本文へ移動

ちょっといい話

データベース

真宗聖典検索 Web site

2020-04-22
東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。
このサイトは、宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃事業の一つとして聖教編纂室にて取り組み、開設したサイトです。東本願寺出版発行の『真宗聖典』(初版)に収載されている聖教の本文の検索を行うことができます。使用方法については、このサイトについてをご覧ください。

https://shinshuseiten.higashihonganji.or.jp/

Facebook 大谷派における学事の潮流

2020-05-05

真宗聖典(S_JIS 版)検索システム--- 生まれた意義と生きる喜びを見つけよう! ---

2020-04-22
真宗聖典(S_JIS 版 msearch)検索エンジン
  • リンクフリーです。真宗聖典各ページへの直接リンクは、
    http://www5.synapse.ne.jp/syoukakuji/seiten/ページ数.htmlでOKです。
    直接、ページを見たい方は、検索エンジンにページ数を入力して下さい。

     http://cgi5.synapse.ne.jp/~syoukakuji/cgi-bin/perlsearch/perlsearch.cgi

 

『浄土真宗聖典』オンライン検索 浄土真宗聖典・検索システム | 原典版

2020-04-22
http://j-soken.jp/kensaku2.html

聖典電子研究会

2020-04-22
http://seiten.icho.gr.jp/

今、私達に出来る事

オットーさんの折紙教室

2020-04-20
オットーさんの11分で楽しめるおりがみ講座
https://youtu.be/OEJsYLJDvIM

中米グアテマラのオットーさんから世界の子供たちへのメッセージ!

ピコ太郎です。手洗いいたしましょう。

2020-04-20
https://youtu.be/WKfolJv6Kx8

嵐です。 いっしょにやってみましょう。

2020-04-20
https://youtu.be/jSM0h8VPSZk

星野源です。 うちで踊ろう Dancing On The Inside

2020-04-20
うちで踊ろう Dancing On The Inside

ルンビニーこども園からのプレゼン

2020-04-20
「おうちあそび おすすめサイト集」
おうち遊びは、ネット画像を眺めるだけのものはできるだけ選ばずに、いっしょに身体を動かしたり、描いたり、作ったりして遊べるものを選んでいます。どうぞご活用ください。

「おうち遊び」

 
てぃ先生運動遊び
https://youtu.be/0VyXY7Wr7E8

塗り絵(電車など)
https://www.jrkyushu.co.jp/train/playhome/

塗り絵②
https://www.google.co.jp/…/rocketne…/2020/04/14/1359198/amp/

ペーパークラフト
https://creativepark.canon/jp/index.html

朝日新聞社 たのしーと
https://houkago.asahi.com/genre/kazu.html?iref=gnavi

遊びアイデア集(Hoiclueリンク)
https://www.google.co.jp/…/rd/amp/p/000000023.000004151.html
Hoiclue
https://hoiclue.jp/

おりがみくらぶ
https://www.origami-club.com/

日本レクリエーション協会主催「レクぽ」
https://www.recreation.jp/

谷川俊太郎さん絵本朗読(ルンビニのうたを作詞してくださった谷川さんの絵本の朗読です)
https://www.youtube.com/watch…

いっしょに歌おう 「はじめの一歩」
https://www.youtube.com/watch…

コロナ情報について

山中信弥教授の発言

2020-04-04
このままでは手遅れになる

鎌田先生からの提言

2020-04-20

新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で続いている。医師で作家の鎌田實さん(71)が、日本の置かれた現状を分析し、感染予防としての手だて、未知のウイルスとどう向き合っていくべきか、今後の課題を語った。

医療崩壊させないことを前提にしたPCR検査の拡充、政治リーダーの冷静なかじ取りと市民1人1人の予防策の徹底が急務だ。

   ◇   ◇   ◇

新型コロナウイルスの致死率を見てみましょう。14日現在、全世界で14万2584人が感染、うち5395人が死亡しており致死率は約3・8%です。日本国内に限っては1482人が感染、29人が亡くなりました。日本の致死率は約2%で世界平均より2%近く下回っているのが現状です。

季節性のインフルエンザの致死率は0・1%です、SARS(9%)やMERS(35%)と比べても低いデータであることが分かります。一方で、最近になって感染拡大しているイタリアでは2万1157人が感染、1441人が死亡し、致死率が約6・8%と突出し、医療崩壊が起きていることが考えられます。

新型コロナウイルスの感染力については、インフルエンザよりも強いと考えた方が良いでしょう。WHOは1人の感染者から感染する人数が2・2人という見解を示していますが、アメリカのロスアラモス研究所は4・7~6・6人という見方をしています。インフルエンザが1・32人なので、感染力は強いとみられます。

現在の日本では、医療現場の余力はありますが、クラスター感染が顕著な愛知県では、ベッド数が足りなくなってきています。兵庫県では地域の中核病院で医師に感染者が出て救急と外来診療を止めている状態です。日本でも看護師や介護士、医師が感染し始めています。医療崩壊が起こらないかとても心配です。

日本国内で、これ以上の感染拡大を防ぐには、医療崩壊させないようにしながら、PCR検査をもっと医師の裁量で実施できるようにすることが効果的です。実際に和歌山県ではPCR検査を積極的に使って収束させています。

軽症が約8割とされ、自然治癒する人もいます。日本では万一重症化した場合でも治療ができる施設が整っています。重症者や高齢者、持病のある人を優先的にリスクから守っていくためにも、軽症の患者さんを自宅待機してもらうという方法も必要でしょう。自宅待機でも、陽性かどうかを分かっているほうが家族に感染させる率が低いはずです。それではパニックになる、という意見もありますが、インフルエンザではそれができています。

レストラン、映画、イベント関係者の生活を守るためにも、迅速検査キットを使えるようになったら疫学的調査も考えてほしいです。疑陰性や偽陽性の問題(一度陰性と診断されても次の検査で陽性反応が出る)はありますが、陽性率が低ければ水際対策を強化する。高ければインフルエンザに近い対応にして公衆衛生の注意喚起を高めなければいけません。感染症対策を講じながら、学校や経済活動を安易に止めないように防疫と社会の動きが共存する方法を模索する必要があります。全国的な休校は効果がさほど期待できないので早くやめるべきでしょう。

予防ワクチン、治療薬はSARSの時で9カ月かかりましたが、世界が総力を挙げて取り組むことで今回もできると思います。そうなれば劇的に今の危機的な状況も変わってきます。

あやしいと思ったら堂々と検査を受けられやすくして、陽性だったらまず自宅で休むことにする。そんな意識改革が必要です。そろそろテレビは陽性患者を追い掛けすぎないようにしてほしい。

家庭でできることは、手洗いやアルコール消毒、換気を心がけていくことです。マスクは無理にしなくてもいい。人にうつさないというエチケットや、鼻や喉の線毛の湿潤を保つことでウイルスから粘膜を守る効果はあります。品薄になっていますが、マスクが手元にあるようでしたら、着用したほうがいいと思います。(聞き手・上岡豊)

◆鎌田實(かまた・みのる)1948年(昭23)6月28日生まれ、東京都出身。東京医科歯科大医学部卒。長野・諏訪中央病院院長で「健康づくり運動」を実践。脳卒中死亡率の高かった長野県の長寿日本一に貢献した。04年からイラク支援を始め、小児病院へ薬を届けたり北部の難民キャンプ診察も続ける。コメンテーターなどで活躍する他、文化放送「鎌田實×村上信夫 日曜はがんばらない」(日曜午前10時)に出演中。

Fb 小栗洋慶さんの投稿から

鎌田實医師
たとえば、リストラをされた人の場合で言えば、もう一度、ていねいに生き直してみることによって、何かが変わってくると思うんですね。食事をするにしても、めんどくさいからといって、簡単にレンジでチンして食べるのではなく、ご飯をお米から炊いてみる。みそ汁を自分の手で作ってみる。ご飯とみそ汁だけでいいじゃないですか。ていねいな手作りの食事を繰り返して食べているうちに、ある種の生きる意欲も湧いてくることがあるんじゃないか。
大きな希望を抱くより、ささやかな毎日をていねいに生きていくこと、それが「あきらめない」生き方だと思うんですね。

「ラジオ深夜便 こころの時代
命は不思議でいとおしい / 鎌田實」より

※ネット上にあった同じ意趣の
鎌田實師のことば

何もする気が起きないものだけれど、そういうときこそ丁寧な生活を送ることが大事。
ご飯とみそ汁だけでいいから、丁寧に米をとぎ、ご飯をつくってみよう。それをゆっくりと昧わってみよう。
 精神的につらいときは、ご飯なんてどうでもいいと思ってしまう。冷凍ご飯をチンしてもカロリーは同じと考えてしまう。でも、つらいときほど、何も考えずに無心で米をとげばいい。
 テレビのスイッチを切って窓の外の季節を感じながら、ご飯とみそ汁だけのシンプルな食事をとる。すると、自然とつながっている自分のいのちが見えてくる。ときにはおかずなんていらないのだ。それだけでいい。ただ丁寧に、一日一日を大切に暮らしていればいい。
 そして、自然の中にじっくり身を置く。ベランダに出て夕日を見てみよう。喧噪の街でも夕日は美しい。日は沈むけれど、翌朝には再び昇る。雨の日は夕日は見えないけど、どこかに太陽はあるのだ。
 大きな自然の中で、ぼくたちは生きている。そのことに気がつけば、生きる力が必ずわいてくる。

三つの「蜜」について

2020-04-02

絶対に避けたい
「3つの密」とは?

厚生労働省や各都道府県の知事などが、感染拡大を防止するために「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の3つの「密」を避けるよう、お願いをしています

過剰な不安や感染者らへの偏見、差別が広がっている。日本赤十字社(東京)

2020-04-02
「負のスパイラルを断ち切ろう」
「負のスパイラルを断ち切ろう」。

新型コロナウイルスの拡大で、過剰な不安や感染者らへの偏見、差別が広がっている。
日本赤十字社(東京)はそれらも一種の感染症と位置付け、まん延を防ごうとリーフレットを作成してホームページで公表している。
日本赤十字社ホームページより

京都大学iPS細胞研究所 山中教授の話

2020-04-02
「コロナとの闘いは長いマラソン」桑子アナやアッコを感動させた山中教授の言葉の共感力
 

和田アキ子さんが感動したという番組は3月27日(金)のNHK『ニュースウォッチ9』だ。

 NHKの看板ニュース番組の一つだ。

 この日、連日増え続ける新型コロナの感染者の問題や首都圏の知事たちが週末に呼びかけた「外出自粛」や経済的な打撃などについて報道した後で、サブキャスターを務める桑子真帆アナが自分で取材した内容を紹介するコーナーを伝えた。

 ちなみに桑子アナは朝のニュース番組『おはよう日本』への異動が決まっていて『ニュースウォッチ9』はこの夜が最後の出演だった。

仰せを蒙りて

Facebook 大谷派における学事の潮流

2020-05-05

近代の学制改革

2020-08-03

【19th Century Chronicle 1872年(m5)】
 

◎学校制度の刷新

(東京大学の創設)
*1872.旧3.13/東京 明治天皇が、大学東校(現東京大学)に行幸、学校行幸の始めとなった。
 

 東京大学の系譜は、学制の確立していない時期の最初の官学だけに、きわめて錯綜した流れをとった。江戸幕府直轄の教学機関として昌平坂学問所(昌平黌)があり、儒教朱子学を正規の学問とした学問所であった。明治になると「昌平学校」と改称され、さらに高等教育および学校行政を担当する「大学校(本校)」として、高等教育の中枢に据えようとしたが、儒学派・国学派の内紛で廃止されることになる。
 

 神田湯島聖堂に位置した昌平学校は、大学本校として「東京大学」の源流ではあったが、本体としては廃校とされたため、学問的に継承されることはなかった。むしろ、この地に併設された「東京師範学校」や「東京女子師範学校」が、それぞれ後の「東京教育大学(現筑波大学)」と「お茶の水女子大学」の源流となった。「お茶の水」の名称は湯島・お茶の水に由来する。
 
 
 昌平学校に代って東京大学の実質的源流となったのは、「大学南校」と「大学東校」であった。幕府の蕃書調所に起源をもち、「開成学校」とされたものが「大学南校」となった。その流れから洋書・洋学を扱い、主として外国語と、その内容から文・理にわたる洋学の中心であり、現行の法文理三学部の母体となった。
 

 一方、幕府の医学所に始まる「医学校」は、「大学東校」に改称されるとともに西洋医学にシフトしたが、当初のイギリス医学からドイツ医学中心の医学に変更し、その後の日本医学のドイツ医学重視の流れを決定づけた。南校と東校はそれぞれ「東京開成学校」「東京医学校」と名称変更したあと、明治10(1877)年、法・理・文・医4学部よりなる「旧東京大学」に統合改編された。

東京大学沿革略図 http://www.u-tokyo.ac.jp/gen03/b03_02_j.html 
 

(学制整備)
*1872.旧4.14/京都 京都に「新英学級及女紅場」が開設される。この最初の女紅場は女学校の前身とされ、のち京都府立「京都第一高等女学校」を経て、現在は京都府立「鴨沂(おおき)高等学校」となっている。「女紅場(女工場)」は、女子に対する手芸の教授施設として、以後、全国各地に設置された。
*1872.旧4.15/ 東京芝増上寺内に「開拓使仮学校」が設置された。当初から北海道開拓に当たる人材の育成を目指し、明治8(1875)年、札幌学校として札幌に移転、以後、「札幌農学校」と改称して現「北海道大学」の前身となった。
*1872.旧5.29/東京 教員養成を目的に「師範学校」が創設される。]
*1872.旧8.2/ 国民皆学をめざして「学制」が公布される。「大学・中学・小学」の3段階の学校制度を設け、それぞれ学区が定められた。
 「学制」は、明治5(1872)年8月2日に発された、日本最初の近代的学校制度を定めた教育法令であり、全国を学区に分け、それぞれに大学校・中学校・小学校を設置することを計画し、身分・性別に区別なく国民皆学を目指した。「教育令」の公布により、1879(m12)年9月29日に改変された。
 

(明治改暦/太陽暦の採用)
*1872.旧11.9/ 太陽暦の採用を布告する。太陰暦明治5年12月3日を明治6(1873)年1月1日とする。
 

 明治5年11月9日、「太陰暦ヲ廃シ太陽暦ヲ頒行ス」とする改暦ノ布告が公布された。それまで「太陰太陽暦(天保暦)」が使用されていたが、「明治5年12月3日をもって明治6年1月1日とする」(グレゴリオ暦1873年1月1日)と定められた。
 

 公布から1カ月の猶予もなく性急な新暦導入が行われたのは、明治政府の財政状況が逼迫していたことが、その理由とされる。旧暦のままだと明治6年は閏月があり、13か月となっていて、月給制に移行した官吏への報酬が年間13回支給となる。そこで、新暦を導入して12か月とし、しかも明治5年12月は2日しかなく支給無しとし、結局月給は11か月分で済ますことになった。新暦導入により新政府は窮地を脱したが、はたしてこれで、給与生活者は損をしたのかどうか(笑)
 

(この年の出来事)
*1872.旧1.29/ 初めて全国戸籍調査が実施される。この調査で、人口は3311万825人とされた。(壬申戸籍)
*1872.旧3.10/京都 第一回京都博覧会が、本願寺・知恩院・建仁寺を会場として開かれる。13日には余興として、都踊り・鴨川踊り・東山名所踊りの共演があり、都踊りは片山春子(三代目井上八千代)に企画され、祇園歌舞練場で毎年続く行事となった。以後、京都博覧会は毎年開催された。
*1872.旧7.19/東京 参議西郷隆盛が陸軍元帥となり、近衛都督を兼務する。
*1872.旧9.12/ 新橋-横浜間に日本最初の鉄道が開通し、開業式が挙行された。
*1872.旧10.4/群馬 官営富岡製糸工場が開業する。フランス製機械を導入して、機械製糸工場の初めとなった。
 

*ブログで読む>https://ehimosesu2nd.blogspot.com/2020/08/19cm11872m5.html

江戸幕府直轄の教学機関として昌平坂学問所

『香月院語録』 法蔵館

2020-05-05
大谷派の教学は、学寮での宗学をその源流とします。
https://jodo-shinshu.info/2020/02/27/21913/
香月院深励師似影(永臨寺所蔵)

願往生心

2020-08-10

746
だから、社会主義というのも共産主義というのも何もないところに出てきたのではない。
根底に願往生心というものがあるのです。
根底に願往生心というものがなければ社会主義とか共産主義が出てくるはずがないのです。
その彼らが宗教を否定するのは、いわゆる反動宗教を否定するのです。
つまり封建制度や資本主義の御用教学を否定しているわけです。

自然(じねん)の道理

2020-07-31

736
(易往)無人という意味は、これは面白いことです。易往の道が無くて人が無いというなら、それは無理もないことです、けれども易往なのです。自然(じねん)の世界の中に、つまり無為自然の本願、自然の道理の中に人間は置かれているのです。ただ、置かれていながら、自然の道理に目覚めない。


737
自然(じねん)の道理が、無いのではない。自然の道理の中にありながら、しかもそれに目覚めない。そういう大きな問題です。そこに信仰問題があるわけです。自然の道理も何も無いのに目覚めないというなら、これはえらい気の毒というようなことになるけれども、そうではない。自然の道理の中におりながら、それに目覚めようとしないのです。そこに固執があるでしょう。目覚めさせないのは我執でしょう。主観を手放そうとしないのです。

お釈迦様の話

釈尊の生涯と教え

2020-04-19
https://youtu.be/EvjMcWZGzQg?list=PLERGeJGfknBQ5l6kTs05lLYDa_4FGOlAF
中村元 - ブッダの生涯 【HD】
https://youtu.be/NWZtkxP3eGg
仏教の本質 哲学者「中村元」

ブッダ 最期のことば 1.2.3.4.

2020-06-14
https://youtu.be/Lbw-AnzrjdY

釈尊のお説法

2020-04-07

五戒について

2020-04-25
今月のことば 平成18年8月のことば

今月のことば

4月のことば
実るほど頭を垂れる稲穂かな

4月は学校では入学の、会社では入社の季節です。入学される皆さん、入社される新入社員の皆さんは、新しい世界でいろいろなことを学び、吸収し、成長していく自分や、新しいことにチャレンジする自分への期待と希望に胸をふくらませていらっしゃるのではないでしょうか。これから進まれる新たな環境のなか、皆さんが日々試行錯誤し努力しながら、一歩一歩着実に成長していかれますことを心より念じております。

 

さて今月は、新たな一歩を踏み出される皆さんが今後さまざまなことを学び、経験されていくうえでご参考になればと思い、「人間の知恵」と「仏の知恵」について考えてみたいと思います。

 

まず人間の知恵とはなんでしょうか。広辞苑によると知恵とは、「物事の理を悟り、適切に処理する能力」とあります。人間の知恵には、生きるための知恵、仕事をスムーズに進めるための知恵、成績や結果を出すための知恵などさまざまな知恵があると思いますが、その知恵を得るために私たちは多くの知識を覚え、理解し、学問を深め、教養を身につけようと頑張ります。つまり自らが「賢くなろう」と努力するわけです。

 

これに対し、仏の知恵とは、仏の方から私たちに働きかけ、さまざまなことに執着し、他者と比べて優劣を気にし、他人を妬み嫉む自分の姿に気づかせ、目覚めさせてくれます。この働きを仏教では光と表し、仏の知恵の光に照らされ、私たちは今まで見えなかったことを見えるように、気づかなかったことに気づかされ、目覚めさせていただきます。つまり煩悩まみれの自分の姿に気づき、ただ頭が下がるようになります。

 

このように人間は自ら賢くなるように努力し、知恵をつけようと頑張るのですが、ついてきた知恵を誇り、自分の力で生きていけると思うようになると横柄になります。また、自分の言うことが正しく、自分は善人であると思い込んでしまいます。自分の力で生きていると思っているので、仏の働きに見向きもせず、自分の姿を正しく見ることができなくなり、おのずと頭が上がってしまいます。

 

「実ほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉を皆さん一度はお聞きになられたことがあるのではないでしょうか。この言葉の意味は、「故事・俗信 ことわざ大辞典(小学館)」によりますと、「稲の穂は実が入ると重くなって垂れ下がってくる。学問や徳行が深まるにつれ、その人柄や行為がかえって謙虚になることのたとえ」とあります。頑張って身につけた知識、学問、教養が本当に深まり、身についてくると、おのずと人格も形成され、周囲に対し「お陰様で」と謙虚になり、思いやりの心を持って接することができるようになります。この「深まり」こそが仏の知恵の働きかけであり、「実ほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉は、すぐ思い上がり、自惚れてしまう私たちに、そうした自分の姿になってないか問いかけてくれる言葉ではないでしょうか。

 

近年、自らの知恵を頼み、高圧的になったり、自分の意見以外は間違っていると固執する人が増え、人間関係や社会がギスギスすることが多くなってきたように感じます。「お陰様で」というこれまで大事にしてきたことが薄れてきたようにも感じてしまいます。これから入学される皆さん、入社される新入社員の皆さんには、知識を覚え、理解し、学問を深め、教養を身につけるプロセスの中で、頭が上がりがちな自分の姿に気づかせてくれる仏の働き(知恵)に素直に耳を傾ける心がけを持っていただきたいと思います。そうした心がけを持って日々精一杯努力することで、皆さんの人生がより実りあるものになるのではと思うのですがいかがでしょうか。(宗教部)

 

https://gakuen.koka.ac.jp/archives/571
 

光華の心

本学園では校訓「真実心」に込められた願いを「光華の心」と表しています。
「光華の心」とは「向上心」「潤いの心」「感謝の心」の3つの心です。
本学で学ぶ全ての方々が「光華の心」の実践者として、常に「向上心」を持って自己を精一杯生き、自我に捉われることなく、
他者をあたたかく思いやる「潤いの心」と、他力により生かされていることへの「感謝の心」を忘れず、他者と共生できる女性、
即ち、社会を照らす「光」となり、社会を潤す「華」となる女性に育って欲しいと願っています。

Facebook 仏教美術の世界 仏像・伽藍の逸品等の情報ページです。

2020-04-26
https://www.facebook.com/groups/766265100476717/

ちょっといい話

RSS(別ウィンドウで開きます) 

弔辞

2020-08-12
李登輝先生へ
弔辞

李登輝先生、
あなたの98年の生涯を思う時、私は人間と人間の絆の強さと素晴らしさを思います。
私たちは何度も、肩を抱き、笑い合って、楽しい時間を過ごしました。
あなたは台湾総統の経験者として、私は日本国総理として、それぞれの立場はありましたが、お互いの人間としての友情や尊敬は一度も揺らぐことはありませんでした。
本日、私がここに立っているのもその証です。ただ、私の心が深く痛むのは、これが私たちの友情を確かめる最後の機会となってしまったことです。


私の父は、台湾ラグビーの星で、日本代表主将も務めた、柯子彰選手と同年でありまして、二人は早稲田大学ラグビー部で同じボールを追いかけていたそうです。
総理を退任し、2003年に台湾を訪問した際、私は柯子彰選手の墓前で、父との友情への感謝と、二人の日台親善の思いが、父の世代、私の世代、そして更に次の世代へと受け継がれていくことを祈りました。
それから17年、先日東京で、あなたの追悼記帳に伺った際、私は、大勢の日本人が長い列をつくって、あなたの遺影の前で祈りを捧げ、日台親善を願っているのを目にしました。


私たちの人間としての絆が、海を越え、立場を越えたように、今や台湾と日本の間には、 沢山の人と人との絆が出来上がっています。
台湾は、あなたが理想とした民主化を成し遂 げ、台湾と日本は、自由と民主主義、人権、そして普遍的な価値を共有する、素晴らしい 親善関係・友好関係を築き上げました。
きっと、あなたと私の友情も、次の世代へしっかりと受け継がれ、日台の親善関係はますます強固なものになっていくでしょう。


私の父と柯子彰選手が、国籍を超えて、同じラグビーボールを追いかけたように、あなたと私は、お互い政治的立場を超えて、アジアと世界の平和と繁栄という、同じ夢を追いかけました。戦後処理の嵐の中で、敗戦した日本が領土的一体性を守ることができた経緯を教えてくれたのも、あなたでした。
私は、これからも、スポーツの力で世界の人々を繋いで、あなたの分も、同じ夢を追いかけていきたいと思います。


昨年、日本で開催されましたラグビー・ワールドカップは大成功をおさめ、そして来夏は、新型コロナウイルス感染症で一年延期となった東京オリンピック・パラリンピック競技大会が幕を開けます。
東京のあなたの追悼記帳台では、あなたが好きだった「千の風になって」の音楽が流れていました。
今日またこの御霊前で「千の風になって」を聞くことが出来ました。2021年7月23日、東京オリンピックの開会式には、きっと優しい風が吹くことと思います。
その時、私は、空を見上げて、東京オリンピック・パラリンピックの成功を祈ってくれている、李登輝先生、あなたの魂とあの笑顔を感じるでしょう。

どうぞ安らかにお眠り下さい。

天花粉という時代

2020-08-10
提供は、和光堂でした。

P・・・・L

2020-08-10

ベルリンオリンピック

2020-08-12
 

『Get Back! 30's / 1936年(s11)』

(ナチス支配のベルリン五輪)
○8.1 [ベルリン] 第11回オリンピック大会が開催される(〜8.16)。(ベルリン・オリンピック)
 

 1936年8月1日、ベルリンの大競技場(オリンピア・シュタディオン)で10万の大観衆を前にヒトラーが開会を宣言。参加国49、選手3936名、実施競技21、種目129、これまでで最大のオリンピックが開催された。ベルリンでの開催はナチス政権成立前に決まっていたが、政権奪取したヒトラーは当初、オリンピックを「ユダヤ人の祭典」であるとしてベルリン開催に難色を示した。しかし、「アーリア人種の祭典」として、世界にナチスドイツを宣伝する絶好の機会として方針変更、国の総力を挙げて開催準備を進めた。
 

 ナチスドイツが命運を掛け巨費を投じて、オリンピック・スタジアムをはじめ各種競技施設や五輪史上初の選手村が建設され、「民族の祭典」というキャッチフレーズのもと、壮大な開会・閉会式、国家元首による開会宣言、初のテレビ中継など、大会期間中の華麗な演出はまさに現代オリンピックの原型となった。
 

 さらに、今では当たり前の開会式「聖火リレー」は、この大会で初めて行なわれた。宣伝の手段として採り入れられた聖火リレーは、アテネからベルリンまでナチ隊員の伴走で実施された。ギリシャのオリンピアからバルカン半島を通りハンガリー、オーストリア、チェコなどを通るコースは、皮肉にも現在、シリア難民らが延々とドイツを目指すコースと重なる。ナチスドイツ政府は聖火リレーのルート調査と称して、ルート途上の各国の道路事情を綿密に調査したが、数年後に第二次大戦が勃発すると、この時の調査は、ナチスドイツのバルカン侵攻のために活用されたとも言われる。
 

 また、女性映画監督レニ・リーフェンシュタールによる記録映画『オリンピア(第1部 民族の祭典・第2部 美の祭典)』が製作され、ナチズムのプロパガンダに徹底的に活用された。この作品は、1938年のヴェネツィア国際映画祭で金賞を獲得する等、各方面で絶賛され不朽の名作とされた。しかし第二次大戦後、リーフェンシュタールは「ナチのプロパガンダに協力した御用監督」「ナチスの協力者」として批判され、映画界から追放され、戦後長らく黙殺された。

『オリンピア』 https://www.youtube.com/watch?v=ospSnqRysgY
 

 レニは厳密な意味でのドキュメンタリー作品であることにこだわらず、実際の競技映像ではない再現フィルムを加えたり、競技後に選手を集めて撮りなおした映像、効果音、アフレコなどを挿入して、独自の編集により斬新な映像を作り上げた。これらは現在のドキュメンタリーでは許されない手法とされるが、当時の貧弱な撮影環境では容認されるべきだという見解もある。ちなみに、当作品に強く感銘を受けた市川崑監督は、後年'64『東京オリンピック』の記録映画を制作し、こちらも創作的な演出を組み入れた映像により、「記録か芸術か」という議論を巻き起こした。
 

 記録映画「オリンピア」に表現されたように、圧倒的なドイツ国民の支持のもとに大成功を収めたベルリン五輪は、その「光」の側面の裏に、いくつもの「闇」が隠蔽されていたのは言うまでもない。ヒトラーの「アーリア人の勝利」というもくろみによって、ユダヤ人、ユダヤ系選手は排除された。ベルリンのロマ族(一般にジプシーと呼ばれる被差別移動民族の一部)は、警察により事前に一斉検挙された。オリンピック選手村の所長だったウルフガング・フルストナーは、オリンピックの2日後、ユダヤ人の子孫であるという理由で軍を退役させされ自殺した。
 

 ヒトラーはアーリア人種の優越を信じ、ユダヤ人以外の有色人種も露骨に嫌悪したが、そのようなヒトラーの思惑を覆した一人の黒人選手がいた。アメリカの黒人選手ジェシー・オーエンスは、100m、200m、走り幅跳び、400mリレーで4個の金メダルを獲得して大会のヒーローとなった。黒人を下等人種として蔑視していたヒトラーは、その活躍を苦虫を噛みつぶしたようにながめ、ヒーローを讃えようとしなかったという。
 

 日本選手団では、陸上三段跳びの田島直人が金メダルを獲得、韓国併合下で日本人として出場した孫基禎はマラソンで金。そして女子二百メートル平泳ぎでは前畑秀子が、地元ドイツのゲネンゲルの激しい追い込みを僅差で押さえ金メダルを獲得、その有名な「前畑頑張れ」連呼の実況ラジオ放送は、日本の聴衆者に熱狂的な興奮を巻き起こした。
 

*この年
人絹生産高が世界第1位/アルマイト製弁当箱が普及/女性にマフラー、男児にセーラー服が流行
【事物】白バイ/色刷図案の入った慶弔電報/レントゲン関節撮影
【流行語】今からでも遅くない/準戦時体制/庶政一新
【歌】忘れちゃいやよ(渡辺はま子)/あゝそれなのに(美ち奴)/東京ラプソディー(藤山一郎)/
【映画】人生劇場(内田吐夢)/祇園の姉妹(溝口健二)/赤西蠐太(伊丹万作)/ミモザ館(仏)/白き処女地(仏)
【本】江戸川乱歩「怪人二十面相」(少年倶楽部)/山本有三「真実一路」/講談社が絵本を発売(「乃木大将」「四十七士」など)

 

*ブログで読む>https://naniuji.hatenablog.com/entry/20161006

226事件

2020-08-10
日本の陸軍皇道派の青年将校らは天皇親政を求めて、1400名にわたる下士官兵を率いて決起する。

『Get Back! 30's / 1936年(s11)』-1

(2・26事件) 
○2.26 [東京] 陸軍皇道派青年将校が約1400名の兵を率い、首相・陸相官邸、内大臣私邸、警視庁、東京朝日新聞などを襲撃する。(2・26事件)
 

 1936年(昭和11年)2月26日未明、日本の陸軍皇道派の青年将校らは天皇親政を求めて、1400名にわたる下士官兵を率いて決起する。彼らが指揮する部隊は各方面を分担し、岡田啓介内閣総理大臣、鈴木貫太郎侍従長、斎藤實内大臣、高橋是清大蔵大臣、渡辺錠太郎陸軍教育総監、牧野伸顕前内大臣を襲撃、総理大臣官邸、警視庁、内務大臣官邸、陸軍省、参謀本部、陸軍大臣官邸、東京朝日新聞社を占拠した。
 

 決起青年将校らは陸軍首脳に「昭和維新」の断行を迫り、天皇の承認を信じて陛下の御聖断を要請したが、側近らを襲撃され統帥権を犯された昭和天皇は激怒し武力鎮圧を命じた。政府は翌日27日未明に戒厳令を布告、蜂起部隊を反乱軍と規定し降伏を迫り、29日からは「兵に告ぐ」のラジオ放送を始め、アドバルーンや宣伝ビラを繰り出して帰順勧告が開始された。やがて投降が始まり、最強硬派安藤輝三大尉の自決未遂を最後に全員投降、4日間に及んだ反乱クーデターは鎮圧された。
 

 事件の背景には、統制経済による高度国防国家への改造を計画した陸軍の中央幕僚たち(統制派)と、政財界の堕落した特権階級を排除し天皇親政の実現を図る革新派の青年将校ら(皇道派)の対立があったと言われる。これには、陸大卒の軍幕僚キャリア組と、士官学校から下士官というノンキャリア組の対立構造を見ることもできる。
 

 陸軍中枢は、皇軍派青年将校の動きを危険思想として監視させており、1934年11月、クーデタ-を企図したとして皇道派の村中孝次大尉や磯部浅一主計を逮捕した(陸軍士官学校事件)。さらに翌年7月、皇道派がリーダーとする真崎甚三郎教育総監が罷免され、皇道派と統制派との反目は度を深めた。これらの遺恨から、統制派の中心人物とされた永田鉄山陸軍省軍務局長が皇道派の相沢三郎中佐に斬殺される事件が起こる(相沢事件)。
 

 これらの事件を受け、皇道派排除の流れに危機を感じる青年将校らは、「蹶起趣意書」をしたためクーデターを実行しようとするが、そのリーダーとなると特定しがたい。士官学校事件で軍現役から排除された村中や磯部は、真崎甚三郎大将や川島陸軍大臣を訪れ担ぎ出すことを意図したが、ともに言を左右して曖昧な態度を示した。
 

 青年将校らが属する東京の師団歩兵部隊第1師団の満州への派遣が決まると、青年将校らは決起すべきタイミングが来たと考えた。彼らの思想的指導者とされる北一輝や西田税も、時期尚早と考えていたようであり、実際に決起した将校の中には、彼らの思想的影響を受けたものは意外に少なかったとされる。結局、村中や磯部が、現役である野中四郎大尉、安藤輝三大尉、栗原安秀中尉などと申し合わせて決行したことになる。
 

 思想的深まりもなく、事後の明確な運営方針もなく、全体を統率するリーダーもなく、一時の心意気と義憤だけに突き動かされた「維新」などは成功するべくもなく、昭和天皇の怒りのもとに鎮圧された。非公開・弁護人なし・上告なしの特設軍法会議において、わずか約2か月の審理で主謀者の安藤輝三、栗原安秀、村中孝次、磯部浅一ら青年将校17名に死刑の判決、民間の北一輝とその弟子西田税らは別の裁判で翌年に死刑が宣告された。
 

 その後、粛軍の名のもとに皇道派を蹴落とし主導権を握った統制派は、永田鉄山亡き後の統制派を牛耳った東条英機に率いられ、日中戦争を開始し、日本はファシズムへの道を本格的にたどることになった。
 

*この年
人絹生産高が世界第1位/アルマイト製弁当箱が普及/女性にマフラー、男児にセーラー服が流行
【事物】白バイ/色刷図案の入った慶弔電報/レントゲン関節撮影
【流行語】今からでも遅くない/準戦時体制/庶政一新
【歌】忘れちゃいやよ(渡辺はま子)/あゝそれなのに(美ち奴)/東京ラプソディー(藤山一郎)/
【映画】人生劇場(内田吐夢)/祇園の姉妹(溝口健二)/赤西蠐太(伊丹万作)/ミモザ館(仏)/白き処女地(仏)
【本】江戸川乱歩「怪人二十面相」(少年倶楽部)/山本有三「真実一路」/講談社が絵本を発売(「乃木大将」「四十七士」など)

 

*ブログで読む>https://naniuji.hatenablog.com/entry/20161006

あの人、この人

レニ・リーフェンシュタール

2020-08-12

女性映画監督レニ・リーフェンシュタールによる記録映画『オリンピア(第1部 民族の祭典・第2部 美の祭典)』が製作され、ナチズムのプロパガンダに徹底的に活用された。この作品は、1938年のヴェネツィア国際映画祭で金賞を獲得する等、各方面で絶賛され不朽の名作とされた。しかし第二次大戦後、リーフェンシュタールは「ナチのプロパガンダに協力した御用監督」「ナチスの協力者」として批判され、映画界から追放され、戦後長らく黙殺された。

『オリンピア』 https://www.youtube.com/watch?v=ospSnqRysgY
 

 レニは厳密な意味でのドキュメンタリー作品であることにこだわらず、実際の競技映像ではない再現フィルムを加えたり、競技後に選手を集めて撮りなおした映像、効果音、アフレコなどを挿入して、独自の編集により斬新な映像を作り上げた。これらは現在のドキュメンタリーでは許されない手法とされるが、当時の貧弱な撮影環境では容認されるべきだという見解もある。ちなみに、当作品に強く感銘を受けた市川崑監督は、後年'64『東京オリンピック』の記録映画を制作し、こちらも創作的な演出を組み入れた映像により、「記録か芸術か」という議論を巻き起こした。
 

 記録映画「オリンピア」に表現されたように、圧倒的なドイツ国民の支持のもとに大成功を収めたベルリン五輪は、その「光」の側面の裏に、いくつもの「闇」が隠蔽されていたのは言うまでもない。

ゾルゲ

2020-08-12
日米開戦の直前には「ゾルゲ事件」が発覚し、近衛内閣嘱託の尾崎秀実も工作員だったことが判明し、コミンテルン工作の一端を覗かせた。

 二・二六事件で岡田啓介首相が辞任した後、短命内閣が続くが、1937年6月待望された近衛文麿内閣が成立する。近衛文麿内閣は、組閣直後に盧溝橋事件が起こり、日中戦争(支那事変)が勃発、不拡大方針を発表するが、軍部のコントロールに苦慮する。東条英機は、このとき陸軍次官として軍部の意向を代表し、1940年7月の第2次近衛内閣で陸軍大臣に就任する。
 

 優柔不断な近衛首相が右往左往するなか、対米戦争必至となると、近衛は内閣を投げ出し、1941年10月東条英機が首相拝命、ハルノートを受けて日米開戦となる。ところが実はこれらの背景に、「コミンテルン」(第三インター・国際共産主義運動の指導組織だが事実上スターリン支配下のソ連指揮下にあった)の工作員による大きな影響があったという説がある。
 

 近衛文麿首相の周辺や軍部の統制派の周りには、コミンテルンの工作員が多数配置されていて、日米開戦を促進させたとされ、また、アメリカのF・ルーズベルト政権の内部にも、日本との開戦を工作したスパイが存在したとされる。しかしこれらには明確な証拠がなく、日本の歴史学者の多くからは陰謀論扱いされてきており、主として右翼系研究者などから指摘されることが多い。
 

 しかし事実上、スターリン・ソ連の都合の良いように展開したという状況証拠だけでなく、日米開戦の直前には「ゾルゲ事件」が発覚し、近衛内閣嘱託の尾崎秀実も工作員だったことが判明し、コミンテルン工作の一端を覗かせた。また、「ベノナ文書」として、米国に潜入したソ連スパイがモスクワに配信した多数の暗号電文が、ソ連崩壊後に公開され、その中にも、米側に日本との開戦を促す動きが残されている。
 

 ヒトラーのドイツとの開戦を必至とみていたスターリンは、極東で日本と対立するに方面作戦は避けたい。そのため、公的には日ソ不可侵条約を結び、裏では日本の中枢に工作員を送り込み、日本軍の大陸勢力を南進させるように仕向けた。南進によって英・仏・蘭および米の権益と対立し、最終的に米と交戦するように工作させたというわけである。
 

*ブログで読む>https://naniuji.hatenablog.com/entry/2020/08/11/124054

東条英樹(統制派の頭目)

2020-08-12
すべては、前任者の優柔不断が元凶・・・か?
東条英樹陸相→後継首班
近衛文麿前首相

【皇道派・統制派、そして二・二六事件】

 「皇道派」は、天皇親政の下での国家改造(昭和維新)を目指し、政財界の堕落を批判する陸軍士官学校(陸士)卒の若手将校たちが中心であったが、それに対して「統制派」は陸軍大学(陸大)出身者の上級エリートが主体で、陸軍の中堅幹部として、軍内の規律統制を尊重する穏健派が主体となった。
 

 皇道派は、「荒木貞夫」(大将)や「真崎甚三郎」(大将)をリーダーと仰ぎ、荒木が犬養内閣の陸軍大臣に就任し、陸軍内の主導権を握ると、真崎は参謀次長に就任し、実質上、参謀本部を取り仕切るようになった。荒木は、自分の閥で要職を固め、過激思想の青年将校らを東京の第1師団に集め、この頃から荒木・真崎の取り巻き連が皇道派と呼ばれるようになった。
 

 以前、荒木は教育総監部本部長、真崎は陸軍士官学校校長をつとめるなど、若手士官の教育に携わり、青年将校を中心に圧倒的な信望を集めていた。宇垣一成陸相のもとでの宇垣軍縮で、将校達の待遇が悪化し昇進も遅れると、青年将校たちの間で不平不満が激化、さらに昭和恐慌で農村が疲弊して、農村出身の青年将校たちは、宇垣ら軍閥を始め、財閥・重臣・官僚閥などがその因を作っていると考えた。
 

 荒木や真崎は、日露戦争時期を理想とし、天皇親政のもとで国体を明徴にし、日本の国力強化、軍の拡大が必須で、それを拒んでいる「君側の奸」を討つべしと唱え、青年将校らの崇敬を一身に集めた。しかし荒木や真崎には、明確な国体像や国政のビジョンはなく、青年将校らは思想家「北一輝」の国家社会主義的な政体思想などに指導された。
 

 それだけに、成果の見込みの有無を問わず危険な行動に走る皇道派を、危険視する空気が強く、犬養内閣時に荒木貞夫陸軍大臣に断行された露骨な皇道派優遇人事に、陸軍中堅層が反発し結集した結果、それが「統制派」とされるようになった。統制派には、皇道派のような明確なリーダーや指導者はおらず、初期の中心人物と目される陸軍省軍務局長の「永田鉄山」も、軍内での派閥行動には否定的な考えをもっていた。
 

 1934(s9)年11月には、皇道派青年将校と陸軍士官学校生徒らが重臣、元老を襲撃する計画「陸軍士官学校事件」が発覚する。その背景には皇道派と統制派の抗争があったとされるが、解明されず曖昧に処理された。さらに翌1935(s10)年8月、皇道派青年将校に共感する相沢三郎中佐が、統制派の軍務局長永田鉄山少将を、陸軍省において斬殺するという「相沢事件(永田斬殺事件)」を引き起こす。
 

 これらの事件では、荒木・真崎の関与は示されなかったが、荒木は1934年1月病気で陸相を辞任した。後任候補として真崎を望んだが容れられず、真崎は教育総監に回ったが、1935年教育総監をも罷免される。荒木の辞職、真崎の更迭によって、皇道派は中央での基盤を失い、焦った皇道派青年将校らが二・二六事件の暴発を引き起こすことになる。
 

 二・二六事件が鎮圧されたあと、荒木・真崎は直接の関与なしとなったが予備役になり、その他の皇道派の将校も予備役に追いやられ、大規模な粛軍人事によって皇道派はほぼ壊滅した。統制派では、相沢事件で暗殺された永田鉄山に変って、「東条英機」が中心に立ち、陸軍内での対立は統制派の勝利となると、陸軍内での勢力を急速に拡大し政治色を増してゆき、最終的に、東条英機の下で、全体主義色の強い東条内閣を成立させるに至る。
 

 二・二六事件で岡田啓介首相が辞任した後、短命内閣が続くが、1937年6月待望された近衛文麿内閣が成立する。近衛文麿内閣は、組閣直後に盧溝橋事件が起こり、日中戦争(支那事変)が勃発、不拡大方針を発表するが、軍部のコントロールに苦慮する。東条英機は、このとき陸軍次官として軍部の意向を代表し、1940年7月の第2次近衛内閣で陸軍大臣に就任する。
 

 優柔不断な近衛首相が右往左往するなか、対米戦争必至となると、近衛は内閣を投げ出し、1941年10月東条英機が首相拝命、ハルノートを受けて日米開戦となる。ところが実はこれらの背景に、「コミンテルン」(第三インター・国際共産主義運動の指導組織だが事実上スターリン支配下のソ連指揮下にあった)の工作員による大きな影響があったという説がある。
 

 近衛文麿首相の周辺や軍部の統制派の周りには、コミンテルンの工作員が多数配置されていて、日米開戦を促進させたとされ、また、アメリカのF・ルーズベルト政権の内部にも、日本との開戦を工作したスパイが存在したとされる。しかしこれらには明確な証拠がなく、日本の歴史学者の多くからは陰謀論扱いされてきており、主として右翼系研究者などから指摘されることが多い。
 

 しかし事実上、スターリン・ソ連の都合の良いように展開したという状況証拠だけでなく、日米開戦の直前には「ゾルゲ事件」が発覚し、近衛内閣嘱託の尾崎秀実も工作員だったことが判明し、コミンテルン工作の一端を覗かせた。また、「ベノナ文書」として、米国に潜入したソ連スパイがモスクワに配信した多数の暗号電文が、ソ連崩壊後に公開され、その中にも、米側に日本との開戦を促す動きが残されている。
 

 ヒトラーのドイツとの開戦を必至とみていたスターリンは、極東で日本と対立するに方面作戦は避けたい。そのため、公的には日ソ不可侵条約を結び、裏では日本の中枢に工作員を送り込み、日本軍の大陸勢力を南進させるように仕向けた。南進によって英・仏・蘭および米の権益と対立し、最終的に米と交戦するように工作させたというわけである。
 

*ブログで読む>https://naniuji.hatenablog.com/entry/2020/08/11/124054

「荒木貞夫」(大将) & 「真崎甚三郎」(大将)

2020-08-12
皇道派の頭目
「荒木貞夫」(大将)
「真崎甚三郎」(大将)
 

【皇道派・統制派、そして二・二六事件】

 「皇道派」は、天皇親政の下での国家改造(昭和維新)を目指し、政財界の堕落を批判する陸軍士官学校(陸士)卒の若手将校たちが中心であったが、それに対して「統制派」は陸軍大学(陸大)出身者の上級エリートが主体で、陸軍の中堅幹部として、軍内の規律統制を尊重する穏健派が主体となった。
 

 皇道派は、「荒木貞夫」(大将)や「真崎甚三郎」(大将)をリーダーと仰ぎ、荒木が犬養内閣の陸軍大臣に就任し、陸軍内の主導権を握ると、真崎は参謀次長に就任し、実質上、参謀本部を取り仕切るようになった。荒木は、自分の閥で要職を固め、過激思想の青年将校らを東京の第1師団に集め、この頃から荒木・真崎の取り巻き連が皇道派と呼ばれるようになった。
 

 以前、荒木は教育総監部本部長、真崎は陸軍士官学校校長をつとめるなど、若手士官の教育に携わり、青年将校を中心に圧倒的な信望を集めていた。宇垣一成陸相のもとでの宇垣軍縮で、将校達の待遇が悪化し昇進も遅れると、青年将校たちの間で不平不満が激化、さらに昭和恐慌で農村が疲弊して、農村出身の青年将校たちは、宇垣ら軍閥を始め、財閥・重臣・官僚閥などがその因を作っていると考えた。
 

 荒木や真崎は、日露戦争時期を理想とし、天皇親政のもとで国体を明徴にし、日本の国力強化、軍の拡大が必須で、それを拒んでいる「君側の奸」を討つべしと唱え、青年将校らの崇敬を一身に集めた。しかし荒木や真崎には、明確な国体像や国政のビジョンはなく、青年将校らは思想家「北一輝」の国家社会主義的な政体思想などに指導された。
 

 それだけに、成果の見込みの有無を問わず危険な行動に走る皇道派を、危険視する空気が強く、犬養内閣時に荒木貞夫陸軍大臣に断行された露骨な皇道派優遇人事に、陸軍中堅層が反発し結集した結果、それが「統制派」とされるようになった。統制派には、皇道派のような明確なリーダーや指導者はおらず、初期の中心人物と目される陸軍省軍務局長の「永田鉄山」も、軍内での派閥行動には否定的な考えをもっていた。
 

 1934(s9)年11月には、皇道派青年将校と陸軍士官学校生徒らが重臣、元老を襲撃する計画「陸軍士官学校事件」が発覚する。その背景には皇道派と統制派の抗争があったとされるが、解明されず曖昧に処理された。さらに翌1935(s10)年8月、皇道派青年将校に共感する相沢三郎中佐が、統制派の軍務局長永田鉄山少将を、陸軍省において斬殺するという「相沢事件(永田斬殺事件)」を引き起こす。
 

 これらの事件では、荒木・真崎の関与は示されなかったが、荒木は1934年1月病気で陸相を辞任した。後任候補として真崎を望んだが容れられず、真崎は教育総監に回ったが、1935年教育総監をも罷免される。荒木の辞職、真崎の更迭によって、皇道派は中央での基盤を失い、焦った皇道派青年将校らが二・二六事件の暴発を引き起こすことになる。
 

 二・二六事件が鎮圧されたあと、荒木・真崎は直接の関与なしとなったが予備役になり、その他の皇道派の将校も予備役に追いやられ、大規模な粛軍人事によって皇道派はほぼ壊滅した。統制派では、相沢事件で暗殺された永田鉄山に変って、「東条英機」が中心に立ち、陸軍内での対立は統制派の勝利となると、陸軍内での勢力を急速に拡大し政治色を増してゆき、最終的に、東条英機の下で、全体主義色の強い東条内閣を成立させるに至る。
 

 二・二六事件で岡田啓介首相が辞任した後、短命内閣が続くが、1937年6月待望された近衛文麿内閣が成立する。近衛文麿内閣は、組閣直後に盧溝橋事件が起こり、日中戦争(支那事変)が勃発、不拡大方針を発表するが、軍部のコントロールに苦慮する。東条英機は、このとき陸軍次官として軍部の意向を代表し、1940年7月の第2次近衛内閣で陸軍大臣に就任する。
 

 優柔不断な近衛首相が右往左往するなか、対米戦争必至となると、近衛は内閣を投げ出し、1941年10月東条英機が首相拝命、ハルノートを受けて日米開戦となる。ところが実はこれらの背景に、「コミンテルン」(第三インター・国際共産主義運動の指導組織だが事実上スターリン支配下のソ連指揮下にあった)の工作員による大きな影響があったという説がある。
 

 近衛文麿首相の周辺や軍部の統制派の周りには、コミンテルンの工作員が多数配置されていて、日米開戦を促進させたとされ、また、アメリカのF・ルーズベルト政権の内部にも、日本との開戦を工作したスパイが存在したとされる。しかしこれらには明確な証拠がなく、日本の歴史学者の多くからは陰謀論扱いされてきており、主として右翼系研究者などから指摘されることが多い。
 

 しかし事実上、スターリン・ソ連の都合の良いように展開したという状況証拠だけでなく、日米開戦の直前には「ゾルゲ事件」が発覚し、近衛内閣嘱託の尾崎秀実も工作員だったことが判明し、コミンテルン工作の一端を覗かせた。また、「ベノナ文書」として、米国に潜入したソ連スパイがモスクワに配信した多数の暗号電文が、ソ連崩壊後に公開され、その中にも、米側に日本との開戦を促す動きが残されている。
 

 ヒトラーのドイツとの開戦を必至とみていたスターリンは、極東で日本と対立するに方面作戦は避けたい。そのため、公的には日ソ不可侵条約を結び、裏では日本の中枢に工作員を送り込み、日本軍の大陸勢力を南進させるように仕向けた。南進によって英・仏・蘭および米の権益と対立し、最終的に米と交戦するように工作させたというわけである。
 

*ブログで読む>https://naniuji.hatenablog.com/entry/2020/08/11/124054

黒田清隆 & 大隈重信

2020-08-12

【19th Century Chronicle 1881年(m14)】 

◎開拓使払下げ事件・明治14年の政変

*1881.7.21/ 開拓使長官黒田清隆が、北海道開拓使官有物の払い下げを決定するも、黒田長官と関西貿易商会の五代友厚とが、同じ薩摩閥として癒着関係が指摘され、政争へと発展する。(開拓使官有物払下げ事件)

*1881.10.11/ 御前会議で、立憲政体に関する方針、開拓使官有物払い下げ中止、大隈重信参議の罷免などが決定される。(明治14年の政変)

 北海道開拓使長官の黒田清隆は、開拓使官有物を同郷薩摩の政商五代友厚らの関西貿易商会に安値無利子で払下げることを決定した。ところが、払下げ問題が新聞に掲載されると、世論の厳しい批判を浴び、政府内でも批判の声が起こった。この事件は単なる払下げ疑獄におさまらず、自由民権運動への対応方針や、薩長など藩閥間の主導位争いが絡み合って、「明治14年の政変」にまで発展する。

 開拓使は設立当初機能しなかったが、黒田清隆が長官となると、「開拓使十年計画」などで政府から大きな予算を獲得し、北海道のインフラを整備し、民間産業を育成する段階にまで達して来た。十年計画の満期が近くなった1881年(明治14年)、開拓使の廃止方針が固まった。黒田は開拓使の事業を継承させるために、部下の官吏を退職させて民間企業を起こし、官有の施設・設備を安値で払い下げることにした。

 黒田開拓使長官の下で、開拓使中枢は薩摩閥が占めるようになっていた。薩摩出身の退職官吏などが設立した「北海社」が払下げ工場の運営などにあたるが、資金は五代友厚が仕切る「関西貿易商会」が出資することになった。五代もまた黒田と同郷で、実業家として大阪経済界の重鎮であり政商でもあった。

 政府内では、特に払下げの規則を作った前大蔵卿大隈重信が反対した。これ以前に、三菱商会の岩崎弥太郎が開拓使の船舶の払下げを却下された経緯があり、大隈は岩崎の後見人的立場だったため、世間では、三菱と大隈が結びついて、薩摩に対抗していると見られた。
 

 政府批判から盛り上がる自由民権運動に憂慮した伊藤博文は、岩倉具視・井上毅らと組んで事態の収拾に乗り出し、大隈と民権陣営が結託した上での陰謀と断じて大隈の追放を決定した。そして、明治天皇の行幸に大隈が同行している間に、大隈の罷免、払下げ中止、10年後の国会開設などの方針を決めた。
 

 1881年(明治14年)10月12日、勅裁をえて、大隈の罷免、払下げ中止とともに、「国会開設の勅諭」が公表された。これを「明治十四年の政変」と呼び、一種のクーデターである(明治十四年の政変)。大隈の下野とともに、黒田も開拓長官を辞して内閣顧問の閑職に退いた。

◎国会開設への流れ

*1881.1.-/ 大隈重信・伊藤博文・井上馨・黒田清隆の4参議が、熱海で憲法・国会開設問題などを協議する。
*1881.3.-/ 参議大隈重信が、2年後の国会開設・政党内閣制などを盛り込んだ国会開設意見書を、左大臣有栖川宮熾仁親王へ提出する。
*1881.5.-/ 自由民権運動の中心的結社立志社が、人民主権と一院制議会を採用した日本国憲法見込案を起草する。
*1881.7.5/ 右大臣岩倉具視が、太政大臣・左大臣に憲法起草手続きについて進言し、井上毅起草の憲法の大綱領を提出する。
*1881.8.-/ 植木枝盛が、東洋大日本国々憲案を起草する。
*1881.10.12/ 1890年に国会を開設する旨の勅諭が出る。(国会開設の勅諭)

 

 

*ブログで読む>https://ehimosesu2nd.blogspot.com/2020/08/19cm21881m14.html

ちょっと気になる歌・唄

Face book 時代 唄

2020-04-22
https://www.facebook.com/groups/426829040985103/
今のカバー写真 レ・ガールズです。

リレハンメルオリンピクです。

2020-08-02
高橋真梨子/ 遥かな人へ 
高橋真梨子40周年記念コンサート~
https://youtu.be/cbBXlGMsKw0

https://youtu.be/GECFcOM6Gwo

寺内タケシとブルージーンズ&バニーズ ♪津軽じょんから節

2020-08-01
・https://www.youtube.com/watch?v=PolugssKxZo

・https://www.youtube.com/watch?v=17p3nkxZ6eY

ドラマJINのテーマ

2020-07-29
https://youtu.be/12hoUh0h9mo
https://youtu.be/L2IyPLECre8

『ORCHESTRA POSSIBLE ~音楽は心のくすり~』公演 ドラマ『JIN -仁-』より

2020-07-28
https://youtu.be/hRdIaPvqz_Q
Violinist CHIKA EDANAMI
ヴァイオリニスト 枝並千花
Official Site: https://edanamichika.jp/  
Instagram:
https://www.instagram.com/chikaedanami/
ORCHESTRA POSSIBLE
JIN-仁- MAIN TITLE
『ORCHESTRA POSSIBLE ~音楽は心のくすり~』公演 ドラマ『JIN -仁-』より
作曲: 高見優 “日本の医療ドラマを支え、彩ってきた名曲”をフルオーケストラの感動で。
『ORCHESTRA POSSIBLE ~音楽は心のくすり~』公演
2018年6月22日
東京オペラシティ コンサートホール 『ORCHESTRA POSSIBLE ~音楽は心のくすり~』公演
「イディナ・メンゼル」「2CELLOS」、「イル・ディーヴォ」の他、
「X JAPAN」初のアコースティック日本ツアーでもコンサートマスターを務めたヴァイオリニスト・枝並千花が率いる新しいオーケストラプロジェクト 「ORCHESTRA POSSIBLE」、初のフルオーケストラ公演。
日本の名作医療ドラマ8作品の名場面を支え、彩ってきた名曲をフルオーケストラで演奏。
演奏楽曲:下記のドラマ8作品より
『白い巨塔(フジテレビ)』
『救命病棟24時(フジテレビ)』
『医龍-Team Medical Dragon-(フジテレビ)』
『JIN-仁-(TBS)』
『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-フジテレビ)』
『DOCTORS~最強の名医~(テレビ朝日)』
『コウノドリ(TBS)』
『ドクターX ~外科医・大門未知子~(テレビ朝日)』
『ORCHESTRA POSSIBLE ~音楽は心のくすり~』公演  
コンサートマスター:枝並千花
指揮:佐々木新平
アレンジャー:辻峰拓 / ORCHESTRA POSSIBLE
プロデューサー:レーサー鹿島
主催:オーケストラ・ポッシブル製作委員会 / WOWOW  
協力:ユニバーサル ミュージック合同会社 / キョードー東京 / OK! JAPAN 枝並千花アルバム『LOTUS』 ユニバーサル ミュージック合同会社

https://store.universal-music.co.jp/a...

ちょっと気になる絵

Facebook 傳燈

2020-04-27
10.年20年ではない、永い永い歴史を経て今日まで伝わったものについて
2020(令和2)年の歌会始

Facebook 逸品の世界

2020-04-26
いろいろな分野の逸品を、お楽しみください。
大木の亰人形

Facebook ファイトの足跡

2020-07-12
プロレス・ボクシング、お好きですか?

「星影のエール」

2020-07-30
https://youtu.be/FpRPt-TpwUk

オバマ大統領の折鶴

2020-08-10

【Face bookのページ】 味覚嗜好について

味覚嗜好のページ

コロッケそばについて

2020-07-23
Facebook 小栗洋慶さんより
https://youtu.be/8hGUS397nrg

柳家喬太郎師匠に「コロッケそば」という根多がある。じつは「時そば」の枕に駅の立ち食いのコロッケそばの話をふるのだが、そこが人々の心を打つためか、「コロッケそば」の名で通じている。

このねたを聞くずっと前に、初めて東京に行ったとき、駅のホームの立ち食いそばで、真っ黒なお出汁におどろき、となりのリーマンがすする、コロッケそばに二度びっくりした記憶がある。別の上京の機会にコロッケそばに挑んだことがあるが、あのくずれたコロッケが濃い醤油のおつゆによく合うもんだなあ~と思ったのを、思い出す。うん、今晩はコロッケを買ってきてコロッケそばにしようwww

このまくらで、駅の立ち食いそばのはなしを振り、「コロッケそば」について熱く語るのだが、このくだり、本題よりもなんども聴きたくなる。

立ち食いそばには、コロッケそばという絶妙なメニューがあるが、のせられるコロッケは、お肉屋さんの揚げたてのうまいコロッケとか、お母さんが作ってくれる玉ねぎや、じゃがいもの味がしっかりしたコロッケなどという上等のコロッケは、そばには合わない。

安い冷凍食品の中身は芋ではなく粉をねったものをパン粉をつけて揚げられた「コロッケの形はしています!」というようなもの。

しかし、このコロッケたちも、自分がコロッケであることは認識しているから、

「ソースたっぷりでパンにはさまれて食べられたい」
「お醤油かけて、ごはんのおかずになりたい」
「そのまま、なにもかけずに食べられたい」
「おれは、ビールのおつまみがいい」

などと、いろいろ語り合っているが、そのうちの一つが菜箸につままれて持ち上げられる…

「あ!おれ、先にたべられてくるね~」
「うん、おいしく食べられてきてね~」

「おいしく食べられてくるよ~
ごはんかな?パンかな~?…

うそ!?そば?!」

コロッケたちはそばに載せられるなんて発想は持っていない。

「やめて、やめて、せっかく衣つけてあげられてきたのに~~~」

ビン詰めの牛乳です。

2020-07-07
即位の日の朝、身近な方々へ供されたお品

お腹の異変には・・・。

2020-06-07
Facebook 尚原正展さんの投稿です。
 
尚原正展さん ハッピー ー 場所: 大阪市天王寺区
6月5日 22:09大阪市

【 胃腸薬 】

お腹痛 には 、正露丸は 直ぐ効くけど …

あとの事を考えると

『ヒタスタイル』5月号 テイクアウト特集。

2020-05-06
ここから始まりました。
中々よいです!

『ヒタスタイル』5月号 テイクアウト特集。

2020-05-06
イタメシは、いかがですか?
日田やきそばも、テイクアウト可です!
TOPへ戻る