇子は皇太子となり、馬子と共に天皇を補佐する。
 推古天皇11(603)年、「冠位十二階の制」を定め、氏姓制に代わって広く人材を登用するとともに、天皇の中央集権を強めようとした。さらに推古天皇12(604)年、いわゆる「十七条憲法」を制定し、豪族たちに臣下としての心構えを示し、天皇に従い、仏法を敬うよう定めた。
 推古天皇15(607)年、小野妹子を隋に派遣(第2次遣隋使)、隋の煬帝に対して「東の天皇 西の皇帝に 敬まひて白す」と返書をしたため、当時国内ではもっぱら「大王(おおきみ)」と呼称されていたのを、あえて「天皇」と記した。
 厩戸皇子は仏教を厚く信仰し、推古天皇23(615)年までに仏典の注釈書「三経義疏」を著した。また、推古天皇28(620)年、厩戸皇子は馬子と議して「国記」「天皇記」という国史を編纂した。推古天皇30(622)年、厩戸皇子没。享年49。
 「日本書紀」などでは、上記のように聖徳太子(厩戸皇子/厩戸王)の事績が語られているが、「聖徳太子」は後世の諡号であり、これらの偉業が「厩戸皇子」一人のものとする確証は無く、複数の人物の事績を「聖徳太子」の名のもとにまとめて記したのではないかと思われる。
 日本書紀などの史書は、天武・持統朝以降に順次編纂され、それらの時代の意図で書かれている。大王(おおきみ)と諸豪族の連合政権に過ぎなかったものが、次第に「天皇」の名のもとに集権化されてゆく流れに沿って編纂されている。それらの意向に沿って、「聖徳太子」という仮構の人物に業績が一元化されたのではないだろうか。
 このような歴史解釈の流れで、「聖徳太子非実在説」が喧伝されるようになった。近年の歴史教科書では「厩戸皇子・厩戸王(聖徳太子)」などと記述され、聖徳太子の名は後退しつつある。

法蔵菩薩という人間の中に、われわれが自分に目覚める。

2021-05-21
FacebookYasuda Rizinさん曰く
1027
なにか、向こうに置いて礼拝するでしょう。
そうではなく、礼拝する人の裏にいる。
それが法蔵菩薩です。
本当に五体投地して礼拝すべきものが、実は背後にあるのではないか。
われわれが代表しているのではない。
われわれがその中に見出される。
法蔵菩薩という人間の中に、われわれが自分に目覚める。
法蔵菩薩こそ、真の我、我よりも我である

菩薩は流転する衆の代表者です。

2021-05-21
FacebookYasuda Rizinさん曰く
1026
菩薩のだいじな意味は、如来の代表者ではない。
如来が衆生となる、つまり衆生の代表者です。
多くの間違いは菩薩を如来の代表者だとしか考えられないことです。
そうするとそれは教化者意識になるのではないかね。
衆生を指導してやろうと。
それはいわば聖道門の意識です。
だいたい人間が人間を教化してやろうというのは高上りでしょう。
そうではない。
菩薩は流転する衆生の代表者です。
本当の衆生は、法蔵菩薩である。

ちょっと気になる言葉(お寺の掲示板等より)

京都市北区 上善寺 2021.10.20

2021-10-20
Facebook 山本 和男さん曰く

充満寺掲示板

2021-10-12
Facebook 野洌寛さん曰く

山田文昭先生のことば

2021-09-18
Facebook 阪下大介さん曰く
仏法を聞くということは、
耳に聞くだけでなく、又知り覚えることでもない。
身に得ることである。
正しく自己を生命となって血となり肉とならねばならぬ。
山田  文昭

地獄は・・・。

2021-09-07
Facebook 真宗大谷派 桑名市 西恩寺(住職 池田徹)さん曰く

最期を見たいのです。

2021-09-07
Facebook 真宗大谷派 桑名市 西恩寺(住職 池田徹)さん曰く

お釈迦様の話

「経は鏡なり」(お経は鏡のようなもの)

2021-10-13
Facebook 田畑正久さん曰く
 仏教の智慧には転悪成善(悪を転じて善と成す)という働きがあります。智慧は全ての事象の中に無限の意味を見いだすのです。
 私の仏教の師は科学者でもありました。河川の水質調査に関する環境問題の研究に足跡を残されています。師の講義の中で、パルププラントは多くの産業廃棄物が出るという問題に触れたことがあります。パルプから有用な化学物質を抽出した後、恐ろしいほどの量の不要な廃棄物が出るというのです。多くの人が時間をかけて廃棄物の処理について研究したのですが、なかなか良い方法を見つけられなかったようです。
 そんな中で、ある人が思いがけない提案をしたそうです。それは廃棄物の中にミミズを大量に入れるということでした。ミミズを入れてみると廃棄物を食べて消化したのです。そしてその排泄物は有機肥料になったというのです。
 仏教の師は、これを転悪成善の一例として講義の中で紹介されたのですが、仏の智慧というのは、分別で思考すると不都合なものを有益なものに転じる働きがあります。そのためには迷っている自我意識が仏智で翻されるということが求められます。そのために仏教の学びをするのです。
 私たちは、学びとは学校で勉強して知識を増やし生きるために役立てると思っています。仏教の智慧の学びは、それとは方向が違うのです。
 法話を聞いて知識として覚えることを私有化ということができます。私有化して「その教えを私は知っている」となると、自分の身を照らす働きが鈍(にぶ)るのです。「私は知っている」と誇るような傾向がでると、教えによって身が照らされて、照らし破られて「驚く」ということがすくない傾向になります。
 知識的に学ぶのではなく、「経は鏡なり」(お経は鏡のようなもの)というように自分の姿が照らし出される鏡として受け取ることが大切です。そのためには本を読むだけでなく人を通して聞くということが要るでしょう。禅宗の道元禅師が「仏道を習うとは自己を習うなり」と言われているように、教えによって、鏡を見るように自分の相(すがた)を表面的、深層的に知らされることが大切です。「自分のことは自分が一番よく知っている」と考えるのは傲慢(ごうまん)だと仏教は教えてくれます。

公益財団法人 中村元東方研究所

2021-09-08
© 2021 公益財団法人 中村元東方研究所 東方学院 • Powered by GeneratePress

ごあいさつ

慈しみの心を受け継いで

東方学院長 前田專學

  科学技術の発展を追い求めるあまり、人間の心の問題を軽視する風潮が顕著です。
科学では決して答えの出ない「如何に生きるべきか」を考えるため、東方学院は存在しています。
創立者の中村元先生はインド哲学や仏教学のみならず西洋の思想、哲学にも精通した世界的巨匠でしたが、東西の思想の蘊奥を究め尽くして最後に到達したのが慈しみの心(慈悲)でした。
「真に教えたい一人と、真に学びたい一人が集まれば学院は成り立つ」という中村先生の信念から、東方学院はいわば現代の寺子屋として出発しました。
現在は、報酬の有無を度外視して指導に当たる65名の先生方と、年齢、性別、学歴に関係なく集まった約350名の研究会員(現役大学生から90歳の方まで)が、先生の理想を継承すべく、日夜、研鑚しています。
一人でも多くの方にこの集いに加わっていただけますよう、心からお待ちいたしております。


東方学院長 前田專學

東京大学名誉教授
史跡足利学校庠主
日本学士院賞受賞
勲三等旭日中綬章受勲
パドマ・シュリー勲章受章

 http://www.toho.or.jp/

公益財団法人中村元東方研究所・東方学院
◇ 設立 1973年
◇ 創立者 中村 元
◇ 理事長・学院長 前田 專學
◇ 講師約 65名
◇ 研究会員 延べ約350名
◇ 教室 東京、関西、中部


中村前庠主は、インド哲学仏教学・比較思想の領域における国際的に著名な巨匠でした。 昭和48(1973)年東大名誉教授、文化勲章受章、海外からも数々の栄誉を得られました。2011/12/06

公益財団法人 中村元東方研究所 東方学院

2021-09-08

理念

1〈人間〉の回復をめざし
公益財団法人中村元東方研究所を母胎としてここに『東方学院』を開設しました。
『東方学院』は本学院の理想に賛同する学者個人とそのもとで学ぼうとする学徒とによって構成される共同体としてのグループの連合です。
〈個人指導の場の共同体〉とでもいうべきものをめざしています。

 

The Toho Gakuin (The Eastern Academy) was established with the hope of contributing to the restoration of human integrity.
This Academy is a cooperative body of various academic communities of scholars and students wishing to learn, in which scholars provide personal guidance to the students.
Above all, our aim is to have this Academy be the rallying point for students and scholars.


創立者 中村 元
(1912-1999)

東京大学名誉教授
日本学士院会員
文化勲章受章
勲一等瑞宝章受勲

東方学院は1973 年、インド哲学・仏教学者の中村元によって、真理追究を目的とする学問本来の姿に立ち帰り、「人間の回復」をめざして設立されました。
それから40 年余。この理念に賛同する諸方面からの支援者、協力者、また多数の優れた講師陣を迎え、多くの方々の善意と学問への熱意により支えられ発展して参りました。

東方学院設立の経緯と意義

 東方学院は、創立者中村元の東京大学退官とともに、昭和45年11月に文部省より財団設立の認可を受けた財団法人東方研究会(現、公益財団法人中村元東方研究所)を母胎として、昭和48年に設立されました。

 その大きな動機は、当時、大学に吹き荒れた学園紛争にともない、学術的には減退傾向にあり、また精神的な砂漠化のさなかにあって、学術的精神的な拠点となりうる、小さくともしっかりした学院をつくることにありました。そして学問の自由を制約することになる縄張り意識の強いセクショナリズムを廃して、真理探究を目的とする学問本来の姿を回復するためでありました。

大学の外につくることでセクショナリズムを脱し、またカルチャー・センターとも異なる一種の私塾、つまり現代の「寺子屋」として出発しました。真に教えたい一人と真に学びたい一人が集まれば学院は成り立つ―これが創立者・中村元の信念であり、まさに東方学院の原点といえます。
 幸いにも、このような考えに同調し、協力を申し出る人々が集まり、学院は開講されました。狭いビルの一角を間借りし手弁当を持ち寄って、文字どおりの「寺子屋」が始まったのです。

 しかし、財団の基盤を強固にし、学院を発展させていくためには、しっかりとした学問研究の場所を確保する必要がありました。そこで、創立者の私財をもとに、財団設立に協力して下さった篤志家の方々が、昭和57年「財団法人東方研究会強化募金運動」を開始されました。一高時代の同窓生(「昭8文乙クラス会」のメンバー)である中村敏夫弁護士をはじめとして、同じく星埜保雄、宇佐見鉄雄、倉知善一、新井正明氏らが発起人となり、その資金集めから場所の確保にいたるまで実に並々ならぬご尽力を下さいました。そのおかげで、諸方面から多数の賛同者・協力者を得ることができ、現在のこの場所を入手するにいたりました。東方学院は、これらの人々によって築かれた土台の上に、今日成り立っております。

 以来、当学院は、優れた数多くの講師を迎え、多くの方々の善意と学問への熱意によって支えられ発展して参りました。

 今後も創立者の遺志を継承し、初心を忘れることなく、ますます発展していきますことを心より念願しております。

 

公益財団法人中村元東方研究所
故名誉理事長 中村洛子
(1919 ~ 2010)

仏教の本質 哲学者「中村元」

2020-04-13
中村元は、仏教・インド哲学の巨匠。
 漢文からの翻訳が中心だった仏教研究を インドの古代思想にまでさかのぼり 初めて原始仏典を現代語に翻訳しました。


https://youtu.be/NWZtkxP3eGg

釈尊の生涯と教え

2020-04-19

データベース

真宗聖典検索 Web site

2020-04-22
東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。
このサイトは、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃事業の一つとして聖教編纂室にて取り組み、開設したサイトです。東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。使用方法については、このサイトについてをご覧ください。

このサイトについて | 真宗聖典検索 Web site (higashihonganji.or.jp) 

真宗聖典(S_JIS 版)検索システム--- 生まれた意義と生きる喜びを見つけよう! ---

2020-04-22
真宗聖典(S_JIS 版 msearch)検索エンジン

 

『浄土真宗聖典』オンライン検索 浄土真宗聖典・検索システム | 原典版

2020-04-22

聖典電子研究会

2020-04-22

SAT

2020-04-22
SAT大正新脩大藏經テキストデータベース
SAT大正新脩大藏經テキストデータベース


   智慧の宝庫、『大正新脩大藏經』
                        の
          第1巻から第85巻までの

      全テキストをデータベース化

 

   ttps://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/

ちょっといい話

RSS(別ウィンドウで開きます) 

デジタル庁が発足=担当相に平井氏、事務方トップ石倉氏

2021-09-01
2021/09/01 15:00
© 時事通信 提供 デジタル庁が入居する複合施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」=東京都千代田区

 政府は1日、デジタル化推進の司令塔となるデジタル庁を設置した。同庁を担当する初代のデジタル相として平井卓也デジタル改革担当相を横滑りで任命。事務方トップの「デジタル監」に、民間から経営戦略などが専門の石倉洋子一橋大名誉教授(72)を充てることを持ち回り閣議で決めた。

 デジタル庁は行政オンライン手続きの促進やマイナンバーカードの普及、行政システムの統一・標準化に取り組む。このため、各府省への勧告権やシステム関連予算の一括計上など強い権限を持たせた。霞が関の縦割り打破に向け、菅義偉首相の指導力が問われる。

 職員約600人のうち約200人を民間から起用。調達などでは公平性や透明性の確保、不正防止が課題となる。 

質問と回答

2021-08-02
ウルトラのマンについて
眞弓善夫さん



【質問】
昭和のウルトラマンの中でなぜか
なぜか、ウルトラセブンだけ
マンが付いていませんよね。
皆さん、なぜかわかりますか

【回答】
ウルトラQ以降シリーズはウルトラ○○でした。
元々ウルトラマンAも次期特撮として発表されたときにはウルトラAでした。
しかしウルトラQの人気が出た時に玩具メーカーのマルサンが既にQを除くウルトラAからウルトラZまで商標登録していました。
そのため本家の円谷プロがウルトラAを使用できない事が判明し苦肉の策でウルトラマンAと改名しました。

その後のウルトラシリーズはご存知の通りウルトラマン○○となっています。

もう一方は、新藤 義親さん

マジレスですが、武田薬品提供で当初はウルトラQの大ヒットから「ウルトラシリーズでいいじゃないか」とのTBSの見解で第2弾が仮タイトルのレッドマンからウルトラマンに。ウルトラマンの製作が放送に追い付かなくなった為に仕切り直しの為にウルトラマンが打ち切り、秋までは東映がピンチヒッターで製作したキャプテンウルトラ、秋からの円谷プロの新シリーズはウルトラ警備隊7番目の男、との触れ込みでウルトラセブンになった訳です。ウルトラマンシリーズになったのは帰ってきたウルトラマン以降、TBSと小学館の主導によるものです。

オリンピックTOKYO2020公式サイト

2021-07-21
東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイト

名著111「老い」:100分 de 名著 (nhk.or.jp)

2021-07-21

新撰組の羽織の色は、本当に鮮やかな水色だった?

2021-07-21
袖章とは、新撰組が隊士達を識別するために袖につけた布のことです。
【新選組の旗について知りたい!】

ちょっと気になる絵

別府からBEPPUへ・・・・

2021-10-21

『ひょっこりひょうたん島』

2021-10-20
Facebook 高村雪子・Syokoさん曰く、ドン・ガバチョさんしか名前覚えてなかったけど、釘付けになって観てました!

花押

2021-10-20
Facebook SignatureJapanサイン普及協会さん曰く
花押は名前を一つの文字として図案化したもの、自らの風格、意志などを込める古来のサイン。芸術的で美しい、和の心を体現する大切な日本文化の一つ。

「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」のメダルリボンに起用されました小倉織

2021-10-08
Facebook 小倉織「縞縞SHIMA-SHIMA」さん曰く、小倉織の生地をご紹介いただきます。

Facebook 新作能「沖宮」公演実行委員会

2021-10-02

ちょっといい音

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新作能"沖宮"

2021-10-02

東京パラリンピック閉会式、開催国国旗入場曲

2021-09-07
作曲は、この方です。
<東京パラリンピック:閉会式>
◇9月5日◇東京・国立競技場 東京パラリンピックが5日、閉幕し、東京・国立競技場で閉会式が開かれた。 
日本国旗入場の際に、バイオリニストの高嶋ちさ子(53)が作曲した「ブライト・フューチャー」が流れた。 
閉会式を放送したNHK総合に出演した同局和久田麻由子アナウンサー(32)は「音楽は、高嶋ちさ子さんです」と紹介した。
 美しい旋律のバイオリン曲に、ツイッター上では、「優しいすてきな曲 心温まります」「すてきな音色でした」といったつぶやきがみられた。
 式典は、「Harmonious Cacophony(ハーモニアス カコフォニー)」というコンセプトで展開された。

高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト 10/30サントリーホールコンサート

2021-07-21

【ライブ配信】早稲田大学マンドリン楽部 サマーコンサート2021

2021-08-22

【第一部】
 ≪白鳥の湖≫より 
「パ・ド・トロワ」 
「ワルツ」 
「白鳥たちの踊り」 
「情景」 
「チャルダッシュ;ハンガリーの踊り」  
 /P.チャイコフスキー/赤城淳 編曲 
【第二部】 
歌劇≪シチリア島の夕べの祈り≫より序曲
 /G.ヴェルディ/久松祥三 編曲 
歌劇≪マノン・レスコー≫より間奏曲
 /G.プッチーニ/伊藤敏明 編曲 
歌劇≪ウィリアム・テル≫より序曲
 /G.ロッシーニ/久松祥三 編曲

ラヴェル ボレロ バレンボイム指揮ベルリン・フィル

2021-08-20
ラヴェル ボレロ バレンボイム指揮ベルリン・フィル
バレンボイム指揮による
  ラヴェル《ボレロ》。
ヴァルトビューネ・コンサート1998
「ラテンアメリカ・ナイト」からの演奏です。

ちょっと気になる逸品の世界

“明治/大正/昭和/平成/令和に連なる余部橋梁”

2021-10-21
Facebook Discover Doboku 日本の土木再発見さん曰く
-鋼トレッスル橋はエクストラドーズド橋に代替わりした-

日本民藝館

2021-10-21
1936年竣工、柳宗悦設計の日本民藝館。外観と展示室は和風意匠を基調としながらも随所に洋風が見られます。本館の前には柳が没するまで暮らした西館も

京都市京セラ美術館(京都市美術館)

2021-10-21
撮影:来田猛

10月20日 は 、 #早稲田の記念日 です。

2021-10-20
Facebook Waseda Universityさん曰く、1927年の本日10月20日 は #早稲田大学 を象徴する #大隈記念講堂 が竣工した。
1927年の本日10月20日 は #早稲田大学 を象徴する #大隈記念講堂 が竣工した #早稲田の記念日 です。#大隈重信 の志を継いで建設が行われ、関東大震災での中断や資金難等の困難を経て完成したのち2007年に国の重要文化財に指定されました。優しく荘厳な佇まいは今も健在です。

\太平洋を越えた初めての機体/ 「DC-6B型機」

2021-10-18
Facebook JAPAN AIRLINES (JAL)さん曰く
\太平洋を越えた初めての機体/
「DC-6B型機」
JALの歴史と共に時代を彩った飛行機を振り返るシリーズ、
第3回はプロペラ機として頂点を極め、傑作機といわれた「DC-6B型機」。当時機材としての信頼性はもとより機内を与圧することで快適性が増し、特に国際線において初期のJALを支えた存在です。
1954年2月にDC-6B型機「City of Tokyo号」が戦後の国際線定期便の第一便として、東京羽田空港からサンフランシスコへ飛び立ちました。
当時はまだ飛行機の性能上、太平洋を直行することはできませんでした。ではどのように渡ったのかというと、給油のため途中でウェーキ島という島に寄り、さらにホノルルを経由して目的地へ向かっていました。
ウェーキ島寄港の目的は「給油」でしたが、朝方に到着することから、搭乗されたお客さまはその束の間の寄港で朝食を楽しまれていました。給油の合間に朝食をとるというのは、今ではあまり想像できないかもしれませんね
運航した飛行機一機一機にさまざまなエピソードや人々の想いがあります。
本シリーズをきっかけに、皆さまと一緒にJALの歴史に想いを馳せることができましたら幸いです

ちょっといい話(既存ページ)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ちょっといい話(既存ページ)

2021-06-06
大分県日田市の願正寺のホームページ (ganshoji.com)
TOPへ戻る