ご門徒日記カレンダー
<<2018年5月>>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

   真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺
真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺の画像
  住所
〒  大分県日田市隈2丁目8番29号
豊後国日高郡熊町
  電話
0973-22-2512
  駐車場
境内に15台程度! 大型車は、亀山町側から、お入りください。 お盆・報恩講等の境内混雑の時は、専念寺様ご門前の願正寺門徒駐車場(15台程度)を、ご利用ください。 
  アクセス
高速大分自動車道日田ICで下り交差点を右折、約1kmより国道386号へ左折、「本庄町」交差点右折、寺町通り(日田祇園山鉾会館の方)へと左折、会館手前が願正寺です。
   願正寺門徒紹介
 願正寺門徒日記を見る
 願正寺門徒を見る
   きょうの言葉(迦陵頻伽)
 もっと見る
   きょうの言葉(胡蝶)
 もっと見る
 願正寺(門徒日記)
ご門徒の関係する出来事・ちょといい出来事等をご紹介いたします。
  蝉の声です。
2017年07月21日
蝉の声です。
コメント (0)  詳細を見る 
  JR久大線情報です。
2017年07月20日
JR久大線情報です。 JR久大線情報です。 JR久大線情報です。
7月19日より、久留米方面への列車が運行を開始しました。
始発駅は、光岡駅です。
国道386号からも、朝日方面からからの道路も開通しています。
コメント (0)  詳細を見る 
  大丈夫、通れます。
2017年07月20日
大丈夫、通れます。 大丈夫、通れます。 大丈夫、通れます。
光岡駅周辺です。
コメント (0)  詳細を見る 
  JR久大線情報です。
2017年07月09日
JR久大線情報です。

JRの久大本線は、うきは~日田間で運休しておりますが、

明日7月10日から代行バスが運行されるようです。

久留米駅~筑後吉井駅間はJR。筑後吉井駅~日田駅までは代行バスでの運行に!

詳細な時刻は下記リンクより、ご覧いただけますので、ご参考にされてください。


http://www.jrkyushu.co.jp/common/inc/emergency/__icsFiles/afieldfile/2017/07/09/170709_keikaku.pdf

コメント (0)  詳細を見る 
  切り札となるか?
2017年07月08日
切り札となるか? 切り札となるか? 切り札となるか?
コメント (0)  詳細を見る 
  生活に密着した「数字」の迷信
2017年07月04日
生活に密着した「数字」の迷信

迷信に囲まれた私たちの生活


生活に密着した「数字」の迷信

 広辞苑で「迷信」を引きますと「迷妄と考えられる信仰」とあります。さらに「迷妄」とは「物事の道理に暗く、実体のないものを真実のように思いこむこと」とあります。 現代は根拠のない迷信がはびこり、現代人はその迷信を依り処にすることで、私たち人間はさらに深い迷いに悩まされています。
身近な迷信で一番多いのが「日」「数字」「方角」です。 一般的に「大安」は良い日として結婚式が行われ、「仏滅」は悪い日なので避けられます。「友引」は友を引くので葬儀は行わないとされます。この「大安」「仏滅」「友引」(その他「先勝」「先負」「赤口」)は「六曜」といい、一説には中国の陰陽道からきた暦で、戦や博打などの吉凶を占ったもののようです。
「友引」はもともと「共引き」で引き分けを表し、後に「友引」に変わった単なる語呂合わせにすぎません。また「大安」に結婚された方々が必ずしも円満な生活を送っているとも限りません。 次に、数字で言えば「4」は「死」、「9」は「苦」を連想するということで病院やマンションでも4階や9階を表記しないところもあります。
仏事においても「四十九日(一般的に亡くなってから忌明けするまでの期間)は三ヵ月にまたがると良くない」と言われているそうです。これは単に四十九(始終の苦しみ)が三月(身に付く)という語呂合わせからくる迷信です。 人間は生まれる日も死ぬ日も選ぶことはできません。仮に月の中旬以降に亡くなったとすれば、必然的に三ヵ月にまたがりますから避けられません。
コメント (0)  詳細を見る 
  検分です。
2017年07月01日
検分です。 検分です。 検分です。
7月12日の午後に、総代、住職、坊守、若院、衆徒うち揃い、髙倉棟梁立会いの下で、今回の工事竣工にあたり、現場状況の検分を行いました。
総代さん方、なかなか身軽です。
一般住宅だと3から4階建ての高さがある門徒会館二階屋根に、難なく登られました。

コメント (0)  詳細を見る 
  20億人です。
2017年06月29日
20億人です。
コメント (0)  詳細を見る 
  天才の原点
2017年04月30日
天才の原点
コメント (0)  詳細を見る 
  花のすきなうし
2017年04月30日
花のすきなうし
● 作者の人生観を読みとる子どもたち
「フェルジナンドは、花のにおいをかいでいるうちに、心が花のようにやさしくなったのね」 「闘牛士と闘わなくて、だれもけがしたり死んだりしなくてよかったね」 「闘牛なんかになるより、牧場でくらしたほうが、ずっとしあわせよね」 「牧場で、いつまでも、しあわせにくらしたでしようね」 「フェルジナンドの気持をたいせつにしてやったお母さんウシもえらかったのね」……子どもたちは、こんな読後の感想をもらします。美しくやさしい心のすばらしさ、ほんとうのしあわせ、母親の愛情などを、ちゃんと読みとっているのです。
フェルジナンドがハチにさされたり、闘牛場にすわりこんでしまったり……子どもたちは、こんなことに笑い声をたてながら、作者の主張は、しっかりくみとっていく。それも、やさしさ、愛、しあわせと何かを、外から教えられるのではなく、自分で自分の心にきざみながら実感的に理解していく。ここに本の力、本のすばらしさが、あるのではないでしょうか。
「走れメロス」 の太宰治もそうであるように、作者は、たとえ子どもの本であっても、自分の信念や人生観を作品のなかに沈めこんでいます。そして、その信念や人生観は、すぐれた作家になればなるほど偉大なものであり、人が教えを乞うには十分なものです。
この 「はなのすきなうし」 に秘められているような教えを、本の力を借りずに、いったいどれだけの親が、子に伝えることができるでしょうか。こう考えると、本の価値の大きさが、よくわかります。

なお、この作品は、「えほんナビ」のホームページに紹介されている。
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1918
コメント (0)  詳細を見る 
  花のすきなうし
2017年04月30日
花のすきなうし
 ● 真実のやさしさ、幸せを知る
岩波書店刊・ 岩波子どもの本の1冊 「はなのすきなうし」(マンロー・リーフ文、ロバート・ローソン絵、光吉夏弥訳 幼児~小低学年向) を例にあげながら、読書のもつ意味を考えてみましょう。
昭和29年初版で、いまも版をかさねて読みつがれている 「はなのすきなうし」 は、次のような物語です。
むかし、スペインに、フェルジナンドという名の子ウシがいました。ほかの子ウシたちは、あばれまわっているのに、フェルジナンドは、いつも、草の上にすわって、静かに花のにおいをかいでいるのがすきでした。お母さんウシが 「おまえは、さみしくはないのか」 と心配しても 「ぼくは、こうしているのがすきなんだ」 と答えます。だから、お母さんウシも、フェルジナンドのすきなようにさせてやることにします。
やがて、大きくなった子ウシたちは、強い闘牛になるのを夢見るようになりました。でも、フェルジナンドだけは、やはり、静かに花のにおいをかいでいました。しかし、闘牛場へつれていかれることになってしまいます。フェルジナンドが、草にとまっていたハチの上にこしをおろして、そのハチにさされ、あまりの痛さにとびはねているところを、ちょうど強いウシをさがしにきていた闘牛士に見つけられて、猛牛にまちがえられてしまったのです。
ところが、いよいよ闘牛場へひきだされたフェルジナンドは闘おうとしません。闘牛を見にきた女の人たちが頭につけている花を見つけると、すわりこんでしまったのです。がっかりしたのは闘牛士たち。こうしてフェルジナンドは、ふたたび、もとの牧場へ……。
この作品は、作者が、自分のいいたいことをはっきり主張した物語といってよいでしょう。お母さんウシが、わが子を信頼して、わが子の生きかたは、わが子にまかせたこと、そして、フェルジナンドは、自分は自分の生きかたをつらぬき、花を愛するやさしい心を育てて、しあわせに生きていくこと……作者は、こんなことをえがいたのでしょうが、これは物語を読んだほとんどの子どもたちの心に、あたたかくつたわります。





コメント (0)  詳細を見る 
  手塚治虫ということ
2017年04月30日
手塚治虫ということ
コメント (0)  詳細を見る 
  東京国立博物館です。
2017年04月22日
東京国立博物館です。
コメント (0)  詳細を見る 
  茶の湯展です。
2017年04月22日
茶の湯展です。
コメント (0)  詳細を見る 
  ちゃんと名前があります。
2017年04月18日
ちゃんと名前があります。
私は、私は出稼ぎ労働者を一人探してくれと頼んでいるんではありません。
ちゃんと名前があります。茨城の奥茨城村で生まれて育った谷田部実という人間を探してくださいとお願いしてます。
ちゃんと、ちゃんと名前があります。
お願いします。
コメント (0)  詳細を見る 
  グレイス・ケリーです。
2017年04月13日
グレイス・ケリーです。 グレイス・ケリーです。 グレイス・ケリーです。
コメント (0)  詳細を見る 
  今年もアップされました。
2017年04月09日
今年もアップされました。 今年もアップされました。
当山境内の蘇芳が、今年もカバー写真となりました。
https://www.facebook.com/Chiichinohana/?fref=ts
コメント (0)  詳細を見る 
  門徒会館屋根改修工事が始まりました!
2017年04月01日
門徒会館屋根改修工事が始まりました!
門徒会館屋根改修工事が始まりました!

このページで、工事の様子が、ご覧になれます。

https://www.facebook.com/groups/261656574294504/?fref=ts
コメント (0)  詳細を見る 
  花助のお供え花束の作り方!講座!!
2017年02月06日
花助のお供え花束の作り方!講座!!
2010/08/08 にアップロード

お供え花束の制作工程です!!

https://youtu.be/v8Lh7jaWPH0

コメント (0)  詳細を見る 
  迦陵頻伽です。
2017年02月04日
迦陵頻伽です。

いよいよ出番の時がきました!
「御堂物語」のご案内キャラクター迦陵頻伽です。

一般公開は、3月5日~12日です。
公開時間は、10時~16時です。...

入場は無料です。
詳しくは、願正寺まで、おたずねください!
〒877-0044 大分県日田市隈2-8-29

?(0973)?2512

コメント (0)  詳細を見る 
・5月12日に、「五月の法要」を、お勤めいたします。 ・記念講演に、仙台市の海楽寺住職 大友雄一郎さんを迎えます。 震災から7年、どんなことを語ってくれるのでしょうか?
 Top