本文へ移動

ちょっといい話

仰せを蒙りて

帰依三宝

2021-04-04
Facebookしんらん響流館さん曰く
「全戦没者追弔法会2021」で焼香される修如上人

報恩ということ

2020-11-15

揮毫

2021-01-21
藤原正遠先生

【いま、あなたに届けたい法話Ⅱ】

2021-04-13
〝我欲手伝う仏〟在さず(池田勇諦氏)

インターネット配信用に収録した短い法話です。
今回は「〝我欲手伝う仏〟在(いま)さず」をテーマに、同朋大学名誉教授の池田勇諦氏による法話をお届けします。
 撮影日:2020年5月24日
撮影場所:西恩寺(三重県)
真宗本廟春の法要 親鸞聖人御誕生記念講演

2016年4月1日の「真宗本廟春の法要 親鸞聖人御誕生会記念講演」では、池田勇諦氏(真宗大谷派講師・同朋大学名誉教授)に「わたしにとって親鸞さまの御誕生は?」の講題でお話いただきまし­た。 
【親鸞聖人御誕生会】
 4月1日から4月3日にかけて真宗本廟(東本願寺)では「春の法要」が勤まります。
1日には、宗祖親鸞聖人の御誕生をお慶びし、私たち一人ひとりの誕生の意義を確かめ合う法要として「親鸞聖人御誕生会(音楽法要)」が勤められます

雑行を捨てて、弥陀をたのむ

2020-08-16
憑 ①よる。かかる。よりかかる。類凭(ヒョウ) ②つく。たのむ。とりつく。「憑依」 ③かちわたる。川を徒歩で渡る。「憑河」
揮毫は、池田勇諦先生です。

お釈迦様の話

釈尊の生涯と教え

2020-04-19
仏教の本質 哲学者「中村元」

ブッダ 最期のことば 1.2.3.4.

2020-06-14

釈尊のお説法

2020-04-07

延暦寺の絵解き

2021-04-18
能慈院殿の頃、真宗大谷派門首後継として、延暦寺根本中堂にてお勤めなさいました。

延暦寺の絵解き

2021-04-18

データベース

真宗聖典検索 Web site

2020-04-22
東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。
このサイトは、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃事業の一つとして聖教編纂室にて取り組み、開設したサイトです。東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。使用方法については、このサイトについてをご覧ください。

このサイトについて | 真宗聖典検索 Web site (higashihonganji.or.jp) 

真宗聖典(S_JIS 版)検索システム--- 生まれた意義と生きる喜びを見つけよう! ---

2020-04-22
真宗聖典(S_JIS 版 msearch)検索エンジン

 

『浄土真宗聖典』オンライン検索 浄土真宗聖典・検索システム | 原典版

2020-04-22

聖典電子研究会

2020-04-22

SAT

2020-04-22
SAT大正新脩大藏經テキストデータベース
SAT大正新脩大藏經テキストデータベース


   智慧の宝庫、『大正新脩大藏經』
                        の
          第1巻から第85巻までの

      全テキストをデータベース化

 

   ttps://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/

ちょっといい話

RSS(別ウィンドウで開きます) 

Facebook 小笠原 喜一さん曰く

2021-04-19
電話で自分の名前を説明するとき、「ヒロシは水原弘の弘ではなく、玉置宏の宏です」と説明するヒロシさんも、それでわかる私も昭和人。

第4回ともいきフォーラム 山折哲雄さん「日本人の宗教心」

2021-04-19
https://youtu.be/xl6W7QkwGMw
第4回ともいきフォーラム

「日本人の危機―心が壊れる日本人」 
浄土宗ともいき財団では、
2018年12月8日(土)に「第4回ともいきフォーラム」を大正大学(東京・西巣鴨)を会場に開催しました。 
テーマは「日本人の危機」です。 
宗教学者の山折哲雄氏、
宗教社会学者の稲場圭信氏、
読売新聞グループ本社取締役最高顧問の老川祥一氏、佛教大学名誉教授の藤本淨彦師らを迎え、日本人の道徳、倫理、そして宗教心についてお話いただきました。  
1部 講演 
●講演「日本人の宗教心」 
 山折哲雄氏(宗教学者) 
●講演「思いやりを育む」 
 稲場圭信氏(宗教社会学者、大阪大学大学院教授(人間科学研究科)) 
2部 パネルトーク 
 「これでいいのか日本人!?」 
●パネリスト 
 山折哲雄氏 稲場圭信氏 老川祥一氏(読売新聞グループ本社取締役最高顧問・主筆代理・国際担当) 藤本淨彦師(佛教大学名誉教授、浄土宗総合研究所所長) 戸松義晴師(浄土宗総合研究所主任研究員) 
公益財団法人 浄土宗ともいき財団HP https://tomoiki.jp

第3回ともいきフォーラム 山折哲雄さん「死を想えば、生が見える」

第3回ともいきフォーラム
「死を想えば、生が見える」 
浄土宗ともいき財団では、3月3日(土)に「第3回ともいきフォーラム」を東海学園大学名古屋キャンパス(愛知・名古屋市)を会場に開催しました。 
テーマは「死を想えば、生が見える」です。
 宗教学者の山折哲雄氏、エッセイストの岸本葉子氏らを迎え、いきいきと生きるために、「死」という視点から「生きること」の本質を探ります。  
1部 講演 
●講演「死を想えば、生が見える」 山折哲雄氏(宗教学者)
 ●講演「死をみつめて」 岸本葉子氏(エッセイスト) 
2部 パネルトーク 
「死を想えば、生が見える」 
●パネリスト 山折哲雄氏 岸本葉子氏 松原武久氏(東海学園大学学長) 戸松義晴氏(浄土宗総合研究所主任研究員) 
公益財団法人 浄土宗ともいき財団HP 

山中伸弥 × 世耕弘成 「学生よ挫折を怖がるな~次世代を担う研究者への提言~」

2021-04-19

平成28年3月26日の卒業式の後、iPS細胞の研究でノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授と、内閣官房副長官で近畿大学校友会名誉会長の世耕弘成氏による特別セッション。 挫折を乗り越えて素晴らしい研究成果を出したご自身の経験を踏まえ、次世代を担う研究者の卵たちに対する激励をいただいた。

iPS細胞研究所 山中伸弥教授 卒業スピーチ

2021-04-19
「塞翁が馬…だから人生は楽しい」平成27年度近畿大学卒業式
第26回京都賞 高校生特別授業「人間万事塞翁が馬」京都大学iPS細胞研究所所長 山中 伸弥 教授 2010年11月16日

第26回京都賞ウイーク 教育イベント
高校生特別授業「京都賞 高校フォーラム」
 ー 人間万事塞翁が馬 ー
 第26回京都賞 先端技術部門受賞 
iPS細胞研究所所長 山中 伸弥 教授 
日時:2010年11月16日(火)
場所:京都大学百周年時計台記念館 
    百周年記念ホール 
主催:財団法人稲盛財団、京都大学 
後援:京都府教育委員会、京都市教育委員会

河合隼雄

2021-04-19

ちょっと気になる絵

二人の世界 Original Song by あおい輝彦

2021-04-19
・木下恵介アワー

抜粋・竹脇無我 & 小坂一也・おやじ太鼓より・木下恵介アワー

2021-04-19

おやじ太鼓35木下恵介アワー



おやじ太鼓36木下恵介アワー

;\レザービーム

2021-04-18

井上尚弥】初防衛戦

2021-04-18

· 浩宮さま(天皇陛下) スイッチヒッター

2021-04-18
Facebook 永井 由紀夫さん曰く
TOPへ戻る