ご門徒日記カレンダー
<<2018年5月>>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

   真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺
真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺の画像
  住所
〒  大分県日田市隈2丁目8番29号
豊後国日高郡熊町
  電話
0973-22-2512
  駐車場
境内に15台程度! 大型車は、亀山町側から、お入りください。 お盆・報恩講等の境内混雑の時は、専念寺様ご門前の願正寺門徒駐車場(15台程度)を、ご利用ください。 
  アクセス
高速大分自動車道日田ICで下り交差点を右折、約1kmより国道386号へ左折、「本庄町」交差点右折、寺町通り(日田祇園山鉾会館の方)へと左折、会館手前が願正寺です。
   願正寺門徒紹介
 願正寺門徒日記を見る
 願正寺門徒を見る
   きょうの言葉(迦陵頻伽)
 もっと見る
   きょうの言葉(胡蝶)
 もっと見る
 願正寺(門徒日記)
ご門徒の関係する出来事・ちょといい出来事等をご紹介いたします。
  鉄にご関心の皆様へ!
2016年10月20日
鉄にご関心の皆様へ! 鉄にご関心の皆様へ! 鉄にご関心の皆様へ!

・鉄にご関心ありの皆様へ

 ページを立ち上げました。
 名付けて、「鉄の会」!

https://www.facebook.com/groups/1710958519222878/?fref=ts

コメント (0)  詳細を見る 
  早過ぎるノーサイド!
2016年10月20日
早過ぎるノーサイド! 早過ぎるノーサイド! 早過ぎるノーサイド!
53歳でした!
コメント (0)  詳細を見る 
  百日の祝い
2016年10月20日
百日の祝い 百日の祝い 百日の祝い
日田組の浄満寺に、待望の坊ちゃんが誕生いたしました。
すくすく成長されて、百日が過ぎました。
若院さん、准坊守様に伴われて、本日、当山へご挨拶にみえました!
紹真と書いて、「ショウマ」と読みます!
コメント (0)  詳細を見る 
  サラメシ倶楽部
2016年10月18日
サラメシ倶楽部
コメント (0)  詳細を見る 
  記念撮影
2016年10月15日
記念撮影
追弔会の写真が出来上がりました!
コメント (0)  詳細を見る 
  お願いします!
2016年10月13日
お願いします!
【行方不明者のお知らせ】
10月2日午前8時ころ、当山たのみ寺・廣圓寺前坊守の大谷 勝子(
おおたに かつ)さん(74歳)が、自宅にいたのを最後に行方不明になっています。
○身体特徴:身長155㎝位、小肥、白髪混じりのショートカット
○服装:黒地に白色水玉模様のブラウス、黒地に白色模様入りのズボン

○このような人を見かけた方は、
日田警察署(0973-23-2131)までご連絡をお願いします。
コメント (0)  詳細を見る 
  先達のことば
2016年10月08日
先達のことば
本田宗一郎のことば
コメント (0)  詳細を見る 
  どっちも、どっち?
2016年09月30日
どっちも、どっち?
それぞれの言い分
コメント (0)  詳細を見る 
  どっちも、どっち?
2016年09月30日
どっちも、どっち?
それぞれの言い分
コメント (0)  詳細を見る 
  天領花御膳です。
2016年09月17日
天領花御膳です。 天領花御膳です。 天領花御膳です。
昭和学園高等学校を会場校として、真宗大谷派学校連合会の宗教科担当者研究会が、9月8~10日に、開催されました。
北海道・東海・北陸・近畿よりの参集ということで、学園調理科の3年生が、腕を振るいました。
コメント (0)  詳細を見る 
  御斎・御非時の献立
2016年09月14日
御斎・御非時の献立

真宗本廟の「報恩講」の晨朝日中過ぎに大寝殿において精進料理の御膳が出され、毎席御当門御出座される。

料理の内容は同じ献立でも、晨朝過ぎを「斎(とき)」といい、日中過ぎを「非時(ひじ)」と称している。

御斎・御非時の献立

向-大根、椎茸、ひりょうす

皿-小芋、蓮根、長芋、紅葉麩

中壺-水菜、酢蓮根

汁-けんちん 大根、人参、牛蒡、揚げ豆腐、芹、白豆腐

御飯

水物-密柑

菓子-饅頭

御酒

薄茶

コメント (0)  詳細を見る 
  今月の頼母子講
2016年09月12日
今月の頼母子講

毎月の11日は、当山の頼母子講です。
今月は、これです。

コメント (0)  詳細を見る 
  今日は何の日?
2016年09月03日
今日は何の日?
コメント (0)  詳細を見る 
  決断なき原爆投下
2016年09月03日
決断なき原爆投下
コメント (0)  詳細を見る 
  決断なき原爆投下
2016年09月03日
決断なき原爆投下 決断なき原爆投下 決断なき原爆投下
コメント (0)  詳細を見る 
  当山・頼母子講です。
2016年08月11日
当山・頼母子講です。 当山・頼母子講です。

頼母子講のお膳が、替りました。
日田市豆田町のごうや亭さんの松花堂です。
7月と
8月のお膳です。

コメント (0)  詳細を見る 
  東本願寺の伝統行事(22)
2016年07月14日
東本願寺の伝統行事(22)
真宗大谷派 亀年山 法 寿 寺

東本願寺の伝統行事(22)
夏中行事-宝蔵の大掃除

本山には式務所管、内事所管、経理所管等の数棟の土蔵が両堂裏にあるが、そのうち式務の所管は宝蔵、新蔵、古蔵、新宝蔵である。
常葉御真影、瞻仰御真影を始め御歴代の御影類、宗祖御真筆の国宝坂東本御本書、覚如上人真筆の重要文化財康永本御伝鈔、その他本願寺古文書等は宝蔵の大金庫に保管されており、経本類、仏具、打敷、御堂記録類等は新蔵、古蔵、新宝蔵に分納されている。


これらの土蔵を毎年暑中、蔵経や打敷の虫干しで収納品が少なくなった時に並行して埃を払い、雑巾がけをして大掃除が行われた。
この時、手拭いで覆面して顔のわからないのを幸に、水の掛け合いやら、汚れた雑巾を階上から下にいる者の頭にかぶせたり、常に見られない無礼講があり一種のお祭り騒ぎであった。
この土蔵の大掃除も終戦後、虫干しの行事と同様に途絶えている。

※今回で夏中行事は終了します。次回は9月より、報恩講行事を9回にわたり連載していきます。

コメント (0)  詳細を見る 
  八幡 一範さんです。
2016年07月13日
八幡 一範さんです。
西光寺白蓮。
花弁数20~26枚の一重咲種。
花色は清楚な純白で外弁はわずかに緑色を帯びる。
コメント (0)  詳細を見る 
  八幡 一範さんの作品 そのⅢ
2016年07月13日
八幡 一範さんの作品 そのⅢ
 姫蓮。
花弁数は14~18枚の一重咲種。
花色は濃いピンク色で条線は鮮明。
比較的小型。
コメント (0)  詳細を見る 
  八幡一範さんの作品Ⅲ
2016年07月10日
八幡一範さんの作品Ⅲ

ちょっと変わり種の大洒錦(Taiseikin)。
「洒」の字は「酒」ではありません(笑)。
花弁数70~100枚の八重咲種。
花径は大型。
花色はまだら模様。

コメント (0)  詳細を見る 
・5月12日に、「五月の法要」を、お勤めいたします。 ・記念講演に、仙台市の海楽寺住職 大友雄一郎さんを迎えます。 震災から7年、どんなことを語ってくれるのでしょうか?
 Top