内仏のおかざりカレンダー
<<2018年5月>>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

   真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺
真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺の画像
  住所
〒  大分県日田市隈2丁目8番29号
豊後国日高郡熊町
  電話
0973-22-2512
  駐車場
境内に15台程度! 大型車は、亀山町側から、お入りください。 お盆・報恩講等の境内混雑の時は、専念寺様ご門前の願正寺門徒駐車場(15台程度)を、ご利用ください。 
  アクセス
高速大分自動車道日田ICで下り交差点を右折、約1kmより国道386号へ左折、「本庄町」交差点右折、寺町通り(日田祇園山鉾会館の方)へと左折、会館手前が願正寺です。
   願正寺(門徒日記)
 もっと見る
   きょうの言葉(迦陵頻伽)
 もっと見る
   きょうの言葉(胡蝶)
 もっと見る
 今日のお寺(蓮如)【おかざり】
お内仏(ないぶつ)のお荘厳(かざり)をはじめとする、なかなか尋ねにくい真宗・仏教・一般常識の基礎知識集
  継承式のお荘厳です。
2014年06月05日
継承式のお荘厳です。 継承式のお荘厳です。 継承式のお荘厳です。
西本願寺・継承式のお荘厳です。
一枚目が、御影堂です。
「杉盛」と呼ばれる「お供物」が、前卓にお供えされています。
三枚目は、阿弥陀堂です。
コメント (0)  詳細を見る 
  継承式のお荘厳です。
2014年06月04日
継承式のお荘厳です。 継承式のお荘厳です。 継承式のお荘厳です。
法統継承式のために整えられた西本願寺・阿弥陀堂の荘厳です。
次の二枚は、750御遠忌の御影堂お荘厳です。
コメント (0)  詳細を見る 
  西本願寺です。
2014年06月04日
西本願寺です。 西本願寺です。 西本願寺です。
西本願寺の御門です。

三枚目は、国宝の唐門です。
本願寺の南にある唐門は、黒塗りに極彩色の四脚門で、牡丹に唐獅子、竹に虎、麒麟に孔雀など数々の彫刻が施され、その豪華で精巧な様を眺めていたら、時間が経つのも忘れてしまうことから、別名「日暮らし門」と呼ばれています。

コメント (0)  詳細を見る 
  本願寺旗です。
2014年06月04日
本願寺旗です。 本願寺旗です。 本願寺旗です。
継承式が執行される西本願寺には、「本願寺旗」が翻っています。
コメント (0)  詳細を見る 
  現代の「茶の子」です。
2014年05月29日
現代の「茶の子」です。 現代の「茶の子」です。
東京・銀座の資生堂パーラーのお菓子です。
お茶は、福岡県八女の新茶です。
和洋、新旧のコラボです。
コメント (0)  詳細を見る 
  今日のお供えです。
2014年05月29日
今日のお供えです。
各地で、田植えの頃を迎えています。
それにしても暑いですね。
そうした中、石井町の佐藤美恵子さんが、タマネギ等々手作りのお野菜を、お届けくださいました。
コメント (0)  詳細を見る 
  「マルアゲ」です。
2014年05月20日
「マルアゲ」です。
富山県内で、がんもどきの方言である「マルアゲ(マルヤマ)」の呼称が残る地域は、 浄土真宗の開祖・親鸞聖人の命日をしのぶ報恩講料理が伝わる地域と重なり合うとの考察 を、富大人文学部の中井精一教授が19日までにまとめた。中井教授は「真宗文化に裏打 ちされた報恩講料理が方言の多様性を生み出したと言える」と話している。

報恩講料理 浄土真宗で親鸞聖人の命日にその遺徳をしのんで営む仏事を「報恩講」と 呼ぶ。富山の方言では「ほんこさま」と呼ばれ、命日前後に報恩講のお勤めが行われ、法 会の後に精進料理が振る舞われる。その年に収穫した最も出来栄えの良い豆や野菜、中元 で受け取った大ぶりの干しシイタケなど最上の食材で作った郷土料理が並ぶ
コメント (0)  詳細を見る 
  五月のお供えです。
2014年05月18日
五月のお供えです。 五月のお供えです。 五月のお供えです。
春から夏へ季節が移ります。
そんな季節感を感じるお供えがございました。
コメント (0)  詳細を見る 
  『執行の手引き』です。
2014年05月18日
『執行の手引き』です。
コメント (0)  詳細を見る 
  お供えです。
2014年05月16日
お供えです。 お供えです。 お供えです。
婦人会役員で、当山の行事では、MCをお勤めいただく足立ひとみさんのご長男・龍郎くんが、豆田のケーキ「粋」のオーナーになりました。
新作をお供えくださいました
コメント (0)  詳細を見る 
  五月の旬、小野フルーツです。
2014年05月16日
五月の旬、小野フルーツです。 五月の旬、小野フルーツです。 五月の旬、小野フルーツです。
小野フルーツ、五月の旬は、これです。
「茂木枇杷」と晩柑です。
コメント (0)  詳細を見る 
  永代経のお内陣
2014年05月10日
永代経のお内陣

「永代経2014」お内陣本間のお荘厳です。
今回の中尊前は、五具足です。
立華は、大分市組・西福寺の副住職:長峯顕教さんです。

コメント (0)  詳細を見る 
  永代経のお荘厳です。
2014年05月08日
永代経のお荘厳です。 永代経のお荘厳です。 永代経のお荘厳です。
余間(本堂右の間)です。
コメント (0)  詳細を見る 
  永代経のお荘厳です。
2014年05月08日
永代経のお荘厳です。 永代経のお荘厳です。 永代経のお荘厳です。
御代前です。
コメント (0)  詳細を見る 
  永代経のお荘厳です。
2014年05月08日
永代経のお荘厳です。 永代経のお荘厳です。 永代経のお荘厳です。
祖師前のお荘厳です。
こちらは、三具足です。
コメント (0)  詳細を見る 
  永代経のお荘厳です。
2014年05月08日
永代経のお荘厳です。 永代経のお荘厳です。 永代経のお荘厳です。
中尊前のお荘厳です。
矢野恒太筆頭総代とご夫人博子さんより、このたび、永代経のご懇念が運ばれました。
耳付花瓶一対です。
5/7に、大分市組の西福寺・長峯顕教副住職によって、立華がなされました。
コメント (0)  詳細を見る 
  立華です。
2014年05月07日
立華です。 立華です。 立華です。
花が入り、最終段階へ進みます。
コメント (0)  詳細を見る 
  華立てです。
2014年05月07日
華立てです。 華立てです。 華立てです。
真が立ち上がり、次へ進みます。
コメント (0)  詳細を見る 
  華立てです。
2014年05月07日
華立てです。
真が立ち上がり、次へ進みます。
コメント (0)  詳細を見る 
  華立です。
2014年05月07日
華立です。 華立です。 華立です。
大分市の西福寺様が、遠征してくださいました。
このたびの法要に向けて誂えられた「耳付花瓶」への初生けです。

コメント (0)  詳細を見る 
・5月12日に、「五月の法要」を、お勤めいたします。 ・記念講演に、仙台市の海楽寺住職 大友雄一郎さんを迎えます。 震災から7年、どんなことを語ってくれるのでしょうか?
 Top