本文へ移動

今、願正寺では?

第一回 リカレントカップ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

只今 プレイ中です! Ⅲ

2019-05-12

第1回 リカレントカップ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

只今プレイ中です。 そのⅡ

2019-05-12

第1回 リカレントカップ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

スタートです。

2019-05-11

第1回 リカレントカップ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

只今プレイ中です。

2019-05-11

第1回 リカレントカップ

RSS(別ウィンドウで開きます) 
2019-05-10

第1回 リカレントカップ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

開会です。

2019-05-10

第1回 リカレントカップ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

初代王座は、この方です。

2019-05-10

HP巻頭の写真

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第1回 リカレントカップの集合写真です。

2019-05-10

HP巻頭の写真 5月上旬

RSS(別ウィンドウで開きます) 

5月の法要は、5月11日にお勤めされます。

2019-05-03

HP巻頭の写真  4月中旬

RSS(別ウィンドウで開きます) 

いよいよ始まります、グラウンドゴルフ大会

2019-04-11
大会会場です。
2019年4月18日
日田市総合運動場を会場として、
第一回リカレント杯
グラウンドゴルフ大会を開催します。

さくらは散りました

RSS(別ウィンドウで開きます) 

椿です。

2019-04-10

はな2019

RSS(別ウィンドウで開きます) 

蘇芳2019

2019-04-10

今年のさくら

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2019年・春

2019-04-10

HP 巻頭の写真 2019年4月中旬 

RSS(別ウィンドウで開きます) 

花と若葉

2019-04-05

HP巻頭の写真  4月上旬

RSS(別ウィンドウで開きます) 

蘇芳と書いて「スオウ」と読みます!

2019-04-03

HP巻頭の写真 春の法要の頃

RSS(別ウィンドウで開きます) 

花の頃

2019-04-02

三月は、移動・交代の頃です。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

本堂前の仏旗が新調されました。

2019-03-23

HP巻頭の写真 春の法要の頃

RSS(別ウィンドウで開きます) 

菜の花畑に・・・

2019-03-23

春の法要がお勤めされました。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

春の法要2019 本堂の荘厳編

2019-03-22

ピクニック2019

RSS(別ウィンドウで開きます) 

佐賀の大名雛を楽しみました!

2019-03-22
今回のピクニック2019、お楽しみ企画は、佐賀の殿様・鍋島様のお雛様です。
さすが殿様、お雛様と雛飾り、絶品・逸品のオンパレードでした。
2019年の特別展示はボンボニエール、なかなかお目にできないお品が、所狭しと並んでいました。
当日、最後の来館グループということで、とっても丁寧なおもてなしを賜りました。
 

ビクニック2019

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お心遣い&お土産

2019-03-22

ビクニック2019

RSS(別ウィンドウで開きます) 

小城にも参りました。

2019-03-22

ビクニック2019

RSS(別ウィンドウで開きます) 

唐津といえば、曳山と鏡山の展望です。

2019-03-22

ピクニックへ出かけました。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ピクニック2019

2019-03-22
ピクニックの最初の目的地は、唐津市でした。
唐津の海辺・唐津シーサイドホテルでの会食の一時を楽しみました。

春の法要がお勤めされました。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第二部 腰痛予防教室

2019-03-22
「春の法要」は、三部構成の次第といたしました。
第一部は、法要でした。
そして、第二部として、「腰痛予防教室」を設定いしました。
今回の教室は、当山門徒の石井聡大(サトヒロ)さんが理事長・院長をおつとめの秋水堂・若宮病院のご協力によって実施されました。
「腰痛」の呼びかけへの関心は高く、当日の本堂は、80名程の参詣者で、満堂となりました。
カリスマ的な人気を誇る若宮病院の理学療法士・山本リハビリテーション課長の軽妙なトークで、教室は進行されました。
和やかな中ではありましたが、山本先生のリハビリ施術を、皆様真剣な表情で見入り、短時間ではありましたが、とても有意義な教室開設となりました。


 

春の法要がお勤めされました。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

法要編

2019-03-22
今年の真宗本廟「春の法要」では、法然上人八百回御忌が厳修されます。
ということで、当山の「春の法要」の第一部法要編では、
法然上人八百回御忌の次第に準じて「願生偈」を、住職、若院、衆徒でお勤めし、参詣の皆様に、焼香をしていただきました。
法然上人は、宗祖親鸞聖人にとって、本願念仏の教えに導いてくださった善知識です。
宗祖は、法然上人を、限りない尊敬の念を込めて「ヨキヒト」とお呼びになりました。
法然上人は、宗祖の著した『正信偈』では、本師源空と表記されています。
因みに、
大谷派では、50年毎に、御忌として、法然上人の法要を厳修しています。
法然上人八百回ご正当は2011年でしたが、宗派では、両堂等再建事業完了した今年4月4日に、
八百回御忌を厳修することといたしました。

法要次第では、『仏説無量寿経』・「願生偈」があがります。
詳しくは、こちらで、ご覧ください。
http://www.higashihonganji.or.jp/houyou/pdf/2019_houyou_all.pdf?fbclid=IwAR3lwWNiZd9iyZLggr42q2-lNqZEFZqLA7wssusyXWDHvYZrIRTFNjpjmDg

HP 巻頭の写真 2019年3月中旬 

RSS(別ウィンドウで開きます) 

初節句の設え/京刺繍・長艸(ナガクサ) 繍巧房作

2019-03-09

HP 巻頭の写真 2019年3月 

RSS(別ウィンドウで開きます) 

折紙協会筑後支部 関根千鶴子先生グループ

2019-03-02

いよいよ始まります。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

グラウンドゴルフ大会は、このページで速報いたします。

2019-02-24
Facebook 願正寺門徒会グラウンドゴルフ大会

https://www.facebook.com/groups/1883029385339233/

HP 巻頭の写真 2019年2月後半 

RSS(別ウィンドウで開きます) 

さくらのタベストリー 蒲地澄子作品

2019-02-24

新しいページが開設されました。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

Facebook 願正寺婦人会

2019-02-24

https://www.facebook.com/願正寺婦人会-239757676900912/?modal=admin_todo_tour

各地からの便り

RSS(別ウィンドウで開きます) 

暖冬です、

2019-02-24

【世話人/平島地区】
菅田敏幸さんの投稿です。

例年であれば、3月上旬から採り始める高菜採りが、今年は記録的な暖冬の影響でしょう、高菜が大きくなっている。
2月13日から採り始め、毎日畑に行って三池高菜とコブ高菜各60本持って帰って水洗い。一日天干しして大きい桶に漬けている。高菜に適量の塩を振って、揉んで桶の中に並べていく作業が続いている。桶に一杯なったら重しの石60㌔ぐらい載せて3日間ぐらいすると、水が上がって来る。

その後、今度は切ったコショウ(唐辛子)を適量に入れながら上の部分を下にして、また並べながら漬けていく作業が続く。22日までに畑に8回行って高菜を軽トラに積んで帰っています。
その内2回は知人にそのままやる。漬ける作業も大変であるので分けてやる。
23日は朝から最初に漬けたコブ高菜を配って回る。約30人の方に配布。まだまだ続く高菜採りも少し飽いた気分になっている。
なお、高菜を商売にすることはしていません。殆どお世話になっている方々に贈呈しています。

新しいページを開設いたしました。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

Facebook 願正寺門徒会

2019-02-24

https://www.facebook.com/願正寺門徒会-2416386458637615/?ref=br_rs

葬儀鏧役の衣体

RSS(別ウィンドウで開きます) 

御誕生八百年記念の茶木蘭色地六葉八弁牡丹紋白五條袈裟

2019-01-25
世話人御尊父の葬儀にて着用/若院

HP 巻頭の写真 2019年1月後半 

RSS(別ウィンドウで開きます) 
2019-01-25
2019.01.22、阿弥陀堂の軒です。

今年の年賀状

RSS(別ウィンドウで開きます) 

有縁の皆様へ、2019年のお正月

2019-01-10

今年の年賀状

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新年の法語2019

2019-01-10

HP巻頭の写真

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2019年1月

2019-01-10
内陣荘厳(お正月)です。

HP巻頭の写真

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2019年1月正月

2019-01-10
睦月の花と言えば、こちらです。

HP巻頭の写真

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年11月後半~12月

2019-01-10
山門幕が新調されました。

HP巻頭の写真

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年11月後半

2019-01-10
七條袈裟、当山の至宝です。

HP巻頭の写真

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年11月

2019-01-10
須弥盛2018

HP巻頭の写真

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018月10月後半

2019-01-10
南御堂(大阪市)、750回御遠忌のお荘厳です。

HP巻頭の写真

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年10月

2019-01-10
「秋の法要」の内陣荘厳

HP巻頭の写真

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年9月

2019-01-10

「訪ねる」ということ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

『安楽集』に曰く

2018-12-03
掲載いたしました言葉は、真宗の教えを、現代を生きる私達へお伝えくださった七高僧と呼ばれる先達の一人である、中国の道綽禅師が、『安楽集』に著された言葉です。
宗祖親鸞聖人は、この言葉を、主著『教行信証』の最後に引用されています。
 

四日市別院への参詣

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おとりこし2018

2018-12-26
 宇佐市四日市には、真宗大谷派の別院があります。
九州御坊と呼ばれ、11間四面の巨大な本堂を有する別院では、11月の真宗本廟での報恩講に続き、12月の中旬に、報恩講(宇佐市周辺では、「おとりこし」の呼ばれています)が厳修され、日豊教区の各地より、門徒達が、団体参拝いたます。
今年の日田組からの参詣日は、12月14日でした。
当寺よりも、坊守・衆徒の心を引率者として、団体参拝を行ないました。
 また、当山の若院は、13日と15日に、運営スタッフとして、お加勢に加わりました。
そうした中で、15日の逮夜では、講師としてお話をさせていただきました。
当日は、広い本堂で、加えて、想定外の参詣者の多さということで、やや緊張中でのお説法となりましたが、先輩からも「よし!!」とのお言葉をかけていただき、ホッと安堵(本人談)いたしました。

 

大臣になりました。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

挨拶いたしました。

2018-11-29
防衛大臣 衆議院議員 岩屋たけし事務所
11月22日(木)日本武道館において開催された「平成30年度自衛隊音楽まつり」に出席しました。

大臣公務の様子が、Facebookで紹介されましたので紹介方々、彼との因縁を紹介いたします。

ちょっと手間取りましたが、今回の組閣で、念願の大臣を拝命いたしました。

当代とは、大學時代に、出遇いました。
当代は、早稲田大学仏教青年会に入部していました。
彼は、二年後輩で、早稲田大学雄弁会へ入部してきました。
当時、それぞれが所属する二つの部は、早稲田大学本部キャンパス内にあった第一学生会館29号室で、同居していました。
初対面の彼は、ギョロリとした眼が印象的でした。
爾来、時は流れ、彼は、県議・代議士となり、自民党のお国替え政策で、当地・日田市を選挙区にすることとなり、私は彼と久しぶりの懈逅を果たし、今日に到っています。
当時の秘書山口君は、彼を大臣にすることを命題に、山梨からやって来て、東奔西走していました。
何時かはと願いつつも、その時はなかなかやってきません。
果たして、今回の組閣で、永年待ち続けた名前がコールされました。

おとりこし2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

11月28日です。

2018-11-28
京都の真宗本廟では、結願の日を迎えてた今日(11/28)、当山では、「おとりこし」の後半戦が始まりました。

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新聞記事となりました。

2018-11-28
西日本新聞社さんが、記事掲載してくださいました。
今回の取材は、日田支局へ赴任してきた笠原記者さんが担当してくださいました。

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

御礼言上2018

2018-11-28
御礼言上の走行距離は、約80kmです。
二台の伝道車で、約5時間です。

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

御礼言上2018

2018-11-28

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

御礼言上2018

2018-11-28
法要円成の翌27日に、各地へ、御礼言上へ向かいました。

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

来年にむけて

2018-11-28

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

御礼言上の準備

2018-11-28
翌日の御礼言上に向けて、お華束の小分け作業が行われました。

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

結願日中の荘厳

2018-11-26

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

結願の日

2018-11-26

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お加勢2018

2018-11-26

報恩講

RSS(別ウィンドウで開きます) 

法座です。

2018-11-26

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第二日目

2018-11-26

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

本堂のお荘厳です。

2018-11-24
報恩講2018は、赤仕立てといたしました。
上卓は、アクセントとして、緑仕立てといたしました。
北余間には、本願寺歴代の皆様にも、お出ましいただきました。

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

一日目の昼餉

2018-11-24
晴天の元、大勢の皆様が参詣なさいました。
11時30分からの日中というこで、僧分の昼餉は、すべての仏事の終った後となり、16時を回っていました。
心地よい空腹の中での昼餉となりました。

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

初日を迎えました。

2018-11-24
報恩講2018の世話方は、三池町・池辺町・西有田平島地区の皆様です。
人手不足を心配いたしましたが、一致団結され智慧を出されて、問題解決してくださいました。
出勤時刻の30分前には、皆様お揃いになり、終日よく励まれました。
皆様、ご苦労様でした。

報恩講2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

初日です。

2018-11-24
報恩講2018の初日は、晴天に恵まれましたが、朝は霜月の寒さとなりました。
本堂内の朝は、気温5℃!
2台のストーブでは、パワー不足ということで、もう一台投入いたしました。
 
 

報恩講への道

RSS(別ウィンドウで開きます) 

本堂のお荘厳中です。

2018-11-24

報恩講への道

RSS(別ウィンドウで開きます) 

幔幕等が張られました。

2018-11-24
幔幕が張られると、報恩講がいよいよという気持ちが湧いてきます。

報恩講への道

RSS(別ウィンドウで開きます) 

幔幕張り

2018-11-24
山門の幕が新調されて、初めての報恩講を迎えました。

報恩講への道

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お華束上げです。

2018-11-24

報恩講への道

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お華束盛りです。

2018-11-24

報恩講への歩み

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お華束つきが終わりました。

2018-11-24
お華束用の餅つきが行われました。

皆様、ご苦労様でした。

坊守の手料理での“おもてなし”です。

今日は、鯖のヌタ、鶏肉のお汁がよそわれましたが、

報恩講中は、お精進となります。

報恩講への歩み

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お華束つき

2018-11-24

始まりました!!

RSS(別ウィンドウで開きます) 

報恩講のお加勢

2018-11-05
今年の報恩講の加勢地区は、

西有田の三池・平島と

東有田の池辺の三地区が当番です。

初めての試みですが、

三地区の世話人が集まり、

加勢についてのミーティングを

行いました。

皆様、よろしくお願い申し上げます。

 

おめでとうございます!

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おめでとうございます!

2018-11-05
有田地区平島の世話人・菅田敏幸さんです。

永年の議員活動に対するご褒美です。

因みに、菅田さんの地区は、今年の報恩講世話方です。

只今、それに向けての準備真っ最中です。

菅田 敏幸さんのfb投稿です。
11月3日に大分県功労者表彰を受けた。

部門は地方自治関係で。

スーパーボランテァ日出町の尾畠春夫氏も受賞しました。

記念に一緒に写真撮影させてもらいました

勤行

RSS(別ウィンドウで開きます) 

真宗大谷派勤行集

2018-10-19
報恩講、おとりこしの頃です。

「正信偈」のお勤めのお稽古をしてみませんか?


https://youtu.be/faPI8i41xwo
 
 
 
 
 

報恩講のお華束

RSS(別ウィンドウで開きます) 

須弥盛(しゅみもり)

2018-10-15
報恩講が始まる前に、
村部より運ばれた「もち米」は、
お華束となって、
尊前に供えられます。
報恩講のお華束は、
「須弥盛」と呼ばれます。
 
お手本です。

願正寺門徒会グラウンドゴルフ大会

RSS(別ウィンドウで開きます) 

大会開催にむけて

2018-10-15
2019年春の開催にむけての準備を始めています。

初回ということで、まずは願正寺門徒の皆様での開催と思っています。

11月の報恩講ご案内から事を始めようと思っています。

 
皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。
 

婦人会通信 2018年10月号

RSS(別ウィンドウで開きます) 

追弔会2018

2018-10-02
2018.10.02、婦人会の追弔会2018が、お勤めされました。
今年のプログラムは、
例年の次第に加えて、
講話の時間を設定いたしました。
講話のテーマを、「健康な生活って?」として、
ゲストスピーカーに、
赤星秀子さんを、お迎えいたしました。
赤星さん、当山門徒ですが、
済生会日田病院師長等のキャリアを積まれた、
スーパー看護師さんです。
穏やかな語り口での50分間のでしたが、
飽きさせない赤星ワールドを醸し出してくださいました。
会場は本堂です。
会務報告する穴井副会長
会場風景です。
ゲストは、赤星秀子さんです。
始まりました。
揉むこと!
柔軟な股関節
クールダウンです。
最後のテーマは、誤嚥です。
昼食&懇親会です。

追弔会

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今年は、10月2日です。

2018-10-02
毎年の10月に、婦人会では、追弔会(ついちょうえ)を開催しています。

レポート

秋の法要 2018/09/23執行

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「秋の法要」のお荘厳です。

2018-09-23
門徒会館お内仏です。
京刺繍の打敷です。
水引は慶応元年の作です。
掛屋・山京からの御懇念です。

「秋の法要」・健康教室開講中です。

2018-09-23
開講のご挨拶です。
プレゼン開始です。
日田弁ラジオ体操

「秋の法要」のお荘厳です。

2018-09-23
本堂外陣

ご命終

RSS(別ウィンドウで開きます) 

またお一方・・・

2018-09-16

お浄土で

 
9月14日の夕方、四時半を過ぎていました。

隣市での用事が終わり帰宅する前に、母が入っている施設を訪ねました。

三女と一緒に部屋へ行ったのですが、不在。

夕食のため食堂に集まっていました。

母を見つけ声をかけました。

大きな目を開け、こちらを見続けます。

そこに拙寺ご門徒の介護士さんがやってこられました。

「あら。部屋へお連れしましょうか?」と。

「いえいえ、ちょっと寄っただけです。もう帰らねばなりませんから」


娘に「おばあちゃん、元気になっただろう」と声をかけ、「又来るね」と母の頬をなで自宅に戻りました。


「元気になってたぞ。百歳まで行くかも」と話しながら着替えを済ませた頃でした。

兄嫁から電話が。「おばあちゃんの具合が良くないと連絡が、、、」

「そんなことないですよ!三十分ほど前に会ってきましたよ」

施設に向かっているとのことなので、私も再度、車を走らせました。


向かってる途中に電話が。「間に合わなかった。着いたときには、、、」

信じられない思いで施設に。母はひとりベッドに。

一時間半ほど前は、目を開け、私を見つめてくれた母。もう声をかけても、頬をなでても目を開けてくれません。


20分ほど、二人きりになりました。いろんな思い出がよみがえってきました。

父が48歳で往生。その倍以上生きてくれた母。しかし、大変な苦労があっただろうし、私は末っ子であったので、大変迷惑をかけたと思います。

四人の息子の「母子手帳」を大事に持ち続けてくれていた母。


「ごめんね。でも、長くそばに居てくれてありがとう。」

「長い施設での生活、疲れたかな。。。ゆっくりしてね」

「また、お浄土でね」


佐々木春子 満98歳

9月17日(月) 午後七時  通夜

9月18日(火) 午後一時  葬儀

夏の思い出

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おぼん2018

2018-08-25
皆様、ご苦労様でした。

お盆の終りに

RSS(別ウィンドウで開きます) 

初盆2018

2018-08-18
お焚き上げも滞りなく終わり、
初盆2018の仏事は、すべて終了いたしました。
皆様、ご苦労様でした。
因みに、今年の初盆会のお勤めの始まりは、7月1日でした。

 

お盆の終りに

RSS(別ウィンドウで開きます) 

忘勿の鐘

2018-08-18
初盆2018では、
お焚き上げの最中に、
参詣の皆様に、
忘勿の鐘として、
梵鐘一打していただいています。

お盆の終りに

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お焚き上げです。

2018-08-18
初盆2018では、
例年、お焚き上げが行われます。
今年も、
日蓮宗・妙栄寺の掛橋泰定お聖人が来山され、
お焚き上げを執行してくださいました。

お盆の終り

RSS(別ウィンドウで開きます) 

初盆2018

2018-08-18
2018.08.18、10:00より、
初盆2018が執行され、
今年に初盆をお迎えの皆様が、
本堂に参詣なさいました。

お盆です。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お盆の夜です。

2018-08-15

お盆です。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お盆の夜です。

2018-08-15

お盆です。

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お盆のお荘厳

2018-08-15

お盆参り

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お気をつけください!

2018-08-06
お車での参詣の皆様へ
寺町通りへ入る目印となっていた熊谷家具店の店舗が取り壊されました。
お車でお越しの場合、通り過ぎ等に、お気をつけください。

 

寺町通り

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お気をつけください!

2018-07-31
お盆の参詣の際には、
お気をつけください。
亀山町側から寺町通りへお入りになる方の目印となっていた
「くまがえ家具店」さんの店舗が取り壊されました。
左折の際の見晴しはよくなりましたが、
思わず通過の可能性がありますので、
お気をつけください。

 

お盆

RSS(別ウィンドウで開きます) 

境内の剪定が行われました。

2018-07-31
お盆の前にということで、境内の剪定が行われました。
西日本ふるさと造園さんの施工でした。

広報です!

RSS(別ウィンドウで開きます) 

佐賀枝先生、来訪です。

2018-07-27

出張

RSS(別ウィンドウで開きます) 

福岡市で葬儀を執行いたしました。

2018-07-24
7月20日~21日の両日、
福岡市にて、葬儀を執行いたしました。
21日は、満中陰、初盆会の先約がありましたので、
こちらは、若院がお勤めいたしました。
最近、
ご遺族がお住まいの地域で法務執行のご依頼がございます。
当山の法務予定の調整ができる範囲となりますが、
住職(若院or衆徒が助音)によるお勤めが執行されております。
最近では、
長崎県長与町、
福岡県福岡市/篠栗町/中間市/宗像市/久留米市、
大分県大分市/日出町/杵築市等々です。

 
 

予告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

藤原千佳子先生

2018-07-24
今年度の日田組仏教講演会で、当地にご出講なさいます。

10月26日、パトリア日田です。
絵は、真宗大谷派金沢別院の暁天講座です。
 
【追伸】

一二三 智生
さんのfb投稿です。

しかし、早朝より多くの方のお参りでした。

お盆

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おもてなし

2018-07-22

永代経

RSS(別ウィンドウで開きます) 

山門幕です。

2018-07-17
四間ものです。
八葉牡丹紋です。
紐です。
真中を絞って、房を垂らします。

お盆

RSS(別ウィンドウで開きます) 

申経の設え

2018-07-16

お盆

RSS(別ウィンドウで開きます) 

切子燈籠です。

2018-07-16
今年、初盆をお迎えのお宅に、
京仏具・小堀の切子燈籠をご紹介いたしましたところ、
「お願いいたします。」というお返事を頂き、
7月10日に、小堀・福岡店のスタッフが、設営にやってきました。
4寸角極上のお品が、
今年も、当山ご門徒宅に、お荘厳されました。

水引

RSS(別ウィンドウで開きます) 

緑地に極楽鳥

2018-07-14
水引と呼ばれる横長幕です。
卓に打敷を掛ける際に、
卓の脚部分が露出しないように
覆うためとも言われます。
そんな縁の下の方ですので、
皆様からは、
その全景を見ることはなかなか難しいものです。

散華

RSS(別ウィンドウで開きます) 

蓮華の花弁、三題です。

2018-07-14
「赤い打敷」の両脇を飾るお役を勤めています。

参詣席からは見えない位置にありますが、

なかなかの設えです。
 
裏面に、昭和2年の作と記されています。

当山の打敷

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ラシャ地の設え

2018-07-14
「ラシャ」という生地をご存じですか?
江戸期末から明治期に、人気を博した生地といわれます。
当山には、赤と緑のラシャ地の打敷がございました。
赤地は傷みが酷くなり、正絹地へとリメイクいたしましが、
緑地は、まだまだ現役を続けています。

迦陵頻伽

RSS(別ウィンドウで開きます) 

もう二人・・・

2018-07-14
「浄土三部経」の一巻となる『仏説阿弥陀経』には、
西方浄土である極楽の様子が説かれています。
その極楽に棲む迦陵頻伽は、
当山の広報キャラクターを勤めてくれています。
当山のそれは、
浄土真宗本願寺派安芸教区の若院さんの作画です。
当山には、
このキャラクターとは別に、
もう二人の迦陵頻伽がいらっしゃいます。

【注記】
「迦陵頻伽」と書いて、「カリョウビンガ」と読みます。

同朋の会

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「響流の会」が発足いたしました!

2018-07-13
聖典
講義ノート
お内仏の間
茶菓
2018.05.14
上山旗
聞法会「響流の会」が、第一回目の例会を行いました。

当山の婦人聞法会としては、

第四世代となる例会が稼働し始めました。

願メンバーは、

全員が帰敬式受式者、上山経験者ですが・・・。

改めて「学びます!」の旗印が掲げられました!

同朋の会

RSS(別ウィンドウで開きます) 

上山旗

2018-07-13
五環紋
上山旗
2018.5.14
5月に、記念上山を果たした婦人会役員会のメンバーは、
「同朋の会」の上山旗を掲げての上山でした。
顧みると、
当山の組織としての婦人会発足は、
宗祖700回御遠忌法要の頃でした。
また、
定例会としての「同朋の会」発足は、
昭和48年、当代が大学に入学した年でした。
初代の指導は、柳川の十時舜吾先生でした。
そして、このご縁を切り開いていただいたヨキヒトは、
北海道下川・明願寺の名畑以文先生でした。
爾来、
瀬高の梯先生、犀川の村上耕二先生、
九州大谷短大の平野修先生、
星野村の樋口不可思先生がご指導くださいました。
聖教は、
観経序分義→正信偈→歎異抄→御文→蓮如上人聞書と読み進み、
毎回、講師のご頷解を道標として、読み込んでまいりました。
さらに、
婦人の活動として、
昭和36年頃に、
「願正寺婦人会」と並列して「若婦人会」(呼称は「みのり会」)が発足して、
若婦人会の活動が始まりました。
昭和54年に第二世代による「萩の会」が発足し、
当時の副住職と坊守と共に活動いたしました。
そして、
平成18年からは、今回発足の「響流の会」の母体となった
「婦人会役員会」が活動を始め、
当代・坊守・若院・衆徒と共に歩みを重ねてまいりました。
その間、
昭和42年の14世継職を機会に婦人聞法会「なかよし会」が発足し、
永年に渡り寺門を支えてくださいました。
因みに、
今回歩みを始めた「響流の会」は、
この「なかよし会」メンバーのお子さん・嫁さん世代によって
構成されています。
 
 

年賀状

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年度

2018-01-01
2018年も7月に入り、下半期が始まりました。

お寺(真宗大谷派)の年度は、

6月が年度末、7月が年度初めとなります。
2018年(平成30年度)の幕が上がりました。
平成29年度の寺務事項等で未完了等のございます方は、

今月中に、お済ませください。

頼母子講

RSS(別ウィンドウで開きます) 

当山では、追恩講と申します。

2018-07-11
追恩講のルーツは、明治39年の現本堂建設の資金調達でした。

爾来、今期で112期を重ねています。

毎月11日の18時30分からの例会です。

掛金は、20,000円です。

入会を希望される方は、住職へご連絡ください。

お盆

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お焚きあげ

2018-07-11
今年も、初盆会の頃となりました。
 
7月から始まる当山の初盆会は、

今年は、

盆明けの土曜日(8/18)に勤まる「おぼん2018」で円成いたします。

写真は、「おぼん2017」での「お焚きあげ」の様子です。

執行は、日蓮宗・妙栄寺の掛橋泰定お上人様です。

宗祖誕生800回御遠忌

RSS(別ウィンドウで開きます) 

京刺繍(極楽鳥柄)

2018-07-09

明治の刺繍

RSS(別ウィンドウで開きます) 

京刺繍(抱き牡丹紋)

2018-07-09

記念の打敷

RSS(別ウィンドウで開きます) 

本堂落慶 「明治の造営」

2018-07-09
明治の刺繍(抱き牡丹&八藤紋)
中尊前打敷(本堂落慶記念 明治39年作)

再生

RSS(別ウィンドウで開きます) 

乗換いたしました。

2018-07-09
リフレッシュ(ラシャ地から正絹地へ)
明治の刺繍 抱き牡丹紋

夏の設え

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お盆の頃

2018-07-09
本堂余間

帰山奉告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

心くんの場合

2018-07-09

帰山法要

RSS(別ウィンドウで開きます) 

若院の場合

2018-07-09

本堂の設え(江戸から明治へ)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

白赤と緑です。

2018-07-09

明治仕様

RSS(別ウィンドウで開きます) 

赤の設え

2018-07-09

報恩講

RSS(別ウィンドウで開きます) 

青仕様

2018-07-09

報恩講

RSS(別ウィンドウで開きます) 

宗祖700回忌の設え

2018-07-09
打敷は、

昭和40年に厳修された宗祖700回忌御遠忌の際に誂えられたお品です。

中尊前は門徒会から、

祖師前は婦人会から懇念が運ばれました。

爾来四十年余、

「平成の大修理」記念として、

中尊前前卓用の耳付き花瓶一対が

当山筆頭総代ご夫婦のご懇念によって用意されました。

修正会2018

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2018年の正月です。

2018-07-09

真宗寺院のお正月の仏事は、

修正会(しゅうしょうえ)と呼ばれます。

今年の打敷は、

中尊前と呼ばれる御本尊の正面が、宗祖700回忌御遠忌記念の孔雀柄です。

祖師前と呼ばれる親鸞様前のそれは、宗祖750回忌記念の「はな柄」です。

御代前と呼ばれる蓮如様前のそれは、

宗祖誕生800年記念の極楽鳥柄です。

何故だかわかりませんが、

当山のそれのほとんどは、赤・朱地です。

今回の祖師前の金地のそれは、珍しい・・・。

金地の打敷が誂えられたのは宗祖750回忌お待ち受け法要の頃、

当山では、14世坊守命終の歳でした。

来年は、その坊守の13回忌の歳となります。

三人の僧分(そうぶん)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

住職・若院・心くん

2018-07-09
心帰山法要、三人揃いました。
若院帰山法要
三人揃いました。

報恩講

RSS(別ウィンドウで開きます) 

明治の設え

2018-07-09

五月の法要

RSS(別ウィンドウで開きます) 

父亡くし、寺は被害「それでも前を」 東日本大震災で被災・仙台の住職が日田で法話

2018-07-08
=2018/05/16付 西日本新聞朝刊=

     東日本大震災で被災した仙台市若林区井土地区の海楽寺住職大友雄一郎さん(49)が、日田市隈の願正寺(南木仁住職)で「被災地から未災地へ」と題した法話を行った。震災を振り返りながら「どこで災害が起こってもおかしくない日本では、被災地以外は未災地だ」と述べて、災害への備えや人とのつながりの大切さを訴えた。

 小学校の教員でもある大友さんは2011年3月11日、小学6年の担任として校舎4階にいて「立っていられない揺れ」を感じた。海岸から700メートルほどの海楽寺を含む同地区は高さ2メートルの津波に襲われ、約300人の住民のうち36人が亡くなったという。

 前住職の父征夫さん=享年69=も本尊を守ろうと寺に残り津波にのまれた。境内のビワの木につかまって何とか自宅に戻ったが、救助を待つ間に「寒い、寒い」と言いながら亡くなったという。本堂にはがれきが流れ込み、自宅2階には松の木が刺さっていた。

 「本尊を守るのは住職の責任。父の死は寺に生まれた者の宿命だったのかなとも思う」と大友さん。ビワの木で作った数珠を手に「今をどう生きるかが大切だ、ということを父に教えてもらった」と話した。

 法話は、震災を忘れず教訓にしてもらおうと南木住職が親交のある大友さんに依頼し、12日の願正寺の法要で行った。2人はそれぞれ父親の死を受けて11年に住職となり、住職任命研修で出会った。大きな被害を受けた海楽寺のために、「何か力になれないか」と考えた南木住職は、浄土真宗の仏事「報恩講」で使う米60キロを16年まで6年間送り続けたという。

 「目の前の困った人を放っておけない南木住職のエネルギーに救われた」と大友さんは言う。自身も16年の熊本地震では熊本市などで支援活動を行った。「苦しみは続かない。前を向いていたら必ず誰かが救ってくれる。人とのつながりを大切にしながら経験から学ぶことが、震災で亡くなった人たちのためでもあるんです」と語った。

御堂物語 

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「御堂物語」最後の開催 願正寺で人形など200点展示 「門徒外の人 集う場になれた」

2018-07-08
地元紙・西日本新聞社さんの紙面です。
10年間、大変お世話になりました。

日田市隈2丁目の願正寺(南木仁住職)で、寺や門徒、住民の作品を展示する「御堂物語」が開かれている。寺の婦人会が中心に活動してきたが、運営負担が大きく、第10回を節目に最後の開催となった。南木住職は「御堂物語を通して、寺本来の役割である門徒以外の人がたくさん集う場になれた」と振り返る。18日まで。
今年は「懈逅(たまさか)」をテーマに200点以上の人形などを展示。福岡市の造形作家入江千春さんのオブジェ「あかり絵」は、花火大会や銭湯など素朴な日常を表現した。ひもを結んで作るマクラメ細工は、市内の教室「わたすげ」のメンバー30人が制作。つるし飾り「さげもん」やバッグ、花などを並べている。
寺は開催中の「第35回天領日田おひなまつり」の会場の一つで、作品展は2009年に始まった。来場者は徐々に増え、10年前に比べて2倍以上の1500人が訪れるようになった。

御堂物語

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「御堂物語」10年で完結 当初の倍超える来場者  

2018-07-08
10年間の幕を閉じた当山の御堂物語を、地元紙である大分合同新聞さんが広報してくださいました。

https://this.kiji.is/346039306776822881
 
日田市隈の願正(がんしょう)寺(南木仁住職)で、作品展「御堂(みどう)物語」が開かれている。18日まで。春恒例の催しだが、10回目の今回で幕を閉じる。来場者は当初の2倍以上に増えており、寺関係者は「本堂を地域の交流の場として生かすことができた。今後は男女を問わず集えるものを目指す」と新たな展開を誓っている。

 天領日田おひなまつりの参加イベントとして2009年に始め、寺の婦人会を中心に活動してきた。

 今年のテーマは「懈逅~たまさか~」。小さな素焼き人形や照明を合わせたオブジェ、アクリルなどの糸を結んで作る「マクラメ」の技法を使ったひな人形などを飾っている。

 造形作家の入江千春さん(福岡市)が手掛けたオブジェの「あかり絵」は人々の日常生活の一場面を表現。マクラメの作品では、手作りのひな人形や人形用の優雅な着物、花、干支(えと)、バッグなどが会場を彩っている。

 10日、本堂で開幕会があり、門徒らが開催を祝った。南木住職(63)は「当初500~600人の来場者が1500人近くまで増えており、感謝の気持ちでいっぱい。ここでしか見られない作品もあるので多くの方に足を運んでほしい」と話した。

 開場は午前10時~午後4時。入場無料。期間中には折り紙のワークショップ(13、15日、午前11時~午後3時・無料)もある。問い合わせは願正寺(TEL0973・22・2512)へ。

報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

五月の法要 「忘勿の法座」

2018-05-12
五月の法要2018は、
「忘勿の法座」として、
仙台教区仙台組 海楽寺住職 大友雄一郎くんを「語り部」として迎えました。
彼と当代住職とは、
真宗本廟での住職修習で出遇いました。
爾来7年が経ち、
311で壊滅的な被害を蒙った海楽寺も、
どうやら立ち上がりの兆しが見えてきました。
一度、みなさんに、御礼が、
そしてお話がしたいとの思いが、
結実いたしました。

報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

五月の法要2018 「初参式2018」(over50sの部)

2018-05-12
念珠授与です。
ショートスピーチ
記念署名
御礼言上
五月の法要2018 「初参式2018」(over50sの部)
2018年5月12日 12:30~
今年で、55年目!
お二人合わせて110年、
ダイヤモンド婚の記念参詣を果たされました。

報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

五月の法要2018 「初参式2018」(若夫婦の部)

2018-05-12
夫婦念珠の授与です。
記念の署名です。
記念の署名です。
お子様が生まれたばかりで、今回はパパのみ!
五月の法要 初参式(若夫婦の部)
2018年5月12日 10:00~  12:30~
2組のご夫婦が臨まれました。

報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

五月の法要 「はつまいり2018」

2018-05-12
五月の法要 「はつまいり2018」の報告です。
「はつまいり2018」は、
2018年5月12日 10時より、
2人の新生児、3人の幼児とそのご家族をお迎えして
開催されました。

婦人会

RSS(別ウィンドウで開きます) 

上山いたしました。

2018-05-14
「五月の法要」をお勤めした翌日(2018年5月13日)、
婦人会の執行部役員は、
住職、坊守と共に、京都へ向かいました。
今年3月までの10年間、
一致団結して運営に臨んだ「御堂物語」が盛儀円成したことを、
宗祖親鸞さまにご報告申し上げようとの発願による旅立でした。
初日は、
洛中にある宗祖終焉の地周辺(萬里小路柳馬場)を散策し、
翌日に、
念願の真宗本廟への参詣を果たしました。
参加者全員が帰敬式受式者であり、
数回の上山経験者でもありましたが、
上山旗を掲げて住職・坊守共々との参詣は、
各自にとって、格別の思いいっぱいの参詣となりました。
宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌を終えて
見事な威容を取り戻した真宗本廟の境内は、
抜けるような青空の元にありました。

ちょっといい話

RSS(別ウィンドウで開きます) 

父の願い

2016-05-08
一昨年、

当代住職は、坊守と共に、

婚儀仲人をさせていただきました。

婚儀披露宴での仲人挨拶で、

こんな言葉を、婿殿に献じました。

なかなか言えない・・・

花嫁のお父様の思いを、

お伝えできればと思い・・・。

御堂物語の足跡

RSS(別ウィンドウで開きます) 

Facebook

2018-07-06
御堂物語が始まると、天領日田に春が来る・・・
 
当山本堂で、10年間にわたり開催された

春の展示イベント “御堂物語”の足跡を、ご覧いただけます。

Facebook “願正寺 御堂物語” です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

一息つきませんか?

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今日の茶菓は・・・。

2018-07-06
ご法事の茶菓です。
ご法事をお勤めの際の
お楽しみのひとつが、
おもてなしの茶菓です。
住職お薦めのお品を掲載しています。

Face book  “今日の茶菓” です。
願正寺で執行・開催の法事(イベント)
TOPへ戻る