親鸞聖人カレンダー
<<2018年5月>>


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

   真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺
真宗大谷派日豊教区日田組 平野山 願正寺の画像
  住所
〒  大分県日田市隈2丁目8番29号
豊後国日高郡熊町
  電話
0973-22-2512
  駐車場
境内に15台程度! 大型車は、亀山町側から、お入りください。 お盆・報恩講等の境内混雑の時は、専念寺様ご門前の願正寺門徒駐車場(15台程度)を、ご利用ください。 
  アクセス
高速大分自動車道日田ICで下り交差点を右折、約1kmより国道386号へ左折、「本庄町」交差点右折、寺町通り(日田祇園山鉾会館の方)へと左折、会館手前が願正寺です。
   きょうのお寺(蓮如)
 もっと見る
   きょうの言葉(迦陵頻伽)
 もっと見る
   きょうの言葉(胡蝶)
 もっと見る
 今日のことば(親鸞聖人)
親鸞聖人の言葉・行実等々を、言葉・画像・映像で紹介します。
  御本尊還座式記念講演
2016年11月19日
御本尊還座式記念講演 御本尊還座式記念講演

https://youtu.be/1E7iLqQA_RQ

御本尊還座式記念講演では、池田勇諦氏(真宗大谷派講師・同朋大学名誉教授)に「御本尊・阿弥陀仏は音聲仏」の講題でお話いただきまし-た。

【御本尊還座式】
2016年3月31日、真宗本廟の阿弥陀堂の御修復にともない、2011年より仮阿弥陀堂(御影堂九字之間)に安置されていた御本尊・阿弥陀如来が阿弥陀堂に還座する「御本尊還座式(ごほんぞんげんざしき)が執り行われました。

コメント (0)  詳細を見る 
  真宗本廟春の法要 親鸞聖人御誕生会記念講演
2016年11月19日
真宗本廟春の法要 親鸞聖人御誕生会記念講演 真宗本廟春の法要 親鸞聖人御誕生会記念講演

2016年4月1日の「真宗本廟春の法要 親鸞聖人御誕生会記念講演」では、池田勇諦氏(真宗大谷派講師・同朋大学名誉教授)に「わたしにとって親鸞さまの御誕生は?」の講題でお話いただきまし-た。

https://youtu.be/CH8tXBX8Djc
コメント (0)  詳細を見る 
   【全戦没者追弔法会】
2016年11月19日
 【全戦没者追弔法会】
2016年4月2日の「真宗本廟春の法要 全戦没者追弔法会 記念講演」では、髙村薫氏(作家)に「身体で考え、身体に刻む」の講題でお話いただきまし-た。


https://youtu.be/rJQEANDnwhk
コメント (0)  詳細を見る 
  始まります。
2016年11月19日
始まります。
コメント (0)  詳細を見る 
  挨拶/金子大榮師
2016年11月17日
挨拶/金子大榮師
コメント (0)  詳細を見る 
  竊以(ヒソカニオモンミレバ)
2016年11月17日
竊以(ヒソカニオモンミレバ)
コメント (0)  詳細を見る 
  曽我量深先生講述記録
2016年11月17日
曽我量深先生講述記録
コメント (0)  詳細を見る 
  教化リーフレット
2016年11月11日
教化リーフレット 教化リーフレット
コメント (0)  詳細を見る 
  親鸞聖人の関連書物など
2016年11月11日
親鸞聖人の関連書物など 親鸞聖人の関連書物など 親鸞聖人の関連書物など
コメント (0)  詳細を見る 
  宗祖としての親鸞聖人と遇う
2016年11月11日
宗祖としての親鸞聖人と遇う
コメント (0)  詳細を見る 
  『正信偈』
2016年11月11日
『正信偈』 『正信偈』 『正信偈』
コメント (0)  詳細を見る 
  おとりこし2016の法話は、この方についてです。
2016年10月19日
おとりこし2016の法話は、この方についてです。

おとりこし2016

 

京都 高山寺と明恵上人  特別公開 鳥獣戯画 -/九州国立博物館
会 期:平成28104日(火)から1120日(日)

 

・休館日:1017日(月)、1031日(月)、1114日(月)

 

・観覧料:一 般 1,6001,400円)

 

・お問い合わせ:050-5542-8600NTTハローダイヤル 午前8時?午後10時)

 

 

 

 高山寺 こうさんじ)


 と明恵上人 みょうえしょうにん) 

 

秋の紅葉の美しさで知られる高山寺は奈良時代までさかのぼる歴史をもつ古刹で、明恵上人(1173?1232)によって再興されました。新しく宗派を打ち立てたわけではなく、釈迦を信じひたすら仏道修行に励んだ明恵上人は、鎌倉時代の個性豊かな僧侶たちの中にあってひときわ異彩を放っています。

 
コメント (0)  詳細を見る 
  鸞音忌法要
2016年10月11日
鸞音忌法要

【お知らせ/鸞音忌法要】


明日、下記の通り、曽我量深先生御命日法要「鸞音忌」が厳修されますので、ご案内いたします。

<日時> 
2016年10月12日(水)午後2時40分より...


<講師>
 長谷正當 先生(京都大学名誉教授)

<講題> 
「往生とは何か
-曽我の往生論をめぐって-」

<会場>
 大谷大学 尋源館2階 尋源講堂

<主催>
 大谷大学鸞音忌法要実行委員会

コメント (0)  詳細を見る 
  仏青御遠忌の集い
2016年10月07日
仏青御遠忌の集い 仏青御遠忌の集い 仏青御遠忌の集い

今日10月7日、四日市別院本堂で「仏青御遠忌の集い」が開催されています。
御遠忌をご縁として、かつて仏教青年会員だった方、現在仏教青年会員の方たちが一同に集い、これからの歩みについて見つめ直していく会です。
当時、仏青と関わりの深かった長澤秀豊氏(小松・大聖寺教務所長)を講師にお招きしています。

コメント (0)  詳細を見る 
  東本願寺の伝統行事(25)
2016年10月05日
東本願寺の伝統行事(25)
真宗大谷派 亀年山 法 寿 寺様 投稿です


御正忌報恩講行事
-正信偈習礼(しょうしんげしゅらい)
 

明治から大正の初め頃までは御正忌の前日、20日の午後4時、定衆堂衆が一同堂班溜まりに参集して、正信偈「句淘」の習礼が行われた。これは高音声明の声ならしともいうべきもので、上長よりいろいろの批判や注意がなされた。その頃、この習礼には一同明日よりの心構えとして、剃髪して参集したものである。

昭和に入ってこの習礼は、21日の晨朝過ぎに変更され、また近年は御正忌に地方在住の准堂衆が参勤を命ぜられるようになった関係から、21日の逮夜前に行われるようになった。

 

ちなみに、春秋彼岸の初中結・日中に用いられる「往生礼讃」も、大正の頃までは彼岸入りの前日習礼が行われた。

コメント (0)  詳細を見る 
  追弔会が執行されました。
2016年10月01日
追弔会が執行されました。 追弔会が執行されました。 追弔会が執行されました。

2016年度最初の婦人会主管仏事は、「追弔会」です。

「追弔会2016」が、10月1日、10時から、本堂にて執行されました。
2015年度内に、婦人会会員の物故者はございませんでしたが、2月20日に総代の矢幡和人さんが逝去されたことを皆様に、お知らせして、読経・正信偈同朋唱和の中、参加者全員で焼香し、永年に渡る総代としてのお勤めを讃嘆申し上げました。
 追弔会をお勤めした後は、2015年度の会務と会計について皆様に報告をする総会次第でした。
続いて、本日の追弔会をご縁として、法話を、皆様で聴聞なさいました。
今年の法話は、当山若院が担当いたしました。
今日の座に参加することの意味、その大切さを、ゆったりとした口調で、丁寧に語ってくれました。
本堂行事の最後に、みなさん揃って記念撮影に臨まれました。
すべての本堂行事を終えた後に、門徒会館のお内仏に座を移し、懇親の食事会をいたしました。

コメント (0)  詳細を見る 
  HP 10月巻頭
2016年09月30日
HP 10月巻頭
秋の収穫を前に、雨が降り続きました。
次々と台風が、九州に接近・上陸をしています。
被害等がでないことを願うばかりです。
10月となりました。
各地での「おとりこし」り頃となりました。

【巻頭の写真】
当山の秋・冬のキャラクター「胡蝶」です。
頭に、橘の飾りをつけています。
コメント (0)  詳細を見る 
  HP 九月巻頭
2016年09月28日
HP 九月巻頭
暑い暑いお盆の八月が終わり、九月を迎えました。
その朔日に、台風が沖縄近辺で発生、九州直撃の模様です。
月末には、暫し鳴りを潜めていた地震の揺れが再発、多難な秋となりそうです。
「秋の法要」の用意が始まりました。

【巻頭の写真】
白い彼岸花です。
コメント (0)  詳細を見る 
  藤谷純子さんのお話
2016年09月21日
藤谷純子さんのお話 藤谷純子さんのお話 藤谷純子さんのお話
コメント (0)  詳細を見る 
  2010年度特別展「親鸞-その人と生涯-」
2016年09月14日
2010年度特別展「親鸞-その人と生涯-」
https://youtu.be/RE9cLR80r50

大谷大学博物館/2010年度特別展「親鸞-その人と生涯-」

http://www.otani.ac.jp/kyo_kikan/muse...
毎年10月中旬~11月下旬に開催される大谷大学博物館特別展では、2011年に宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌を迎えるにあたり、宗祖親鸞聖人をテーマとした特別展を3年間にわたり開催します。

今回は「親鸞-その人と生涯-」と題し、2010年10月12日(火)~11月28日(日)に開催いたします。
コメント (0)  詳細を見る 
・5月12日に、「五月の法要」を、お勤めいたします。 ・記念講演に、仙台市の海楽寺住職 大友雄一郎さんを迎えます。 震災から7年、どんなことを語ってくれるのでしょうか?
 Top