本文へ移動

ちょっといい話

データベース

真宗聖典検索 Web site

2020-04-22
東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。
このサイトは、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃事業の一つとして聖教編纂室にて取り組み、開設したサイトです。東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。使用方法については、このサイトについてをご覧ください。

このサイトについて | 真宗聖典検索 Web site (higashihonganji.or.jp) 

Facebook 大谷派における学事の潮流

2020-05-05

大谷大学

2021-02-14
1949年 - 新制大谷大学を開設。文学部に仏教学科、哲学科、史文学科を設立。
1665年 - 琢如が東本願寺寺内に寺院子弟教育を目的として学寮を創設する。

大谷大学

2021-02-14
新制大谷大学の今
大学報恩講の荘厳

大谷大学の今

2021-02-14
大谷大学尋源館(大谷大学旧本館)
烏丸北大路交差点の一角に校舎を構える大谷大学は東本願寺の学寮に遡る古い歴史を持つ学校です。

烏丸北大路交差点の一角に校舎を構える大谷大学は東本願寺の学寮に遡る古い歴史を持つ学校です。
この大谷大学には大正期に建てられた煉瓦造りの旧本館が今も残り、現役施設として使われています。

コロナ、今、私達に出来る事、最新情報は、"コロナと向き合う”へ!

嵐です。 いっしょにやってみましょう。

2020-04-20
https://youtu.be/jSM0h8VPSZk

星野源です。 うちで踊ろう Dancing On The Inside

2020-04-20
うちで踊ろう Dancing On The Inside

ルンビニーこども園からのプレゼン

2020-04-20
「おうちあそび おすすめサイト集」
おうち遊びは、ネット画像を眺めるだけのものはできるだけ選ばずに、いっしょに身体を動かしたり、描いたり、作ったりして遊べるものを選んでいます。どうぞご活用ください。

「おうち遊び」

 
てぃ先生運動遊び
https://youtu.be/0VyXY7Wr7E8

塗り絵(電車など)
https://www.jrkyushu.co.jp/train/playhome/

塗り絵②
https://www.google.co.jp/…/rocketne…/2020/04/14/1359198/amp/

ペーパークラフト
https://creativepark.canon/jp/index.html

朝日新聞社 たのしーと
https://houkago.asahi.com/genre/kazu.html?iref=gnavi

遊びアイデア集(Hoiclueリンク)
https://www.google.co.jp/…/rd/amp/p/000000023.000004151.html
Hoiclue
https://hoiclue.jp/

おりがみくらぶ
https://www.origami-club.com/

日本レクリエーション協会主催「レクぽ」
https://www.recreation.jp/

谷川俊太郎さん絵本朗読(ルンビニのうたを作詞してくださった谷川さんの絵本の朗読です)
https://www.youtube.com/watch…

いっしょに歌おう 「はじめの一歩」
https://www.youtube.com/watch…

コロナで増大「ゲーム漬けの子」・・・。

2020-04-21
時間を決めるより効果大な7つの対処法

コロナ情報について、最新情報をご覧になりたい方は、"コロナ、そして今"へ! 

コロナに思う♯14 田中耕一氏 02年ノーベル化学賞 島津製作所

2020-05-11

内田樹の研究室   Facebook 桑門 超さんのシェアより  

2020-05-03
『隣組と攻撃性』 市民たちの相互監視が始まっている。

市民たちの相互監視が始まっている。

 GWの外出自粛を受けて、県外の車を煽ったり、傷をつけたりする事例が出ている。休業要請に従わず開業している店舗に落書きをしたり、備品に傷をつけたりする人も出て来た。
「こういうこと」ができるのは、「そういうことをしても許される社会的な空気」を彼らが感知しているからである。いまなら「そういうこと」をしても処罰されない、少なくとも「私は市民として当然の怒りに駆られたやったのだ」という自己正当化ができると知ると「そういうこと」をする人たちがいる。
 私はそういう人たちをこれまで何度も見て来た。前にも書いたが今度も繰り返す。
 私たちの社会は「自分がふるう暴力が正当化できると思うと、攻撃性を抑制できない人間」を一定数含んでいる。彼らがそのような人間であるのは、彼らの責任ではない。一種の病気である。
 人間は「今なら何をしても処罰されない」という条件を与えられたときにどのようにふるまうかで正味の人間性が知れる。これは私の経験的確信である。前に嫌韓言説について書いたときに私はこう書いた。読んだことがある人もいると思うが、大切なことなので再録する。

 嫌韓言説の一番奥にあるほんとうの動機は「おのれの反社会的な攻撃性・暴力性を解発して、誰かを深く傷つけたい」という本源的な攻撃性である。「ふだんなら決して許されないふるまいが今だけは許される」という条件を与えられると、いきなり暴力的・破壊的になってしまう人間がこの世の中には一定数いる。ふだんは法律や常識や人の目や「お天道さま」の監視を意識して、抑制しているけれども、ある種の「無法状態」に置かれると、暴力性を発動することを抑制できない人間がいる。
 私たちの親の世代の戦中派の人々は戦争のときにそれを知った。ふだんは気のいいおじさんや内気な若者が「今は何をしても処罰されない」という環境に投じられると、略奪し、強姦し、殺すことをためらわないという実例を見たのである。戦中派の人たちは、人間は時にとてつもなく暴力的で残酷になれるということを経験的に知っていた。
 私も60年代の終わりから70年代の初めに、はるかに小さなスケールだが似たことを経験したことがある。大学当局の管理が及ばない、あるいは警察が入ってこないという保証があるときに、一部の学生たちがどれほど破壊的・暴力的になれるのか、私はこの目で見た。
 最初は三里塚の空港反対闘争に参加したときに、学生たちが無賃乗車したのを見たことである。数百人が一気に改札口を通ったのだから、駅員には阻止しようがない。切符を買っていた私が驚いていたら、年長の活動家が笑いながら、「資本主義企業だから階級的鉄槌を下されて当然だ」という政治的言い訳を口にした。
 しかし、降りた千葉の小さな駅で、屋台のおでん屋のおでんを学生たちが勝手に食べ出したのには驚いた。「やめろよ」と私は制止したが、学生たちはげらげら笑って立ち去った。おでん屋は別に鉄槌を下すべき資本家ではない。ただの貧しい労働者である。その生計を脅かす権利は誰にもない。でも、学生たちは「衆を恃んで」別に食べたくもないおでんを盗んだ。今なら盗みをしても処罰されないという条件が与えられると、盗む人間がいる。それもたくさんいる、ということをそのとき知った。
 学生運動の渦中で多くの者が傷つき、殺されたが、手を下した学生たちにも、その人を傷つけなければならない特段の事情があったわけではない。ただ、政治的な大義名分(「反革命に鉄槌を下す」)があり、今なら処罰されないという保証があったので、見知らぬ学生の頭を鉄パイプで殴りつけたり、太ももに五寸釘を打ち込んだりしたのである。その学生たちはそののち大学を出て、ふつうのサラリーマンになった。今ごろはもう年金生活者だろう。
 私はこういう人たちを心底「怖い」と思っている。こういう人たちを「大義名分があり、何をしても処罰されない」という環境に決して置くべきではないと思っている。だから、できるだけ法律や常識や世間の目が働いていて、「何をしても処罰されない」という環境が出現しないように久しく気配りしてきたのである。(ここまで)

 いま、コロナウィルスの感染が広がる中で、行政が明確な休業指令を出さず、民間の「自粛」の委ねてしまったせいで、「自粛に従わないものには市民が処罰を下してもよい」という口実で暴力行使の正当化をする人たちが出て来た。
 これは嫌韓言説に乗じて、市民生活の中では決して許容されないような卑劣で醜悪な攻撃性を発揮していた人たちと「同類」の人々である。「自粛」というあいまいな行政指導は市民たちの相互監視を督励する。そして、それは単なる監視にとどまらず、「自粛しない市民を攻撃しても処罰されない」という心証をかたちづくった。
 彼らはちゃんと法律が機能し、常識が有効であり、「世間の目」が光っているときなら、そんなことはしない人たちである。でも、少しでもその規制が緩むと、自分の中の攻撃性を抑制することができなくなる。
 そのことは例えばSNSで激しい攻撃的な言葉を書き送る人たちの多くが匿名であることから知れる。彼らは「自分が誰であるかを特定される気づかいがない時・自分の言動が処罰されない保証があると知れると、過剰に暴力的になる人間」である。そして、たぶん彼らは「あらゆる人間はそうだ」と思っている。でも、それは違う。世の中には、「自分が誰であるかを特定される気づかいがない時・処罰されるリスクがない時」でも、「お天道様」が見ているという自制を失わず、常識的に、ジェントルに、節度をもってふるまう人がいるからである。この人たちは「あらゆる人間が自分と同じだ」とはたぶん思っていない。でも、自分はそういう人間であり続けようと思っている。
 この二種類の人たちはいずれも少数派である。おそらくそれぞれ集団の10%内外だと思う(この辺の数字は私の経験知であるので、厳密ではない)。残りの80%はこのどちらが優勢であるかによってふるまい方を変える。
「どんなことがあっても穏やかに、市民的にふるまう人」はいつも同じようにふるまう。平時でも非常時でも変わらない。一方、「処罰するリスクがないときに過剰に暴力的になる人」は「処罰のリスク」という可変的な条件に従って、ふるまい方をがらりと変える。まったく違う人間に見えるほど変える。人が変わったように変わる。それが可視化されるかどうかは「処罰のリスク」というごく散文的な条件によるのである。
「外出自粛」は行政が明確な基準も、それに対するペナルティも示さなかったことによって、この人たちのうちに「今なら人を攻撃しても処罰されない」という確信を醸成した。
 いま、あちこちで罵声が聞こえる。スーパーの店員にどなりつけたり、ATMの列でどなりつけたりしている人たちは全員が「自分は社会的な正義を執行している」と思ってそうしているのである。今なら、どれほど暴力的になっても、それを正当化するロジックがあると思ってそうしているのである。だから、止められない。彼らを止める方法は一つしかない。 法律が機能し、常識が機能し、「世間の目」が機能するようにしておくことである。
 大阪では休業要請に従わない店名を公表するということが行われた。これは「この店に対してはどのような攻撃的なことをしても処罰されない」という保証を間接的に与えるものである。少なくともそういう解釈の余地を与えた。大阪府知事は、人間が条件次第でどれほどでも攻撃的になり得ること、その機会をつねに窺っているということを知らないか、あるいは知っているが知らないふりをしているのだと思う。市民が相互に監視し合い、相互に告発し合い、相互に攻撃し合う社会はおそらくある種の人々にとっては「管理コストが非常に安く上がる」社会に見えるのだろう。
 ゲシュタポはきわめて効率的に反政府的な人々を逮捕していったが、それは彼らの捜査能力が高かったからではない。逮捕者のほとんどは隣人の密告によるものだったからである。
 市民を相互監視させることによって統治コストは劇的に削減される。それは事実である。けれども、その代償として、「大義名分をかかげて隣人を攻撃し、屈辱感を与える」ことに熱中する人々の群れを解き放ってしまう。それがどれほど危険なことなのかについて、人々はあまりに警戒心がないと思う。

内田 樹(うちだ たつる)1950年生まれ。日本の思想家、武道家、翻訳家、神戸女学院大学名誉教授。 出典 http://ja.wikipedia.org/wiki/内田樹

郷士望さんんらのメッセージ

2021-01-07
郷士さんは、「銀座の鐘」のプロデューサーです。

銀座の鐘

2020-04-20
新型コロナ 厳しい勤務続く医療関係者に感謝の鐘 東京 銀座

感染拡大が続く新型コロナウイルスに対応するため、厳しい勤務が続く医療関係者に感謝を示そうと、東京 銀座の交差点では時計塔から鐘の音が流されました。

新型コロナウイルスに感染した人たちの治療に当たっている医師や看護師など、医療現場のスタッフに対して、イギリスでは毎週木曜の午後8時に一斉に拍手や口笛を送ったり、フランスではエッフェル塔に「ありがとう」を意味する「MERCI」のメッセージが映し出されたりするなど、感謝の気持ちを示す動きが世界各地で広がっています。

日本でも、感染のリスクにさらされるなど厳しい勤務状況が続く医療スタッフへの感謝の気持ちや感染拡大を防ぐために家で過ごそうというメッセージを伝えようと、20日から東京 銀座のデパートにある時計塔から「命の鐘」と題して、鐘の音が流されることになりました。

鐘の音は午後7時ちょうどから流され、緊急事態宣言が出され、ふだんより格段に人通りが少ない銀座の町なかに鳴り響きました。

鐘の音は、毎晩7時から流され、「YouTube」などでも配信される予定です。

 企画した郷司望さんは、「一日に一度、一緒に医療関係者に感謝の気持ちを示すきっかけになれたらと思います」と話していました。


ダライラマ14世のメッセージ

2020-04-16
ダライ・ラマ法王からの新型コロナウイルスに関する特別メッセージ 2020年3月30日

親愛なる兄弟姉妹の皆様へ

世界中の多くの方々からの度重なる要請に応えて、私の思いを記したいと思います。新型コロナウイルス(COVID-19)の発生により、今、私たちは大変な苦難の最中にあります。

新型コロナウイルスの問題に加え、人類は、極度の気候変動といったさまざまな問題に直面しています。この場をお借りして、インド政府をはじめ、こうした問題に懸命に取り組んでおられる世界中の政府に称賛と感謝の念を表明したいと思います。

古代インドの伝統は、時間の経過にともなう世界の創造、持続、破壊について説明しています。そのような破壊の原因の中には武器や病気があると書かれており、これは、私たちが今まさに経験していることと一致しているように思われます。しかしながら、どれほど大きな脅威に直面しようとも、人間を含めた生きとし生けるものは、生き抜くために素晴らしい能力を発揮してきました。

いかに困難な状況であろうとも、私たちは科学技術と人智を尽くして決断し、勇気をもって、立ちはだかる問題を乗り越えなければなりません。健康と幸福が脅かされているのですから、不安や恐れを感じるのは当然です。とはいえ、目の前の問題をどのように捉えるべきかについては、私は次の賢明な助言に大きな慰めを得ています。「もし、改善策があるならば、心配せずそれを実行しなさい。しかし、何も改善策がなければ、それ以上心配しても何の役にも立ちません」

現在、新型コロナウイルスの拡大を防ぐためにだれもが最善を尽くしています。私は、ウイルスの脅威を最小限に抑えるために国家間で協調した努力がなされていることを、心より称えたいと思います。とりわけ、インドの主導権のもとに南アジア地域協力連合の国々が緊急基金を設立し、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための情報、知識、専門技術を交換するための電子プラットフォームを立ち上げたことは素晴らしい取り組みだと思います。これは、将来、このような危機に対処する際にも良き手本となることでしょう。

私は、世界各地で都市封鎖の必要が生じた結果として、多くの方々が収入を失い、大変な困難に直面しておられることも理解しています。安定した収入のない方々が生きていくには、毎日が闘いです。こうした弱い立場にある方々にできるかぎりの配慮がなされるよう、私はすべての関係者の方々に、切にお願いしたいと思います。

また私は、自らの命を大きな危険に晒しながら、人命救助の最前線で働いておられる医師や看護師、その支援業務に携わるすべての方々に、心より深い感謝の念を捧げます。彼らの奉仕活動は、まさに慈悲の心の実践にほかなりません。

苦難の最中にある世界中の兄弟姉妹の皆様のことを深く心に想い、私は、この世界的な感染症が一刻も早く終息し、平和と幸福が一日も早く戻るよう祈りを捧げたいと思います。

祈りを込めて


ダライ・ラマ

特別メッセージ

仰せを蒙りて

報恩ということ

2020-11-15

藤原正遠先生の揮毫

2021-01-21

親鸞聖人の生涯

2021-01-25
Hp九州教区「よみもの」より

なるほど仏事

2021-01-25
Hp九州教区「よみもの」より

安田理深先生

2021-02-12
Facebook澤村博幸さんより

お釈迦様の話

ラジオ放送『東本願寺の時間』講話リスト

2020-12-08

ラジオ『東本願寺の時間』より

2020-12-08
『いのちは誰のものか』信國淳より
池田 理(兵庫県光照寺)
第4話 いのちは誰のものか [2007.9.]音声を聞く

おはようございます。宗祖親鸞聖人750回御遠忌テーマ「今、いのちがあなたを生きている」について、日頃感じていることを話させていただきます。きょうは4回目です。
私が住職となってすぐにであった、あるできごとについてお話します。それは、Sさんご夫婦の娘さんが、まだ幼いわが子を残して、自身のいのちを絶ってしまったという、悲しい出来事でした。Sさんのご家族は、ごく親しい方だけに来ていただいくことを望んでおられたようですが、通夜には、会場に入りきれないほど、多くの友人が集まってこられました。私は、娘さんのことはもちろん、ご家族のことは何も知りませんでしたが、その通夜の様子から、何か純粋な、熱いものを感じました。
ご自分を責め続けておられるご夫婦に、私は妻と2人で、何度かお話を聞かせていただくようになりました。ご夫婦からお聞きしたことですが、娘さんは、その日、幼いわが子をご夫婦に預けて、その後、一人になってからの行動だったそうです。
そのことをお聞きしてから、私はある言葉を思い起こしていました。それは「すべていのちは、それを愛そう、愛そうとしている者のものであって、それを傷つけよう、傷つけようとしている者のものではないのだ。」というものでした。
この言葉は、以前、東本願寺の学校・大谷専修学院の院長であった、今は亡き信國淳先生から教えていただいたお釈迦様についての話の中に出てきます。その話は次のようなものでした。
ある日、少年のお釈迦様が、従弟の提婆と一緒に森に遊びに行った。ところで提婆は森の上を飛んでいる白鳥を見つけ、弓で射落とした。2人の少年は獲物を手に入れようと駆け出した。そしてお釈迦様の方が早く見つけ、傷つき喘いでいる白鳥を抱き上げた。そこへ提婆が来て、射落とした自分のものだから返せと迫る。お釈迦さまは、先に見つけたのだから自分のものだと、譲らない。事の決着は、国中の賢者に委ねられたがまとまらない。そのとき、一人の年老いた賢者がいった言葉、それが、先ほどの言葉であったというわけです。
この話について信國先生は
「誰にでもすぐ判るように、私どもの生命というものが、一羽の白鳥によって表されています。そしてその白鳥を釈迦と提婆の2少年が奪い合うというのは、同じ一つの生命を我がものだと主張しあう2人の人間のあることを示しています。」と言われています。
そしてまた、一人の賢者のあの言葉については、
「いのちは、それを愛するものにおいてのみ、いのち自身をのびのびと、自由に生かすことが出来るからであり、それ自身の生きる喜びに出遭うことになるからであるに違いないと思われます。ところで私ども人間は、自分の生きる命を、それぞれ自分のものだと思っています。」
と、このように言われています。
ここで先生は、まず、私たちの誰もが思い込んでいる独断、つまり「自分の生きるそのいのちを自分のものだと独断している」事実を言われたのだと思います。そうしてこの独断に基づいて生きていながら、しかも独断している事実に気がつかないままに、生きる喜びを求めているのだと言われているのでしょう。私自身を知らされた言葉でした。
そこで、以上のように、お話を思い起こしながら、私は考えてみたのです。
Sさんご夫婦の娘さんは、わが子をいっそ道連れにと思って、そうしようとさえしたことがあったのではないでしょうか。そういうことがあったからこそ、ご両親に預けたのではないでしょうか。わが子を愛したいからこそ、これから、この子どもたちが、生きる喜びを求めようとすることだけは奪ってはならない。母である私も、それを求めてきたように。今は、この子たちのいのちだけは傷つけないように、両親に預けようと。こんな思いの中で、とった行動だったのではなかったのだろうか?
こんな私の勝手な憶測を、Sさんご夫婦にも子どもたちにも聞いてもらいました。それは、子どもさんたちがお母さんのことをどのように受け止めていくかは、もちろん分かりませんが、自分たちが、のびのびと生きたいという生きる喜びを求めるとき、悩みつつ、お母さんをも貫くいのちそれ自身の願いに、気付くかもしれないと、思ったからです。そして、お母さんと同じいのちがあなたを生きているんだよって、声なき声を感じるかもしれないと思ったからです。

『スッタニパータ』(原始仏典) 大谷大学HP「きょうのことば」2019年2月より

2020-09-03
 言葉の力は絶大です。言語が文化を形成し、言論が歴史を動かした事実もさることながら、私たちの日常においても、言葉の力はあらゆるところに見受けられます。誰かの言動に深く傷ついた経験のない人はいないでしょう。無作為に放たれた言葉が私に刺さり、生きる気力まで奪われてしまうこともあります。その一方で、確かな言葉に勇気を与えられることもあります。つまり、言葉には言葉以上のものが宿るのです。
 仏教は古来より、言葉の力に細心の注意を払ってきました。言葉が私にもたらす作用を注視し、「行動」や「思考」と並んで、「言葉」が自分を作り上げると考えてきました(身(しん)口(く)意(い)の三業)。なぜなら、この三者は相互に深く結びつき、私が考えること、話すこと、行動することが一体となって、「自分」という存在を練り上げるからです。また、発話行為というものは当人の内的な成熟度を如実に表しますが、言葉は私の内面から表出したものであるにもかかわらず、私にはその力を制御することができません。言葉は、発話者の予想を超えたはたらきをするのです。

 したがって、このことばは「言葉づかいに気をつけよう」という道徳の話に留まるものではありません。同じ経典に「ひとは生まれると口に斧(おの)が生える」とも説かれるように、悪意ある言葉は文字通り他人を傷つけます。そうした言葉は、発言した後に「しまった」と後悔をもたらし舌禍(ぜっか)を招くだけでなく、やがて内側から自己を侵食し(思考と行動に影響を及ぼし)、少しずつ自己を苦しめます。そして何より、悪意ある言葉は人に刺さったまま容易には抜けず(消えず)、人の尊厳を踏みにじり続けるのです。
 特定の人を攻撃することで耳目を引こうとする近年の言論活動を見る限り、この社会には暴言や罵詈雑言(ばりぞうごん)を求める気分があると言えます。また、言葉が次々と消費される流れに比例し、たったひとつの失言からその発言者の人格までを否定しようとする態度も見受けられます。相手の言葉尻をあげつらい、その言葉の背後にいる人間の姿を見ようとしない傾向のことです。何事につけ社会に向けて発言することが容易になると同時に、言葉が軽視され、言葉の重みが見失われつつある状況の只中に、私たちは立っています。
 こうした点から、自身が語ろうとするその言葉に、より一層の注意を払う必要があることは間違いありません。今一度、「私は私が語る言葉の力を完全には制御できない」という事実を思い起こす時が来たのではないでしょうか。

「降魔」とは、

2020-10-07
京都市左京区 一乗寺降魔不動明王
Facebook塚本光榮さんの投稿
「降魔」とは、マ―ラ(悪魔)を降参させる、または、マ―ラ(悪魔)を退け勝利するという意味を持つのだそうです。お釈迦様が悟りを開くのを邪魔するために、マ―ラ(悪魔)の軍勢が攻撃してきた時、お釈迦様は、マ―ラの軍勢を退け、勝利し悟りを開かれたそうです。不動明王様の右手に持っておられる「俱利伽羅剣」は、仏の叡智によって、迷いや邪悪な心を断ち切ることを表す密教の法具だそうです。後光のように彫られている炎は「迦楼羅焔」といい、「迦楼羅天(仏教の守護神)」の吐き出す火炎であり、毒になるものをすべて焼きつくすのだそうです。私の悩みを焼き尽くして救済してくれそうです

世親(ヴァスバンドゥ)は兄の無著(アサンガ)と共に法相宗の始祖と呼ばれる高僧。壮年の顔立ちで左を向き、遠くを見ている。

2020-12-12
【奈良・興福寺/世親菩薩立像(1208年)】玉眼、寄木造。手には持物があったと思われる。彩色は欠落。

ちょっといい話

RSS(別ウィンドウで開きます) 

菅首相 施政方針演説 2021年1月18日 17時12分

2021-02-15
これらの言葉を胸に、「国民のために働く内閣」として、全力を尽くしてまいります
私は、四十七歳で初めて衆議院議員に当選したとき、かねてより御指導いただいていた当時の梶山静六内閣官房長官から、二つのことを言われ、以来、それを私の信条としてきました。

一つは、今後は右肩上がりの高度経済成長時代と違って、少子高齢化と人口減少が進み、経済はデフレとなる。

お前はそういう大変な時代に政治家になった。

その中で国民に負担をお願いする政策も必要になる。

その必要性を国民に説明し、理解してもらわなければならない。

もう一つは、日本は、戦後の荒廃から国民の努力と政策でここまで経済発展を遂げてきた。

しかし、資源の乏しい日本にとって、これからがまさに正念場となる。

国民の食い扶持をつくっていくのがお前の仕事だ。

これらの言葉を胸に、「国民のために働く内閣」として、全力を尽くしてまいります。

御清聴ありがとうございました。

(以上) 


伊吹文明先生のFacebookより

2021-02-15
芥川龍之介が「世論は常に私刑であり、私刑は常に娯楽である。それが新聞の活字をもってしても」と言ってからすでに百年近くです。
東京オリパラ組織委員会森会長に女性差別発言があったとして、内外のメディアやラインで多くの批判が。森さんが発言の撤回と謝罪をした後も、一部の活字メディア、TVワイドショー、週刊誌等で国民感情をあおるような批判が続き、ボランティアの抗議の辞退等もあり、森会長は辞任。手のひら返しで、「オリンピック招致への貢献。政府折衝は他に人がいない。IOC対し女子競技も平等に対象にさせた」等評価の報道が。しかし後任会長の選任でまた混乱し、東京オリパラ開催に悪い印象が及ぶのか心配です。
 森発言の要旨は、①文科省の「スポーツ団体理事の4割は女性を」との要請は仲々厳しい。②女性は競争意識が強く、次々と発言するので会議が長くなる。③組織委員会の女性理事は皆立派な方で、お話(発言)も役立っている等。憲法やオリパラ憲章から②は不適切ですが、発言の眞意は①の機械的なクォーター制では組織の運営が難しくなるにあった――と思います。有能な人が女性を理由に登用されない等あってはなりませんが、「各競技団体の女性理事を4割」との文科省の要請を、如何に男女の適任者を得て行うかには、性急なクォーター制はかえって現実に合わないとの危惧は私にはうなずけます。
 自民党が政権を失った平成21年、私は政権復帰を目指して党の政権構想会議座長を務めていました。ボスの選考や世襲でない候補者を擁立し、党のイメージを変えようと原則公募制を導入しました。立派な候補者もいましたが、決めた方針で事を急ぐと、人間としての素養や自己管理能力より、経歴と外見だけで判断しがちで、自己顕示と上昇志向の強い候補者もかなりいて、地元選挙区に受入れてもらえず、立派な制度や方針も運用次第と反省したものです。
 世論に乗り、厳しい世論を巧みに避け、たくましく生き抜いている女性知事もいれば、仲々地位を得ない男性も多いのが現実です。しかし日本社会は、その長い歴史から男性優位の意識・慣習があるのは否定できません。これを抜け出すには、私達が心のどこかに持つ差別・被差別の無意識の偏見(気付かぬ発言、過剰な反応)を、発言や意思決定の前にみつめ直すことが大切です。この世論喚起こそ、第四権力たるメディアの役割でしょう。そのメディアが森発言に対し、「老害、年寄りは」等の長寿世代への差別用語を恥しげもなく使うのは如何なものでしょう。芥川龍之介が「世論は常に私刑であり、私刑は常に娯楽である。それが新聞の活字をもってしても」と言ってからすでに百年近くです

大隈老侯のことば

2021-02-14

友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」

2021-02-11
著:山中 伸弥 著:平尾 誠二・惠子
  • 第1章 平尾誠二という男(山中伸弥)
  • 第2章 闘病――山中先生がいてくれたから(平尾惠子)
  • 第3章 平尾誠二×山中伸弥
  •      「僕らはこんなことを語り合ってきた」
  • 初公開となる二人の貴重な写真も掲載。

故・平尾誠二さんの妻が明かす、夫と山中伸弥先生の「最高の友情」

2021-02-11
友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」
故・平尾誠二さんの妻が明かす、夫と山中伸弥先生の「最高の友情」

時機相応について  時代と人

婚約発表後美智子さまとのテニスを楽しむお姿

2021-03-06
Facebook永井由紀夫さんより

スナックカー引退により増発されたひのとり。

2021-03-04
Facebook小東三さん曰く · まだ乗車していませんが、コロナが収束するまでのがマンですね。
「『ひのとり』運行開始1周年記念キャンペーン」の1周年記念ロゴマーク

近鉄特急の歴史 History of Kintetsu Limited Express


栄光の近鉄特急2200系からビスタEX 50周年記念映像


近鉄特急12200系/ 車内と走行風景/ 伝統の特急色、最後の力走/ 乗り鉄が楽しむレトロ車両の魅力

新型車両です。

2021-03-06
東京メトロ丸の内線です。

その歴史は、ここから始まりました。

2021-03-06
東京メトロ銀座線です。

盛岡駅 午前5時40分

2021-03-06
Facebook石川進さんの投稿
盛岡駅 午前5時40分、5レ「ゆうづる」が電関から  DD51 512+515 にバトンタッチをしている所です。
青森迄はあと3時間20分。青森電化迄はあと5ヶ月。 1968. 5. 4  撮影

ちょっと気になる歌・唄・音

2021-03-06

元祖、御三家

2021-03-06
https://youtu.be/YG3XNcbyN68

1 霧氷 橋幸夫
2 高原のお嬢さん 舟木一夫 
3 恋人ならば 西郷輝彦
4 雨の中の二人 橋幸夫 
5 初恋 舟木一夫 
6 願い星 叶い星 西郷輝彦 
7 江梨子 橋幸夫 
8 北国の街 舟木一夫 
9 涙になりたい 西郷輝彦
10 僕らはみんな恋人さ 橋幸夫 
11 いつでも青春 舟木一夫
12 西銀座五番街 西郷輝彦
三 人 娘

〚ティファニーで朝食を〛

2021-02-06

〚ぼくの伯父さん〛

2021-02-27
Jacques Tati - Soundtrack Music from 'Mon Oncle'

Jacques Tati - Soundtrack Music from 'Mon Oncle'

321,824 回視聴
2012/11/10

Jacques Tati - Play Time [1967] - The Waiting Room

〚いぬのおまわりさん〛

2021-02-26
村方乃々佳
寛仁親王牌 第35回童謡こどもの歌コンクールで銀賞
チキ・チキ・バン・バン/第34回童謡こどもの歌コンクール こども部門銀賞
https://youtu.be/CtCvDGldgKE
出場者:実山隼大(小学5年) 小島和織(小学4年)

ちょっと気になる絵

大・中・小について

2021-02-28
Facebook来生 民彦さんより  · C5の大きさ比較!

ケーキ形トイレ、元の姿へ 大分市のふないアクアパーク

2021-02-28
公衆トイレを巨大なデコレーションケーキに見立てた作品「メルティング・ドリーム」。屋根にホイップクリームやサクランボが載っている=大分市府内町のふないアクアパーク
22日にお別れ会、トイレは装飾を外し、3月末までに元の形に戻す予定。

『宇宙戦艦ヤマト』

2021-02-27
始めは、放送打ち切り番組でした・・・。

サンダーバードといえば・・・。

2021-02-27

昭和のスーパーヒーローといえば

2021-02-27
ウルトラマンファミリー
Fromウルトラマン ToウルトラマンA and ウルトラの父

【Face bookのページ】 味覚嗜好について

味覚嗜好のページ

五島軒、140年の歴史と想いを6分の動画でお伝えいたします。

2021-02-27
北海道函館市のレストラン「五島軒」は、2019年、創業140年を迎えました。
北海道函館市のレストラン「五島軒」は、2019年、創業140年を迎えました。 公式サイトはこちら→https;//gotoken1879.jp/ (全6分、2019年7月制作)

https://youtu.be/hYDR3azIqAQ
明治34年 函館の商店の風景 その1 ~1901 Hakodate,Hokkaido,Japan~

元祖食パン

2021-02-27
横浜元町ウチキパン

あてなよる

2021-02-27
酒の肴(さかな)のことを日本人は愛情を込め「あて」と呼ぶ。酒にあてがうもの、酒の味を引き立ててくれる伴奏者。極上の「あて」と酒でたのしむ大人のエンターテインメント。

Discovery~賢者の習慣

2021-02-27
ESqUISSE」 総支配人 若林英司 氏

1964年、長野県生まれる。

ステラマリス、タイユバン、タテルヨシノを経て
2012年6月、東京銀座に「ESqUISSE」をオープン。

支配人兼ソムリエに就任。2019年より現職。
「ESqUISSE」は、2013年から2020年、
ミシュランガイド東京二つ星を獲得している。



2021-02-27
TOPへ戻る