真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺
真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺の画像
  住所
〒  大分県日田市隈2丁目8番29号
豊後国日高郡熊町
  電話
0973-22-2512
  駐車場
境内に15台程度!
大型車は、亀山町側から、お入りください。
お盆・報恩講等の境内混雑の時は、専念寺様ご門前の願正寺門徒駐車場(15台程度)を、ご利用ください。 
  アクセス
高速大分自動車道日田ICで下り交差点を右折、約1kmより国道386号へ左折、「本庄町」交差点右折、寺町通り(日田祇園山鉾会館の方)へと左折、会館手前が願正寺です。
   きょうの言葉(迦陵頻伽)
 もっと見る
 利用規約
真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺のサイトの閲覧に関しては、以下の規則に従います。
①本ウェブサイトに表示され、あるいは取得し得る全てのコンテンツ、テキスト、イメージ、データ、情報および他の資料(以下「コンテンツ」という)に関する知的財産権(商標権あるいは著作権、以下知的財産権という)は、真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺あるいはその指定する所有者の財産であり、関連する知的財産権に関する法律等により保護されます。
訪問者は、本サイト上のいかなる知的財産権、あるいはそれに関連する所有者を示す表示を侵害し、希釈化し、取り除き、あるいは変更を加えたりしません。
いかなる者も、真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺の事前の書面による許可なく、本ウェブサイトあるいはコンテンツに関して複製し、販売し、出版し、頒布し、変更を加え、表示し、または利用することはできません。
②訪問者は、本サイトの利用に関し、関連する全ての法律に従います。ジェトロは、いかなる時点においても、責任を負うことなく、また事前の通知なしに、その裁量により、本サイト、そのコンテンツあるいはリンクを修正し、編集し、翻訳し、中止し、アクセスを制限し、あるいは終了することができます。真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺は、いかなる時点においても、責任を負うことなく、また事前の通知なしに、その裁量により、本規則違反を含むいかなる理由によっても、特定の訪問者の本ウェブサイトの閲覧、登録および利用を終了させることができます。
真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺は、本サイトの閲覧に関して、現時点では閲覧料金を請求しないが、将来のいかなる時点においても、責任を負うことなく、本サイトの閲覧に関する料金を設定し、あるいは修正する権限を留保します。
この権限の行使は真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺からの一方的な通知によって行われます。
③本サイトは、訪問者の便宜のため、真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺の支配、責任の及ばない第三者が提示したコンテンツおよびリンクならびに真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺が行ったそれらの翻訳を含みます。本サイト、そのコンテンツおよびそのリンクは、「現状」で提供されるものであり、法律上許容される範囲内で、訪問者のみの危険において利用されます。真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺は本サイト(そのコンテンツ、ハードウェア、ソフトウェアおよびリンクを含む)に関し、特定目的適合性、商品性、権限、非侵害、結果、正確性、完全性、アクセス可能性、互換性、セキュリティー、およびコンピュータ・ウイルスに感染していないこと等について、明示あるいは黙示のいかなる保証をもしません。真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺は、インターネット、本サイト、そのコンテンツ、あるいはそのリンクに関して生じた直接的、間接的、派生的、特別の、付随的、あるいは懲罰的損害および利益の喪失については、それが、契約、不法行為、無過失責任、あるいはその他の原因に基づき生じたか否かにかかわらず一切の責任を負いません。これは、たとえ、真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺がかかる損害の可能性を知らされていても同様とします。真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺は、本サイトに関し、訪問者が交渉し、あるいは取り決めた契約に関し、当事者となるものではなく、相談業務に応じるものでもなく、また、いかなる責任も負いません。
真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺の責任は、真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺の裁量により、次のどちらかに限定されます。
(1)不正確なコンテンツあるいはリンクの訂正あるいは削除、もしくは
(2)訪問者から本サイトの利用料を受け取っていれば、その返還。
本条の上記の各条項については、適用される管轄によって条項の一部が無効となった場合においても、他の条項は効力を有します。
⑤訪問者は、本サイトの自らの利用、オンライン上の行為、本規則もしくは本ウェブサイトの利用に基づく第三者との契約あるいは取引の違反に関して生じた、弁護士費用を含むすべての費用、損害、責任に関し、真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺ならびにその関連団体、役員、従業員および請負人に対し、損失補償を行い、かつ、かかる行為によって生じた訴訟、その他の請求につき、かかる者に負担をかけません。
⑥真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺および訪問者は、本ウェブサイトあるいは本規則に関して生じた紛争に関して、相互が満足できる解決を図るため、誠実に交渉し、かつ協力するため合理的な努力をします。真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺は、訪問者と第三者との間の紛争にかかわる義務はありません。
本サイト、本規則、およびそれらから生じる紛争は、その国際私法の基本原則に関わらず、排他的に、日本法のみが適用され、日本法のみによって解釈されます。日本国の裁判所が、本ウェブサイトあるいは本規則に関して生じた全ての紛争に対して司法的判断を下す専属的な管轄権を有し、真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺が指定する地方裁判所が第一審裁判所として専属的な管轄権を有します。かかる紛争に関する法的手続は、その原因発生後、遅くとも1年以内に提起されなければなりません。訪問者は、日本国の裁判所の専属的人的管轄権に服することを同意します。
本規則は、当事者間の完全合意であり、以前の合意や通信内容に代わります。真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺は事前の通告なしに、いつでも本規則を変更できます。本規則を変更した場合は、本ウェブサイト上に提示し、変更を提示した訪問者が初めて本サイトを利用した時点で変更後の規則に同意したものとします。
本規則のある条項が無効あるいは強制力がないと判断された場合においても、他の条項はその完全な効力を維持します。
本規則上の訪問者の義務は、本サイト、訪問者の本サイト利用、あるいは 本規則の終了によっても、消滅せず、継続します。
 Top