内仏のおかざりカレンダー
<<2018年5月>>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

   真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺
真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺の画像
  住所
〒  大分県日田市隈2丁目8番29号
豊後国日高郡熊町
  電話
0973-22-2512
  駐車場
境内に15台程度! 大型車は、亀山町側から、お入りください。 お盆・報恩講等の境内混雑の時は、専念寺様ご門前の願正寺門徒駐車場(15台程度)を、ご利用ください。 
  アクセス
高速大分自動車道日田ICで下り交差点を右折、約1kmより国道386号へ左折、「本庄町」交差点右折、寺町通り(日田祇園山鉾会館の方)へと左折、会館手前が願正寺です。
   願正寺(門徒日記)
 もっと見る
   きょうの言葉(迦陵頻伽)
 もっと見る
   きょうの言葉(胡蝶)
 もっと見る
 今日のお寺(蓮如)【おかざり】
内仏のおかざり
 格天井について2017年01月01日(23:42)
格天井について 格天井について 格天井について 

和風住宅の代表的な天井の形式の一つ。格天井は、格縁ごうぶちと呼ばれる格子を天井面に縦横に組み込んだもの。
化粧小屋裏に次いで天井としては最も古い形式である。
組み入れ天井と呼ばれた初期のものは、構造材を利用して構造材の一部をなしていたのに対して、格天井は構造材とは切り離してつくられた。
鎌倉時代に初めて現われ、格式を尊ぶ室に用いられた。
格天井の壁際の格縁を曲げものにして折上げた天井形状を折上げ格天井といい、社寺建築や書院建築の大広間などに使われた。
格天井と同時期に現れた天井の形式に竿縁天井さおぶちてんじょうがある。竿縁と呼ばれる細い部材の上に天井板を張ったもので、こちらの形式は格式に捉われない室に用いられた

コメント (0)  

 前の内仏のおかざりへ  次の内仏のおかざりへ
・5月12日に、「五月の法要」を、お勤めいたします。 ・記念講演に、仙台市の海楽寺住職 大友雄一郎さんを迎えます。 震災から7年、どんなことを語ってくれるのでしょうか?
 Top