ご門徒日記カレンダー
<<2018年5月>>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

   真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺
真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺の画像
  住所
〒  大分県日田市隈2丁目8番29号
豊後国日高郡熊町
  電話
0973-22-2512
  駐車場
境内に15台程度! 大型車は、亀山町側から、お入りください。 お盆・報恩講等の境内混雑の時は、専念寺様ご門前の願正寺門徒駐車場(15台程度)を、ご利用ください。 
  アクセス
高速大分自動車道日田ICで下り交差点を右折、約1kmより国道386号へ左折、「本庄町」交差点右折、寺町通り(日田祇園山鉾会館の方)へと左折、会館手前が願正寺です。
   願正寺門徒紹介
 願正寺門徒日記を見る
 願正寺門徒を見る
   きょうの言葉(迦陵頻伽)
 もっと見る
   きょうの言葉(胡蝶)
 もっと見る
 願正寺(門徒日記)
ご門徒の関係する出来事・ちょといい出来事等をご紹介いたします。
  八幡 一範さんの作品 そのⅡ
2016年07月10日
八幡 一範さんの作品 そのⅡ
古代蓮です。
コメント (0)  詳細を見る 
  八幡 一範さんの作品
2016年07月10日
八幡 一範さんの作品

 原始蓮。

原始人もこのように美しかったか。
花弁数は25
枚前後の一重咲種。
花色は濃いピンクで退色が早く、花弁
基部近くは白くなり条線が鮮明。
コメント (0)  詳細を見る 
  日田市民合唱団 サマーコンサート 2016
2016年07月10日
日田市民合唱団 サマーコンサート 2016

2016年07月10日(日)


日田市民合唱団 サマーコンサート 2016


場所:大ホール(やまびこ)

時間:開場13:00 開演13:30 終演予定15:30

料金:一般1000円 学生(小学校~高校)500円...


お問い合わせ:日田市民合唱団 

事務局 長尾幸夫 0973-23-9889

コメント (0)  詳細を見る 
  「お手入れ」について
2016年06月19日
「お手入れ」について 「お手入れ」について 「お手入れ」について
コメント (0)  詳細を見る 
  国道1~12号線です。
2016年06月17日
国道1~12号線です。
コメント (0)  詳細を見る 
  フィフス・ディメンション
2016年06月13日
フィフス・ディメンション
コメント (0)  詳細を見る 
  特急『白鳥』
2016年06月13日
特急『白鳥』 特急『白鳥』 特急『白鳥』
 

キハ82系のヘッドマーク

大阪~青森間と併結で大阪~上野間の「白鳥号」

特急 「白鳥」は、1961年(昭和36年)誕生したキハ82系を使ったディーゼル特急Ⅱ期生です。
 
誕生時は大阪~直江津~長野~上野間の「信越白鳥」と、大阪~直江津~新潟~青森の「青森白鳥」として、大阪~直江津間を併結して運行されました。
 
青森白鳥は、1052.9Kmを走破し、昼行特急としては日本一の走行距離を誇る列車でした。
 
その後、「信越白鳥」は「はくたか」として独立、「白鳥」は大阪~青森間のみの特急になりました。
 
 
 
 1972年3月のダイヤです。
 
下り…4001D 大阪9:10→青森23:50
 
上り…4002D 青森4:55→大阪19:30
 
コメント (0)  詳細を見る 
  歴史ということ
2016年06月13日
歴史ということ 歴史ということ 歴史ということ

歴史は試行錯誤の繰り返し、積み重ねです。

北陸新幹線開通には、こんな先達の歴史と歩みがありました。

特急「白鳥」が上野駅を発着した期間は、1961年から1965年までの4年間だった。
列車名の「白鳥」は1960年12月から2016年3月まで、約55年間の歴史となる。

北陸新幹線が計画通りに大阪まで達したとき、東京~新大阪間の北陸新幹線列車が設定されるなら、「白鳥」の復活がふさわしいかもしれない。

コメント (0)  詳細を見る 
  シカゴです。
2016年05月30日
シカゴです。 シカゴです。



Welcome the children!
?Happy Hatsu-Mairi!

もう一枚は、当山の「はつまいり」です!
コメント (0)  詳細を見る 
  所感です。
2016年05月29日
所感です。 所感です。 所感です。
コメント (0)  詳細を見る 
  5月12日について
2016年05月12日
5月12日について
コメント (0)  詳細を見る 
  帰敬式 その伍
2016年05月01日
帰敬式 その伍 帰敬式 その伍 帰敬式 その伍
4月22日に、四日市別院本堂にて、23名の当山門徒の皆様が、帰敬式に臨まれました。
コメント (0)  詳細を見る 
  帰敬式 その四
2016年05月01日
帰敬式 その四 帰敬式 その四 帰敬式 その四
4月22日に、四日市別院本堂にて、23名の当山門徒の皆様が、帰敬式に臨まれました。
コメント (0)  詳細を見る 
  帰敬式 その参
2016年05月01日
帰敬式 その参 帰敬式 その参 帰敬式 その参
4月22日に、四日市別院本堂にて、23名の当山門徒の皆様が、帰敬式に臨まれました。
コメント (0)  詳細を見る 
  帰敬式 その弐
2016年05月01日
帰敬式 その弐 帰敬式 その弐 帰敬式 その弐
4月22日に、四日市別院本堂にて、23名の当山門徒の皆様が、帰敬式に臨まれました。
コメント (0)  詳細を見る 
  帰敬式です。
2016年05月01日
帰敬式です。 帰敬式です。 帰敬式です。
4月22日に、四日市別院本堂にて、23名の当山門徒の皆様が、帰敬式に臨まれました。
コメント (0)  詳細を見る 
  「御堂物語2016」 第4号
2016年02月23日
「御堂物語2016」 第4号 「御堂物語2016」 第4号

ご来場の皆様しかご覧になれないハカリヤコレクションの一部が、こちらです。
ほんの一部ですので、後は、ご来場してのお楽しみといたしましょう・・・。

コメント (0)  詳細を見る 
  「御堂物語2016」 第3号
2016年02月23日
「御堂物語2016」 第3号 「御堂物語2016」 第3号
 

阿以波の京うちわについて

 

今回の展示うちわは、「京うちわ」の専門店・「阿以波」(アイバ)の品です。
 
「京うちわ」は、宮廷で用いられた「御所うちわ」がルーツとされます。
 
柄はしばしば漆に金彩を施すなど、優美な趣も魅力です。

 
コメント (0)  詳細を見る 
  「御堂物語通信」2号
2016年02月23日
「御堂物語通信」2号

   【清澤満之】(キヨザワ マンシ)


 

愛知県出身、初代大谷大学学長。

 

親鸞の教えを、近代を生きる者として学び直し、明治以降の仏教界に大きな影響を与えた。

 

彼は、自分自身を「蝋扇」と号し、晩年の自身の生き様を『蝋扇記』という日記に綴りました。

 
 
 

絵は、京都の大谷大学講堂に奉懸されている初代学長の肖像画です。

 

筆は、中村不折画伯です。

 


 

 
コメント (0)  詳細を見る 
  「御堂物語2016通信」です。
2016年02月23日
「御堂物語2016通信」です。 「御堂物語2016通信」です。
今年の展示テーマは、「蝋扇」(ろうせん)です。

(ろう)(せん)」は冬の扇

 

夏の暑さでは重宝される扇も、寒さの冬では 何の役に立ちません。

 
 
しかし、私達に必要なことは、有益、便利だ けなのでしょうか?

「蝋扇」は、現代というカオス(混沌)の時代を生きる私達への問いかけではないでしょ
うか
 

絵は、「蝋扇堂」と呼ばれる建物です。

中には、この言葉を、自らの号とされた

清澤満之先生の寿像が安置されています。




コメント (0)  詳細を見る 
・5月12日に、「五月の法要」を、お勤めいたします。 ・記念講演に、仙台市の海楽寺住職 大友雄一郎さんを迎えます。 震災から7年、どんなことを語ってくれるのでしょうか?
 Top